thewifiの口コミや評判。料金などからその評価をまとめ

スマホ・通信


2020年にサービスを始めたthewifiというサービスをご存じでしょうか。まだまだ新しいサービスなので、どんな会社なのか、そして、どんなサービスをしているのか知らないという方もいらっしゃることでしょう。そして気になる料金や口コミ、縛りのシステムも詳しく解説していきます。

新生活に新しいwifiが必要だけど、迷っているという方に是非、参考にされてみてくださいね。

thewifiの口コミと評判

新しいサービスを開始ししたばかりのthewifiの口コミ・・・気になりますよね。まだ、サービスを開始したばかりのwifiなので、口コミはこれから増えていくのかもしれませんが、今の段階でも口コミはあります。実際に使っている人はどんな感想をもっているのでしょうか。

 

thewifi契約してみたけど、速度もまぁまぁでYouTube見ていてもストレスはない。オンデマンドの映画もたまらずに見れたのでまぁ満足感かな。海外に持って行くとなると通信制限があるのが気になるところだけど、海外で使えないwifiよりずっといいと想う。ルーターのデザインはまぁ普通って感じだけど、大きくはないのでハックに入れているととっても便利。PCとスマホ両方つないで同時に通信をしても特に速度不足を感じることもなく快適に使用できる。そして、びっくりしたのがエリアの広さ。キャリアのスマホを使ってるけど、スマホが圏外でwifiは電波があるって体験をはじめてした。トリプルキャリアだから当たり前なのかもしれないのど、これは嬉しい。ルーターのバッテリーも長持ちしてくれるし、これなら2年契約をしても後悔することはないのかなって思う。あとは、5Gへのアップグレードの詳細が早く知りたい。

 

https://twitter.com/maronmaron69/status/1240401830280081419

thewifiけいやくしたーー。早速使ってるけど、速度もエリアも満足できる。家の固定のwifiよりちょっと遅いのかもしれないれど、ゲームや音楽配信、動画の視聴にストレスは感じてない。ルーターが小さいから持ち運びも簡単だし、バックに入れてたらどこでも仕事もできるし、動画も見れてこれはとっても便利。エリアが広いから今のところ圏外をまだみてない。まぁ、山の方?とかにいけば圏外もあるんだろうけど、自分の行動権内ではエリア外はなかつたからよかった。PCとつないでもサクサク動いてくれるし、満足。あとは、アップグレードではやく5Gに対応してほしい。持ち運びがメインだから、ルーターの故障の補償もつけて5000円以下ってのはほんとにありがたい。海外にももっていけるから出張とか旅行でもこれは使いやすいハズ。

 

 

まわりで誰も使っている人がいないthewifiってwifiを契約した。申し込みはホームページからで料金もわかりやすくてよかった。めっちゃwifiと似てるけど、あえてこっちにしてみた。海外は自分にはあまり関係ない度、今まで使ってたwifiが3日の通信制限があったからないものに変えようって事で、thewifiに決定した。ルーターもすぐに届いたし、あまりでかくないから鞄に入れて持ち運んでる。

速度がちょっと心配だったけど、遅いって感じは一切無い。動画も見れるから充分だと思う。アップグレードもあるみたいだし、これはいいと思う。

View this post on Instagram

The Press conference for the New WiFi mobile router, “ THE WiFi” , that people can use unlimited data capacity, no speed limit, and availability in 132 countries overseas. Simultaneously, Up to 2 months free service are available for supporting the teleworking in home for corporate customers that are being suffering from the circumstances of corona virus. 本日“スゴイ!“が詰まったWiFiモバイルルーター『THE WiFi』のメディア発表会が行われました。テレビCMのイメージキャラクターとして出演いただいているお笑いコンビ「極楽とんぼ」の加藤浩次さんにご登壇いただき、「データ容量無制限、速度制限なし」などの魅力を伝えたいただきました。ネットで申し込むと最短で当日に商品を発送することや(工事不要で自宅だけでなく持ち運び自由)、新型コロナウィルス感染拡大の影響を受け、テレワーク(在宅勤務)を支援するため、法人向けに最大2ヶ月間のサービス無料プロジェクトを展開していく事も発表されました。自宅でネットを接続してドラマ・スポーツ・音楽ライブなどを見る人が増えていたり、企業のテレワークが促進されたり、小中高の臨時休校によるネットでの学習システムの利用が増えている状況の中、本日サービス開始の「THE WiFi」が少しでも役に立てればと思っております。 #wifi #thewifi

A post shared by Hirokazu Kono (@hirokazu_kono) on

thewifi申し込んで見たんだけど、これ、めっちゃエリア広くて安くて良い感じ。一人暮らしだから家も外でもこれで通信してる。制限気にしなくて良いし、どこでも動画が見れてめちゃくちゃ良い感じ。スマホ単体での通信がすごく減って全体的に見て節約にもなっていると思う。

5Gにアップグレードがあるって聞いてwifiはthewifiにしてみた。まぁ、2年縛りはあるけど、アップグレードがあるならいいよねってことで。今の段階でもエリアは広いし、速度も充分だけど2年契約ってなるとどうしてもアップグレードがあるかを考えてしまう。5Gに早く対応して欲しい。あと、ルーターの機種が選べたら良いのにとも思う。まぁ、何でも良いんだけど、できれば選びたいところ。SIMだけの契約とかはできないものか・・・。

 

 

 

thewifiの特徴

thewifiの特徴は主に5つあると言われています。thewifiはクラウドSIMを利用したwifiのサービスです。電波は、NTTDOMOMO・au・ソフトバンクの3つの回線を利用することができます。そして、気になるデータ容量による通信制限ですが、完全無制限で利用できます。

実は、このthewifiは、今年、2020年3月に入ってからサービスを始めたwifiのサービスです。有名タレントを起用したテレビコマーシャルでもおなじみです。

thewifiは上げている5つの特徴は

  • データ通信は無制限なのでどれだけ使っても速度制限がかからない
  • NTTDOCOMO・au・ソフトバンクの大手3社の電波を利用しているのでエリアが広い
  • 15万ヶ所以上に設置されているWi-Fiスポットが使い放題
  • 海外132ヵ国で利用できる
  • いずれは5Gアップグレードする予定がある

 

という点です。

エリアが広く、そして、使い放題!海外でも利用できるとあって注目しているという人も多いのではないでしょうか。

今までのスマホの通信制限でうんざりしていたという人や、通信制限を気にして外でスマホをあまり使わないようにしていたという人にとってはこれはとっても魅力的です。

どれだけ使っても通信制限がかからないので、家族で使用することもできます。

また、頻繁に海外に行くという方にとっても132ヵ国で利用できるというのはとても大きな魅力です。

月間データ量の制限、そして、wifiにありがちな3日間で10GBという通信制限が一切ないので、ヘビーユーザーの方にオススメです。wifiを契約しているけど、3日の通信制限に引っかかってしまうという人は、thewifiのほうが向いているかもしれません。

thewifiの料金

たくさんの魅力があるthewifiですが、気になるのは料金です。どんなに使い勝手が良くても高かったら・・・ですよね。

では、早速料金プランを確認してみましょう。

 

プラン 1〜3ヶ月目 4ヶ月目以降
THE WiFiライト 3,480円
THE WiFi 3,480円 3,842円

料金プランは非常にシンプルでわかりやすく、そして、安い!最大でも3842円!これで無制限で使い放題というのはwifiヘビーユーザーにとってはかなり魅力的なのではないでしょうか。

料金プランもシンプルでわかりやすく交換が持てますよね。

そして「THE WiFi」プランと「THE WiFiライト」プラン間でプラン変更ができますが変更手数料3,000円

thewifiにオプションはある?

thewifiに用意されているオプションは端末補償です。端末の補償は2種類で安心サポート 安心サポート ワイドです。

このオブをつけることでルーターの故障を補償して貰えます。

月額料金が安い安心サポートは、ルーターの自然故障を補償しています。そして、安心サポートワイドでは、落下や水濡れによる故障でも補償対象となっています。ルーターの故障が心配という方やルーターを持ち歩くことが多いという方は、このオプションをつけておくと安心です。

月額500円(税抜)の安心サポートワイドから、月額300円(税抜)の安心サポートへの変更はいつでも可能です。ですが、その逆となる安心サポート(ーから、安心サポートワイドへの変更は不可となっています。また、この補償サービスの利用は6ヵ月間に1度が上限となっています。

そしてこの安心サポート300円と、安心サポートワイド500円は、新規申込みのときにしか契約できません。後から「やっぱり補償に入りたいと想ってもできないので、補償サービスがあったほうがいいということであれば、はじめから契約をしておきましょう。

エコネクトアプリをインストールしよう

wifiを使いならインストールしたおきたいのがエコネクトアプリです。エコネクトアプリとは街中のwiwiに自動で接続できるアプリです。

このアプリがあれば、自動でwifiにつなげてくれるのでとっても便利です。グーグルそしてアップルストア

からダウンロードできます。

THE WiFi by エコネクトは利用可能なwifiスポットから検索できます。

thewifi縛りは?

thewifiiには2年契約という縛りがあります。ですが、2年後からの料金が高くなるということはありません。

契約をしてから25ヶ月目までの間に解約をしてしまうと、解約手数料として9,800円がかかります。ですので、短期間のしようにはあまり向いていません。2年は使うことが前提なので、そこは注意が必要です。25ヶ月目以降になれば、いつでも解約ができますし、もちろん解約事務手数料はかかりません。ですので、thewifiを契約するなら最低でも2年は使う事を前提にした方がいいでしょう。

ただし、自動更新なしですので、25ヶ月以降はいつでも解約できます。

逆に2年も使わないのであれば、縛りがないwifiのほうがいいかねしれません。

thewifiの支払い方法

thewifiの支払い方法は個人の場合はクレジットカードのみです。利用可能できるカード会社は、AmericanExpress、Diners、JCB、VISA、Masterとなっています。また、法人の場合は口座振替のみです。

クレジットカードは途中でも変更できますが、個人の場合はクレジットカードだけですのでthewifiを契約するのであれば、クレジットカードを用意しましょう。クレジットカードを持っていないから口座振替で・・・という対応は個人契約の場合はできませんので、注意が必要です。

また、コンビニ払いなどにも対応していません。クレジットカードを持っていないという場合は、契約前に対応しているクレジットカードの準備が必要です。

 

thewifiの機種

THE WiFiで使用しているルーターの端末は「U2s」というもので、テレビコマーシャルでもおなじみの「どんなときもWiFi」とか「Mugen WiFi」と同じです。

 

速度 は下り最大150Mbpsに上り最大50Mbpsと充分で、同時に接続できる台数は 5台です。ルーターのサイズは127mm×65.7mm×14.2mmで重さ 約151gとコンパクトサイズですから持ち運びもできます。

気になるバッテリーの連続通信時間 は12時間ですので、外出先でもたっぷり使用できます。

thewifiの運営会社

thewifiの運営会社はスマートモバイルコミュニケーションズ株式会社です、概要はこちら・・・。

 

社名 スマートモバイルコミュニケーションズ株式会社
設立 平成19年02月13日
本社 東京都文京区関口1-24-8 東宝江戸川橋ビル 8F
資本金 1,000 万円
代表取締役社長 鳥越 洋輔
事業内容 電気通信事業法に定める電気通信事業
情報処理サービス業ならびに情報提供サービス業
MVNO事業

thewifiの公式ホームページ

からも会社概要やサービスを確認できます。

thewifiは解約できる?クーリングオフが使用可

thewifiでは初期契約解除制度があります。

契約して商品が発送された後にthewifiから送られてくる契約書面を受け取ってから8日以内に申告をすれば、初期契約解除制度が利用できます。

この場合は、解約事務手数料は必要ありません。解約手数料なしで契約解除ができます。25ヶ月に満たなくても解約できるので8日以内であれば縛りは関係ありません。

 

ただし、契約事務手数料や申告日までの基本料金やオプションの月額料金は日割り金額がかかります。また、ユニバーサルサービス料金、などが発生する場合は支払いが必要です。

・海外ご利用料金
・レンタル機器損害賠償金(レンタル機器未返却若しくは返却機器に汚損がある場合に限る)

thewifiの契約期間は。2年契約

25ヶ月目までに解約をすると9,800円の解約事務手数料25ヶ月目以降は、いつ解約しても解約事務手数料はかかりません。

端末保障オプション

端末補償は「安心サポート」「安心サポート ワイド」

名前 安心サポート 安心サポート ワイド
月額の料金 300円 500円
申込みの時期と条件条件 新規契約のときに申込み
補償の対象 正常使用での故障 正常使用での故障
水濡れと破損
補償の内容 修理にかかる代金が全額無料

です。

補償サービスは途中で解除、お申込み後にご加入中の安心サポート300円/月(税抜)、安心サポートワイド500円/月(税抜)のみを解除することは可能ですが、その場合再加入いただくことは出来ません。

thewifiのルーター

thewifiのルーターはU2sという端末を使用しています。

ルーターのスペックを確認してみましょう。

サイズ 127 x 65.7 x 14.2 mm
重量 151g
バッテリー容量 3,500mAh
連続使用可能時間 12時間
付属品 MicroUSBケーブル(充電用)1本

この端末にはACアダプターは付属してません。購入後に自分で用意してください。2.0Aの高出力のACアダプターが推奨しされています。

thewifi通信速度と制限

thewifiは通信制限はありません。どれだけ使っても価格も変わりませんし、3日での通信制限もありません。ですので、通信制限を気にすることなくたっぷり通信しても大丈夫です。

thewifiは下り速度最大150Mbps上り速度最大50Mbpsです。ルーターが1機種のみですので、通信速度はこの速度となります。

回線はNTTDOCOMOとソフトバンクとauの4GLTE

thewifiはNTTDOCOMOとソフトバンクとauの4GLTE使用しています。3つのキャリアの回線を利用できるのでエリアの広さは申し分ありません。

また、今は4GLTEですが、今後、5Gへのアップグレードがあると公式ホームページで宣言していますので、今後もっと通信制限が早くなる可能性があります。

トリプルキャリアのwifiは他にもありますが、先のことを見据えて5Gへのアップグレードを宣言しているということもあって、thewifiに注目しているという人も少なくない用です。

海外でも使用可

thewifi1は海外でも利用できます。申請は不要で渡航先で端末の電源を入れるだけで利用できます。

ヨーロッパ:日額1,250円(非課税) オーランド諸島 アルバニア オーストリア ベルギー ブルガリア ボスニア・ヘルツェゴビナ クロアチア キプロス チェコ共和国  デンマーク エストニア フィンランド フランス ドイツ ガーンジー ジャージー ギリシャ ハンガリー アイスランド アイルランド イタリア ジブラルタル ラトビア リヒテンシュタイン リトアニア ルクセンブルク マルタ マン島 モンテネグロ マケドニア モナコ オランダ ノルウェー ポーランド ポルトガル ルーマニア ロシア サンマリノ セルビア スロバキア スロベニア スペイン スウェーデン スイス トルコ ウクライナ イギリス バチカン
アジア:日額1,250円(非課税) バーレーン ブルネイ クウェート イスラエル ヨルダン カザフスタン ネパール オマーン パキスタン カタール サウジアラビア スリランカ タジキスタン アラブ首長国連邦
東南アジア17ヵ国は日額850円(非課税) 中国 台湾 韓国 香港 マカオ シンガポール インドネシア タイ フィリピン マレーシア ベトナム インド ミャンマー モンゴル ラオス カンボジア バングラデシュ
アフリカ:日額1,250円(非課税) アルジェリア アンゴラ エジプト ガーナ ケニア モーリシャス モロッコ ナイジェリア 南アフリカ タンザニア チュニジア 西サハラ ザンビア
中央・南アメリカ:日額1,250円(非課税) アルゼンチン アンギラ アンティグア・バーブーダ アルバ ボリビア ブラジル チリ コロンビア コスタリカ ドミニカ イギリス領ケイマン諸島 エクアドル ペルー イギリス領バージン諸島 ウルグアイ ベネズエラ キュラソー島 グレナダ グアドループ ガイアナ ハイチ ジャマイカ マルティニーク サン・マルタン セントビンセント・グレナディーン島 スリナム  トリニダード・トバゴ タークス・カイコス諸島
北アメリカ:日額1,250円(非課税) カナダ エルサルバドル グアテマラ メキシコ ニカラグア パナマ プエルトリコ アメリカ(ハワイ グアム サイパン)
オセアニア:日額1,250円(非課税) オーストラリア フィジー ニュージーランド 北マリアナ諸島

thewifiデメリットとは?

thewifiのデリメットとしては、やはり縛りがあるということです。8日のクーリングオフは可能ですが、これを過ぎてしまうと25ヶ月目までの間に解約をする場合は解約手数料が必要になります。1ヵ月目~24ヵ月目までに解約すると事務手数料9,800円(税抜)が発生してしまうので、短期間のの利用を想定している場合には、これがデメリットとなります。

また、機材(ルーター)はレンタルですので、買い取りはできません。

そして、支払いはクレジットカードのみ(個人の場合)ですので、クレジットカードを持っていない人はまずクレジットカードを用意しなければなりません。これは、ひとつデリメットといえるかもしれません。

そして、申込月や解約月の料金についても日割りにはならないので月初めなとせに解約する場合でも1カ月の料金が発生します。

 

あまり大きなデメリットがあるというわけではありませんが、契約の縛りなどのデメリットもあるので、自分の使い方と合っているかのチェックは必要になってきます。

短期間しか使わないという人や、いつまで必要が解らないという人の場合は25ヶ月目までは解約手数料が発生するので留意した方がいいでしょう。

まとめ

thewifiは、トリプルキャリアの回線を利用して最大で最大速度は下り(受信)150Mbps 上り(送信)50Mbpsの速度を出せる無制限のwifiです。通信料に縛りはなく、いくら使っても速度の低下はありません。ですので、wifiヘビーユーザーの方にオススメです。また、海外でも事前申請なしで使用できるので(海外の場合は制限あり)とても便利です。

契約の縛りなどのデメリットはあるものの、料金が安く通信制限がないwifiとしてとても優秀で魅力的なサービスを展開していると言って良いでしょう。

 

一番安いポケットwifi

ポケットwifiの最新端末が無料でもらえる。即日GET!
速度制限一切なし月額1380円!無料送料無料
電波が入らないければ8日以内であれば無料キャンセルok
テレワークの影響で在庫僅少です!お早めにどうぞ。カシモwimaxはこちら
カシモ


一番安い口座振り込み可能。クレカなしでも大丈夫wimax

他社からの乗り換え19000円を負担してくれる乗り換え割あり
速度制限なし口座振り込みありで一番安い無料送料無料
8日以内であれば無料でキャンセル出来ます
テレワークの影響で在庫残りわずか!Broadwimaxはこちら