1日脂肪取りの口コミと評判.品川のブログ

暮らし


たった1日でしっかり顔痩せして小顔になれたらどうしますか!?

品川スキンクリニックと品川美容外科では、現在『1日脂肪取り』というメニューの人気が高まっています。

今回の記事ではこのメニューの特徴や口コミや料金に迫っていきます!

品川スキンクリニックはこちら

目次

品川スキンクリニックと品川美容外科の1日脂肪取りとは?
脂肪溶解注射で最短翌日に変化!
1日脂肪取りの料金
1日脂肪取りの口コミと評判
1日脂肪取りの経過はどう進むの?
1日脂肪取りはどれくらいの期間持続する?
2回目も受けた方がいい?
脂肪溶解注射を顔に打つと失敗することもあるの?
脂肪溶解注射は顔に何cc?10ccあれば充分?
脂肪溶解注射のせいで顔がたるんだって噂は本当?

品川スキンクリニックと品川美容外科の1日脂肪取りとは?

品川スキンクリニックと品川美容外科の1日脂肪取りとは?

■1日脂肪取りとはどういうメニューか?■

  • 注射を打つスタイルの施術
  • 頬の脂肪を落とすのに有効
  • アゴの脂肪を落とすのにも有効
  • 最短翌日に効果を実感できる
  • ダウンタイムはほぼなし!
  • 気軽に受けられて料金もお手頃価格

1日脂肪取りは、脂肪溶解注射を打つことで頬やアゴの脂肪を落とす治療です。
脂肪細胞そのものを分解して尿などとともに体外へ排出させることで脂肪細胞を減少させ、小顔・顔やせを促進するという仕組みです。

近年たるみ改善や小顔のメニューはたくさんありますが、1日脂肪取りについてはその名の通り『脂肪が原因で顔が丸い』方や『脂肪が原因で二重アゴになっている』方向きです。

脂肪溶解注射は近年人気が高まっています。

丸顔で太ってみられることに悩んでいる、フェイスラインのもたつきが気になる、顔痩せして小顔になりたい、大がかりな手術は怖い……という方はぜひ気軽でお得な1日脂肪取りに注目してくださいね!

フォトシルクプラス品川スキンクリニックの口コミブログ。コースを検証

脂肪溶解注射で最短翌日に変化!

脂肪溶解注射で最短翌日から変化を実感することができます。

脂肪を確実に減らすので、明確な効果が欲しいならおすすめです。

1日脂肪取りの料金

1日脂肪取りの料金

気になる1日脂肪取りの料金を確認していきましょう!

■1日脂肪取りの料金■

1cc(10cc以上の場合) BMC特典対象外1,980円(税込)

1cc単位で考えるととてもリーズナブルといえます。
ただし、脂肪溶解注射は基本的に1ccでは足りません。すなわち1,980円で済むわけではないのです。

目安としては最低18,000円くらい~と考えておきましょう。

場合によっては300,000円前後になるケースもありますが、これはもちろん自分がどのラインまでの小顔を目指すかによっても変わります。

そして脂肪がどれだけ付いているかによっても変わります。ですので、10万円以下で収まることも珍しくないのです。

自分の場合の正確な料金を知りたい場合は、品川美容外科か品川スキンクリニックのカウンセリングに行ってみましょう!

湘南美容外科と品川美容クリニックを比較。どっちがいい?

1日脂肪取りの口コミと評判

1日脂肪取りの口コミと評判

■1日脂肪取りの口コミ■

  • 1日脂肪取りで小顔になりました!同僚から「痩せた?」とか「キレイになった」ってたくさん言われちゃいました(20代/会社員)
  • 痛みもなく翌日からシュッとしたので感動です!(30代/会社員)
  • 丸顔で幼く見えるのがコンプレックスでしたが、1日脂肪取りをきっかけにイメチェンできました。(20代/学生)

1日脂肪取りの口コミ評価は高いです!

1日脂肪取りの経過はどう進むの?

1日脂肪取りは約20分で終わります。

注射する前には塗る麻酔(表面麻酔)を使用します。痛みが怖い方はリラックス麻酔(笑気麻酔)を付けてもらうこともできます。

1日脂肪取りの施術が終わったら、その後の通院は不要です。
その名の通り1日で終わるというありがたい楽さ!

ただし、全ての効果が1日以内に出るというわけではありません。

最短で翌日から変化を実感します。個人差がありますが効果が出るまで1週間~2週間くらい体感時間があるという方もいるようです。

ちなみに美容医療で心配されやすいのがダウンタイムですが、1日脂肪取りについては腫れやダウンタイムはほとんどない施術になります。

腫れや痛みなどが出ることは少ないですし、注射直後からメイクするのもOKです。
この手軽さが高評価を獲得している要因でもあります。

ただし腫れや場合によっては内出血などのリスクはゼロではないので、不安な方は事前にカウンセリングで相談しておくと良いでしょう。

1日脂肪取りはどれくらいの期間持続する?

1日脂肪取りはどれくらいの期間持続する?

1日脂肪取りの持続期間の基本は以下の2つです。

  • 一度脂肪を落とせばずっとその状態をキープすることもできる
  • 太らなければ効果は半永久的になる可能性もあり

脂肪を一度溶解させれば理論的にはずっとそのままの状態でいることも可能といえますが、ただし太って顔に脂肪が付いた場合は元に戻ってしまうこともあります。

また、加齢などにより頬がたるんだ結果元に戻ったように感じる可能性もあります。

2回目も受けた方がいい?

2回目も受けた方がいい?

1日脂肪取りは1回でも効果に期待できます。
1回だけ受けてそれ以降もう受けない方も少なくありません。

ただ、脂肪溶解注射は複数に分けて通う方も多い治療方法ですし、1日脂肪取りを2~3回受けるとよりしっかり効果に期待できるのは事実です。

1回の注入でもしっかり効果を出したいときには、その1回分多めに薬剤を使うことが推奨されています。
とはいえバランス感もあるので、まずは医師に相談してくださいね!

脂肪溶解注射を顔に打つと失敗することもあるの?

脂肪溶解注射を顔に打つと失敗することもあるの?

医師が打つ量を間違えたり、希望した容量では脂肪を溶かすのに不十分だったりする場合を除いて基本的に失敗のリスクはほとんどないです。

とはいえ美容医療はリスクがゼロではないですし、アレルギーなどをお持ちだとリスクは変わります。

気になることがある場合には必ず医師に相談するようにしてくださいね。

脂肪溶解注射は顔に何cc?10ccあれば充分?

1日脂肪取りで打つ量は希望や状態に合わせて決めていきます。

何ccあれば充分かというのは個人差があるので何とも言いきれないところです。

あまり脂肪を落とす必要がない場合は100ccくらい、現金換算で数万円範囲で収まることもありますし脂肪の付き方によっては全然収まらないこともあります。

脂肪溶解注射のせいで顔がたるんだって噂は本当?

脂肪があるほうがシワは伸びやすくハリがある印象になりやすいです。(だからアンチエイジング目的で頬にヒアルロン酸を注入する方もいます)

つまり顔がたるむときは、脂肪がつくとは反対のことが関係していることが多いのです。

脂肪溶解注射で顔がたるむには、皮膚がたるむくらい脂肪が無くならなければいけません。
基本的に1日脂肪取りでそれだけの脂肪を溶解する可能性は低いです。

しかも容量は医師とお客様が相談して決めるので、お客様側がたっぷり打ちたいといっても推奨量を伝えてくれます。たるむほどの溶解をする容量はそもそも医師が推奨しないでしょう。

脂肪溶解注射を過剰に打てばたるむリスクはありますが、しかし1日脂肪取りではそうなる可能性は低いということです。