サンク総合法律事務所の口コミと評判。弁護士費用は?

クレジットカードローン


今回は債務整理を得意としているという「サンク総合法律事務所(旧:樋口総合法律事務所)」について、その口コミ・評判や特徴・強み、弁護士費用、相談から解決に至るまでの流れになどについて解説していきたいと思います。

借金問題などお金で悩んでいる方は、ぜひ一度確認してみて下さい。

目次

サンク総合法律事務所の口コミと評判の真相は?

債務整理に強いというサンク総合法律事務所ですが、口コミではどういった評判なのでしょうか?

下記ではサンク総合法律事務所で実際に債務整理を行ったという方の口コミ・評判について、まとめてみました。

ツイッター上での口コミ

ここからはサンク総合法律事務所にて実際に相談を行ったという方の意見について、まずはSNS(ツイッター)上での口コミについてまとめてみました。

ツイッターであればある程度信ぴょう性に期待できるので、それなりに参考になるかと思います。

債務整理の際にお世話になりました。女性の弁護士さんに付いてもらいました。
他のところで相談しても「家は取れても子供の確保までは難しい」と言われいましたが、サンク総合法律事務所の方では「子供確保の為に家を取りましょう」と提案してもらい、結果その通りになりました。

サンク総合法律事務所にメールで問い合わせをしたところ、日曜日にも関わらず1時間後程度で電話してくれました。

法律事務所を色々と探しましたがどこもイマイチ信用できず、とりあえず有名なサンク総合法律事務所で相談して任意整理していますが、今のところは問題ありません。

ツイッター上では、サンク総合法律事務所についての口コミはあまりありませんでしたが、実際に相談しに行って悪かったというような意見はありませんでした。

公式WEBサイトでの口コミ

更にここからは公式サイト上での口コミについてまとめてみました。

任意整理で月々の返済額を2/3にまで減らすことができた
パチンコにはまってしまい、消費者金融で借り入れ→パチンコなどにつぎ込むといったことを繰り返しているうちに、複数の金融機関から計200万円以上にまで借金が膨らみました。

月々の返済額的にも厳しく、新たに借り入れすることもできない状態でしたが、親にはどうしてもバレたくなく、サンク総合法律事務所に相談しました。

すると裁判所にも通さず、親に知られることなく解決できる任意整理を提案してもらい手続きを進めて頂いたところ、月々の返済額を2/3程度にまで減らすことができました。

自己破産で650万円もの借金を0円にしてもらえた!
夫がけがをしてしまい、収入がなくなってしまったため、生活費を銀行や消費者金融などから借りて生活していました。

すぐに返せるかと思っていたのですが、金利が高いことから中々返済できなくなり、返済するために更に別の金融機関から借り入れするといったことを繰り返しているうちに、借金額が計650万円程度にまでになってしまいました。

もう限界だと思い、サンク総合法律事務所さんに相談したところ、自己破産を提案してもらい、総額650万円あった借金が0円になりました。

先生をはじめ事務所の方々には本当に感謝しています。

個人再生で借金を800万円から160万円に減らすことができた
投資の運営に失敗してしまい、最終的に複数の金融機関で総額800万円の借金ができてしまいました。

そして月々の返済ができなくなってしまったので、こちらの希望に則した解決方法である個人再生を提案してもらいました。

その結果借金総額800万円が160万円にまで減り、月々の返済額も20万から4.5万までに減額されました。本当に助かりましたし相談して良かったです。

このように相談者の希望や状況などに合わせて最適な解決策を提案してもらえることはもちろん、借金を大幅に減らせたり全くなくせたりするケースもあるようです。

その他WEBサイトでの口コミ

その他WEBサイト上でよくある内容の口コミとしては、主に下記のものがありました。

借金問題が解決した!
借金について悩んでいましたが、サンク総合法律事務所に相談したところ、丁寧に対応してもらい親身になってアドバイスして頂けました。
こちらの気持ちもくんで下さり心から救われました。

オペレーターの対応が良くなかった
弁護士ではないオペレーター(事務員)の対応が横暴でよくありませんでした。

このように対応が丁寧で親身に相談に乗ってくれるといった意見が多かったですが、一部では弁護士ではなくそれ以外の電話でのオペレーターの対応が良くないという声も上がっていました。

サンク総合法律事務所は詐欺という噂は本当?

グーグルなどでサンク総合法律事務所を検索する際に、関連するキーワードとして「詐欺」と表示されていたりします。

このことからサンク総合法律事務所は、詐欺やそれまがいのことがあるのではないか?と思われるかもしれません。

しかしこれに関しては、サンク総合法律事務所へ相談を検討している人が、ここが信用できるかどうかを知るために「サンク総合法律事務所 詐欺」と検索をかけていることから、このように関連キーワードとして「詐欺」が表示されていると考えられます。

またヤフー知恵袋といった質問サイトでも「サンク総合法律事務所は詐欺ではないか?」とった質問がされていたりしますが、それに対するこれといった回答も見受けられませんし、SNSやWEBサイト上での口コミでも詐欺などという評判は一つもありません。

こうしたことから、サンク総合法律事務所で詐欺が行われているということは想像しにくいでしょう。

もし本当のことを確かめたいのであれば、一度無料相談を受けてみると良いかもしれません。

ちなみにサンク総合法律事務所の代表弁護士の方は、とあるサイトで情報商材詐欺に遭った場合の適切な対処方法についてのインタビューに答えており、スムーズに返金させるための方法などについてアドバイスしています。

サンク総合法律事務所の住所・電話番号など基本情報

事務所情報 詳細
事務所名 弁護士法人サンク総合法律事務所(旧樋口総合法律事務所)
所属弁護士会 東京弁護士会
設立年月日 2009年3月
代表弁護士 樋口 卓也(東京弁護士会 第29906号)
住所 〒104-0032 東京都中央区八丁堀4-2-2 ヒューリック京橋イーストビル2階
電話番号 03-6629-7930
営業時間 9:30〜18:30(応相談)
定休日 土、日、祝日(応相談)
最寄り駅 ・東京メトロ銀座線「京橋駅」1番出口より徒歩5分
・都営浅草線「宝町駅」A1出口より徒歩2分
・東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」A3出口より徒歩4分
取扱い業務 企業顧問・民事事件一般・離婚、相続、遺言・事業再編・不動産賃貸に関する諸問題・中小企業の諸問題・貸金問題・企業の倒産処理・商品先物被害、未公開株被害・成年後見、任意後見等高齢者問題・ストラクチャードファイナンス・ファンドビジネス関連業務・建築請負に関する諸問題・刑事事件・企業研修講師・債務整理・不動産取引

サンク総合法律事務所は、債務整理をはじめ事業再建や刑事事件など様々な問題に広く対応している総合法律事務所です。

特に債務整理に関しては相談実績が豊富であり、その多くの経験により培われたノウハウから、債務整理に強い法律事務所として知られています。

サンク総合法律事務所へのアクセス方法

サンク総合法律事務所は、東京都中央区八丁堀というアクセスの良い場所にあります。

そのため電車からでもアクセスしやすいですし、東京駅にも近いので遠方からでも来やすいでしょう。

また八丁堀駅周辺には駐車場も多いので、車でもアクセスしやすいです。


ちなみに電車で来る場合、サンク総合法律事務所の最寄り駅は下記の3つの駅があります。

  • 東京メトロ銀座線「京橋駅」
  • 都営浅草線「宝町駅」
  • 東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」

以下それぞれの最寄り駅からサンク総合法律事務所へのアクセス方法です。

東京メトロ銀座線「京橋駅」からのアクセス

  1. 銀座方面改札から出て左手にある1番出口から地上へ
  2. 地上に出たらイトーキ東京イノベーションセンターSYNQAを右手に直進
  3. そのまま信金中央金庫・秋田銀行を右手に直進
  4. 弾正橋を渡り、高速道路の高架下をくぐって直進
  5. 更に直進していくと右手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

都営浅草線「宝町駅」からのアクセス

  1. 八丁堀改札から出て右手にあるA1出口から出て地上へ
  2. 地上に出たらファミリーマートを背にしてUターンして直進
  3. 秋田銀行を右に曲がる
  4. 弾正橋を渡り、高速道路の高架下をくぐって直進
  5. 更に直進していくと右手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

東京メトロ日比谷線「八丁堀駅」からのアクセス

  1. 桜川公園方面改札を出て直進して右手にあるA3出口から地上へ
  2. 地上に出たら左に曲がって直進
  3. すき家、東洋証券、セブンイレブンを左手に直進
  4. 更に直進していくと左手にローソンがあるのでそのビルの2階に行くと到着

サンク総合法律事務所の特徴・強みは?

サンク総合法律事務所には、主に下記の強みがあります。

  • 債務整理に特化しており実績が豊富
  • 初期費用が無料である
  • 24時間365日いつでも電話で相談可能
  • 分割払いにも対応している
  • 全国に対応している
  • 親身になってアドバイスしてもらえる
  • 女性弁護士も在籍している
  • 取り立ては最短即日でストップする
  • プライバシーは徹底的に厳守される

債務整理に特化しており実績が豊富

サンク総合法律事務所の特徴・強みとしてまず挙げられるのが、過払い金請求や債務整理の相談実績が豊富にあるという点です。

公式ホームページ上によれば、具体的な相談件数としては月に600件ほどあると言われています。

つまり年間単位だと7,200件ほどと豊富な相談実績があると考えられます。

またそうした豊富な経験の中で、過払い金請求にける交渉のノウハウも蓄積されていることから、サンク総合法律事務所は債務整理に強い法律事務所だと言われています。

そのため過払い金請求や債務整理の相談をしたいのであれば、安心して依頼することができそうですね。

初期費用が無料である

サンク総合法律事務所では相談料が無料であることはもちろん、初期費用も無料になります。

通常債務整理の手続きを法律事務所に依頼する場合、着手金として債権者1社あたり2~3万円程度かかります。(債務整理の成功の有無に関わらず発生します)

また相談料に関しては必要なところであれば、1時間につき5,000円~1万円程度かかります。

しかしサンク総合法律事務所であれば、これらの初期費用がすべて無料になるので、それらに必要なお金をその場で用意できなくても相談できるのもありがたいですね。

24時間365日いつでも電話で相談可能

サンク総合法律事務所の営業時間は基本的に9:30〜18:30であり、土・日・祝日は定休日となっていますが、メールや電話であれば24時間365日いつでも無料で相談することができます。

そのため「平日は仕事で忙しい」「昼間の時間帯では都合がつかない」といった場合でも、相談できるようになっています。

口コミ上では日曜日でも電話で迅速に対応してくれたということもあるようなので、緊急時でも安心できそうですね。

なおメールや電話でのお問い合わせ先は下記の通りです。

メール サンク総合法律事務所メールフォーム
電話 0120-281-738(フリーダイヤル)

分割払い・後払いにも対応している

サンク総合法律事務所では、債務整理の手続きにかかる費用の分割払いや後払いにも対応してもらえます。

他の法律事務所でも分割払いには対応しているところは多くありますが、着手してもらうためには初期費用の分割払いが終わったあとでなければならなかったりします。

その点サンク総合法律事務所の場合は、過払い金請求の場合であれば初期費用が無料になるため、他の法律事務所のように着手してもらうまでに初期費用の分割払いを済ませなければならないということもありません。

そのためサンク総合法律事務所は、まとまったお金がなくてもすぐに債務整理の手続きを行うことができるのがメリットです。

全国に対応している

サンク総合法律事務所は、東京の1つしか事務所がありませんが、対応エリアの制限というものがなく全国のどこからでも相談を受け付けています。

しかも出張相談にも対応しているため、弁護士に直接出向いてもらい相談を通して借金問題に対してしっかりとアドバイスしてくれたりもします。

親身になってアドバイスしてもらえる

口コミ上ではスタッフを含め弁護士の対応が丁寧であり、親身になってアドバイスをしてもらえたという意見が多々ありました。

そしてサンク総合法律事務所では、依頼者に寄り添ってその個人に応じた最適な解決策を提案し丁寧に説明してもらえるので、きちんと解決に向けて債務整理を行いたい場合でも、安心して依頼することができそうですね。

女性弁護士も在籍している

サンク総合法律事務所では、女性弁護士も在籍しています。

そのため女性の場合で男性弁護士に借金の悩みについて相談するのに抵抗があるような方でも、気軽に相談することができるでしょう。

取り立ては最短即日でストップする

サンク総合法律事務所では、相談者からの依頼を受任したあと、すぐに介入通知書を業者に送付します。

これにより介入通知書を受けとった業者は、法的に借金の催促をただちに止める必要があることから、最短即日で取り立てをストップさせることも可能です。

プライバシーは徹底的に厳守される

サンク総合法律事務所では、相談者のプライバシーは徹底的に厳守されます。

電話する時間をあらかじめ決めるなどしてもらうことで、債務整理を依頼していることを他の誰かに知られないようにするために配慮してもらえるんですね。

そのため知人などに債務整理をしていることがバレたくない場合でも、安心して相談することができるでしょう。

サンク総合法律事務所の弁護士費用は?

サンク総合法律事務所での債務整理(過払い金請求・任意整理・自己破産・個人再生)の費用としては、それぞれ下記の通りです。

過払い金請求の費用

内訳 費用
相談料 無料
着手金 無料
報酬金 債権者1件につき19,800円(税別)
過払い金報酬 過払い金回収額の20%(税別)
※訴訟による場合は、過払い金回収額の25%(税別)

任意整理の費用

内訳 費用
相談料 無料
着手金 債権者1件につき10,000円〜(税別)
報酬金 債権者1件につき10,000円〜(税別)
減額報酬 10%(税別)
過払い金報酬 過払い金回収額の20%(税別)
※訴訟による場合は、過払い金回収額の25%(税別)

自己破産の費用

内訳 費用
同時廃止 少額管財
相談料 無料
着手金 300,000円~ 400,000円~
成功報酬 100,000円~ 100,000円~

個人再生の費用

内訳 費用
住宅なし 住宅あり
相談料 無料
着手金 400,000円~ 500,000円~
報酬金 100,000円~ 100,000円~

サンク総合法律事務所の費用は相場と比べて安いのか?

一般的な相場と比較した場合、料金表の金額上だけで言えばサンク総合法律事務所の費用は安いです。

そのため債務整理にかかる費用を抑えたい場合にも良いのではないでしょうか?

サンク総合法律事務所での相談から解決までの流れ

サンク総合法律事務所で債務整理を検討しており、その手続きをスムーズに行いたいのであれば、相談から解決までの流れについて一通り軽く把握しておくと良いでしょう。

サンク総合法律事務所での相談から解決までの流れについては、大まかに下記の通りになります。

  1. まずは電話かメールなどで無料相談する
  2. 借金問題の解決方法を提案してもらう
  3. 契約を行う(取り立てストップ)
  4. 借金問題解決(手続き完了)

1.まずは電話かメールなどで無料相談する

債務整理を検討している場合、まずは電話かメールなどで相談してみましょう。

サンク総合法律事務所では相談料が無料ですし、全国対応で電話とメールのいずれにしても24時間365日受け付けているため、いつでもどこでも気軽に相談することができます。

電話番号・メールフォームの問い合わせ先は下記の通りです。

メール サンク総合法律事務所メールフォーム
電話 0120-281-738(フリーダイヤル)

電話での無料相談を行う際は、まずメールでちょっとしたことでも良いので問い合わせをしておくと、電話相談がスムーズになります。

2.借金問題の解決方法を提案してもらう

相談により借金問題における詳細を伝えることで、相談者の借り入れ額や資産状況に合った解決方法を提案してもらいます。

サンク総合法律事務所では実績が豊富であり、問題解決のノウハウが蓄積されていることから、個人に合ったベストな解決方法を提案してくれるでしょう。

3.契約を行う(取り立てストップ)

提案してもらった解決方法で納得がいけば、契約を行います。

契約完了次第すぐに借り入れしている金融機関へ連絡し、最短即日で催促を止めてもらえます。

4.借金問題解決(手続き完了)

弁護士が金融機関などと交渉し、和解書の送付や過払い金の
返金がされることで手続き完了となります。

なお手続き完了までの期間は、債務整理の内容によります。

サンク総合法律事務所での過払い金請求の手続きの流れ

ここからはサンク総合法律事務所での債務整理の中でも、更に「過払い金請求」「任意整理」「自己破産」「個人再生」のそれぞれの手続きの流れについて細かく紹介していきたいと思います。

まずサンク総合法律事務所での過払い金請求手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 過払い金請求委任契約を締結
  3. 金融業者へ受任通知を発送
  4. 引き直し計算を行う
  5. 金融業者と直接交渉
  6. 過払い金の返還

なお依頼者の状況により手続き方法が変わることもあります。

問い合わせ後事務所での面談

メールまたは電話で無料相談後、基本的には事務所で弁護士と過払い金に関する面談を行います。

住んでいる地域がサンク総合法律事務所のある東京から遠い場合は、メールや電話・オンライン動画による面談も可能です。

過払い金請求委任契約を締結

面談の結果過払い金請求の手続きを依頼したいのであれば、「過払い金請求委任契約」を締結します。

金融業者へ受任通知を発送

契約後は事務所が借り入れしている金融業者へ受任通知を発送します。

これにより、金融業者からの取り立てが止まります。

引き直し計算を行う

受任通知到着後、1週間~1カ月後に金融業者から「取引履歴書」が事務所に届くので、これを元に引き直し計算を行い、過払い金があった場合は返還請求を行います。

金融業者と直接交渉

過払い金を返還してもらうため、弁護士が金融業者に直接交渉を行います。

過払い金の返還

金融業者から事務所に入金があったら、相談者に過払い金が返還され、過払い金請求の手続きが完了となります。

サンク総合法律事務所での任意整理の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での任意整理の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 任意整理の委任
  3. 金融業者へ受任通知を発送
  4. 借入金の再計算
  5. 金融業者と直接交渉
  6. 今後の返済計画の説明

なお任意整理の手続きにかかる期間は平均して2~6ヶ月程度になります。

問い合わせ後事務所での面談

過払い金請求での時と同様に、メールまたは電話で無料相談後、弁護士と面談する流れになります。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可能です)

任意整理の委任

面談後任意整理の手続きを依頼したいのであれば、「任意整理委任契約」を締結し契約となります。

金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

任意整理の委任後、事務所が借り入れしている金融業者へ受任通知を発送し、取引履歴の開示を請求します。

受任通知が金融業者へ到着次第取り立てをストップさせることができます。

借入金の再計算

また金融業者へ受任通知が到着してから1週間~1か月後くらいに、金融業者から「取引履歴書」が届くので、これを元に利息の再計算を行います。

金融業者と直接交渉

借入金の再計算の際に債務が残っていれば、金融業者と和解交渉を行い、今後の返済方法について話し合いします。

今後の返済計画の説明

借金と過払い金を相殺し、借金が残る場合は元金分割払い・利息カットで返済可能にするための返済計画の説明を、事務所が行います。

サンク総合法律事務所での自己破産の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での自己破産の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 自己破産の委任
  3. 金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示
  4. 申立書の作成・裁判所へ申立
  5. 破産審尋・破産開始決定
  6. 金融業者への意見審尋
  7. 免責審尋
  8. 免責許可決定・復権

なお自己破産の手続きにかかる期間は平均して4~12ヶ月程度になります。

1.問い合わせ後事務所での面談

過払い金請求などでの時と同様、メールや電話で無料相談後、弁護士と面談します。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可)

2.自己破産の委任

面談後自己破産の手続きをお願いしたい場合は、「自己破産委任契約」を締結し契約する形になります。

3.金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

各債権者に対して委任通知を発送してもらいます。受任通知が届いた時点で金融業者からの催促が止みます。

更に取り寄せた取引履歴を元に、債権額の調査を行います。調査には約1~2か月程度の期間を要します。調査により過払い金があった場合は回収を行います。

4.申立書の作成・裁判所へ申立

裁判所へ提出する申立書を作成し、裁判所へ破産手続きを申し立てます。
その後弁護士が裁判所に破産に至った経緯について説明します。(このとき裁判所へ出頭しなければならない場合もあります)

5.破産審尋・破産開始決定

裁判所の方で支払いが不能であると判断された場合は、破産手続きを始める旨の決定を行います。

破産者に住宅等の財産、免責不許可事由(ギャンブルや投資など)がなければ、免責手続きに移行します。(同時廃止事件)

なお財産があった場合は破産管財人が選任され、財産や債権・免責の調査を行い、換価処分が行われ、債権者へ配当されます。(この場合は管財事件となり破産手続きが終了します)

6.金融業者への意見審尋

破産管財人の事務所で弁護士と管財人が打ち合わせを行います。

7.免責審尋

破産者は裁判所へ出頭し、裁判所で免責審尋を行います。
ここでは裁判官が自己破産を申し立てたものに対し、面談を通して免責(借金などの帳消し)を認めるかどうか判断します。(所要時間は10分程度です)

8.免責許可決定・復権

免責審問期日から10日程度経ったあと、裁判所から代理人事務所へ免責の可否が知らされます。

免責許可が得られた場合は、借金が全額免除となります。

サンク総合法律事務所での個人再生の手続きの流れ

サンク総合法律事務所での個人再生(民事再生)の手続きの流れとしては、大まかには下記の通りになります。

  1. 問い合わせ後事務所での面談
  2. 個人再生の委任
  3. 金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示
  4. 申立書の作成・裁判所へ申立
  5. 再生委員との面談・再生手続き開始決定
  6. 債権届出・債権者の異議申し立て受付
  7. 再生計画の提出
  8. 書面決議
  9. 認可・不認可の決定

なお個人再生(民事再生)の手続きにかかる期間は平均して6~12ヶ月程度になります。

問い合わせ後事務所での面談

他の手続きと同様、まずはメールや電話で無料相談後、弁護士と面談します。(面談もメール・電話・オンライン動画でも可)

個人再生の委任

面談後個人再生(民事再生)の手続きをお願いしたい場合は、「個人再生委任契約」を締結し契約する形になります。

金融業者へ委任通知を発送・取引履歴の開示

弁護士は各金融業者に対して委任通知を発送すると同時に、取引履歴の開示手続きを行います。

受任通知が届いた時点で金融業者からの取り立てはストップし、「取引履歴書」が届き次第相談者の借金の総額を確定し、財産状況を確認します。

申立書の作成・裁判所へ申立

申立書などの書類を作成し裁判所に提出します。この手順は約2週間から1ヶ月程度かかります。

再生委員との面談・再生手続き開始決定

裁判所で弁護士と再生委員が面談を行い、裁判所により個人再生手続きが開始されます。

債権届出・債権者の異議申し立て受付

裁判所が金融業者に債権額の通知を行います。
この際債権者が債権額などについて異議がある場合は、申し出るように通知します。

再生計画の提出

弁護士は返済期間・返済金額などの計画案を作成し、それを裁判所へ提出します。

書面決議

金融業者に再生計画の認可・不認可を確認します。
このとき金融業者の半数以上または債務総額の半額以上の債権のある金融業者からの反対があれば、再生計画を再提出する必要があります。

認可・不認可の決定

提出した再生計画について、裁判所がその認可・不認可の決定を行います。
認可された場合は、再生計画に沿って借金を返済していきます。

不認可の場合は他の債務整理の方法を検討していく形となります。

サンク総合法律事務所では解決できないケースについて

借金などの問題に対して親身になって相談に乗ってもらえるサンク総合法律事務所ですが、下記のような場合は相談しても解決できません。

  • 個人間のみの借金
  • 本人以外からの依頼(相談はOK)
  • 差し押さえ解除だけの相談・依頼
  • 税金滞納の相談
  • すでに法テラスや他事務所に依頼中の場合

そのため上記の場合で相談する際は注意が必要です。

サンク総合法律事務所Q&A

以下ではサンク総合法律事務所によく寄せられている質問と、それに対する回答についてまとめてみました。

これから相談を検討している場合で疑問点などがあれば、下記のQ&Aを参考にしてみてはいかがでしょうか?

Q:家族などに知られずに債務整理することは可能ですか?
A:はい。可能です。郵送物を郵便局留めにしたり、あらかじめ電話時間をご相談して決めておくことで、内緒で債務整理のお手続きを進めることができます。
Q:紹介者がいないのですが相談はできますか?
A:はい。紹介者はいなくてもご相談可能です。
Q:初めて相談するときに必要なものはありますか?
A:トラブルの概要をまとめたメモや、トラブルに関係する書類(契約書やメール)などをご持参頂くことで、スムーズにご相談を進めることができます。
Q:弁護士費用はどの程度かかりますか?
A:おおよその費用は料金表の通りですが、具体的には事案により変わります。
相談内容さえ伺えば、費用についても説明させて頂きますので、まずはお気軽にご相談ください。
Q:依頼するかどうかまだ分かりませんが、相談だけでもできますか?
A:もちろんご相談だけでも可能です。ご依頼いただく際はご相談内容を踏まえて打ち合わせを重ねたうえでお受け致します。
Q:営業時間は何時から何時までですか?
A:平日9:30~18:30です。ただしご都合により夜間や休日にも対応しております。
Q:初めて相談したいのですがどういった方法で行えばよいですか?
A:相談は予約制となっており、電話(0120-281-739)またはメールフォームよりご相談頂けます。
Q:相談は電話やメールでできますか?
A:基本的には面談でのご相談となりますが、ご事情により電話やメールでのご相談にも対応致します。
Q:夜間や土・日・祝日でも相談は可能でしょうか?
A:はい。営業時間外でも時間調整のうえ対応致します。