食宅便の口コミと評判。まずいという噂はマジ?

暮らし

食宅便の口コミは良い?味や評判を徹底解説!

食宅便の口コミは良い?味や評判を徹底解説!

今回は冷凍宅配弁当のサービスで有名な食宅便について口コミや評判を徹底解説します。
食宅便は高評価が多い業者ですが、実際のところは悪い噂はないのでしょうか。
良い口コミ、悪い口コミの両方について徹底解説します。

食宅便の冷凍弁当は美味しい?最近の冷凍食品はかなり進化している

食宅便の冷凍弁当は美味しい?最近の冷凍食品はかなり進化している

一昔前は冷凍食品というと味はイマイチであまり喜ばれる商品ではありませんでした。
時短で手軽に食べることができるというだけで、それ以上の評価は得られない商品だったわけです。

しかし、近年テレビなどでも冷凍食品の味が美味しくて、進化を続けていることが取りざたされています。

そのため、冷凍弁当もかなり技術が上がっており、簡単においしい冷凍弁当も増えているようです。

冷凍技術がすごい、ここまで進化

最近の冷凍弁当が美味しいと言われている理由は製造工程の進化が理由の一つです。
食宅便の冷凍弁当は日清医療食品の「トンネルフリーザー」という装置で生産されています。トンネルフリーザーでは約30分で-18度まで急速冷凍することができ、おいしさを閉じ込めたまま冷凍することができるので、味が落ちないとようです。

なぜ、急速に冷凍した方が良いかというと、ゆっくり冷凍をした場合は、おかずや野菜に含水している水分が膨張して、おかずの組織が壊れてしまい、そこからうまみが逃げ出してしまうようです。

しかし、急速冷凍することで、このようなうまみの逃げ出しを防ぐことができるので、おいしさをキープしているわけです。

技術の進歩によって冷凍弁当のおいしさがアップして、現在のような人気が出ているというわけですね。

お弁当の考案は出汁を使って開発

食宅便の冷凍弁当は味がしっかりついていると高評価です。しかし、減塩弁当などは通常薄味になりがちなのに、なぜここまで評価がしっかりとしているのでしょうか。
その理由は出汁を活かした味付けにあるようです。

塩分を少なくして健康的にした料理は病院食のように薄味というイメージですが食宅便では出汁を上手にブレンドすることで、しっかりとしたうま味を感じる味付けに仕上げているため、人気があるようです。

食宅便の味は良い?評判の実際のところを徹底解説!

食宅便の味は良い?評判の実際のところを徹底解説!

食宅便は味について評価が高い口コミが多く見られます・評価が低い口コミであっても「まぁまぁ」や「普通」という意見が多いようです。

ある程度の評価をキープしている理由について迫ってみようと思います。

立体的な盛り付けが食欲を掻き立てる

まず、食宅便はパッケージのイラストだけでなく、実際の商品も盛り付けがとてもきれいという声もあります。食欲がわきたてられるかどうかは、見た目も重要ですから、このあたりまでこだわって商品を作っている細かいこだわりがおいしさの評価にもつながっているのかもしれません。

また、20品目以上の素材を使っておかずを作っているので色合いが鮮やかで見た目が美味しそうという声もあります。どんなに味が良くても見た目がイマイチでは美味しさが半減してしまいます。

しかし、華やかな見た目で味もそこそこであれば高い評価を得てもおかしくないかもしれませんね。

食宅便や他のサービスの値段を徹底比較!、値段は高いというのは本当なのか?

食宅便や他のサービスの値段を徹底比較!、値段は高いというのは本当なのか?

食宅便の価格についてはどうなのでしょうか。値段の感じ方は人ぞれぞれですが、他の宅配業者と比較してみましょう。

1食あたりの平均価格 配達料金 配達してくれる業者
ニチレイ 800円 800円・5000円以上の場合は配送料無料 ヤマト、佐川
わんまいる 796円 918又は無料 ヤマト・自社便
健康三彩 698円 670円 ヤマト
ウェルネス 694円 700円 ヤマト
ワタミ 610円 800円 ヤマト
宅菜便 598円 800円+216円(冷凍便) ヤマト
nosh 591円 760円~地域・大きさ ヤマト
食宅便 560 390円 ヤマト
ヨシケイ 340円 無料 自社便

9社で比較してみると下から二番目の安さでした。素材などもおおむね良いもの使っているとすればかなりお得なのではないでしょうか。

送料がかかるのは仕方ない?

冷凍弁当を頼む時に気になるのが送料だと思います。昨今の人手不足なども影響して運送会社のコストは年々高騰しています。

送料を安くするコツは一度の配送を多めにしてもらうことです。おすすめはまずは少ないロットで注文して味やサービスに納得した後は多めのロットで注文することで配送料を安くすることができます。なお、食宅便は配送料は390円なのでかなり安い方と言えるのではないでしょうか。

食宅便はコンビニ弁当や外食と比べて安いの?高いの?

食宅便はコンビニ弁当や外食と比べて安いの?高いの?

食宅便など冷凍宅配弁当と比較されるのが、コンビニ弁当です。
コンビニ弁当も確かに安いですし、気楽に買うことができますが、コンビニへ行くとつい、必要ではない飲み物やお菓子、雑誌など無駄遣いをしがちです。

本来であれば夕飯だけあればいいのに、無駄な買い物をしていては結局価格が高くついてしまいます。

これはスーパーで購入する場合も同じです。逆に食宅便を活用することで無駄遣いが抑えられて節約になったという声もあるようです。

食宅便なら洗い物が不要なのでかなり楽ちん、手間がかからない

食宅便なら洗い物が不要なのでかなり楽ちん、手間がかからない

食宅便は洗い物をしなくていいという声があります。食宅便は容器がついてくるので、食事後はこれを処分するだけです。食宅便はおかずのみなので、ごはんやみそ汁を追加したとしても茶碗とみそ汁のお椀、箸くらいでしょうか。

どうしても自分でおかずを調理すると、フライパンや鍋、そのほかの調理器具まで洗わなければならないので、洗い物が面倒くさくなってしまいます。

仕事で疲れて帰ってきて、ようやくご飯を食べたあとに、もうひと仕事洗い物をしなければいけないと考えるとかなり面倒ですよね。

食宅便であれば簡易容器を捨てるだけなので、煩わしい手間がかからなくて独身の人や忙しい主婦に人気のようです。

保存のときはどうする?保存や保管の口コミについて徹底解説

保存のときはどうする?保存や保管の口コミについて徹底解説

食宅便は冷凍食品ですから、数カ月は保存することができます。しかし、普通の家であれば冷凍庫のスペースは限られていますから、あまり沢山は保管できないのが実状のようです。

特に夏場は氷を冷やしたり、アイスを買ったりとスペースの余裕がなくなるのですが、ファミリー世帯用の大きめの冷蔵庫など、ある程度の大きさでスペースに余裕があればそこまで心配する必要はないでしょう。

食宅便を販売しているのは安心の大手、日清医療食品

食宅便を販売しているのは安心の大手、日清医療食品

食べ物は人間の口の中に入るものですから、どこのメーカーが作っているかは気になるところです。食宅便については日清医療食品という会社が作っています。
日清医療食品はカップヌードルなどで有名な日清と関係ありそうですが、実際は全くの別会社です。

しかし、歴史はながく、1972年に設立されて医療食などの病院食の販売から事業をスタートしたようです。このように歴史が長く、医療機関や保育園、福祉施設などと取引を重ねてきた会社であれば安心して商品を購入することができるでしょう。

食宅便はどんな会社?特徴やおすすめポイントを解説

食宅便を販売する日清医療食品は2018年で2000億円以上も店舗で売り上げており、社員数は45,000人以上で全国各地に販売所や生産拠点を持っています。
会社としてはかなり大きい企業なので、しっかりとした品質であることは間違いないでしょう。
それでは日清医療食品の食宅便に関するサービスのポイントや特長をご紹介します。

食材の種類はかなり多い、20種類でバランスも良い

食宅便は主菜、副菜を合わせて20種類の素材をもとに5つ程度のおかずが入っています。おかずの素材の種類が多いということはそれだけ、栄養バランスが良い食事となっていますから、健康を重視したい人にとってもおすすめの内容と言えるでしょう。

日清医療食品では管理栄養士も多数在籍しているので、栄養面での信頼度も非常に高いと言えるでしょう。冷凍弁当といえどもクオリティの高さが求められるので、その中でも人気がある食宅便は多くのユーザーを満足させる高いサービスを提供していると言えるでしょう。

食卓便はメニューが多い、飽きがこないのでかなりおすすめ

食卓便はメニューが多い、飽きがこないのでかなりおすすめ

冷凍宅配弁当やミールキットでありがちなのが味は良いのに、メニューの数が少ないというパターンです。

どんなにおいしくても同じ弁当ではどうしても飽きがきてしまいます。しかし、食宅便は宅配のコースや弁当のメニューが豊富で飽きがきません。
さらに自分の健康状態に合わせたチョイスもできるので、食生活に悩みを抱えている人にとってもかなりおすすめです。

各コースメニューについては後半でご紹介します。

送料が安いという声もある?

食宅便はかなり送料が安いという声もあります。冷凍商品の宅配送料の相場は900円と高めです。その理由として、冷凍食品は温度管理が必要になるため、コストや経費が上乗せされて高めになりがちです。

しかし、食宅便は送料が390円と相場の半額以下です。これは日清医療食品が大企業であるがゆえに、大量生産を行うことである程度コストを抑えることができているのでしょう。

食卓便のコースやメニューを徹底解説

食卓便のコースやメニューを徹底解説

ここでは食宅便のメニューについて徹底解説します。
食宅便には①おこのみセレクトコース、②逸品おかずコース、③低糖質セレクトコース、④はらすまセット、⑤おうちDeヘルシー丼、⑥塩分ケアサービス、⑦カロリーケア、⑧たんぱくケア、⑨やわらか食事コースと9種類のコースがあります。

それぞれについて詳しく紹介します。

おこのみセレクトコースなら初心者におすすめ

おこのみセレクトコースなら初心者におすすめ

おこのみセレクトコースは7つのメニューがあり、その中からメインとなる肉、魚や和食、中華、洋食、丼ものなどを選ぶことができます。
メニューの価格は560円から1420円と幅があるので、普段は安めの食品を注文して、少し豪華にしたい時は高めのおかずを注文するなど、自分に合った食材を購入することができます。

現在では40種類以上のメニューがあり、「鱈(タラ)の洋風グリルと温野菜」、「穴子のとろとろ卵とじ」などの健康的な魚料理から、「和風ハンバーグ」、「牛肉の洋風ソース」などのがっつり肉料理、「青椒肉絲」、「海老チリ」にような本格中華料理、各種おかずやロールケーキなど幅広くメニューを選択することができます。

おかずを増やすなら逸品おかずコースが良い

おかずを増やすなら逸品おかずコースが良い

日々のおかずをもう一品増やしたいけれども、自分で作るのが面倒くさくい、そんな声にこたえるのが「逸品おかずコース」です。

このコースでは「逸品おかず 和食セット」、「逸品おかず 洋食セット」、「逸品おかず 中華セット」の中から選ぶことができます。

4種類のおかずが一組で価格は2,580円となっています。どれもかなりのクオリティなので一つのおかずが1品650円程度で買えるのはなかなかコスパが良いと言えるのではないでしょうか。

項目 セット内容① セット内容② セット内容③ セット内容④
食宅便 逸品おかず 和食セット 鯵(アジ)の野菜あんかけ 鶏肉の麹焼き すき焼き 鶏つくねと野菜の煮物
食宅便 逸品おかず 洋食セット デミグラスハンバーグ タンドリーチキン ペスカトーレ 牛肉のオニオンソース
食宅便 逸品おかず 中華セット プルコギ まろやか黒酢の酢豚 揚げ鱈(タラ)と素揚げ野菜の黒酢あんかけ 海老チリ

ダイエットの強い味方は低糖質セレクト

ダイエットの強い味方は低糖質セレクト

低糖質セレクトはダイエットを考えている人にかなりおすすめのコースです。評価が高いのはそのメニューの豊富さです。通常低糖質のダイエットメニュー、ましてや宅配弁当となるとメニューの少なさがネックになってきます。しかし、その点食宅便ではセレクトAからセレクトGにコースを分けて各7食のオカズガ入っています。

どれも美味しそうなメニューばかりで本当にダイエットメニューなのかと思うほどです。
しかし、どれも1食あたりの糖質を10g以下に設定しており、ダイエットしつつも、バランスよく無理のない食事ができる設定となっています。

これであれば空腹を我慢してキツイ不健康なダイエットをせず、少しずつ無理なく痩せていくことができる健康的なダイエットの助けとなりそうですね。

食宅便 低糖質セレクトA 食宅便 低糖質セレクトB 食宅便 低糖質セレクトC 食宅便 低糖質セレクトD 食宅便 低糖質セレクトE 食宅便 低糖質セレクトF 食宅便 低糖質セレクトG
価格:3920円
豚肉の生姜煮と鯖(サバ)の胡麻だれ 鶏肉の時雨煮と鮭(サケ)の塩焼き 鶏肉の柚子胡椒焼きといかのチリソース レモンが香る鰈(カレイ)のムニエル 海老と卵の中華炒め 赤魚のアサリソース 牛肉と豆腐の和風あんかけ
鯖(サバ)の塩麹焼きと豚肉のハーブ和え 鱈(タラ)のおろしポン酢と鶏すき 鯵(アジ)と野菜旨煮冬瓜のそぼろあん 海鮮八宝菜 牛肉のオイスター炒め 牛肉のきのこあんかけ 豚肉のオイスターソース仕立て
鯵(アジ)の塩焼きと鶏肉の唐揚げ 牛肉の味噌煮込みとあさりの卵とじ 鱈(タラ)の香味ソースと豚肉のきのこあん 麻婆豆腐 鶏肉の青じそ焼き 鶏肉のカレー炒め 鰈(カレイ)の唐揚げと野菜の旨煮
鶏肉のレモンペッパー焼きと鱈のトマト煮 カジキの葱塩だれと鶏肉のガーリック醤油 バジルチキンと赤魚の葱ソース 牛肉の卵とじ 赤魚のソテーバター風味 豚ニラ玉 魚介のとろっとチーズ卵のせ
牛しゃぶと帆立のオリーブオイル仕立て 鶏肉のハーブガーリックと鮪の生姜煮 牛肉のXO醤炒めとツナと白菜の卵とじ 治部煮 鱈(タラ)のパン粉焼き 蒸し鶏の明太チーズがけ 鶏肉と茄子の和風トマト煮
鱈(タラ)のカニあんかけと豚肉の野菜旨煮 豚肉の味噌炒めとオクラと海老の和風だし 回鍋肉とあさりのオリーブオイル炒め 豚肉とゴーヤの豆鼓炒め 豚しゃぶおろしだれ 鮭と野菜の味噌バター風味 鯖(サバ)の照り焼きの卵とじ風
タンドリーチキンと鮪(マグロ)の煮付 赤魚のアボカドソースと豚肉のソテー おでんと豚肉のスタミナ炒め ピザチキン 豚肉の粒マスタード 豚肉のピリ辛煮 豚肉とがんもの煮物

はらすまセットはダイエットの人におすすめ?

はらすまセットはダイエットの人におすすめ?

はらますとは「がんばらない、でもあきらめない」が合言葉で仕事に支障があるような激しい運動や無理な食事の減らし方をせずに、㈱日立製作所が授業員の健康のために開発したプログラムです。

このはらすまセットははらすまに合った健康的でダイエットで効果的なメニューの食宅便のことです。

価格ははらすまダイエット 1200が4,448円からと一色あたり600円台とかなリーズナブルな価格設定となっています。

コース 食宅便 with はらすまダイエット 1200 食宅便 with はらすまダイエット 1600
メニュー(それぞれに隔週コースあり) 帆立の醤油バター風味 鰺(アジ)の胡麻味噌焼き
和風だしのポークカレー オムハヤシ
鰺(アジ)の風味焼き 鰈(カレイ)のさっぱりおろしソース
塩ちゃんこ 鶏の唐揚げ 甘辛胡麻醤油
赤魚の地中海風レモンソース 豚肉と高野豆腐の煮物
さっぱり豚肉の中華風 チキントマトソースとクリーミーコロッケ
チキンの赤ワインソテー 鯖(サバ)の塩麹焼き

おうちDeヘルシー丼なら沢山食べても痩せられる?

おうちDeヘルシー丼なら沢山食べても痩せられる?

おうちDeヘルシー丼はがっつり食べたいけどカロリーが気になるという人におすすめです。メニューの種類も15種類とかなり豊富で野菜たっぷり彩菜カレーや野菜たっぷりカラフルひれカツ丼など人気のメニューに野菜がふんだんに使われています。
こちらも1食あたり600円台とお値打ちです。健康に配慮されて沢山の野菜や素材が使われたこの丼ぶりメニューが600円台というのはかなりお得なのではないでしょうか。

【定期】食宅便 おうちdeヘルシー丼 食宅便 おうちdeヘルシー丼 Aセット 食宅便 おうちdeヘルシー丼 Bセット 食宅便 おうちdeヘルシー丼 Cセット
価格:3050円
野菜たっぷり彩菜カレー 野菜たっぷり彩菜カレー 野菜たっぷりカラフルひれカツ丼 3種豆のタコライス
鶏ムネ肉を使ったふんわり親子丼 鶏ムネ肉を使ったふんわり親子丼 牛蒡と玉ねぎが光る豚焼肉丼 和風ジェノベーゼパスタ
10種類の食材を使った中華丼 11種類の食材を使った中華丼 カニあんかけ五目炒飯 ごろっと野菜のガパオライス
5種ナムルのプルコギビビンバ丼 6種ナムルのプルコギビビンバ丼 五穀米と豆乳ソースのチキンドリア風 ツナと茄子のペンネアラビアータ
たっぷり大豆のジャージャー麺 たっぷり大豆のジャージャー麺 彩り野菜とベーコンのペペロンチーノ サーモンと雑穀の豆乳クリームパスタ

塩分ケアサービスなら健康に配慮したメニューを食べられる

塩分ケアサービスなら健康に配慮したメニューを食べられる

日本人は世界の中でも塩分摂取量が多いと言われています。

塩分の取り過ぎは様々な疾患につながるのでこちらも健康志向の方におすすめのメニューです。

塩分ケア おかず7食 塩分ケア おかず7食A 塩分ケア おかず7食B 塩分ケア おかず7食C 塩分ケア おかず7食D 塩分ケア おかず7食E 塩分ケア おかず7食F 塩分ケア おかず7食G
価格:4,340円
白身魚の柚子風味あんかけ 鯖(サバ)の塩焼き ペスカトーレ さっぱり豚肉の中華風 カジキの照り煮 やわらかミルフィーユ豚カツの卵とじ 白身魚の柚子風味あんかけ 鰤(ブリ)大根
ビーフストロガノフ 鶏肉の照り煮と蛸の唐揚げ 鰆(サワラ)の柚庵焼き 鶏のトマトソースとじゃが芋の洋風煮 鯖(サバ)の香味ソース デミグラスハンバーグ4種のチーズ焼き ビーフストロガノフ 鶏肉のハニーマスタード
回鍋肉 スープカレー 鰤(ブリ)の照り焼き 鯵(アジ)の当座煮 豚肉のB.B.Q.ソース 鶏肉とかぼちゃのグリル豆乳ソース 回鍋肉 肉じゃが
チキンの香草焼き 海鮮味噌煮込み 鶏のデミソース仕立て ハンバーグおろしソース タンドリーチキン 赤魚の揚げ煮野菜あんかけ チキンの香草焼き 麻婆茄子
鯖(サバ)の味噌煮 豚肉の生姜焼き 鶏肉の唐揚げ甘酢あん コク旨韓国風チゲ 鮭(サケ)とさつま揚げの香味ソースがけ 牛すき焼き関西風(うどん入り) 鯖(サバ)の味噌煮 鰹(カツオ)のガーリックステーキ
牛蒡と豚肉の卵とじ 鱈(タラ)のムニエル プルコギ 鰤(ブリ)の山椒焼き 帆立のチャウダー さんまの有馬山椒煮 牛蒡と豚肉の卵とじ チキンのもち麦入りトマトソース
シーフードホワイトカレー 八宝菜 豚しゃぶおろしソース 赤魚の煮付 豚肉の粒マスタード焼き 鮭(サケ)のチャンチャン焼き風 シーフードホワイトカレ 鰆(サワラ)のみりん焼き

カロリーケアならご飯と一緒に食べても安心

カロリーケアならご飯と一緒に食べても安心

カロリーケアシリーズは、一食あたりのカロリーが400カロリーになるカロリーケア1200と、一食あたりのカロリーが530カロリーになるカロリーケア1600の二つのコースがあります。カロリーだけでなく、栄養バランスまで考えているので、食生活を見なおしてダイエットしたいという人にかなりおすすめです。

カロリーケア1200 おかず7食 カロリーケア1200 おかず7食 A カロリーケア1200 おかず7食 B カロリーケア1200 おかず7食 C カロリーケア1200 おかず7食 D カロリーケア1200 おかず7食 E
価格:4,340円
鱈(タラ)の煮付 鱈(タラ)の煮付 鰆(サワラ)の生姜煮 スープカレー 回鍋肉 帆立の醤油バター風味
牛肉のXO醤炒め 牛肉のXO醤炒め プルコギ 十勝風豚焼肉 牛肉の味噌煮込み 和風だしのポークカレー
鰆(サワラ)の柚庵焼き 鰆(サワラ)の柚庵焼き 鶏肉のレモンペッパー焼き 豚肉のチリソース チキンの香草焼き 鰺(アジ)の風味焼き
豚肉の生姜煮 豚肉の生姜煮 シーフードカレー 赤魚の野菜旨煮 鰤(ブリ)の照り焼き 塩ちゃんこ
チーズタッカルビ風 チーズタッカルビ風 鶏肉と帆立の甘辛煮 鰆(サワラ)の胡麻味噌焼だれ 帆立のチャウダー 赤魚の地中海風レモンソース
さっぱり鰺(アジ)とやわらか葱 さっぱり鰺(アジ)とやわらか葱 麻婆茄子 青椒肉絲 赤魚の煮付 さっぱり豚肉の中華風
豚肉の甘酢炒め 豚肉の甘酢炒め 鰺(アジ)の柚子南蛮 鰺(アジ)の塩焼き 鰈(カレイ)の煮付 チキンの赤ワインソテー

たんぱくケアならたんぱく質を抑えた健康弁当

たんぱくケアならたんぱく質を抑えた健康弁当

たんぱくケアシリーズは、一食あたりのたんぱく質量が13g程度に抑えられています。たんぱく質だけでなく、塩分やカリウム・リンの量も抑えられており、疾病を抱えている方や、生活習慣病の予防に力を入れたいという方におすすめです。

お年寄りにおすすめなのはやわらか食事コース

お年寄りにおすすめなのはやわらか食事コース

お年寄りの方には、やわらか食事コースがおすすめです。高齢になると嚥下力や咀嚼力が低下し、一般的な食事では十分に噛めなかったり、飲み込めなかったりします。このやわらか食事コースは、そういったお年寄りの方のために歯ぐきで潰せる固さに調整されています。

食宅便はお試しコースがまずはおすすめ、特典もあるって本当?

食宅便はお試しコースがまずはおすすめ、特典もあるって本当?

食宅便には、お試しセットが用意されています。食宅便の中で人気を誇るメニューが4品セットで販売されています。4品セットで、他のコースよりも割安で購入することができます。食宅便のおかずの味がどのようなものか、確かめてみたい方におすすめです。

食宅便はまずいという口コミはある?美味しくて評判が良いって本当?

食宅便はまずいという口コミはある?美味しくて評判が良いって本当?

食宅便をはじめとした宅配の冷凍弁当の実際の味の評価はどのようなものなのでしょうか。結論から言うと、食宅便の冷凍弁当も一般的な弁当と変わらない美味しさを誇ります。これは、近年の冷凍技術の進歩によるたまもので、これまで冷凍弁当に対して残っていた偏見を払拭するかのようです。

悪い口コミは少ない、味以外の部分で不満がある?

食宅便に寄せられる口コミに、不評は多くはありませんが、中には「食宅便は値段が高い」という声も上がっています。しかし他社と比較してみると、食宅便の一食あたりの値段は比較的安いです。量や使用している食材のことも踏まえると単純に比較はできませんが、それでも食宅便は宅配冷凍弁当会社の中では安い方の部類に入ると思います。

食宅便のおすすめメニューをお試しで使う方法を徹底解説

食宅便のおすすめメニューは、食宅便におけるお試しセットで味わうことができます。食宅便の中で人気を誇るメニューが4品セットで販売されています。食宅便のおかずの味がどのようなものか、確かめてみたい方におすすめです。

食宅便はダイエットに使える?おすすめのコースを紹介

食宅便はダイエットに使える?おすすめのコースを紹介

食宅便には、「カロリーケア1200」「カロリーケア1600」というカロリーを制限した食事のコースがあります。「カロリーケア1200」は一食あたり約400キロカロリー、「カロリーケア1600」は一食あたり約530キロカロリーに抑えられているので、ダイエットを考えている方におすすめです。

食宅便がダイエットにオススメの理由はこれだ!

食宅便がダイエットにおすすめの理由は、栄養バランスが整っているということです。カロリーが制限されているというだけでなく、野菜や魚、肉などの多くの種類の食材が使われており、単に食事制限をするよりも健康的にダイエットすることができます。

低糖質セレクトはかなりダイエット効果が高い

食宅便の低糖質セレクトは、一食あたりの糖質が10g以下に抑えられています。糖質制限ダイエットという言葉もあるように、低糖質のこのセレクトはダイエットに効果があります。体重や血糖値を気にしている方には、低糖質セレクトはかなりおすすめです。

食宅便がおすすめなのは忙しい人?栄養をしっかり取りたい人におすすめ!

食宅便は、様々な人におすすめできます。忙しくて食事の用意ができない方や、栄養バランスを注意したいという方など多くのニーズに適うコースがあります。お試しコースもあるので、気になっている方はぜひホームページから注文してみましょう。

スポンサードサーチ