ユーカーパックの評判と口コミ。Ucar査定のリアル体験談で総合評価


話題のユーカーパックの評判は?査定のリアル体験談で総合評価

ユーカーパックの評判!口コミをSNSで大調査

1 ユーカーパックの評判!口コミをSNSで大調査

SNSでユーカーパックで実際に見積もりを行った方の口コミを抜粋してみました。

車の買取業者は悪い口コミが出やすいのですがユーカーパックは概ね高評価な感じです。

筆者自身もこういった口コミばかりですとおすすめしやすいです。

 

ユーカーパックってどんなサイト?

2 ユーカーパックってどんなサイト?

2016年4月から、ユーカーパックという新しいサービスが始まりました。
ユーカーパックとは、今までの一括査定とは違う、新しい車買取査定代行サービスになります。
どういうことかと言うと、ユーカーパックの査定を受け、専用サイトに愛車の車両情報を掲載することで、複数の買取業者からよりオファーが入り、希望する売却金額で取引をおこなう、オークション形式の仕組みになります。
仲介手数料も無料なので、非常に参加しやすい仕組みにもなっています。

ユーカパックの買取の仕組み

ユーカーパックの一番のメリットは一括査定と違い、他の車の業者に個人情報が一切まわらないという事です。

[char no=”3″ char=”車について考えてる人”]一括査定をすると車が高く売れるのは分かるけど、電話やメールのやり取りが面倒そう[/char]

こういった面倒なやり取りをユーカーパックが全て代行してくれるのです。

実際にユーカーパックを使用してみた!

2.1 実際にユーカーパックを使用してみた! ユーカーパックの入力設定ページ

まずは車種やメーカー名などを入力します。

メーカー名と電話番号などをざっくり入力すると以下のようなページに移動します。

ユーカーパックの査定結果

ざっくりと査定の希望時間やユーカーパックを何処で知ったのか車を売却する理由などに答えます。

特に当たりさわりのない内容なのでそこまで深く考えずに、ざっくりと答えてしまいましょう。

アンケートに答えると以下の画面になります。

概算価格

残念ながら今回は概算価格が分かりませんでした。

電話の連絡は明日なので明日まで待ちます。

ユーカーパックの担当者から電話が来る

次の日にはユーカーパックの担当者から電話がきます。

ここでざっくりと車の概算価格を聞く事が出来ます。

正確な買取価格は査定を受けてオークションを受けてみないと分からないため、査定日を予約し、自宅査定か提携しているガソリンスタンド等の店舗に持ち込んで査定します。

査定は自宅で行われるので非常に楽です。

自分の場合は大体60分くらいで査定は終わりました。

その後、オークションに出品したら終了時間までマイページに各社の買取希望価格がマイページに表示されます。

この時、自分の希望する価格に至らなければキャンセルしてもいいですし、今度は一括査定に申込みをするのもありかと思われます。

ちなみにこの時は、一括査定の時は18万円くらいといわれていた買取価格が28万円という高値で売る事が出来ました。

その差なんと10万円

正直、6年以上前の車だったので20万円くらいで売れたら御の字だと思っていただけにホクホクです。

その後、ユーカーパックに車検証と自賠責保険証を持っていき、ユーカーパックから指定した口座に振り込みがあり、無事、引き渡しが終わりました。

その後、ユーカーパックに必要な書類を郵送し、車の引き渡しが行われます。

その後、ユーカーパックから指定した口座に振り込みが行われて取引完了です。

[char no=”4″ char=”車を売る人”]ユーカーパックで面倒な業者のやり取りから車の引き渡しに値上げ交渉まで全てやってくれていたので寝ていても取引を完了させる事が出来ます。

その後、ユーカーパックに必要書類を郵送し、車の引き渡しが行われます。

その後、ユーカーパックから指定した口座にお金が振り込まれ取引完了です。

これがユーカーパックのすごいところですね。

ユーカーパックの公式ページを確認したい方は以下からどうぞ。

車を売る時の面倒なやり取りを全て請け負ってくれますよ。[/char]

ユーカーパックと一括査定を使うならどっちがいい?

3 ユーカーパックと一括査定を使うならどっちがいい?

どちらにもメリット・デメリットがあり、一概にどちらが良いということはありません。
車買取店からの電話や査定に関する手間、営業との交渉も苦にならない人なら一括査定でも良いかもしれません。
しかし車買取店からの電話が苦手で、手間も省きたいと言う人であれば、断然ユーカーパックがおすすめになります。
あなたと車買取店の間にユーカーパックが入ってくれるため、わずらわしいことは全てユーカーパックが対応してくれます。
そのため、電話での精神的な苦痛や、複数の業者による査定での労力も軽減されます。

おすすめ!無料で出来る!車の一括査定

一括査定を使用するデメリットは電話がしつこい!

4 一括査定を使用するデメリットは電話がしつこい!

一括査定を使用すると、申込完了時点で、複数の車買取店から一斉に電話が掛かってきます。
車買取店の仕事は、車を買い取るのが仕事のため、すぐに申込者にアポイントを取ろうとしてきます。
そのため、申込者がどのような状況であれ、関係なく電話を掛け続けてくるのです。
仕事などで電話に出ることができず、後で携帯を確認したら、着信履歴が何十件とあることがあります。
一括査定を既に経験している人であれば良いですが、初めての人であれば、正直びっくりして怖いくらいです。

ユーカーパックならしつこい電話がない!

5 ユーカーパックならしつこい電話がない!

ユーカーパックを利用することで、車買取店に電話やメールアドレスを知られることがないので、嵐のような電話が掛かってくることはありません。
ユーカーパックなら、電話はユーカーパック1社のみです。

ユーカーパックの入力フォームに愛車情報を入力し、申し込みを完了すると、数時間後にユーカーパックから電話があります。
査定の日程調整をするための電話です。

買取査定額は一括査定とユーカーパックならどっちが高くつく?

6 買取査定額は一括査定とユーカーパックならどっちが高くつく?

絶対と言う訳ではありませんが、買取査定額は、一括査定の方が高くなる傾向があります。
なぜなら、一括査定の方が、車買取店と直接交渉することができるからです。
一括査定だと、査定時に車買取店を一斉に競わせることで、競合を意識させ、高い買取査定額が出る可能性があります。
また、車買取店は、他の競合他社より早く車を買い取りたいため、状況次第で、少し高めに買取希望金額を提示したりすることがあります。
一括査定では、交渉を上手くおこなうことで、高い買取査定額を提示させることが可能になるのです。
ユーカーパックの場合、出張査定員や提携ガソリンスタンドのスタッフなどが行い、
車買取店は、その情報をもとに入札することになります。
車買取店側も、売却を考えている人と直接話ができている訳ではないので、高い金額を出してまで買い取ろうとするリスクを取らない傾向があります。
そのため一括査定の方が、高い買取査定額が出る可能性が高いのです。

ユーカーパックのメリット

車を売りたいあなたと、車を買いたい車買取店との間に入ってくれることが、ユーカーパックの最大のメリットです。
直接車買取店と話をすることは、車の引き渡し時のみで、他はありません。
査定も1回で済み、たくさんの車買取店と連絡を取って、時間を作る必要もないのです。
精神的なストレスもなくなります。
また、お金の流れもユーカーパックを経由するようになっています。
車買取店が買い取り代金をユーカーパックに振り込まれたことが確認されてから、車の引き渡しとなります。
そのため、車を引き渡ししてから買い取り代金が振り込まれず、音信不通になると言ったトラブルも防ぐことができます。
出品者への買い取り代金の振り込みは、車の引き渡しと必要書類の確認が行われてから、ユーカーパックから振り込まれます。
車買取店が買取代金をユーカーパックに振り込まれてから車の代金引き渡しとなります。

さらに、ユーカーパックは、いわば愛車をオークションに出すようなものですが、ヤフオクと異なり取引相手が車業者、つまりプロですから個人間取引で起こりがちのトラブルを、全く心配しなくていいのも、大きなメリットになってきます。

ユーカーパックでの査定は自宅での査定か提携しているガソリンスタンドでの査定となります。

ユーカーパックのデメリットは?対応エリアはどこからどこまで?日本全国?

6.2 ユーカーパックのデメリットは?対応エリアはどこからどこまで?日本全国?

ユーカーパックでの査定は、提携しているガソリンスタンドなどに持ち込まないといけませんが、提携している店舗によっては、出張査定に応じてくれることもあります。

ユーカーパックでの査定は、自宅での査定か提携しているガソリンスタンドなどの店舗に持ち込んでの査定になります。

ですが、山間部や離島など近隣に提携店が存在しない場合は、サービス対応不可のケースも出てきます。

また、ユーカーパックでは、出品時に専門のスタッフと相場を確認しながら、最低落札金額を設定します。

そのため、相場より極端に売り切り価格といわれる売却決定の基準額で売却されてしまうと言うことはありませんが、入札金額が希望の金額に達しない場合は、こちらから金額をつり上げることはできず、売却するのであれば入札された金額内で判断する必要になります。

希望の価格に達しない場合はユーカーパックスタッフが出品者に変わって買取店と希望価格を交渉します。

売り切り価格の入札が入った場合は売買成立となり、基本的には売却のキャンセルが出来なくなってしまいます。

結果としてユーカーパックは、「とりあえず査定額を知りたい」と言うぐらいの気持ちでは、申し込みづらいかも知れません。

ユーカーパックの買取体験談その2

7 ユーカーパックの買取体験談その2

実際に当サイトのライターに査定してもらいました。

入力情報の流れも非常に簡単なものです。

ライターA 20代 女性 スズキ アルトラパン 2014年式 ブラウン

社会人になって免許を取り、ドライブを楽しもうと、初めて購入した車でした。
色んな車を見ていたのですが、可愛らしいデザインで一目惚れ、試乗してすぐに決めた車でした。
色んなところに行き、たくさんの思い出もあるのですが、結婚し、子供ができたことで、乗り降りがしやすい車に乗り換えようと主人と相談し、良い値段がついたら手放そうと言う話になったのです。
主人はまず、ディーラーのホームページで下取りの価格を調べていました。
そしてそこで出てきた価格は「38万円」でした。
30,000km近く走っている7年前の車なのですが、筆者からすると「そんな値段で買い取ってくれるの?」と思ったのですが、主人いわく「この値段は参考価格で、実際はディーラーに持って行って査定してもらわないとわからないし、38万円から下がることがほとんど」と言われてしまいました。
実際、新車を見に行くがてら、一緒に下取り査定もしてもらったのですが、傷など損傷があるので「20万円」と言われてしまいました。
主人は「どうする?」と言ってきたのですが、筆者はどうしても「38万円」を一度目にしてしまっているので「20万円」では納得ができず、その場は保留にして帰ってきました。
帰宅後、インターネットで車の売却のことを調べたら、「車買取一括査定」というサイトを見付けたのです。
主人に「ここだと高く売れるのではないの?」と聞いたら、主人が「高く売れる可能性はあるけど、ものすごい電話が掛かってくるよ」と言われたのです。
よくよく聞いたら、以前主人はこの「車買取一括査定」を使ったことがあったようです。
結果的にディーラーより少し高い値段で売却できたそうなのですが、仕事中にでもお構いなしに携帯に電話があり、それがストレスになって使うのをためらっていたそうです。
そんな話を聞いてしまって、しばらくは車の売却を諦めかけたところ、運転中に聞こえたラジオのCMで「ユーカーパック」の存在を知ったのです。
そしてユーカーパックを検索したところ、「電話は1社しか掛かってきません」と記載があったので、主人と相談後、ネットから申し込みをすることにしたのです。
入力する情報は簡単なものでした。
車両情報と、個人情報と、その個人情報も車買取店に行くことなく、ユーカーパックのみが知ると言うことも非常に良いものだと思いました。
進めていくと、愛車の概算価格が出てきて、そこには「37?57万円」とありました。
売れた訳ではないのですが、何か嬉しかったですね。
この金額だと「査定時に下がったとしてもディーラー査定よりは高くなるかな?」と思えましたので。
そして数時間後、ユーカーパックから自宅に電話があり、査定実施日の調整を、主人と一緒に行ける日をお願いし、また比較的近くにあるガソリンスタンドでお願いすることにしました。
電話は一社からしかかかってきません。
査定当日、ガソリンスタンドで査定をおこなってもらいました。
だいたい1時間ぐらいだったでしょうか。
入札金額も買取業者によって違うのですね。
安いところだと「35万円」などあったのですが、高いところは何と「57万円」をつけてくれたのです。
主人と二人、大喜びでした。
代金のやり取りも、車を引き渡してからの入金を待つ仕組みではなく、先に買取業者がユーカーパックに振り込んだ後、車を引き渡し、その後筆者が売却代金をユーカーパックから受け取ると言う、安全なシステムでした。
車買取一括査定だと、車を引き渡した後、入金されず連絡もつかないと言ったトラブルもありうるとの記事を見たことがあり、少し怖かったので良かったです。
ディーラー査定は安いとわかっていたのですが、車買取一括査定は苦手な二人にとって、ユーカーパックは非常に助かるサービスです。
車買取一括査定のデメリットを極力無くし、また車買取一括査定での高額査定をそのまま残しているのが魅力的です。
また車の売却を依頼することがあったら、次は最初からユーカーパックを使うことにします。

主だった一括査定サービスとユーカーパックを比較してみた!

7.1 主だった一括査定サービスとユーカーパックを比較してみた!

最後になりますが、一般的で利用者数が多くテレビやラジオCMで知名度も高い、主だった車の一括査定サービスと、今回解説したユーカーパックをいくつかの項目に注目して比較、見やすく一覧表にしてみました。

サイト名 運営会社  会社設立 最大依頼可能数
ユーカーパック  ŪcarPAC(株) 2012年3月 5,000店以上
カーセンサー  (株)リクルートHD  1963年8月  30社
車売却・査定の窓口  バリュークリエーション(株) 2008年4月  記載なし
かんたん車査定ガイド  (株)エイチーム 2000年2月 10社
グー買取  (株)プロトコーポレーション 1979年6月 設定なし
ズバット車買取比較  (株)ウェブクルー 1998年10月 10社
ユーカーパック 1本 一部対応外 無料 24時間  30秒
カーセンサー 多い 全国 無料 24時間 90秒
車売却・査定の窓口 1本 全国 無料 24時間 45秒
かんたん車査定ガイド 多い 全国 無料 24時間 45秒
グー買取 無し(※2) 全国 無料 24時間 1分
ズバット車買取比較 多い 全国 無料 24時間  45秒

※1 営業電話数は、申込み後列挙された業者すべてに依頼したケースであり、依頼件数を絞り込めばこの限りではない。なお、ユーザーパックは必ず1社からしか営業電話が入らない。

※2 グー買取では、申込み後上がってきた業者に、ユーザー自身が連絡する方式になっているため、申込み時点では電話がかかってこない。

※3 入力時間は各HPに記載によるもので、個人差がある。

表を見るとよくお判りいただけるように、営業電話が運営会社の担当者からしかかかってこない点と、条件によるものの、すべての提携先に愛車を値踏みしてもらえることが、ユーカーパック他の一括査定より優れているポイントです。

しかし、ガリバーなどの大手が参加していないことと、査定額決定までに時間を要すること。

さらに、前述したように対応エリアは絶賛拡大中であるものの、「全国津々浦々離島まで・・・」という訳ではまだないことが、弱点になってきます。

加えて、一番肝心になってくる査定額ですが、デメリットのところで述べた通り、ユーカーパックの利用では、希望の価格に達しない場合は、ユーカーパックのスタッフが出品者に代わって買取店と希望価格を交渉してくれます。

そして、相見積もりこそが愛車を高く売るメソッドであり、一括査定の存在価値はそこにあると言えます。

希望の価格に達しない場合、ユーカーパックのスタッフが出品者に変わって買取店と価格の交渉をしてくれます。

ですので、電話は我慢できるから、「とにかく1円でも高く愛車を売りたい!」と考える場合は、今のところ通常の一括査定の方が、有利であると考えられます。

https://www.youtube.com/watch?v=cawms0j3ikg