ネトラバスティ東京おすすめ人気サロンの口コミを大暴露

暮らし

みなさん、目のケアしていますか?

 

パソコン、スマホなどの電子機器が手放せない現代。また、コンタクトレンズの使い過ぎなど、目に負担をかける生活を送っている方は多いのではないでしょうか。こちらの記事では、オイルで目を洗浄するという画期的な眼球エステ、「ネトラバスティ」をご紹介します!

 

ネトラバスティは、インドの伝統医学アーユルヴェーダで伝わる療法の1つで、特に目を対象としたものです。サンスクリット語で「ネトラ」は「目」、「バスティ」は「貯める」を意味し、“眼球をギーというバターオイルに貯めて浸す”トリートメントです。別名「目の温泉」とも言われています。

 

目にオイルを入れるなんて、と思うかもしれませんが、実は水より滲みないのです!なぜなら、目の角膜表面を常に保護している涙は三層構造となっており、表層から順に油層、水層、ムチン層です。つまり角膜の表面は油膜なので、油層に入ったゴミはオイルで取り除くのが最も効果的であり、オイルでトリートメントを行うことは理に適っているのです。

 

ネトラバスティで使用するギーとは?

ギーはバターの不純物(水分やたんぱく質)などを取り除いた、純粋な乳脂肪分です。インドでは古くから使われ、アーユルヴェーダでは全ての脂肪類の中で最も優れたものと言われています。ギーは甘味で、飲んだり食べたりもできますし、傷口に塗ったりもできます。顔に塗っても、美肌効果があります。記憶力・知性・消化力・精力・生命エネルギーを増やし、毒物、錯乱、疲労、不幸、発熱を除去してくれるという、最強のオイルです。

 

 

ネトラバスティのプロセス

  • 小麦粉を水で練ったもので目の周りに土手を作り、漏れないように肌に密着させます。
  • この中に40度程度に温めたギーを注ぎこみます。
  • オイルを注いだら目を開き、目の運動や瞬きをしてオイルを浸透させます。

 

こんな方にはおすすめ!

・眼精疲労、ドライアイ、白内障、近視予防、目のアレルギーの改善をしたい方

・花粉症の方、白目の黄ばみをきれいにする、クマを薄くする、目元のはりを取り戻したい方

・不眠の方(ホットミルクにギーをスプーン1,2杯入れて飲むことも、不眠や便秘に効果的)

・若々しくなりたい方、長生きしたい方、食欲不振の方

※緑内障の症状には効果がありませんが、緑内障でドライアイの方に施術すれば、ドライアイには効果があります。

 

以下の方は、施術をお控えください。

・目の疾患がある方

・小麦、乳製品アレルギーの方

・レーシック等、目の手術をされて術後間もない方

・マツエク、まつげパーマの方はオイルを使用する為取れやすくなる場合があります。

 

 

ネトラバスティをすることで、眼球表面を支配する三叉神経の緊張が和らぎ、脳のリラクゼーション効果もあります。まるで温泉に入っているような、とろけるような不思議な感覚のネトラバスティ。なにより、目を開けた瞬間のきらきらとした景色は感動的な体験です。皆さんもぜひ体感してみてください♪

 

 

東京でネトラバスティが受けられるおすすめのサロンTOP5は以下の通りになりました!

東京でネトラバスティが受けられるおすすめのサロン

リンクをクリックで公式サイトに飛びます。

 

1位 アーユルヴェーダマッサージ もみの気ハウス(上野店のみ)

公式サイトURL:https://www.mominokihouse.jp/

2位 ハタイクリニック

(公式サイトURL:http://www.hatai-clinic.com/)

3位 Annie leaf

(公式サイトURL:https://annieleaf.amebaownd.com/)

4位 女性専用プライベートサロン Airy

(公式サイトURL: http://www.airy-beauty.co.jp/netravasti.html)

5位 バザルトストーン&ネトラバスティ Tulsi

(公式サイトURL: https://basalttulsi.amebaownd.com/

 

TOP3のお店について、詳しく確認していきます。

 

1位 アーユルヴェーダマッサージ もみの気ハウス(上野店のみ)

ネトラバスティもみの気
もみの気ハウスは、全国に4店舗を展開する本格派アーユルヴェーダサロンです。

過去多数のテレビ・雑誌で取り上げられており、最近ではYoutuberのヒカキンさん、エミリンチャンネルさんが、もみの気ハウスでのネトラ体験動画を出したことで、とても話題になっています。

 

もみの気ハウスは、2004年にスリランカ店を構え、創業27年にもなる歴史あるサロンです。アーユルヴェーダDr. 100名を雇い、本物の知識を得てきた本店は、現在も専属のアーユルヴェーダDrが 監修しており、スリランカアーユルヴェーダ大学院とも提携しています。スリランカ専属ドクター監修の元、常に新しく、そして本場に近い本物のアーユルヴェーダ施術を行なっているのが特徴です。

使用するアーユルヴェーダ薬草オイルは、スリランカガンパハ治療院で医師が出しているオイルを1ミリも薄めずそのまま使っており、天然100パーセントの薬草オイルを12種類取り揃えているのが魅力です。ドーシャチェック(体質チェック)をしたうえで、自分の今の状態にあった薬草オイルを、セラピストが親身に選んでくれます。

 

お店には足湯カフェも併設されており、気軽にハーブティを飲みに行くこともできます。足湯をしながら湯もみマッサージをしてもらえるので、とても癒される空間で、老若男女問わずとても人気です!

 

2位 ハタイクリニック

クリニック、という名の通り、ドクターのいる医療機関です。

ハタイクリニックは日本のアーユルヴェーダ医療の草分けである幡井勉さんにより創設され、日本のアーユルヴェーダの総本山ともいえるクリニックです。こちらの病院では、様々な医療の良いところを取り入れ、患者さんに最も適した医療を提供する「統合医療」を行っています。

本格的なパンチャカルマを受けることができるのが人気で、頭の疲れを抜く「シロダーラ」や、腰の痛みを取る「カティバスティ」、眼の疲れを取る「ネトラバスティ」など、あらゆる症状に対処してくれます。

 

3位 Annie leaf

オーナーさんが東京初の日本ネトラバスティ協会認定講師、という自宅サロンのお店です。

ネトラバスティの1日講習の開催など、講師としても活動されており、知識と技術に信頼がおけることが人気です。

また、オーナーさんは美容師歴27年、着付歴20年という顔もお持ちの方で、様々な角度から「キレイ」に、ということを追求しています。

 

サロンは体を温める事に注目し、『子宮温暖化』をコンセプトに子宮と地球に優しい商品や知識を提供しているのが特徴です。ネトラバスティ以外にも、『ゲルマニウム黄土よもぎ蒸し』『おかま直伝ハーブよもぎ蒸し』やヘッドスパ、フェイシャルスパ等様々なメニューが取り揃えられています。

 

以上が東京でネトラバスティを受けられるおすすめサロンの紹介でした!

眼精疲労やドライアイ、アレルギーの方に強い味方「ネトラバスティ」を、ぜひ体験してみてくださいね♪