ソラナの買い方。Solana/SOL/ソルの購入方法や今後の将来性について

仮想通貨


DappsやNFTの登場により、イーサリアムなどの需要が今年急増しており、新規のブロックチェーンプロジェクトも成長する年となりました。

その中には、SOLと呼ばれるネイティブ暗号通貨を備えたブロックチェーンであるSolanaがあります。

そこで、今回はSolanaとは何なのか?詳しく説明していきます。


この記事のポイントは以下です。

  • Solanaは年初から13,300%成長しま
  • 多くの人がイーサリアムの潜在的な代替手段と見なしている高速な暗号通貨である
  • すでにネットワーク上で多数のプロジェクトが実行されている

1.Solana(ソラナ)とは?

プロジェクト/通貨名 Solana/SOL
設立年 2017年
目的 高速かつスケーラブルな分散型プラットフォーム

 

  • イーサリアムよりも高速で安全かつ、スケーラブルな分散型アプリとマーケットプレイスを構築する
  • Solana チームは、AppleQualcommIntelGoogleMicrosoftTwitterDropboxなどの世界のトップ組織からなる
  • ビットコインのPOWアルゴリズムと比べ、POHコンセンサスアルゴリズムを利用する

Solanaは2020年3月に正式にリリースされました。その創設者であるAnatolyYakovenkoは、スマートコントラクトと分散型アプリケーション(dapps)の作成をサポートするようにSolanaを設計しました。


Solana
は、高速、安全、スケーラブルな分散型アプリとマーケットプレイスを提供するWebスケールのブロックチェーンです。

システムは現在、50,000 TPS1秒あたりのトランザクション数)と400ミリ秒のブロック時間をサポートしています。

Solanaソフトウェアの包括的な目標は、ブロックチェーンを作成するために組み合わせを使用するソフトウェアアルゴリズムの可能なセットがあることを実証することです。

したがって、これにより、トランザクションスループットは、ブロックチェーンのすべてのプロパティ(スケーラビリティ、セキュリティ、分散化)を満たすネットワーク帯域幅に比例して拡張できます。

さらに、このシステムは、標準ギガビットネットワークで710,000 TPS40ギガビットネットワークで2,840tpsの上限をサポートできます。

1-1:Solana(ソラナ)の背景

SolanaSOL)プラットフォームは、2017年にAnatolyYakovenkoによって設立されました。

Yakovenkoは、Solanaを設立する前にQualcommで働いており、彼は、ソフトウェアエンジニアとしてDropboxを経験した後、圧縮アルゴリズムに関する幅広い経験を持っています。

また、EricWilliamsSolanaCTOであるGregFitzgeraldとともに、彼らはビットコインとイーサリアムのブロックチェーンに存在する従来のスループットの問題に対処する新しいプロセスを作成しました。

より多くのスケーラビリティを可能にする信頼できない分散プロトコルを作成することを望んでいました

AppleQualcommIntelGoogleMicrosoft TwitterDropboxなどの世界のトップ組織からの経験に支えられています。

ソラナはその後、マルチコインキャピタル、ファウンデーションキャピタル、スローキャピタル、CMCCグローバル、アブストラクトベンチャーズなどを含む多くの投資家の注目を集めました。

1-2:Solana(ソラナ)のコンセンサスアルゴリズム

ブロックチェーンは、基本的にプルーフオブヒストリー(PoH)モデルとプルーフオブステーク(PoS)モデルの両方で動作します。

PoSを使用すると、バリデーターは保持しているコインの数に応じてトランザクションを検証できますが、PoHを使用すると、これらのトランザクションにタイムスタンプを付けてより迅速に検証できます。

分散システムの最大の課題の1つは、時間内の合意です。

システムの分散時間としてPoWアルゴリズムを使用するビットコインとは異なり、ソラナはプルーフオブヒストリー(POH)方式を使用します。

このProof of Historyを使用すると、特定の時点でイベントが発生したことを証明する履歴レコードを作成できます。

アルゴリズムは、高周波の検証可能な遅延関数であり、この関数を評価するには、特定の数の連続したステップが必要です。

評価されるトランザクションまたはイベントには、公的かつ効果的に検証できる一意のハッシュとカウントが与えられます。

このカウント機能により、暗号化されたタイムスタンプのように機能して、各トランザクションまたはイベントがいつ発生したかを知ることができます。

すべてのノード内には、ネットワークの時間とイベントの順序を追跡する暗号化クロックもあります。

これにより、Solanaネットワーク内での高スループットと効率の向上が可能になります。

1-3.イーサリアムなどの他のブロックチェーンとの違いは?

イーサリアムはよく、ソラナの競合または比較対象として挙げられます。

その理由の1つは、1秒あたりのトランザクション数にあります。

ソラナは毎秒数万のトランザクションをサポートできますが、イーサリアムは 毎秒約13のトランザクションをサポートできます。

ソラナはまた、大幅に低い料金が魅力でもあり、イーサリアムに関する主な不満の1つは、頻繁に高い取引手数料です。

ただし、イーサリアムには独自の利点があり、より多くのユーザー、既存のアプリケーション、より安定性があります。

また、市場の先駆者としての利点もあり、最初に市場に参入した人は自動的に競争に勝る傾向があると言われる場合もあります。

さらに、イーサリアムの支持者は、2022年に予定されているEth2のアップグレード後、ブロックチェーンはよりスケーラブルで安全かつ持続可能になると述べています。

その間、イーサリアムネットワークもPoSモデルに移行するため、これが成功すれば、彼らはまた、ソラナがイーサリアムと同じレベルの品質と卓越性に到達するまでには長い期間がかかるであろうと考えられています。

とはいえ、両者ともに現在利点があり、明確に優劣はつけられないということは間違いありません。

2.Solanaの技術的要素について

Solanaとそのほかのブロックチェーンとこ際立たせる主な違いは、トランザクションを迅速に処理する能力です。

この1つの理由は、ソラナの成功に大きく貢献しています。

他の暗号通貨と比較すると、Solanaは、トランザクション速度とトランザクション確認時間の点で競争がなく、高い地位にあります。

ビットコインとイーサリアムは最も遅いブロックチェーンネットワークであり、既存のネットワークに新しいブロックを追加するのに60分(ビットコイン)6分(イーサリアム)かかります。トランザクションを行う速度もかなり遅いです。

ビットコインのブロックチェーンネットワークは1秒あたり4.6トランザクションを実行できますが、イーサリアムのブロックチェーンネットワークは1秒あたり13トランザクションを実行できます。

カルダノとライトコインも処理速度が遅く、1秒間に257トランザクション(カルダノ)と56トランザクション(ライトコイン)を実行できます。

最速のブロックチェーンネットワークであるSolanaは、1秒間に50,000のトランザクションを実行できます。

平均トランザクション確認時間は即座に実行されるため、Solanaはトランザクションをすばやく検証し、ネットワークにブロックを追加できます。

具体的にいくつかの技術的要素がありますので、順に見ていきましょう。

2-1.POHコンセンサスアルゴリズム

SolanaPoHコンセンサスアルゴリズムは、Solanaネットワーク内でより高い効率とより高いスループット率を生み出すのに役立ちます。

したがって、イベントまたはトランザクションの履歴レコードを保持することにより、システムはトランザクションをより簡単に追跡し、イベントの順序を追跡できます。

TowerBFT

Tower BFTは、PBFTのようなコネサスアルゴリズムであり、→PBFTPoH最適化バージョンと言われています。

Tower BFTは、暗号化クロックとしてPoHを使用することで、大量のメッセージングオーバーヘッドやトランザクション遅延を発生させることなく、コンセンサスに到達できます。

Turbineプロトコル

Turbineプロトコルを使用すると、ブロックチェーンノードへのデータ送信が簡単になります。

Turbineは、データをより小さなパケットに分割することでこれを行うことができ、これにより、Solanaは帯域幅の問題に対処し、トランザクションをより迅速に解決するための全体的な容量を増やすことができます。

○.GulfStreamプロトコル

Gulf Streamプロトコルは、トランザクションキャッシュをプッシュし、ネットワークのエッジに転送するという重要な役割を果たします。

これにより、バリデーターは事前にトランザクションを実行できるため、確認時間が短縮され、リーダーの切り替えが高速化され、未確認のトランザクションプールからのバリデーターへのメモリ負荷が軽減されます。

したがって、このプロトコルにより、Solana50kTPSをサポートできます。

Sealevel(並列スマートコントラクトランタイム)

Sealevelは、GPUSSD間で水平方向にスケーリングするために使用されるハイパー並列化されたトランザクション処理エンジンです。

このシステムを導入すると、Solanaはより効率的なランタイムを取得でき、トランザクションを同じ状態のブロックチェーンで同時に実行することもできます。

パイプライン

パイプライン化は、入力データのストリームがそれを担当するさまざまなハードウェアに割り当てられるプロセスです。

したがって、このメカニズムにより、トランザクション情報を迅速に検証し、ネットワーク内のすべてのノードに複製することができます。

○.Cloudbreak

Solanaネットワークで必要なスケーラビリティを実現するには、Cloudbreakを使用する必要があります

Cloudbreakは、ネットワーク全体での同時読み取りと書き込みに最適なデータ構造です。

アーカイバ

データストレージにはアーカイバを使用しており、Solanaのデータは、バリデーターからアーカイバと呼ばれるノードのネットワークにオフロードされます。

これらのノードは軽量である可能性があり(例:ラップトップ)、適切なデータが保存されています。

2-2.SOLクラスター

  • SOLクラスターは、ソフトウェアのためのコンピューターセット
  • ユーザーのプログラムを検証できる
  • 実世界の資産を追跡できる

SolanaクラスターはSolanaソフトウェアで重要な役割を果たします。

クラスターは、連携して動作するコンピューターのセットのことであり、外部からは単一のシステムとして見ることができます。

Solanaクラスターは、独立して所有されているコンピューターのセットであり、通常は連携して動作します(相互に連携することもできます)。

コンピューターは、信頼できない、ユーザーが送信したプログラムの出力を検証するのに役立ちます。

さらに、ユーザーがイベントの不変の記録またはイベントのプログラムによる解釈を保持したい場合はいつでも、クラスターを使用できます。

このテクノロジーのいくつかの使用例は、クラスターの実行を維持する上で意味のある、どのコンピューターが機能したかを追跡することです。

もう1つは、実世界の資産の所有を追跡することです。これの良い点の1つは、誰かが元帳のコピーを持っている限り、そのプログラムの出力は常に複製でき、それを発行した組織から独立しているということです。

主に以下のような手順を踏みます。

  1. リーダーへのトランザクションの入力
  2. リーダーはRAMに格納されている現在の状態でトランザクションを実行する

リーダーはメッセージを順番に並べ、他のノードで処理できるように効率的に注文します

次に、リーダーはトランザクションと最終状態の署名を検証者(レプリケーションノード)に公開します。

検証者は、状態のコピーに対して同じトランザクションを実行し、確認を受け取った場合は状態の署名を公開します。

公開された確認は、コンセンサスアルゴリズムへの投票として機能します。

2-3.SOLトークン

SOLトークンは、Solanaのエコシステムのネイティブ通貨です。

主に以下のような機能があります。

  • プログラムの検証
  • マイクロペイメント(ランポート)
  • ステーキング

SOLトークンは、オンチェーンプログラムの実行またはその出力の検証と引き換えに、Solanaクラスター内のノードに渡すことができます

そしてSOLのもう1つの用途は、ランポートと呼ばれるマイクロペイメントを実行することです。

SOLの現在の循環供給は2600万であり、SOLキャップの最大供給量は48900SOLです。SOLには追加のユースケースもあり、トークンを賭けて追加の報酬を獲得できます。

したがって、トークンを保有しているだけで、ユーザーは収益を得ることができます。

ステーキングのプロセスは非常に簡単です

  • ステーキングをサポートするウォレットにトークンを転送する
  • ステーキングアカウントを作成する
  • Solanaのバリデーターからバリデーターを選択する
  • 株式をバリデーターに委任する

3.Solanaのメリットは?

SOLを購入している場合は、メリットについて考える必要があります。

ソラナは長期的には良い選択かもしれませんが、手っ取り早い金儲けを期待して投資するのは決して良い考えではありません。

代わりに、ファンダメンタルズを分析して、ソラナが他の投資機会とどのように異なるのか評価することが重要です。

プロジェクト自体は、比較的新しいため、過去のパフォーマンスを分析することは困難です。

しかし、それは強力なリーダーシップを持っており、評判の良い投資家を魅了しています。

3-1.広大なブロックチェーンネットワークを構築している

そして、Solanaネットワークにはすでに400を超えるプロジェクトがあります。

SerumChainlinkUSDC、Audiusなどのプロジェクトのいくつかは、暗号通貨の世界でよく知られています。

こりはトークンの価格にも当然影響します。

今年の初めに、1つのSOLの価格は1.51ドルで、ソラナの時価総額は約8600万ドルでした。

それ以来、13,300%以上の利益を上げています。CoinMarketCapによると、1SOLは現在$ 202.42の価値があります。

ほぼ620億ドルの市場上限を持つソラナは、時価総額で6番目に大きい暗号通貨になりました。

現在、ほとんどのトップ暗号通貨アプリと取引所から入手でき、多くの投資家は、関心を集めるために、SOLを賭けて収益を得ています。

3-2.SOLをステーキングして収益を獲得できる

もう一つのメリットは、ユーザーは、SOLを賭けて利息を稼ぐことができることです。

ステーキングとは、ネットワークの検証とセキュリティの鍵であり、トークン所有者は一定期間コインを結ぶことで報酬を獲得できます。

3-3.SolanaNFTを利用できる

Non Fungible Tokenの略であるNFTは、複製不可能な暗号的に一意のハッシュのことです。

NFTを作成する場合、ERC20トークンの作成に似ています。ただし、重大な違いは、発行されるトークンが1つだけであり、希少性を持つという点です。

独自のNFTを作成するには、やることリストを少し完成させる必要があります。今すぐそのリストを確認してから、コードに飛び込むことができます。

次のことを行う必要があります。

  1. NFTを作成するためのウォレットでアカウントを作成する
  2. NFTを送信するウォレットを使用してアカウントを作成する
  3. NFTを作成して送る
NFTの作成自体は簡単にできますが、現在の課題はそれらを販売したり、購入したりできるマーケットプレイスが少なく限定されている点にあります。
それに比べ、SolanaのNFTはTwitterやDiscordなどにも、投稿が可能です。

最近、Audius という企業が、Web3.0SolanaNFTギャラリーの「埋め込み」をサポートすることを発表しました。

カリフォルニアを拠点とする音楽ストリーミングプラットフォームAudiusは、アーティストやファンがさまざまなブログやTwitterDiscordなどのソーシャルメディアプラットフォームに非代替トークン(NFT)を埋め込むことができる新機能をリリースしました。

「埋め込み」機能は、NFTの採用とWeb 3.0の統合を通じて、ミュージシャンのファンエンゲージメントを向上させることを目的としています。

この機能を使用するためには、NFTクリエイターはAudiusアカウントをSolanaのPhantomウォレットと接続する必要があります。

Solana NFTの可能性を高めることを目指して、同社は次のように述べています。

NFT保有者は、Twitterのタイムラインや自身のウェブサイトに収集品を埋め込むことができます。この機能によって、よりクリエイターやコレクター市場が活気付きます。」

ブロックチェーンベースの音楽ストリーミングプラットフォームは、ケイティペリー、ナズ、ザチェインスモーカーズなどの人気のある主流のアーティストをホストしており、2021年にはユーザー数が7倍に増加しました。

ソーシャルメディアプラットフォームではJPEG画像を使用できますが、Audiusが提供する埋め込み機能はNFTメタデータを表示します。

このメタデータは、アーティストが才能を売り込んだり販売したりするために使用できます。

4.Solanaにデメリットはあるのか?課題は?

すべての暗号通貨への投資はリスクが高いため、失う余裕がある以上の投資はしない方がいいでしょう。

特に、高い報酬には大きな損失の可能性もあります。多くのコインは、長期的には完全に失敗する可能性があります。

そこで、Solanaのデメリットや課題について考えてみましょう。

4-1.採用の上でのイーサリアムなどの競合の存在

Solanaの長期的な展望を考えた時の大きな課題は採用にあります。

イーサリアムは現在トランザクションの問題があり、遅く、比較的コストがかかるかもしれませんが、開発者はそのプログラミング言語を使用することに非常に慣れています。

また、イーサリアムの先駆者としてのアドバンテージの力を過小評価することはできません

とはいえ、暗号通貨業界自体が成長し続ければするほど、ソラナには、十分なスペースがあると言えるでしょう。

仮に、イーサリアムのアップグレードに問題がある場合、ソラナが新規に採用されていく可能性があります。

4-2.今後は大きな価格の変動が予測される

Solanaは、かなり短期間で高く評価されているため、他の暗号通貨と同様に、投資する前に、大きな価格変動の可能性を考慮して理解する必要があります。

それが新しい最高値に達するとすぐに、再度大暴落する可能性もあります。

また、ソラナは、今年9月にネットワークがトランザクションを処理できなかったことにより、17時間の停止に見舞われました。

この不具合により、価格は暴落しており、まだ分散化が不完全な現状、今後もこのような変動リスクを考慮して投資を行う必要が我々には求められます。

5.Solanaの購入方法

  • 銀行振り込みで購入する
  • 取引所で暗号通貨で購入する
  • クレジットカードで購入する
  • Uniswapで購入する

SOLは現在、以下の取引所で購入することができます。

  • Binance
  • FTCX
  • Coinbasepro

銀行振込でソラナを購入する

銀行振り込みで、Binanceにリストされているステーブルコインを購入します。

次に、これらのステーブルコインを使用して、Binance取引所でSolanaを購入します。

取引所で購入する

Binance300以上の暗号通貨の預金をサポートしており、そのうちのいくつかは市場レートのいくつかでSolanaと交換できます。

クレジットカードで購入する

Binanceでクレジットカードまたはデビットカードを使用してSolanaを直接購入できます。

これらの具体的な手順は、それぞれの取引所のガイドをご覧ください。

6.Solanaの最新口コミ、ニュースまとめ

Solanaに関する最近のクチコミ、ニュースをまとめました。

機関投資家機ら大きな投資があり、エコシステムの巨大さを物語っています。

さらに、SolnaNFTTwitter discordなどでも使用できるようになったと最近ニュースがあり、これはプロジェクト自体にメリットをもたらします。

こちらのツイートは、今年の1月にSOLを購入していたら、なんと収益率は、100倍近くになっていたというからまた驚きです。

7.Solanaの今後の展開は?将来性について

Solanaは、以前のブロックチェーンテクノロジーで発生した多くの従来の問題を解決します。

また、POH という新しいコンセンサスアルゴニズムによって、安全かつ、より効率的にブロックチェーンを運用できます。

プラットフォームは間違いなくビットコインやイーサリアムとの強力な競争相手になるでしょう。ソラナは、わずか10年で暗号業界の急速な進歩を示しています。

今後は、プラットフォームは開発が続くので、間違いなく注目すべきものになるでしょう。

今後の値動きや展開に期待しましょう。