眉下リスト東京おすすめ安い院の比較。口コミと評判

暮らし



ぱっちりとした目力のある目って憧れますよね!?

実現するには二重切開や目頭切開が必要だと思っているかもしれませんが、場合によっては眉下リフトが最適となるかも!?

今回の記事では、東京にある眉下リフトが上手いクリニックをピックアップしてご紹介。また、眉下リフトの特徴やメリットデメリット、口コミなども解説していきます。

眉下リフトの効果

眉下リフトとは、眉毛のすぐ下にある厚い皮膚を除去する治療のことを指します。

除去することで目を開けやすくなる=目をパッチリさせる効果に期待できます。また、目元の皮膚をいじることから目元の印象を若返らせる効果にも期待できます。

目をパッチリさせる治療というと二重整形(特に切開)を思いつくかもしれませんが、眉下リフトは元々二重の方も受けることができます。

また、二重にしたいわけではないけど目をパッチリさせたい方ももちろんOK!

眉下リフトが向いているのはまぶたが重い、腫れぼったい方です。
元々はそうでもなかったけど、加齢によってまぶたがたるんだという方にも人気のある治療です。

ちなみに眼瞼下垂の手術とはまた違うアプローチではありますが、眼瞼下垂の改善にも期待できるので、患者様の希望や医師の判断によっては眼瞼下垂の治療を眉下リフトで対応することもあります。

眉下切開という方法で治療

眉下リフトでは、眉毛のすぐ下にある厚い皮膚を切開して除去します。

手術が終わるとまぶた全体が引き上げられる形となり、重くて開けづらかったまぶたも簡単に開くようになります。
余計な皮膚が無くなるぶん、目が大きくなり視野が広がると言う嬉しいメリットもあります。

ただ、眉下リフトはメスを使って切るので一時期的に眉下の傷跡が引きつれっぽくなるリスクがありますし、眉下の切口の位置によってはそこに重なる眉毛が生えてこなくなるリスクもあります。

そのためキレイに仕上げるなら腕の良い医師に任せたい治療なのです。

東京で眉下リフトがおすすめ安い激安クリニック一覧

東京は美容系クリニック激戦区だけあって眉下リフトを得意とするクリニックはたくさんあります。

選択肢が豊富なのは東京のメリットですが、多いとどこにしようか迷ってしまうもの……。

そこで東京で眉下リフトが評判の良いクリニックをピックアップしました。
各クリニックの眉下リフトの治療料金や特徴も解説していきますので、クリニック選びの参考にしていただければ幸いです!

■東京で眉下リフトがおすすめのクリニック一覧■

  • 湘南美容クリニック
  • 品川美容外科
  • 東京中央美容外科
  • 水の森美容外科
  • 聖心美容クリニック

湘南美容クリニック東京

大手の湘南美容クリニックは眉下リフトが上手い&口コミ評価の高いクリニックです。

そもそも湘南美容クリニックは二重手術などの繊細なデザイン力が満足度を左右する治療を得意としていて、たくさんの症例数を持つ大人気なクリニック。

目元の手術のノウハウが豊富なので、高い技術を持つ医師が高い技術と繊細なデザイン力を活かして理想の目元を目指してくれます。

  • 眉下リフト(眉下切開)⇒234,300円

湘南美容クリニックは東京都内に20院以上展開していますが、その中でも目元の若返りを得意としているのは赤坂見附院の江連医師です。

たくさん院があるから東京都内のどこに住んでいても通いやすさに期待できるのが湘南美容クリニックの強みでもありますが、赤坂見附が通える範囲にあるなら、眉下リフトを赤坂見附院で相談してみるのもおすすめです!

ちなみに美容系クリニックの眉下リフトとしてはリーズナブルな料金設定です。
料金面でも強みあり!

眉下リフトを受けるなら、湘南美容クリニックはまず見逃せない存在なのです。

公式リンク 湘南美容クリニック
住所(もしくは展開院) 東京都内に20院以上展開中!
料金 234,300円

品川美容外科東京

品川美容外科には2種類の眉下リフトメニューがあります。

1つはスタンダードな眉下リフト、そしてもう1つはスーパーナチュラル眉下リフトです。

スーパーナチュラル眉下リフトは特殊な縫合を行うことから、スタンダードな眉下リフトよりもさらに自然で仕上がりのキレイさがアップしています。

どちらもそれぞれ人気があり満足度が高いですが、仕上がりのデザイン性や自然さにより強くこだわりたい方はスーパーナチュラル眉下リフトを優先して検討すると良いでしょう。

さらに凄いのが、品川美容外科では1年間の保証が付いていることです。保証付きで眉下リフトを行ってくれるところは珍しいです。

  • 眉下リフト両目⇒会員208,600円(税込)/非会員297,990円(税込)
  • 眉下リフト片目⇒会員166,600円(税込)/非会員238,000円(税込)
  • スーパーナチュラル眉下リフト両目⇒会員278,590円(税込)/非会員397,980円(税込)
  • スーパーナチュラル眉下リフト片目⇒会員314,200円(税込)/非会員314,200円(税込)

ちなみに品川美容外科には会員制度というのがあり、会員になると多くのメニューで料金が安くなります。
会員になるには受付でその旨伝えればOK!

美肌診療などエステ感覚で通えるメニューも豊富な品川美容外科なので、また通うかもしれないなら会員になっておくと良いでしょう。

品川美容外科も大手で東京都内にたくさん院を展開していることから通いやすさに期待できるクリニックです。

品川美容外科はリーズナブルな料金設定で、高品質のアンチエイジング系治療を提供&口コミ評価が高いです。眉下リフトを通して目元の若返りを目指したい方と相性良しですよ!

公式リンク 品川美容外科
住所(もしくは展開院) 東京都内に10院以上展開中!(※提携の品川スキンクリニック含む)
料金 両目⇒208,600円(税込)~

東京中央美容外科

東京中央美容外科も東京都内に13院展開している大手で、通いやすいです!

リーズナブルな料金設定でプチ整形、美肌診療、美容整形と幅広く取り扱っていることからリピーター様も多くとても人気があるクリニックです。

そんな東京中央美容外科でも眉下リフトは人気のあるメニューの1つです。

  • スタンダード⇒83,600円
  • スーパーナチュラル⇒173,800円
  • スーパーナチュラルロング⇒297,000円
  • パーフェクト⇒349,800円

東京中央美容外科は眉下リフトのメニューが豊富。縫合や内容によって眉下リフトの料金が変わります。スタンダードな眉下リフトであれば美容系クリニックの中でもトップレベルでリーズナブルです。

さらに!!

東京中央美容外科では現在眉下リフトのモニターを募集しています!
モニター料金は41,800円~となり、最大50%オフで眉下リフトを受けることができます!

もしも相場よりグッと安く受けたいということであれば、東京中央美容外科のモニターに応募してみるのはいかがでしょうか。

(※モニター募集はタイミングにより終了している可能性や応募多数だと抽選になる可能性がありますので、カウンセリングの予約を取得する前に東京中央美容外科に事前に問い合わせしておくと安心です)

公式リンク 東京中央美容外科
住所(もしくは展開院) 東京都内に13院展開中!
料金 モニターなら41,800円~

水の森美容外科

水の森美容外科は自然でありながら目の開きを良くしてパッチリさせる眉下リフトを得意としています。

二重整形で評判の良いクリニックでもあるので、他の目元の整形と組み合わせて理想の目元を目指していくことも可能です。実力のある医師が丁寧にカウンセリングをして対応してくれることから、こだわりのある方にもおすすめですよ!

  • 眉下切開(眉下リフト)⇒218,900円

なお、水の森美容外科は落ち着いた雰囲気で、初めて美容系クリニックに行くという方も気軽に通えます!

公式リンク 水の森美容外科
住所(もしくは展開院) 東京銀座院⇒東京都中央区銀座2-5-4ファサード銀座4F
東京新宿院⇒東京都新宿区歌舞伎町一丁目6-1シロービル5階
料金 218,900円

聖心美容クリニック東京

聖心美容クリニックは美容整形の満足度が高く、リピーター様を多く獲得している有名クリニックです。

一重二重に関わらず眉下リフトでパッチリ開く目元を目指すことができます。
自然な仕上がりなのに目の大きさが変わると口コミ評価高し!

ちなみに様々な形の目を手術してきて症例数が豊富なので、二重にしたいわけではなくて一重や奥二重のままでいいけど目を大きくしたいという方とも相性が良いです。

  • 眉下リフト⇒300,000円~

聖心美容クリニックで高い技術力以外にもう1つ注目したいのが、アフターケアの内容の濃さです。

手術後の腫れやむくみの早期改善を促進する漢方薬の処方に対応しています。
できるだけダウンタイムを短縮したい、手術で負担を受けた体を早く回復させてあげたいという方にとっては、聖心美容クリニックはありがたい存在なのです!

公式リンク 聖心美容クリニック
住所(もしくは展開院) 東京都港区六本木6-6-9ピラミデ2F
料金 300,000円~

眉下リフトの口コミと評判

■眉下リフトの口コミ■

40代になってからまぶたが重くなったような違和感がありました。子供からも眠たいの?と聞かれることが増え(眠くないですがまぶたが下がっているせいだと思います)これは治したほうが良いと判断して医師に相談しました。
元々眉下リフトという手段があるとは知らなかったのですが医師に勧められて受けてみたら、視野が広がり目が大きく開きました。
若い頃の目よりも大きいかもしれないと感じるくらいです。
たるみがなくなりスッキリして、若く見られる機会が増えましたし眠いのかと心配される機会もなくなり大変満足しています。
(40代/女性/主婦)

私は「目付きが悪い」と言われることが多くて、別に睨んでいないのに睨まれたとバイトでクレームを付けられたりしました。原因は黒目の部分にまぶたが重なっている目付きだからです。
就活も控えているし印象を変えようと眉下リフトを行い、黒目に被さりすぎないまぶたに変えることができました。術後は睨んでいると言われることもなくなりましたし、優しい雰囲気になったと言われています。
(20代/女性/学生)

手術の直後は眉毛の下の傷ができたので本当に落ち着くのか心配でした。でもゆっくり安静にしていたらすぐに傷も目立たなくなり、今ではわかりません。過去に埋没の二重整形をしたことがあるのですが、私の場合では埋没の二重整形よりも目が大きくなった感じです。。。眉下リフトって凄いですね。というかまぶたのたるみって怖いですね!
(20代/女性/会社員)

◆◆◆

最初から眉下リフトを希望してクリニックを予約する方も多いですが、目元を良くできるメニューを相談した結果医師からおすすめされて受けたというケースもあるようです。

医師が『眉下リフトが適している』と判断している場合においては、基本的に満足度が高いです!

特に元々たるみを実感していた方からの支持率は高しです。

少しでも興味があるなら、眉下リフトを検討してみるのはいかがでしょうか!

東京の眉下リフトに名医はいる?

眉下リフトの名医は、目元の整形を得意としている医師です。

そういう医師は大手の美容系クリニックや、二重整形で有名なクリニックにいます。

今回ご紹介しているクリニックは当てはまりますので安心して任せることができます。

眉下リフトのメリット

眉下リフトのメリットは目がパッチリすることとと、視界が広がることです。

目がパッチリすれば容姿が変わります。

元々の目のサイズを変えることもできますが、加齢や太ったことによるまぶたのたるみにアプローチして目をパッチリさせることもできます=アンチエイジングにも良いです。

眉下リフトのデメリット

眉下リフトのデメリットは、基本的にほぼ目立たないとはいえ眉下に傷跡ができることです。

手術から時間が経過するほど、どんどん目立たなくなっていって他人が見てもわからなくなりますが、一時的に傷跡がわかる状態で過ごさなければいけないのです。

失敗のリスクはあるの?

医療行為である以上リスクはゼロではありません。
これは眉下リフトに限らず、どんなシンプルな治療でも同じです。

眉下リフトは決して難しい治療ではありません。そのため失敗リスクを怖がらずに受けられる治療といえるでしょう。

BNLSをまぶたに打つ治療とどちらがいい?

BNLS=脂肪を溶かす注射が近年ブームになっています。
メスを使わずダイエットできると評判です。

打つ箇所の定番は頬ですが、BNLSは鼻に打てば小鼻を小さくできますし、まぶたに打てばまぶたの脂肪を減らして目を開きやすくすることもできるのです。

BNLSと眉下リフトのどちらがいいかというと、大きな変化が欲しいなら眉下リフトが良いでしょう。
BNLSはまぶたには大量に打ち込むことができませんし、脂肪の減り方も個人差があります。

迷うときにはどちらも取り扱っているクリニックで相談してみると良いでしょう。

眉下リフトは保険適用?

眉下リフトはアンチエイジング目的で受ける場合、全額自費になります。

ただし、医師が眼瞼下垂と判断し、眼瞼下垂の治療のために眉下リフトを受ける場合は保険適用になります。

ちなみに美容系クリニックだと自費診療でしか対応していないこともあります。
美容目的でないなら、一般診療のクリニックを選んで相談するのが良いでしょう。

ちなみに眉下リフトを受ける方は、美容系クリニックを選びやすいです。
理由はそもそも美容目的で希望している方が多いからです。

美容整形のノウハウがある美容系クリニックのほうが、眉下リフトによるデザイン性に期待できます。

いってしまえば『整形級』の変化が欲しいなら美容系クリニックに相談するほうが満足度を高めやすいということです。

値段について

眉下リフトの値段はクリニックにより様々ですが、両目で200,000円台~240,000円くらいだとリーズナブルな料金設定といえます。

今回ご紹介した中だと、東京中央美容外科は83,600円の眉下リフトがありとても安いです。ただ、その上の173,800円の眉下リフト、さらにその上の297,000円の眉下リフトと値段が上がったほうが仕上がり満足度や変化率の高さに期待できるのは事実です。

日常生活に支障があってとりあえず眉下リフトをしたい……という切羽詰まった状況ではないなら、173,800円~がおすすめ。

173,800円も美容系クリニックの眉下リフトの中では安いです。

美容系クリニックの眉下リフトは両目で200,000円以下になったら安い!!と把握しておくと目安になるでしょう。

眉下リフトは20代にもおすすめ?

全ての20代にぴったりというわけではありませんが、条件に該当するならおすすめとなる可能性が高いです!

眉下リフトは、眉下に切口を入れて余分な皮膚を除去する治療。20代でもまぶたの皮膚がたるんでいたり、分厚いまぶたで目が細いことに悩んでいるという方はいます。

東洋人は分厚いまぶたで視界が狭いことが珍しくありません。

切除できる余分な皮膚がある+目をぱっちりさせたいとか、視界を広げたいということであれば20代でも眉下リフトと相性が良いでしょう!

眉下リフトは美容の目的で希望される方が多いですが、例えばスポーツなどをしていて視界を広げたい方が検討するのもありな治療法です。

目をぱっちりさせたり視界を広げたりする方法は、他にも眼瞼下垂の手術や二重整形、まぶたの脂肪取り注射などがあります。
眉下リフトも候補の1つとして、まずはクリニックで相談してみると良いでしょう!