MENU

アイフルの在籍確認は電話連絡なし!お申し込みの流れについて解説

アイフルは大手消費者金融のひとつで、利用したことがないという人でも「名前は知っている」という人も多いのではないでしょうか。

アイフルは主に個人向けの融資を行っている消費者金融で、独自の審査で貸付を行っています。消費者金融や銀行でお金を借りるときに行われる「在籍確認」というプロセスがあります。在籍確認とは、借入の歳に記入する職場に実際に電話をかけて「本人が在籍しているかどうかを確認する」というものです。

会社に在籍していることが解れば問題なく、本人が席を外していても休みを取っていても大丈夫です。電話を取った人が「席を外しています」と言ってくれればいいのです。

この在籍確認は、消費者金融の会社名でかかってくる電話ではなく担当者の個人名ですので電話でバレる可能性は低いのですが、それでも「在籍確認は嫌だ」「うちの会社は在籍確認でバレるかも」という人もいらっしゃいます。

また、即日融資を希望する場合などは在籍確認があるとそれだけで「時間がかかる」という面もあるためないならそれに超したことはないというのも事実です。

今回は、大手消費者金融のアイフルの在籍確認についてご紹介したいと思います。

目次

アイフルは在籍確認による職場への電話連絡なしの消費者金融

アイフルは、大手消費者金融で独自のスコアリングシステムによる与信ノウハウをもつ企業です。 1978年に設立された会社で小型犬のチワワを起用したキャッチーなコマーシャルで一世を風靡したこともありました。

アイフルの正式名称は、アイフル株式会社(AIFUL CORPORATION)で独自の審査を行っている消費者金融です。

アイフルのスコアリングの基準は非公開です。ですが、以下のような情報でスコアリングをして審査をしていると言われています。

現在の借入状況 信用情報 職業 年収 家賃情報 年齢

一般な融資の審査でポイントになるものばかりですが、気になるのは在籍確認です。実は、アイフルは、ホームページで正式に「原則として在籍確認をしていない」としている消費者金融です。公式ホームページによると「アイフルでは、原則として電話による在籍確認はおこないません」とはっきり書いてあります。ただし、「審査を進めていく上で電話による確認が必要だとアイフルが判断した場合のみ、申込者の勤務先に電話をかけて在籍確認を実施します。」とのことです。つまり、アイフルのカードローンは、基本的には在籍確認なしで利用できるということです。

企業名アイフル株式会社
本社住所京都市下京区烏丸通五条上る高砂町381-1
登録番号近畿財務局長(12)第00218号
上場年月日1998年10月1日
営業店舗数全国主要都市887店舗( 2018年12月31日現在 )
設立設立 1978年2月1日(創業:1967年4月)
電話番号はじめての申し込み⇒0120-201-810 女性専用ダイヤル(女性オペレーター対応)⇒0120-201-884 会員専用ダイヤル⇒0120-109-437

女性専用のダイヤルも設置されているほか、会員専用のダイヤルやはじめての人向けのダイヤルが用意されていて顧客が利用しやすいように配慮されているのが解ります。アイフルのローン商品は幅が広く主な金融商品は個人向けとなりますが、法人向けのローン商品もありますし、おまとめローンも提供しています。

商品名称特徴実質年率借入上限金額
キャッシングローン個人向けカードローン3.0%~18.0%上限800万円
かりかえMAX借り換えて返済するためのローン3.0%~17.5%上限800万円
おまとめMAX多重債務者がアイフルにまとめて返済をする3.0%~17.5%上限800万円
事業サポートプラン(法人・個人)事業資金融資・不動産担保なし⇒3.0%~18.0% ・不動産担保あり⇒3.0%~12.0%・不動産担保なし⇒500万円まで ・不動産担保あり⇒100万円~1億円

幅広いニーズに対応しているアイフルですが、アイフルでは在籍確認は原則としてありません。審査の中で「必要だ」と判断した場合は在籍確認が行われることがあります。その場合は「電話」による在籍確認となり、個人名で電話での在籍確認が行われます。

アイフルの在籍確認でも、本人が電話に出る必要はなく電話を取った人が「今は席を外しています」「外出しています」「折り返しご連絡さしあげます」といった対応をすればOKです。外回りが多いという人でも、その日はたまたま有給を取っているという日でも在籍確認はできます。

原則として在籍確認がないアイフルですが、では、どんなケースで例外的な在籍確認がおこなわれるのでしょうか。この基準については、非公開となっており内情を知る術はありません。ただし、ホームページで「在籍確認は原則としてしない」としていますので、多くの場合、在籍確認は行われないと思っていていいでしょう。ただし、在籍確認があるケースもありますので、念のため「在籍確認があるのか」を問い合わせておいたり、在籍確認があるとすればいつごろかかってくるのかなどを聞いておくのもいいかもしれません。

絶対にないとは言い切れませんので、在籍確認があった場合でも焦らないようにしておきましょう。

また、在籍確認が原則としてないからといって審査が甘いとか誰でも審査をパスできるというわけではありません。アイフルの審査通過率は40%程度だとされており、審査落ちする人もいます。この審査落ちは在籍確認の有無以前の問題です。

3ヶ月以上の返済の遅延 強制解約 代位弁済 債務整理 総量規制 遅延中の借金がある

上記のような状況の場合は、在籍確認が行われるかどうかという前に審査そのものを通過できないということになります。特に信用情報機関に事故情報が登録されている場合は、在籍確認に至る前に審査落ちしてしまう可能性が極めて高くなります。

アイフルは自宅への電話連絡もなしにすることが可能

アイフルでは、在籍確認は原則として行われないのですが、自宅への電話も「なし」にすることができます。連絡先を「携帯にしてください」と申し出ればOKです。

自宅に電話がかかってくると「お金を借りていることが家族にバレてしまう」というケースにもアイフルはしっかりと対応してくれます。自宅への電話は在籍確認とは違うものですから、自宅に電話をされたくないという人は事前に「自宅への電話なし」でお願いしておけば大丈夫です。

もともと、アイフルをはじめとした消費者金融では、プライバシー保護に力を入れており、例え、家族であっても個人情報を漏らすことは絶対にありませんし、家族に知られないように配慮はしてくれるものです。

ただし、在籍確認に関しては「必要な場合は行う」ということです。これは、会社への在籍確認は審査の中でのプロセスであり、自宅への電話とは性質が異なるためです。いずれにしても在籍確認も他の連絡も第三者に融資の情報をバラす目的で行われているものではありません。

カードローン契約時には電話連絡が必ずおこなわれていますが、アイフルでは電話連絡先として「本人の携帯または自宅」「勤務先の固定電話」があります。

申込のときに、固定電話と携帯電話をどちらも書いた場合は、本人の希望に合わせて連絡先を指定できます。アイフルから電話がかかってくるのは、「本人確認の電話」「会社への在籍確認」「審査結果の通知」「増額の案内」「滞納時」です。

本人確認の電話は、申し込みのあとでおこなわれるもので本人の携帯電話か固定電話に電話があります。この電話は申し込みをした人と電話に出る人が同じ人かを確認するためのものです、なりすましなどを防止するという目的もあるのかもしれません。この電話では、名前や生年月日を聞かれて、借入限度額の希望なども聞かれることになります。この電話は本人宛の電話で、在籍確認とは異なって必ず本人が対応する必要があります。

そして、審査の結果や増額の案内、返済が滞っている場合の請求なども電話で行われるケースがあります。在籍確認以外の電話は、個人の携帯電話当てにできます。

お申し込み手続きがWeb上で完結するサービス「Web完結」

アイフルは在籍確認は原則としてありませんが、個人の電話宛ての本人確認は行われています。それはアイフルなどの消費者金融の多くがインターネットでの申し込みや電話での申し込みに対応しているからです。

アイフルでは、インターネットですべての手続きを完了させることも可能です。アイフルにインターネットで申し込みをする場合の流れを見てみましょう。

ステップ1:インターネットかせ申込みインターネットのアイフルの公式サイトから申込みすることができます。(パソコン・ガラケーなどで申し込みできます)
ステップ2:審査を受けるアイフルに本人確認書類(収入証明書類)の提出し審査を受けます。審査は最短30分です。
ステップ3:契約手続きを進めるアイフルカードの有無を選択など契約をしていきます。
ステップ4:契約手続きでカードを発行しないを選択スマホアプリで原則24時間365日取引可能
ステップ4:カードを発行するを選択カードの受取は郵送・来店から選択します 郵送受取の場合は、カード到着前に登録銀行口座への振込み可能。来店受取の場合は、カード発行後が終わればすぐに利用できます。

アイフルでは、インターネットでも申し込みが可能で24時間受付となっています。ネットで必要書類などもすべて提出して完結させることが可能。ただし、電話での本人確認は行われるので注意しましょう。

また、インターネットは利用しにくという場合は、電話でも申し込みができます。電話でアイフルのカードローンに申し込みをする場合は

ステップ1:申込み電話をする
ステップ2:審査を受ける審査を受ける
ステップ3:契約手続き契約は、全国の店舗・契約ルームなどで行います。その場でアイフルカードが発行されます。 運転免許証・パスポートなどの本人確認書類(収入証明書類が必要なケースも)の提出が必須です。
ステップ4:借入全国のアイフルATMや提携ATMやコンビニに借り入れ

アイフルのカードローンに電話で申し込みをした場合は、申し込み後に来店する必要があります。申し込みに必要な書類は以下となります。

本人確認書類(運転免許証・パスポートなど)・・・個人番号カードや住民基本台帳カードでも代用可能です。 また本人確認書類に記載の住所が現在住所と異なるというケースでは、以下のいずれかの書類を提出する必要があります。 現住所が記載されている本人確認書類(健康保険証、パスポート、年金手帳、母子健康手帳など) 直近2回分までのもので領収押印がある公共料金領収書(電気、ガス、水道、固定電話、NHK) 官公庁発行書類で氏名、住居、生年月日の記載がある書類で発行日より6ヵ月以内のもの(住民票、納税証明書、印鑑登録証明書など)

アイフルのカードローンは、本人確認書類だけで申込み可能で、無担保・保証人不要というのが特徴のひとつです。ただし、借入限度額などの条件によっては収入証明書が必要になることもありますので、確認しておきましょう。

アイフルの利用限度額が50万円を超える場合 アイフルの利用限度額と他社からの借入総額が100万円を超える場合 就業状況の確認等、審査により必要と判断された場合

上記のようなケースでは収入証明書が必要です。

アイフルで年収証明書類として使えるのは以下の書類です。

源泉徴収票・住民税決定通知書・給与明細書(直近2ヶ月分/賞与支給があるなら1年以内(夏・冬・各々)の賞与明細書も合わせて提出)・確定申告書・青色申告決算書・収支内訳書・支払調書・所得証明書・年金証書、年金通知書(年金以外に主となる定期的な収入がある方に限る)

条件によっては必要になる書類ですので、いつでも提出できるように準備しておいてもいいかもしれません。

アイフルは電話連絡なしならどうやって在籍確認をしている?

アイフルは電話での在籍確認を行っていない消費者金融です。ですが、例外として在籍確認をするケースもあります。ただし、原則として電話での在籍確認ですので、場合によっては在籍確認を書類で代用することもできます。

消費者金融は、融資をするときには「審査をおこなう必要がある」と法律で定めれています。ろくな審査もせずにお金を貸すことはできないのです。ですが、利用者からすれば「できれば会社への電話は辞めて欲しい」ということもあります。そのような場合でも対応できる可能性はあります。

社名入りの社会保険証や雇用契約書などで在籍確認をしている

アイフルでは、書類による在籍確認という方法もあります。在籍確認に必要な書類として以下のものがあげられます。

社員証 給与明細書 社会保険証(社名入り) 雇用契約書 源泉徴収票

これらの書類を提出すれば、電話での在籍なしで審査を進めることができます。

アイフルの在籍確認で周囲にバレる可能性がほとんどない理由

アイフルでは原則として在籍確認は行われていませんが、例外として電話での在籍確認が実施されることもあります。

となると…気になるのが「在籍確認でばれないの?」ということです。アイフルでお金を借りることをできれば誰にも知られたくないということもあります。お金を借りるかどうかや借りているかの事実はプライベートな問題ですし、少なくとも「積極的に知られたい」なんて人はいないでしょう。わざわざ人に言うようなこと出もないわけですし、会社の体質や関係性によっては在籍確認の電話があっただけでいろいろと聞かれて面倒だなんてこともありますよね。

そんなわけで、在籍確認がないほうがいいと考える人は少なくないのですが、どうしてアイフルでは在籍確認なしで審査ができるのでしょうか。

在籍確認がない理由…それは公式には発表されていません。アイフル以外の消費者金融では在籍確認についてこのような対応になっています。在籍確認をして欲しくないというニースがあって、消費者金融がそれに答えているというのもあるでしょう。ですが、消費者金融は審査もせずに誰にでもお金を貸すことはできません。

ちなみにアイフル以外の大手消費者金融でも電話での在籍確認を書類にできるというところもあります。アイフルでは原則として在籍確認は行われていませんが、例外として電話での在籍確認が実施されることもあります。となると…気になるのが「在籍確認でばれないの?」ということです。アイフルでお金を借りることをできれば誰にも知られたくないということもあります。お金を借りるかどうかや借りているかの事実はプライベートな問題ですし、少なくとも「積極的に知られたい」なんて人はいないでしょう。わざわざ人に言うようなこと出もないわけですし、会社の体質や関係性によっては在籍確認の電話があっただけでいろいろと聞かれて面倒だなんてこともありますよね。

そんなわけで、在籍確認がないほうがいいと考える人は少なくないのですが、どうしてアイフルでは在籍確認なしで審査ができるのでしょうか。

在籍確認がない理由…それはこうしきには発表されていません。アイフル以外の消費者金融では在籍確認についてこのような対応になっています。

在籍確認をして欲しくないというニーズがあって、消費者金融がそれに答えているというのもあるでしょう。ですが、消費者金融は審査もせずに誰にでもお金を貸すことはできません。つまり、アイフルもしっかりと審査はしていますし、当然、審査落ちすることもあります。

また、在籍確認の代わりに社員証などの提出で在籍確認とすることもあります。やはり電話による在籍確認は「できるだけないほうがいい」という人も多いですし、アイフルが書類審査で電話の在籍確認を代替するのも利用者視点にたちつつしっかり審査をするための理由なのかもしれません。そして、アイフルはグループに所属しておらず保証会社もつなかい消費者金融ですから、独自の方法での審査をしています。

例外的に電話連絡する場合も非通知&個人名なのでバレない

アイフルでは原則として電話での在籍確認は行っていません。ですが、審査の中でアイフル側が「在籍確認が必要だ」と判断した場合は在籍確認が行われます。
電話での在籍確認は、アイフルから会社の固定電話に連絡が来て、申し込みをした本人がその会社に在籍しているのかを確認するという作業となります。目的は在籍しているのかの確認ですから、本人が電話をとらなくてもOKですし、本人がそのタイミングで休んでいても、たまたま外出していても問題はありません。会社の電話をとった人が「席をはずしています」とか「今日はお休みです」と言ってくれれば在籍確認は終わります。

では、在籍確認でアイフルからお金を借りようとしていることがバレるリスクはあるのでしょうか?

まず、在籍確認の電話は非通知でかけられます。ですので、かかってきた電話番号から「アイフルだ」とバレることはありません。そして、在籍確認の歳には「アイフルです」とは言わず担当者が個人名で電話をします。「○○といいますが、××さんはいらっしゃいますか?」という感じです。このときに、電話をとった人に要件を話してしまうことはなく、当然、在籍確認だとも言いません。

つまり、何も死なない会社の人からすれば「個人名でかかってきた電話」としか思わないようになっています。申し込みをした本人以外に在籍確認であることを話すようなケースはありませんし、申し込みの内容を話してしまうこともありません。アイフルを含めた消費者金融では、プライバシーの保護にはかなり力を入れており、在籍確認の電話をする担当者もそのことはしっかりと解っていますから在籍確認があったとしてもそれで会社の人に「在籍確認があった」とバレる心配はありません。

アイフルの在籍確認は個人のプライバシーが徹底されている

個人名で非通知…それが徹底されているアイフルの在籍確認ですが、やはりプライバシー保護に関してはかなり徹底しているという印象です。

そもそも、お金を借りるということ自体、その情報板すべて個人情報となり第三者に知られるようなことがあってはいけないのです。それが、借入限度額のような細かい情報ではなく「カードローンを申し込んだ事実」といった内容であっても同様です。

アイフルにカードローンの申し込みをしたんじゃないの?と思われるような行為もアイフルはしません。当然、会社の人や家族から問い合わせがあったとしても個人情報は徹底して守られますので流出する危険はまずありません。

ただ、中には「アイフルが言わなくても電話があったら怪しまれる」ということもあるかもしれません。家族経営の会社だったり、元々、個人宛ての電話がかかってくるようなことがないケース、電話をとった人が他の人にも「電話があったけど在籍確認?」なんて言っているのを聞いたことがあるという場合は心配になりますよね。

アイフルでは原則として電話での在籍確認は行いませんが、アイフルが必要と判断した場合に「断る」ことはできません。断る=審査落ちとなります。ですが、在籍確認のタイミングの指定は可能です。例えば「○日の何時頃に」といった指定もできます。日時を指定することでかかってくるタイミングで自分が電話をとれるようにスケジュールを調整することもできるでしょう。もちろん在籍確認は本人が電話をとってもいいのですから、他の人に電話をとられないタイミングを指定する方法は有効といえそうです。

アイフルの例外的な電話での在籍確認で会社の人に「在籍確認?なになに?」と疑われた場合は「クレジットカードを作った」といったいいわけもできます。実際にカードローンではなくクレジットカードを作るときも在籍確認が行われることはありますので、クレジットカードという言い訳は有効です。どうしても誰にも知られずにお金を借りたいというときには、在籍確認もできれば避けたいところではあると思いますが、アイフルが「必要だ」と判断した場合は断ることはできませんので「在籍確認があったとしてもばれないよう」な工夫や想定をしておけると良さそうです。

アイフルの審査に伴う在籍確認はどのタイミングで行われるのか

アイフルは原則として在籍確認はありませんが、もし、アイフルの判断で電話での在籍確認が行われる場合はどんなタイミングになるのでしょうか。

在籍確認のタイミングは即時融資との兼ね合いもあり申し込み者にとって重要なこと…アイフルの在籍確認のタイミングを確認しましょう。

アイフルの在籍確認を行うタイミングは本審査に入った後

アイフルが例外的な在籍確認を行うタイミングは、本審査に入った後です。本審査にいつはいるのかですが、これは審査の速度によって変わるため一概にこれくらいとはいえません。

アイフルは最短で30分審査をしていますから、早ければ申し込みから30分以内に在籍確認が行われるということは言えそうです。

アイフルの申込書類には必ず「勤務先」を記入する必要がありますので、在籍確認は申込書類に記載された勤務先の電話番号になります。勤務先は当然、本当のことを書かなければなりませんし電話番号も本当の電話番号を書きましょう。

仮審査の段階で在籍確認が行われることはありません。本審査に進んだタイミングで在籍確認が行われます。在籍確認のタイミングについては、問い合わせをすれば教えてもらえますし、申し込みをした日に会社が休みという場合は翌日などになります。

21 時以降にお申し込みした場合の在籍確認は翌日以降

アイフルはインターネットで申し込みが可能で24時間いつでもカードローンの申し込みができます。また、アイフルはインターネットですべての手続きをすませることもできるのですが、申し込みが21時を過ぎている場合は在籍確認は翌日以降となります。

原則として在籍確認はないとしているアイフルですから、在籍確認がないのが通例ではあるもののもし審査で「在籍確認をする」ということになった場合は在籍確認のために時間が必要となります。夜の21時以降に申し込みをして、在籍確認が必要となった場合は審査の終了も翌日以降となるため即日融資は叶いません。どうしても即日融資でなければならないというケースで審査スピードが早いアイフルを選択するケースはあるかと思いますが、申し込みのタイミングと在籍確認の有無で即日融資ができるかどうかが決まってくることもあります。

このように、在籍確認は「会社の人に知られるか」というわかりやすい問題ではなくタイミングによっては即日融資ができるかどうかにも関わってきます。アイフルがどのような場合に電話での在籍確認をするのかは解りませんが、在籍確認があるかもしれないと思って申し込みのタイミングなどを考えた方がいいかもしれません。

アイフルの在籍確認に注意しておきたいポイントを解説

アイフルで在籍確認が行われる場合の注意点を見ておきましょう。原則として在籍確認はしていないというアイフルですが、例外的に在籍確認が行われることもあります。審査の中でアイフルが「電話での在籍確認」が必要だと判断した場合は、在籍確認として個人名で会社に電話がかかってきます。

アルバイトやパート・自営業の人でも在籍確認は必要

アイフルは、正社員ではなくてもカードローンの申し込みができます。アルバイトやパート、自営業でも安定収入があれば申し込みができます。

アルバイトやパート、自営業であったとしても原則は「在籍確認なし」となりますが、もちろん、審査の中で在籍確認が必要だと判断されることもあります。
そうなった場合はアルバイト先やパート先に在籍確認の電話がかかってくることになります。アルバイト先やパート先の固定電話に非通知で、電話があり個人名を名乗って本人宛の電話をします。これも正社員の場合と同様で在籍確認のタイミングでシフトにはいっていない場合でも「今はいません」と電話をとった人が答えればOKとなります。ただし、ここで注意したいのがたまたま電話をとった人が別のバイトのシフトの人などであなたのことを知らない場合は在籍確認が上手く行かない可能性があるということです。

在籍確認のタイミングで自分がアルバイト先やパート先にいないのであれば、責任者などに「クレジットカードの在籍確認があるから対応をお願いします」と伝えておくといいかもしれません。当然、アイフルの在籍確認で「アイフルです」とは言いませんので、アルバイト先やパート先にカードローンの申し込みがバレることはありません。プライバシー保護に関してはアイフルは常に気を配っていますので、安心して大丈夫です。

アルバイトやパートの収入でも、アイフルは原則として在籍確認をしていませんが、かかってくる可能性もあるため想定はしておきましょう。

派遣社員の人は派遣元の会社で在籍確認が行われる

アイフルの在籍確認が行われるケースで、申し込みをした人が派遣社員の場合は、派遣先に在籍確認が行われます。出向などの場合も同様です。在籍確認は勤務形態に関わらず「アイフルが必要だ」と判断したら行われるため派遣先への在籍確認の電話がある可能性もあります。

アイフルは正社員ではなくても安定収入があり年齢の条件を満たしていれば申し込みが可能です。もちろん、派遣社員でも安定収入があれば申し込みできます。

派遣先への在籍確認も、プライバシーには最大限の配慮がしてあります。電話は非通知で担当者の個人名となり、アイフルという会社名を知られることはありません。派遣先への在籍確認も本審査のタイミングで行われることになります。

アイフルから電話をかけてほしくないときの対処法

アイフルから「絶対に電話をして欲しくない」という場合は、どうしたらいいのでしょうか。アイフルは原則在籍確認はありませんが、必要と判断された場合は例外的に在籍確認が行われます。
「どうしても電話をかけてほしくない」とお願いしたところで審査は厳格に行われるため、必要との判断になれば在籍確認が実施されます。これは審査のいっかんですから断ることは「審査落ち」ということになります。

会社への電話はアイフルからだということがバレないようにするための最大限の配慮がされていますが、それでも「絶対にだめ」というのであればアイフルの審査を諦めるしかありません。在籍確認なしで申し込みができる他の消費者金融などに申し込むという方法もありますが、在籍確認は消費者金融や銀行のカードローンの多くで行われている手続きとなるため、他のところで申し込みをしても在籍確認が必要になるケースもあるでしょう。
いずれにしても、アイフルからの在籍確認を断って審査のパスはできません。
ただし、自宅への電話に関しては在籍確認ではなく本人確認ですから、固定電話ではなく自分のケータイやスマートフォンにかけてもらうという対応は可能です。在籍確認は会社の固定電話でなければできませんが、本人確認は自分のケータイでいいのです。

ですので、アイフルが在籍確認が必要だとした場合に「かけないで欲しい」ということは審査落ちするしかないのですが、自宅への電話は回避できるということになります。

自宅への電話は家族にアイフルでお金を借りていることを隠しておきたいというときには、避けたいもの…また、アイフルは申し込み時にカードレスを
選択すれば自宅への郵送物もありません。会社への在籍確認は、アイフルが必要と判断すれば回避することは難しくなりますが、家族にバレないようにするための自宅への電話回避や書類回避は可能ということです。

アイフルの在籍確認に関するよくある質問

アイフルの良くある質問をご紹介します。

アイフルで在籍確認は絶対にありませんか?在籍確認で会社に借金がばれますか?

アイフルは原則として在籍確認がない消費者金融です。ですが、例外的に在籍確認が行われることはあります。どのようなときに在籍確認が行われるのかは公開されていませんが、審査の中でアイフルが「在籍確認が必要だ」と判断した場合は電話で在籍確認が行われます。この在籍確認は、非通知で申し込み者宛てに担当者が個人名を名乗って行われます。間違っても「アイフルです」と会社名を名乗ることはありませんし、ましてや「これは在籍確認です」と言うことはありません。本人が電話をとった場合などは「在籍確認だと」言われますが、第三者に…例え会社の人であっても家族であっても、アイフルからの電話だと知られようなことはありません。カードローンに申し込んだことを絶対に知られたくないという場合でも、在籍確認でバレることはないでしょう。ただし、電話をとった人が「あれ?在籍確認じゃない?」と思うことはあるかもしれません。個人宛の電話があまりない会社などの場合は不思議に思われることもあるでしょう。そのような場合は「クレジットカードの在籍確認」だと先に言っておくのもいいかもしれませんし、確実に自分が電話をとれるタイミングがあるならアイフルにお願いしてそのタイミングでかけてもらうという方法もあります。
少なくとも、在籍確認でアイフルが会社名を名乗ることはありませんし、当然、在籍確認だと宣言することもありませんので安心して大丈夫です。

ブラックリストに乗っているんですが、在籍確認をすればアイフルのカードローンでお金を借りられますか?

在籍確認とは、申し込みをした人が勤務先に在籍していることを確認するもので信用情報をカバーするものでありません。ブラックリストに乗っているとのことで、任意整理や自己破産、個人再生をされたか、滞納しているローンがおありなのだと推察したす。そのような場合は、在籍確認に至る前に審査落ちという結果になることがほとんどです。ブラックリストだけど在籍確認をすればアイフルの審査にとおるということはありません。アイフルの在籍確認は例外的に行われることがあるものですが、信用情報の確認は審査の中で必ず行われます。そして信用情報に事故情報がある(ブラック)の場合は、在籍確認の有無という話の前に審査落ちしてしまう可能性大です。ですので、在籍確認とブラックリストは全く別のもの…どちらも審査の中でおこなわれるものではありますが、どっちかをすればいいというものではありません。ブラックリスト場合は、審査通過ができないため在籍確認もありませんし、契約もできません。

  • URLをコピーしました!

免責事項:本サイトに含まれる情報は、一般的な情報提供のみを目的としています。情報はお金のスぺべスによって提供され、当社は情報を最新かつ正確に保つよう努力しますが、いかなる目的においても、ウェブサイトまたはウェブサイトに含まれる情報、製品、サービス、関連グラフィックスに関する完全性、正確性、信頼性、適合性、利用可能性について、明示または黙示を問わずいかなる表明または保証も行いません。従って、これらの情報に依拠することは、あくまでもお客様ご自身の責任において行われるものとします。 当社は、当ウェブサイトのご利用に起因するいかなる損害についても責任を負いません。 本ウェブサイトから、お金のスぺべスの管理下にない他のウェブサイトへリンクすることができます。当社は、それらのサイトの性質、内容および利用可能性を管理することはできません。リンクは必ずしも推奨するものではありませんし、リンク先で述べられた意見を支持するものでもありません。 当社は、当ウェブサイトを円滑に運営するためにあらゆる努力を行っています。しかしながら、お金のスぺべスは、当社の管理範囲を超える技術的な問題により、ウェブサイトが一時的に利用できなくなることについて、いかなる責任も負わず、またそのような事態が発生しても、当社は責任を負いません。 この免責事項は、お客様とお金のスぺべスとの間の合意を構成するものであり、お客様は当ウェブサイトを利用することにより、この免責事項を全面的に受け入れることになります。この免責事項の一部に同意できない場合は、当社のウェブサイトを使用しないでください。当社は、いつでもこれらの条項を修正する権利を留保します。そのため、お客様は定期的に変更を確認する必要があります。弊社が変更を提示した後に本サイトをご利用になる場合、お客様が変更内容を確認したか否かに関わらず、お客様は変更内容を承諾したものとみなされます。

HOME 運営者情報 私たちの目的 利用規約 プライバシーポリシー 編集ポリシー 情報セキュリティーポリシー

目次
閉じる