【仮想通貨】Uniswap(UNI)とは?bybitやbinanceで購入する方法や今後の予測について。

仮想通貨



Uniswap(UNI)は、2021年に最も話題になった暗号通貨の1つです。

UNIのチャートを長期的に見ると、おそらくこの暗号通貨が急速に上昇していることがわかりますを現在、時価総額は110億ドルを超え、トップ10のすぐそこにあります。

そこで、今回はUniswap(UNI) とは何なのかUNIトークンを購入する方法について詳しく説明したいと思います!

Uniswap(UNI)とは?

プロジェクト/通貨名 Uniswap /UNI
アルゴリズム DEX
特徴 ・分散型取引所

・自動マーケットメーカー

Uniswapは、Uniswap分散型暗号通貨交換のガバナンストークンです。

どのように機能するか、そしてトークンが購入する価値があるかどうかを理解するには、最初に分散型取引所またはDEXを理解する必要があります。

  • プロジェクト: UNIは、ユニスワップと呼ばれるイーサリアムベースの分散型取引所のトークンです。これはガバナンストークンであるため、所有者はプラットフォームの実行方法に関する決定に参加できます。
  • 管理チーム: Uniswapは、Siemensの元エンジニアであるHaydenAdamsによって設立されました。
  • 開始日:取引所は2018年に取引を開始し、ユニスワップは2020年9月にトークンを開始しました。
  • 時価総額: 113億ドル(CoinMarketCap、2021年7月)。
  • 可用性:ほとんどの主要な米国の暗号通貨取引所で取引可能

Uniswapの歴史とこれまでの経緯

Uniswapの歴史は2017年7月6日まで遡り、ヘイデンアダムスがシーメンスで機械エンジニアとしての職を失ったときに始まりました。

彼はイーサリアムの可能性を学ぶためにプロジェクトの基本だけでなく、ソリディティとJavaScriptを勉強しました。

その後、彼は「実際のプロジェクト」に取り組むことを決定し、再び友人のFloerschの提案に従って、「自動マーケットメーカー」を作成することを決定しました。その基本的な考え方が、ユニスワップです。

2017年10月から11月にかけて、アダムスはスマートコントラクトとウェブサイトを含む概念実証を設計することを決定し、契約には単一の流動性プロバイダーが含まれ、単純なスワップが許可されていました。

Uniswapの最初の非常に機密性の高いバージョンは、非常に基本的なものでした。

現在は、このような歴史を経て、Uniswapは、暗号経済とオープンソースの金融アプリケーションというイーサリアムのネットワークを構築しています。

Uniswap(UNI)の特徴やサービス

続いて、Uniswapの特徴やサービスについて詳しくみていきましょう。

Uniswap分散型取引所

Uniswapについて学ぶことは、ピアツーピア取引を提供する分散型暗号通貨取引所であるユニスワップ取引所から始まります。

Coinbaseなどの集中型取引所では、取引所がトランザクションを監視し、ユーザーはアカウントを登録する必要があります。

一方で、分散型取引所は、第三者が関与せず、登録も必要ないため、異なります。暗号ウォレットをUniswapのアプリに接続するだけで、暗号通貨を取引できます。

分散型ファイナンス(DeFi)アプリケーションは、今年かなり成長しました。また、ユニスワップは取引量で最大の分散型取引所にランクされています。

自動マーケットメーカー

ユニスワップ取引所は自動マーケットメーカーでもあります。

これは、取引するトークンのさまざまなペアを提供する分散型取引所の一種です。価格は数式を使用して設定され、取引はスマートコントラクトを使用して行われます。

機能するために、取引所には流動性プールがあり、各流動性プールには、一対の暗号のための資金があります。ユーザーが取引を行うときに流動性プールから引き出します。

例えば、イーサリアム(ETH)をダイ(DAI)と交換したいときは、Uniswapのスワップページに移動し、暗号ウォレットを接続します。

次に、取引したいイーサリアムの量を入力し、受け取りたい暗号通貨としてダイを選択します。

ユニスワップは、イーサリアムに支払うダイの金額をすぐに計算します。

取引を確認すると、ユニスワップはイーサリアム/ダイプールからダイを支払い、ガス料金と呼ばれる取引手数料もありますが、これは常にイーサリアムで支払われます。

ユーザーは自分の暗号をユニスワップに貸すことができる

流動性プールに十分な資金を確保するために、ユニスワップは独自の暗号を貸しているユーザーに報酬を与えます。

「流動性の追加」オプションを選択して、ユニスワップの任意のプールに暗号を貸すことができます。

流動性を追加するときは、両方の暗号通貨の同額をプールに提供する必要があります。たとえば、Ethereum / Daiプールを選択した場合、EthereumとDaiを貸し出す必要があります。

あなたの貢献の見返りとして、ユニスワップはその流動性プールのガス料金の一部を支払います。

したがって、これを続けると、誰かがイーサリアムとダイを取引するたびに、ガス料金の一部を受け取ることになります。

イーサリアムブロックチェーン上で実行される

ユニスワップは、イーサリアムのブロックチェーンテクノロジーに基づいて構築されました。そのため、ユニスワップのユーザーはイーサリアムでガス料金を支払う必要があります。

問題は、イーサリアムが人気のために混雑していることです。イーサリアムのブロックチェーンが処理できるよりも多くのトランザクションがあり、それが料金を押し上げ、処理時間を遅くします。

また、ガス料金は、取引金額ではなく、取引時の混雑に依存するため、少量しか取引していない場合、ユニスワップは不都合になり、50ドルの取引に対して30ドルの手数料を支払う場合も出てきます。

これを打開するために、イーサリアムは、次のバージョンであるイーサリアム2.0に向けて一連のアップグレードを行ってきました。

こよアップグレードにより、処理時間とガス料金が大幅に削減されます。

しかし、このプロセスは2022年まで完了しない可能性があり、それまでは、イーサリアムの問題がユニスワップに影響を及ぼすかもしれません。

競合他社への影響力

ユニスワップと同様に動作する分散型取引所はかなりあり、次にいくつかの例を示します。

  • PancakeSwap
  • SushiSwap
  • BurgerSwap

他のいくつかの取引所が提供する利点の1つは、現在イーサリアムよりもはるかに低い手数料であるBinanceスマートチェーンで実行されることです。

特に、PancakeSwapは、Uniswapのより安価な代替品として成功を収めています。

UNIトークンについて

UNIトークンの具体的な内容を見ていきましょう。

プロジェクト/通貨名 Uniswap /UNI
市場循環
627,967,564.63 UNI(63%)
総供給量 10億枚

 

UNIはガバナンストークンであるため、保有者はユニスワップ取引所に提案された変更に投票できます。

取引所の人気が高まると、トークンを購入したい人が増える可能性があるため、その成功は取引所と結びついています。

ガバナンストークンとしての役割

トークンは、コミュニティに以下の即時所有権を与え、主に以下の機能があります。

  • ユニスワップガバナンス
  • コミュニティ財務
  • プロトコル料金の切り替え(流動性プロバイダーに送られる現在の0.3%の0.05%)
  • ユニスワップへの上場
  • SOCKSトークン

ガバナンスのパラメーターは以下の通りです。

  • ガバナンス提案を提出するための総供給量の1%
  • 7日間の投票期間
  • 2日間のタイムロック遅延がある

ユニスワッププロトコルの仕組み

ユニスワップでは、誰でも50/50の比率で任意のトークンペアを予備として提出できます。仲介者なしでこれらのトークンペアに対して取引が容易になります。

流動性プロバイダーは、そのトークンペアのすべての取引(流動性の総量に比例)で0.3%を獲得することができます。

ユニスワップは以下の計算式を使用して価格を決定し、取引を促進します。

  • x * y = k
  • TokenA * TokenB =不変

例えば取引手数料0.3%の場合は以下です。

  • ETHプール:10
  • UNIプール: 500
  • 10 * 500 = 5000(プール全体)

バイヤーはUNIを購入するために1ETHを送信したとすると、

ETHプール:10 + 1 – 0.003 (手数料)= 10.997

  • y = 5000 / 10.997 = 454.669
  • 500 – 454.669 = 45.331

このように、バイヤーが受け取るのは45.331 UNIです。

取引後、手数料は追加されますが、流動性プールに追加されます。LPが流動性を取り除いたときに、LPと引き換えることができます

  • ETHプール:10.997 + 0.003 = 11
    UNIプール:454.669
  • 11 * 454.669 = 5001.359

このような仕組みで、ユニスワップでトークンを売買するように動機付けられます。したがって、全体的な市場価格に向けて価格を押し上げることになります。

これについての詳細は、Uniswapv1ホワイトペーパーを参照してください

次に、UNIトークン発行についてですが、合計で1 000 000000トークン発行されています。市場に流通しているのは、63%です。

  • 60.00%コミュニティ[600,000,000 UNI]
  • 21.51%チーム– 4年間の権利確定[215,101,000UNI]
  • 17.80%の投資家– 4年間の権利確定[178,000,000UNI]
  • .069%アドバイザー– 4年間の権利確定[6,899,000UNI]

UNIトークンを購入する方法

ユニスワップに投資したい場合は、いくつかの方法があります。1つ目は、他の暗号通貨と同じように取引所を通じて購入することです。

いくつかのトップ暗号通貨取引所はユニスワップをリストしています。

  • Coinbase
  • Gemini
  • Binance
  • bybit

UNIは、Uniswapの独自の取引所で取引することもできます。そのためには、最初に別の暗号通貨を購入し、それを暗号ウォレットに転送する必要があります。Uniswapアプリでは、ウォレットを接続してから取引を行います。

以下、主要な取引所で購入する方法を説明します。

bybitでUNIトークンを購入する手順

UNIはbybitでも取引可能であり、以下のリンクからアクセスします。

bybit公式サイトはこちら

UNIの取引に関しては、bybitでは以下の取引オプションが可能です。

  • 現物取引
  • デリバティブ取引

現物取引を見ていきましょう。右下の現物ボタンをクリックします。

すると、通貨検索が出てくるので、UNIと入力します。

あとは、以下の画面で購入するだけです。買いボタンをクリックし、以下を選択します。

  • 市場価格or指値注文
  • 価格設定
  • 数量(USDT)

以上設定しましたら、UNIの買いボタンをクリックして完了です。

binanceでUNIトークンを購入する方法

BinanceはUNIが購入できる最大規模の暗号通貨取引所です。

binance公式サイトはこちら

以下具体的に説明します。

UNIのシンボルを検索します。

購入ボタンから取引画面に移りましょう。

あとは、以下を入力して購入ボタンを押すだけです。

  • 指定価格(マーケット価格の場合は指定なし)
  • 買いたいトークンの総数(USDT)

購入ボタンを押せば完了します

UNIトークンをステーキングする方法

ユニスワップによる流動性ステーキングは、自動流動性プロトコルを使用した独自のプロセスです。

ユニスワップの流動性ステーキングに参加するには、ETHとERC-20ウォレットが必要です。次に、ユニスワップ流動性プールに参加することで、ERC-20トークンを交換(スワップ)できます。

ユニスワップは、従来のオーダーブックシステムを排除し、ERC-20トークンごとに流動性プールを作成することにより、取引のための高い流動性を生み出すのに役立ちます。

各プールは、ETHと別のERC-20トークンを組み合わせたスマートコントラクトです。たとえば、LINK / ETHです。

流動性プールへの投資に制限はありません。投入すればするほど、預け入れたトークンの価格が下がり、他のトークンが増えます。

ユニスワップは完全に分散化されているため、資金を完全に管理でき、ユニスワップのステーキングは、他の形式の暗号通貨ステーキングとは異なります。

それでも、その方法を理解したら、ユニスワップを使用してERC-20トークンを流動性プールに配置することで、ERC-20トークンから受動的な収入を得ることができます。

他の取引所で一貫性のない価格設定をチェックし、違いを相殺することにより、ユニスワップには裁定取引の機会があります。

Uniswap(UNI)の今後の展開や将来性は?

Uniswapを購入する前に、関連するリスクを理解する必要があります。暗号通貨は不安定であり、将来的にあなたの投資が無価値になる可能性があります。

最大の潜在的な問題の1つは、規制当局がDeFi全体を取り締まろうとする可能性があることであり、これは、間違いなくユニスワップに悪影響を与える可能性があります。

ただし、このようなリスクを考慮しても、ユニスワップを投資対象としてておすすめできる理由もあります。

この記事の執筆時点では、分散型取引所の市場シェアは63.8%であるため、競合他社を圧倒的にリードしています。

そして、更なる懸念点としてあるのが、イーサリアムの問題ですが、イーサリアム2.0が成功した場合、Uniswapは、以前は高額の料金でオフにされていたさらに多くのユーザーを獲得できます。

DeFiが未来であると考える人にとって、Uniswapは暗号通貨への投資として理にかなっており、流動性プールに貸して報酬を獲得することもできます。

執筆時点のUNIの価格概要は以下です。

プロジェクト/通貨名 Uniswap /UNI
執筆時点の価格 15-16$
24時間変動 -6.19%
取引量 2,3億ドル

 

では、ユニスワップの今後の将来はどうなるのでしょうか?これまでの価格推移や予測、展開について具体的にみていきましょう。

UNIの価格予測を行う上で重要な要素

UNIの価格予測をする上で重要な点です。

  • 明確なビジョンや開発計画があるか
  • 技術がしっかりしているか

ビジョンや技術要素はどうか?

UNIのビジョンは高くしっかりしており、技術的かつ機能的なエコシステムを構築しています。

上記とは別に、ユニスワップ(UNI)の価格を客観的に支配する要因があります。

それは、需要と供給の関係であり、トレーダーは、大きな利益を期待して、市場に参入するため、このバランスが大事です。

分散型ファイナンスアプリの需要が高まると、UNIトークンの需要も高まります

保有者がトークンを大規模に購入し始めるほど、供給が下がる可能性があるため、価格が上がるのも不思議ではありません。  

UNIの価格変動をよりよく理解するために、Uniswapの過去の記録をより深く掘り下げるのは良いことです。

UNIの価格に関するさまざまな専門家の意見

ユニスワップの初期段階では大衆にあまり受け入れられておらず、認められるまで時間がかかりました。

今年急成長し、UNIには計り知れない可能性があると考え、投資家に投資を推奨している多くの暗号通貨専門家がいますので、ご紹介します。

ユニスワップへの希望があり、現在よりも高い価格につながる可能性があることを示すという事実に向けたトレンドを統合することへの希望があります。価格は2021年12月末に90ドルに達する可能性があります。:WalletInvestor 

ユニスワップは今年、暗号通貨のトップ10の1つを獲得しており、今後5年間もパフォーマンスが完全に維持される可能性があります。:CoinSwitch

価格予測としては、ユニスワップ(UNI)は6年間で3倍に成長する可能性があり、たとえば2026年までに、50ドルから80ドル程度の明確な上昇が見込まれます。:BraveNewCoin

ユニスワップ(UNI)は強気の傾向を示しているようです。これは、ユニスワップから大規模なリターンを得るための投資家にとって前向きな兆候を示しています。:Smartereum

論理アルゴリズムに基づいているため、ユニスワップ(UNI)には、短期的な回復と長期的な潜在的な利点の両方があります。価格は2025年末に61.39ドルに達する可能性があります。:クリプトグラウンド

ユニスワップの価格予測によると、現在、2021年の開始のほぼ6倍で取引されています。したがって、この傾向は2021年12月まで続き、価格は53.70ドルまで上がる可能性があります。:獣の取引

ユニスワップ(UNI)が2021年1月にあったものと比較すると、信頼できる一貫性を示しているため、非常に強気に見えています。2021年12月末までに、200ドル前後で簡単に変動するはずです。:コイン価格予測

ユニスワップの価格予測によると、ユニスワップ(UNI)には明るい未来があります。市場全体の弱気の影響を少し受けた可能性がありますが、2023年頃に強気のトレンドが見られ、その価格は200ドルを超える可能性があります。:Libertex

UNIの価格予測:2021年から2025年まで

多くの投資家は、ユニスワップ(UNI)に投資する価値があるかどうかを考慮して、依然として懸念しています。

昨年、コインは素晴らしい持続的なパフォーマンスを示しましたが、多くの市場メンターは、ブルランは遠い可能性があると推測しています。他の人はまったく異なって議論している間。

時価総額が21,045,755,194ドルのデジタル資産UNIトークンでは、価格予測に基づいて、遠い地平線に広がる暗号空間の楽観主義であることは間違いありません。

●2021年のUNI価格予測

今年はマイニングイベントが先行するため、ユニスワップの価格を確実に最低80ドルに向けて継続させる強気の動きがあるはずでした。

これは、トレーダーや個人投資家がUNIキティにお金を注ぎ込むための良い予測アトラクションになるはずです

しかし、12月は予測に反して、15$前後まで調整下落しています。

UNIの価格予測2022

ユニスワップの価格は昨年末に始まったが、2021年を通して強気のトレンドに乗ると予測されています。

2021年から2022年の間のどこかで、UNI /価格は、高いポイントとして61ドルで固定され、2022年10月までに大幅な修正が行われる可能性があります。

●UNIの価格予測2023-2025

価格は、70ドルから80ドルの間で変動する可能性があります。

この3年間に関しては、先が長いため、UNIの前向きな価格変動については確実に言えません。

業界のシナリオ、市場での地位、経済、政策の再構築、またその他の政治的理由によって、仮想通貨市場全体にいくつかの重要な変化が生じる可能性があります。

ただし、UNIは価格の回復力があり、一貫性があることが知られており、世界経済もユニスワップの価格変動に独自の影響を与える可能性があります。

一部の専門家はまた、2025年にユニスワップ(UNI)の価格をマーケットメーカーとして約90ドルとする可能性があると予測しています。

UNIは、2025年までに100ドルという大台に突破する可能性も十分残されています。

以上のようなユニスワップの価格予測によると、2023年のユニスワップの価格に関するいくつかの憶測は、2025年までに強気市場に乗ることを強調しており、史上最高の100ドルに達するかもしれません。

まとめ。UNIの今後の展開は?

暗号通貨コミュニティがUNIに大きな期待を抱いており、より多くの分散型アプリケーションを生成する開発者やエンジニアにとって理想的なツールとなっています。

ユニスワップは比較的新しいプロジェクトであり、まだまだ不安定であることを考えると、今後価格は乱高下する可能性が高いです。

今回の専門家による価格予測には、明るい目線がありますが、それはすべて、仮想通貨市場全体が躍進していくことを前提としています。

したがって、常に暗号通貨市場全体の傾向を掴む必要があり、個人でも分析を怠らないようにしましょう。

今後の動向や展開に期待です。