漫画『ROUTE END』を全巻無料で読めるサイトやアプリはある? おすすめのサービスを紹介!

漫画


『少年ジャンプ+』にて2017年10号から2019年10号にかけて連載された『ROUTE END』という作品があります。

この作品を読みたいと思っている方の中には、できるだけ無料で全巻読みたいと思っている方もいると思われます。

そこで今回は、『ROUTE END』を全巻無料で読めるサービスを知りたい方向けに、『ROUTE END』の全巻が無料で見れるサイトやアプリ、作品の内容や口コミでの評判などについて紹介していきます。

この記事を読むことで、以下の3つがわかります。

・『ROUTE END』を全巻無料で読めるサイト
・『ROUTE END』を全巻無料で読めるアプリ
・『ROUTE END』の作品内容

『ROUTE END』を全巻無料で読めるサイト

動画配信サイトなどで知られるVOD系などのサイトの中には、サービス内容の中に漫画の読み放題が含まれているところもあります。

そういったサービスの中で、『ROUTE END』が全巻無料で読めるサイトがあるかどうか気になるところです。

結論から言うと、全巻無料で1つのサービスで『ROUTE END』が読めるサイトはありません。

しかし、一部の巻だけ無料で読めるといったところは多いです。

無料で一部だけ『ROUTE END』が読めるサイトは以下の5つです。

・U-NEXT
・music.jp
・ひかりTVブック
・コミック.jp
・FODプレミアム

これらのサイトの特徴や料金体系などについて見ていきます。

U-NEXTの特徴や料金体系

U-NEXTはVOD系サイトの中でも人気の高いサービスで、広告宣伝などに力を入れている分知っている方も多いと思われます。

U-NEXTは取り扱っているジャンルや作品の種類が豊富で、映画やドラマ、漫画などはもちろん、ライブ映像やドキュメンタリー、アダルト作品まで楽しめます。

そんなU-NEXTの特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 月額料金がかなり安くできる
  • 新作がすぐに更新されやすい
  • 電子書籍の種類も豊富

これらの特徴に触れつつ、U-NEXTの詳細について解説します。

U-NEXTの基本的な情報は以下の通りです。

運営 USEN系列
配信スタイル 見放題+レンタル
配信数 21万以上
得意分野 ドラマ・映画・漫画・雑誌・ライブ映像・ドキュメンタリー・アダルト作品
月額料金 2,189円
無料体験 31日間無料

U-NEXTは株式会社USENのグループ会社が運営しているVOD系サイトです。

株式会社USENは業務店向けのI0Tプラッフォーム事業や音楽配信事業、エネルギー事業などに注力していて、株式会社USENの取り扱うサービスの中で、U-NEXTが最も人気が高いです。

U-NEXTは月額料金が2,189円で、ドラマや映画、漫画などの電子書籍類などの21万作品以上が見放題、あるいはレンタルという形で自由に視聴できます。

気になる方は31日間の無料体験もできるので、是非一度利用してみてください。

この料金体系でどのくらいのことができるのか、U-NEXTのサービススペックについてもみていきます。

毎月もらえるポイント 1,200円分
同時視聴数上限 4
ポイント還元率 最大40%
フルHD画質/4K画質
高音質
テレビ/スマホ/PCの対応
ダウンロード機能
見放題作品数 210,000本以上
レンタル作品数 20,000本以上
無料漫画数 約5,000冊
雑誌読み放題数 110誌以上
いつでも解約できる

一見、U-NEXTは毎月2,189円もかかるなら高いと感じる方が多いと思われます。

しかし、理想的な使い方をすればどのVOD系サイトよりも安くサービスを利用できるようになります。

U-NEXTをお得に利用しようと思ったら、1契約に対して複数アカウントを用意して、サービスを利用する方と割り勘をすることが大事です。

それに加えて、毎月ポイントが1,200円分振り込まれることから、2,189円から1,200円を差し引いて989円、最大4アカウント共有できるため、4人で割り勘すれば1人あたり約250円という破格の値段で利用できます。

また、その値段でも21万作品以上が楽しめるとのことですが、どのジャンルにおいてもU-NEXTは新作の更新がかなり早くて、新作ばかりを追い求める方でも利用しやすいです。

加えて、映像だけでなく電子書籍の作品の取り扱っている種類も多くて、U-NEXTは動画コンテンツ以外の閲覧にも優れていると言えます。

ちなみに、U-NEXTでは無料体験でもらえるポイントで『ROUTE END』の1巻を実質無料で読めます。

music.jpの特徴や料金体系

music.jpはその名の通り、音楽を中心としたサービスではあるものの、動画や電子書籍のコンテンツも豊富で、このサービス1つで大抵の人は生活に必要なサブスクリプションサービスが完結してしまえる点で人気が高いです。

そんなmusic.jpの特徴としては、以下の3つが挙げられます。

  • 高額なポイントが毎月もらえる
  • 料金プランが豊富
  • お得なポイント還元システム

これらの特徴に触れつつ、music.jpの詳細について解説します。

music.jpの基本的な情報は以下の通りです。

運営 MTI
配信スタイル レンタル
配信数 950万以上
得意分野 全てのジャンル
月額料金 music.jp 1780コース:1,958円
music.jp 1000コース:1,100円
music.jp 500コース:550円
music.jp 400コース:410円
music.jp 300コース:324円
music.jp NODまるごと見放題パック:990円
無料体験 30日間無料(music.jp 1780コースのみ)

music.jpはMTIと呼ばれるスマートフォン向けコンテンツやヘルスケア事業などを行う企業が運営しています。

配信スタイルはU-NEXTと打って変わって、レンタルのみの対応のサービスで、毎月の料金プランごとに支払われるポイントなどを使って必要な分だけ触れてみたい作品を購入することが可能です。

music.jpは主に料金面に優れているサービスで、料金プランは毎月もらえるポイントごとに300コースから1780コースまで5種類に分けられていて、それに加えて、NHKオンデマンド作品であるNODの全番組が見放題となっているコースの計6種類用意されています。

月額料金のコースの種類が多いため、多くのユーザーのニーズに合わせて契約できる点が大きな特徴の1つと言えます。

この料金プランでどのくらいのことができるのか、music.jpのサービススペックについてもみていきます。

毎月もらえるポイント 3,000円分
同時視聴数上限
ポイント還元率 最大20%
フルHD画質/4K画質 〇/△
高音質
テレビ/スマホ/PCの対応
ダウンロード機能
レンタル作品数 18万本以上
電子書籍数 17万冊以上
音楽作品数 620万曲以上
いつでも解約できる

music.jpは1780コースで契約していて、無料期間が終了してからも継続した場合に限り、毎月3,000ポイントがもらえるようになります。

通常ポイントが1,958ポイントなので、計4,958ポイントがもらえます。

それだけでなく、音楽や電子書籍の購入時には最大20%まではポイント還元してもらえます。

条件さえ揃うように契約を進めれば、これだけ大きなポイントが手に入るので、見放題や読み放題とさほど変わらないくらいにサービスを楽しむことが可能です。

すべての提供するコンテンツの質も申し分ないくらい高いので、気軽に無料期間からスタートしてみてください。

そこから契約を継続させれば、一気にお得にサービスを利用できるようになります。

ちなみに、無料体験でもらえる分のポイントを使えば1巻実質無料で読めます。

全巻一部試し読みもできるため、試し読みを読んでから全巻読むかどうか判断していくのも良いです。

ひかりTVブックの特徴や料金体系

ひかりTVブックはVOD系サイトには該当しませんが、ブラウザ上で電子書籍が購入できるサービスです。

そのため、動画などは扱っておらず、漫画やライトノベル、小説、雑誌がメインの取り扱いとなってます。

そんなひかりTVブックの特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • ずっと読める
  • 料金プランが豊富
  • 試し読みができる

これらの特徴に触れつつ、ひかりTVブックの詳細について解説します。

ひかりTVブックの基本的な情報は以下の通りです。

運営 株式会社NTTぷらら
配信スタイル 購入
配信数 30万冊以上
得意分野 漫画・雑誌
月額料金 550円コース:650ポイント
1,100円コース:1,380ポイント
2,200円コース:2,660ポイント
3,300円コース:3,900ポイント
5,500円コース:6,700ポイント
無料体験 初月無料

ひかりTVブックはNTTグループの会社の1つである株式会社NTTぷららが運営しています。

主に映像配信サービスやインターネット接続サービス、IP電話サービスなどに注力しています。

ひかりTVブックはVODサービスではなく電子書籍サービスとして事業を展開しているので、電子書籍を購入するスタイルとなっています。

ずっと自分の手元に本を持っていられるという点が電子書籍を購入することのメリットです。

レンタルであれば、一定期間経つと実際の本を返却するように、電子書籍であればデータ上から消滅します。

いつでも何度でも読めるという点においては、購入型が優れています。

また、料金プランが豊富で、5段階のコースに分けて650ポイントから最大まで6,700ポイントがもらえる料金体系となっています。

5,500円のコースになると、他のコースよりもお得にポイントが獲得できるので、たくさん本を読みたい方に特におすすめです。

そうでなくても、月に550円から利用することもできるので、自分のペースで本を読みたい方にももちろんおすすめです。

他にも、ひかりTVブックは試し読みできる作品の数がかなり多いので、加入するか迷っている方は気になる漫画を試し読みしてみて、加入を検討してみてください。

ちなみに、初月無料で利用できるサービスも実施していて、そこでもらえるポイントを使えば、3巻分まで無料で読めます。

コミック.jpの特徴や料金体系

コミック.jpはmusic.jp内で別途利用できる漫画購入サービスです。

そのため、コミック.jpを利用する場合には、music.jpに登録する必要があります。

そんなコミック.jpの特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • 国内最大級の品揃え
  • 無料漫画が多い
  • 退会後でも漫画が読める

これらの特徴に触れつつ、コミック.jpの詳細について解説します。

コミック.jpの基本的な情報は以下の通りです。

運営 MTI
配信スタイル 購入
配信数 35万冊以上
得意分野 漫画
月額料金 500コース:550円(650円分のポイント)
1,000コース:1,100円(1,350円分のポイント)
2,000コース:2,200円(2,700円分のポイント)
無料体験 30日間無料

コミック.jpはmusic.jp内のサービスとして設置してあって、music.jpと同じMTIがサービスを運営しています。

music.jpがVOD系のサービスであるのに対して、コミック.jpは漫画に特化した電子書籍購入サービスです。

何よりも優れている点は、取り扱いが漫画に限定されているにも関わらず、35万冊以上の豊富なラインナップが提供されている点です。

他のジャンルの本を加えればそれだけの数を取り揃えいるところもありますが、漫画だけで言うと国内最大規模の品揃えです。

それに加えて、2,000作品以上の漫画が1巻の冒頭の一部だけでなく、3巻分以上を無料で読める仕組みとなっています。

ちなみに、無料で読める分だけを利用する場合は、コミック.jpの会員登録は不要です。

月額料金は500コースと1,000コース、2,000コースの3種類用意されていて、1,000コースにおいては30日間無料体験も利用できます。

この無料体験でも1,350円分のポイントがもらえて、このポイントを使えば実質無料で『ROUTE END』を2巻分購入できます。

さらに、コミック.jpの強みとして、コミック.jpを退会してからも購入した作品はいつでも読めるという点が挙げられます。

購入した漫画を閲覧するサイトが「mopita」という別のサービスに切り離されているため、このサービスさえなくならなければ、購入した作品はいつでも閲覧可能です。

FODプレミアムの特徴や料金体系

FODプレミアムはフジテレビ系列の作品に強いVODサービスです。

とはいえど、ドラマやテレビ番組、アニメなどの映像作品だけでなく、漫画や雑誌にも強いです。

そんなFODプレミアムの特徴として、以下の3つが挙げられます。

  • ポイント制度が充実している
  • 月額料金が安い
  • 一部雑誌や漫画が無料で読み放題

これらの特徴に触れつつ、FODプレミアムの詳細について解説します。

FODプレミアムの基本的な情報は以下の通りです。

運営 フジテレビ系列
配信スタイル 見放題+レンタル
配信数 7万以上
得意分野 ドラマ・テレビ番組・アニメ・漫画・雑誌
月額料金 976円
無料体験 2週間無料(キャリア決済を除く)

FODプレミアムはフジテレビ系列の会社が運営していて、動画作品や漫画などの電子書籍も取り扱うVODサイトの1つです。

動画の場合は月額料金の範囲内で見放題で見れるものもあれば、レンタルして見れるものもあります。

電子書籍の場合は主にレンタルがメインです。

月額料金は976円と安い方ではありますが、その料金でどのくらいのサービスが受けられるのか、サービススペックを見ていきます。

毎月もらえるポイント 1,300円分
同時視聴数上限
ポイント還元率 最大20%(電子書籍のみ)
フルHD画質/4K画質
高音質
テレビ/スマホ/PCの対応
ダウンロード機能
見放題作品数 5万本以上
レンタル作品数 非公開
電子書籍数 2万冊以上
いつでも解約できる

FODプレミアムはポイント制度が充実していて、毎月8のつく日にサービスを利用すると400円分のポイントが入り、会員サービスとして毎月自動で100円分のポイントが入ってきます。

さらに、電子書籍をレンタルした場合に、支払金額の20%がポイント還元されます。

きちんとサービスを利用すれば、最低でも1,300円分のポイントがもらえて、月額料金が976円なので、月額料金以上のポイントが毎月保障されています。

そのため、FODプレミアムはポイントの充実具合と月額料金の安さがかなりお得です。

また、雑誌や一部の漫画に限定されていますが、電子書籍でも読み放題のものがあります。

特に雑誌は最新版への更新が早いので、漫画を読む方はもちろんですが、雑誌を読む方にもおすすめのサービスとなっています。

ちなみに、毎月もらえるポイントを利用すれば、『ROUTE END』の2巻分は読めますが、無料で読むとなると、無料体験の期間が2週間なので1巻しか読めない可能性もあります。

しかし、今回紹介した5つのサービスの無料体験をはしごして利用すれば、実質無料で『ROUTE END』の全8巻分が無料で読めます。

『ROUTE END』を全巻無料で読めるアプリ

『ROUTE END』はVODや電子書籍などのサイトだと1つのサイトで全巻無料で読めませんが、漫画アプリに関してはどうなのかも気になるところです。

結論から言うと、漫画アプリの場合は、一部無料で読めたり、条件付きで全巻無料で読めるアプリがあります。

無料で『ROUTE END』が読めるサイトは以下の3つです。

  • 少年ジャンプ+
  • LINEマンガ
  • ピッコマ

これらのアプリの特徴や料金体系などについて見ていきます。

少年ジャンプ+の特徴や料金体系

少年ジャンプ+は、「週刊少年ジャンプ」や「ジャンプGIGA」などの漫画が定期購読できるサービスです。

ジャンプ作品に特化したサブスクリプションサービスで、ジャンプ作品には根強いファンが多いことから、アプリは1,500万以上のダウンロードを記録しています。

そんな少年ジャンプ+の特徴を簡単にまとめると、以下の3つが挙げられます。

  • 週刊少年ジャンプの作品が一部無料で読める
  • 週刊少年ジャンプやジャンプGIGAが定期購読できる
  • アプリ限定のオリジナル作品も楽しめる

これらの特徴に触れつつ、少年ジャンプ+の詳細について解説します。

少年ジャンプ+の基本的な情報は以下の通りです。

運営 集英社
配信スタイル 読み放題+レンタル
配信数 1,200作品以上
会員登録 必要
支払い方法 クレジットカード
ケータイ払い
対応OS iOS、Android、Mac、Windows

少年ジャンプ+は集英社が運営しているサービスです。

ジャンプ作品に特化した漫画アプリで、その中の作品が一部無料で読めて、中には全話無料で読めるものもあります。

無料になっていない部分は都度課金をしてレンタルして読める仕組みです。

ちなみに『ROUTE END』は5話までは無料で読めて、そこからはレンタルして読めるようになります。

読み切り作品まで含めると1,200作品以上がこのアプリで読めて、取扱作品数としては他の漫画アプリより少ないかもしれませんが、余すことなくジャンプ作品が読める点で人気が集まっています。

それに加えて、ジャンプの過去の作品だけでなく、月額料金980円を支払えば、週刊少年ジャンプやジャンプGIGAが定期購読できるようになり、定期購読者の特典ももらえるサービスも用意されています。

わざわざ書店に行って購読するよりも安く、便利に定期購読できるのでかなりおすすめです。

ただし、定期購読についてはクレジットカードが利用できないと支払いできない仕組みになっているので注意が必要です。

また、アプリでしか見られないオリジナルの作品も用意されているので、気になる方はチェックしてみてください。

LINEマンガの特徴や料金体系

LINEマンガは、今では連絡ツールとして当たり前に使われるようになったLINEのサービスの一部として打ち出されている漫画アプリです。

LINEのアカウント登録さえしておけば、別途アカウント登録をすることなくそのまま利用できるので始めやすい漫画アプリとして人気が高いです。

そんなLINEマンガの特徴を簡単にまとめると、以下の3つが挙げられます。

  • 読める作品がかなり豊富
  • 23時間ごとに1話が無料で読める
  • 安心安全のプラットフォーム

これらの特徴に触れつつ、LINEマンガの詳細について解説します。

LINEマンガの基本的な情報は以下の通りです。

運営 LINE株式会社
配信スタイル 読み放題+購入
配信数 43万作品以上
会員登録 必要(LINEアカウント)
支払い方法 LINE Pay
ケータイ払い
楽天Edy
WebMoney
NET CASH
Bitcash
対応OS iOS、Android、Mac、Windows

LINEマンガはLINE株式会社が運営していて、LINEのサービスの一部として扱われています。

LINEマンガは無料で毎日読める作品もあれば、都度課金して購入して読める作品もあります。

LINEマンガは43万作品以上取り扱っていて、漫画アプリの中でもかなりラインナップが豊富です。

そのため、大抵の作品はLINEマンガで読めるので、読める作品もあるけど読めない作品もあるからサービスを利用するか迷うといったことが起こりにくいです。

さらに、LINEマンガは23時間ごとに1話分が無料で読める無料チャージの仕組みが採用されています。

本来なら課金をしなければ読めない話数でも、これで1日1話なら無料で読めるようになります。

極端な話、『ROUTE END』の最初の数話は無料ですぐに読めて、それ以降は1日1話ずつのんびり無料で読むことが可能です。

また、LINEというビッグネームを背負っている以上、企業としての安心感が大きいので、セキュリティ面などを気にせずにサービスを利用できます。

ピッコマの特徴や料金体系

ピッコマは2016年からスタートした比較的新しい漫画アプリで、アプリの使いやすさなどから人気が高まって、2,000万ダウンロード以上を記録しています。

そんなピッコマの特徴を簡単にまとめると、以下の3つが挙げられます。

  • 韓国の漫画も読める
  • 24時間ごとに1話が無料で読める
  • ビンゴやイベントでコインが獲得できる

これらの特徴に触れつつ、ピッコマの詳細について解説します。

ピッコマの基本的な情報は以下の通りです。

運営 株式会社カカオジャパン
配信スタイル 読み放題+購入
配信数 6万作品以上
会員登録 必要
支払い方法 クレジットカード
ケータイ払い
PayPay
WebMoney
NET CASH
Bitcash
対応OS iOS、Android、Mac、Windows

ピッコマは韓国の大企業の「Kakao Corporation」の日本法人である株式会社カカオジャパンが運営しているサービスです。

カカオジャパンは「カカオトーク」という通話アプリを展開している企業で、「カカオトーク」は聞いたことがある方も多いかもしれません。

ピッコマは大元が韓国の企業であるということもあり、日本の人気漫画はもちろん、日本語に翻訳された韓国の漫画も楽しめる点が他の漫画アプリとの大きな違いです。

いつもと違う刺激の得られる漫画を読みたい方は韓国の漫画に触れてみるのも良いかもしれません。

また、LINEマンガ同様にある程度時間が経つと無料で1話が読めるようになる仕組みが採用されています。

元々はLINEマンガが日本で売上トップを走っていましたが、この仕組みを採用したピッコマが登場してからLINEマンガの売上を超えていき、注目されるようになっていきました。

これを機にLINEマンガは無料1話チャージの仕組みを採用するようになりました。

ただ、ピッコマはこの1話無料の仕組みが全話で使えるわけではなく、途中からは都度課金しなければ読めない作品が多い点が少し使いにくさを感じてしまいます。

とはいっても、ピッコマはビンゴやイベントで定期的にコインが無料で獲得できる仕組みも導入しているので、ゲーム感覚でコインを無料で貯めて、無料で全話読み進めていくことも可能です。

ちなみに、『ROUTE END』は1話だけ無料で、そこから6話までは待てば無料で読めます。

それ以降はコインが必要となってきます。

『ROUTE END』を全巻無料で読める一番おすすめのアプリは?

『ROUTE END』はLINEマンガでもピッコマでも全巻無料で読むことが可能です。

LINEマンガだと3話までは自由に読めて、そこから23話までは待てば1日1話ずつ読めます。

それ以降は単行本を購入する形となり、LINEマンガ内のキャンペーンやLINEポイントを使ってLINE Payでコインを買うなどすれば、単行本も実質無料で購入できます。

ピッコマは6話以降を読む場合に、アプリ内でコインが集めやすいため、積極的にゲームやイベントに参加して、コインを貯めることで実質無料で全話読めます。

自分のやりやすい方を選択して読んでいくのがベストですが、どちらにしてもじっくり時間をかけて読むこととなるため、一気に読み切りたい方には向いていない方法です。

『ROUTE END』を紙で読むおすすめの方法

『ROUTE END』を電子書籍ではなく、紙の単行本で読みたい方もいると思われます。

そんな方には以下の3つの方法がおすすめです。

  • コミックレンタルサービスで借りる
  • 中古ショップで買う
  • ネットカフェで読む

1つずつみていきます。

コミックレンタルサービスで借りる

インターネット上でレンタルできるのは電子書籍だけではありません。

コミックレンタルサービスを利用すれば、紙の単行本もレンタル可能です。

具体的には、「TSUTAYA DISCAS」、「ゲオの宅配コミックレンタル」などが挙げられます。

これらのサービスは安くて1冊あたり100円程度からレンタルできて、手続きもさほど難しくないので手軽に始められておすすめです。

初月無料で定額払って、決められた分レンタルできるというような仕組みではなく、無料で会員登録して、レンタルする際に料金がかかるという仕組みです。

そのため、無料でレンタルできることは少ないです。

しかし、無料お試しキャンペーンとして、一定期間に決められた巻数まで無料でレンタルできるようなキャンペーンが実施されることがあります。

無料で『ROUTE END』をレンタルするなら、そのキャンペーンが実施されている時に会員登録することをおすすめします。

ちなみに、返却時はポスト返却出来たり、配達員に取りに来てもらったりとサービスによって対応が異なるため、よく確認してから利用してください。

中古ショップで買う

中古ショップで紙の単行本を購入するというのも1つの手段として有効です。

中古ショップには安いものだと1巻50円くらいから買えるものもあり、まとめセットで販売されている場合は、それを購入することでよりお得に全巻揃えることも可能です。

ただし、中古ショップなので本の状態によって当然値段が変わってきます。

ある程度読めれば問題ない方は、より安く売っている方を購入して、ある程度見た目が気になる方は、少し高くなるのを分かった上で状態がいいものを購入する流れとなります。

それを理解した上で中古ショップを利用してみてください。

どちらにせよ、購入する時点でお金がかかることには変わりがありません。

少しでもコストを減らしたい方は、中古ショップで購入した本を読み終わったら、フリマアプリなどで出品することをおすすめします。

ある程度お金が返ってきて、場合によっては売上金の方がコストを上回る可能性もあります。

外部サービスをうまく活用して、コストパフォーマンスを意識することはどんな場面においても大事なことです。

ネットカフェで読む

紙の単行本で読むなら、ネットカフェで読むという選択肢も考えられます。

ネットカフェではサービス内容の1つに漫画の読み放題が含まれています。

コミックレンタルサービスだと、自宅に本が届くまでに時間がかかったり、中古ショップの購入だと、本が読めれば十分で本をわざわざ手元に持っておくと処分が大変です。

しかし、ネットカフェでは自分で本を所有することがなく、自分がネットカフェに向かえばすぐに本が読めます。

ドリンクバーやインターネット、シャワーなどが利用できる快適空間で漫画が読めるので、その点も魅力的です。

それらのサービス全てを含めて、パソコンは使えないオープンスペースで3時間で500円程度、個室や鍵付き個室となると1,000~1,500円程度で利用できて、サービス内容の割にはかなりお得な料金だと言えます。

ただ、ネットカフェで漫画を読むとなると、1作品あたり1冊しか置いていないことがほとんどなので、事前に求めている漫画があるか、そもそもその漫画を取り扱っているかを店舗に確認することが大事です。

『ROUTE END』を読む一番おすすめの方法は?

ここまで『ROUTE END』をインターネット上のサイトで見る方法、漫画アプリで見る方法、紙の単行本で見る方法の3つを紹介してきました。

結局のところ、どの方法が一番おすすめなのかと言うと、LINEマンガやピッコマなどの1日1話無料で見れる漫画アプリが一番おすすめです。

どうしても時間はかかってしまいますが、1つのサービスだけで全巻無料で『ROUTE END』を楽しむとなるとこの方法しかありません。

少なくとも、毎日忙しいけど隙間時間で娯楽を楽しみたいという方であれば、1話ずつこまめに読み進めていけるのでかなりおすすめです。

しかし、まとめて休みの日にガッツリ読み進めたいという方はこの方法だと向いていないので、VOD系サイトの無料体験をはしごして全巻無料で読むか、紙の単行本を購入して読んだ後に売却して実質無料にするしかありません。

毎日忙しい日本人にとっては、ゆっくり読んでいける漫画アプリがぴったりだと思いますが、中にはそうではない方もいるので、自分の生活スタイルや性格に合った方法で、無料で『ROUTE END』を全巻読んでいってください。

『ROUTE END』の作品内容について

『ROUTE END』がどのサービスで一部あるいは全部無料で読めるのかが明らかになりました。

しかし、この記事を読んでいる方の中には『ROUTE END』の名前は知っていて気になっているけど、具体的にどんな内容なのかはわからないといった方も少なくないと思われます。

そういった方に向けて、『ROUTE END』の概要や設定、あらすじ、みどころを紹介していきます。

『ROUTE END』の作品概要

『ROUTE END』は「少年ジャンプ+」で2017年10号から2019年10号にかけて連載されたサイコサスペンス漫画作品です。

主人公の春野太慈は、かつて自分を救ってくれた会社の社長の橘浩二が死んだことをきっかけに、「END事件」という連続猟奇殺人事件に巻き込まれていきます。

この作品ではその事件の真相を暴こうと奮闘する主人公たちの様子が描かれています。

謎を解いていくような作品はいくつも存在しますが、その中でもかなり難解な謎が作品内で取り扱われていて、謎解きが好きな方を中心に人気を集めています。

メディアミックス化はまだされていないものの、度々重版が決まったりするほどの人気を獲得し続けているため、連載は終わってしまいましたが、それでも今後メディアミックスして実写映画やアニメ化されることも視野に入れてもよいでしょう。

『ROUTE END』の設定

主人公の春野太慈は、「特殊清掃員」という仕事に就いています。

これは自己や自殺、殺人事件、孤独死などで遺体が長い時間放置されて、体液が部屋のあちこちに沁み渡った状態を清掃する仕事です。

どうしても仕事柄、事件や事故に少なからず関与せざるを得ないようなことはありますが、本格的に事件に巻き込まれていくのは「END事件」が初めてです。

その「END事件」の4人目の被害者となる小田慎太郎の捜査をきっかけに、高曽根署に勤務する警察官の若い女性である五十嵐秋奈と出会うことになります。

そこから、本格的に太慈と警察は連携して事件に取り組むようになっていきます。

その傍らで、秋奈は太慈に対して段々と思いを寄せるようになっていきますが、自分たちは付き合うべきではないと考えて、その気持ちをひた隠しにする状況が続いていきます。

そのような事件の謎だけではなく、登場人物同士の密かに感じている気持ちも見え隠れしているのが『ROUTE END』のストーリー展開の注目すべきポイントです。

『ROUTE END』のあらすじ

主人公の春野太慈は「特殊清掃アウン」という特殊清掃会社の清掃員として勤務している。

特殊清掃員は自殺や他殺、孤独死など様々な理由で死んだ人の死体現場を綺麗に清掃する仕事で、今の会社の所長である橘浩二に拾われる形で働くようになった。

ある日を境に、太慈の住む高曽根市で「END事件」と呼ばれる謎の連続殺人事件が発生するようになっていた。

犯人はターゲットを殺した後に、その死体を切り刻んでENDの文字を作り上げるという残虐な行為が行われていたことからその名前が付けられたという。

この事件ですでに3人が被害者となって死亡していた。

この話題は特殊清掃アウンでも注目されていて、段々と「END事件」の殺害現場を自社の清掃員が担当するようになっていった。

11月のある日に、太慈もついに「END事件」の殺害現場の清掃を担当することになる。

その部屋には小田慎太郎という男の死体があって、その下にもう1体の白骨化した死体も見つけ出す。

これをきっかけに、高曽根捜査一課の五十嵐秋奈と知り合うことになる。

しかし、なぜかその後から浩二と連絡が取れなくなっていた。

秋奈たちが調べたところ、どうやら同じ部屋で8年前にも人が亡くなっていて、その時に清掃を担当していたのが浩二だったことが明らかになった。

浩二と白骨化した死体に何らかの関係があるかもしれないと推測した秋奈は、太慈とともに浩二の自宅の前を張りこむことに。

互いにつもる話をしながら打ち解け合って時間を過ごしていたが、この日は何も起こらなかった。

しかし、その翌日に「END事件」の5人目の被害者として浩二の遺体が発見される。

「END事件」が本格的に他人事ではなくなっていったことから、太慈は「END事件」を他人事と捉えることができなくなり、独自に事件を捜査し始めるのだった。

『ROUTE END』のみどころ

「END事件」という謎の連続殺人事件に巻き込まれていくサイコサスペンスストーリーが展開されている『ROUTE END』のみどころとして、以下の3つが挙げられます。

  • 展開が全く読めない
  • キャラクターの心理描写が丁寧
  • 「死」について考えさせられる

1つずつみていきます。

展開が全く読めない

ミステリー要素のある作品だと、大抵の場合は1つの謎がある程度解決して、話が進んでいって、最後の方にかけて根っこの謎が解けていくという流れが多いです。

さらに、謎解きのパターンがいくつかはっきりしていることから、段々と謎が解けていくとミステリー作品好きなら途中で犯人の目星がついてしまいます。

しかし、この作品の展開はミステリー好きでも予想できない展開が待ち受けています。

だからこそ、『ROUTE END』は誰が読んでも飽きずに最後まで見られるところが人気が高い理由の1つです。

死に対する恐怖心が強い方にはあまりおすすめできませんが、そうでなければ誰でも楽しめる作品に仕上がっています。

特にミステリー作品好きの方は、『ROUTE END』の謎に挑戦してみてください。

キャラクターの心理描写が丁寧

多くの作品では、メインキャラクターとサブキャラクターの心理描写にある程度の差を作って、メインキャラクターの心理描写を際立たせる様子が見受けられています。

しかし、『ROUTE END』は例えサブキャラクターであろうと、丁寧に心理描写を描いて、1人1人の気持ちをダイレクトに伝わるようにすることで、この作品のストーリー全体をより良いものにしてくれています。

まさに人間を描いているといっても過言ではないほどに、わかりやすくて気持ちが伝わりやすい心理描写に仕上がっています。

作品そのものの設定は良くても、登場するキャラクターの心理描写に違和感を感じ始めてしまうと、段々とその作品の流れについてこれなくなって、途中から面白くなくなっていくこともよくあります。

多くの方にとっては、1人1人の心理描写をしっかり書き込んでいるため、同情はできなくても気持ちを理解することは少なくともできるはずです。

いい加減さの全くない心理描写で物語を進めていくのは難しいので、作者の技量の高さが伺えます。

「死」について考えさせられる

命をテーマとして極限状態で戦ったり、事件を暴いていくような作品は多いですが、それだけでなく、この作品の特殊な部分としては、主人公が特殊清掃員という立場にある点が挙げられます。

普段生きている中で触れる「死」と、あくまでも仕事として触れる「死」は恐らく別物として考えておく必要があると考えられます。

仕事で触れるからこそ知ることができる「死」への考えは、私たちが普段当たり前に生きているだけでは知ることができないものが多いです。

この作品を通じて、私たちが普段なかなか知ることのできない形の「死」について考えさせられることから、私たちの「死」に対する考え方の視野が広がると思われます。

「死」について考えることは、私たちが生きていく上で行う様々な決断に直結してくるので、かなり重要なことだと言えます。

『ROUTE END』の評判・口コミ

『ROUTE END』という作品がどんなものか明らかになりましたが、実際この作品を読んでいる方はどんな感想を抱いているのか気になるところです。

そこで、『ROUTE END』を実際読んでいる方の口コミ情報から、良い評判と悪い評判についてみていきます。

『ROUTE END』の良い評判

『ROUTE END』の良い評判としては、以下のような意見が見られました。

  • 奇抜な設定や一発ネタに頼るでもなく、美麗な作画で魅了するわけでもなく、あくまでストーリー一本で勝負だ、という実に硬派な漫画である。
    話として面白いことはもちろん、それぞれに何かを背負った登場人物たちの描写が丁寧で、しかも説明しすぎず、バランス感覚が絶妙である。
  • ミステリーの真相が気になって仕方ないのはもちろんなのですが、なんというか登場人物の背景設定、心理描写や言葉にする一言一言がグサグサ突き刺さります。
  • 現代社会において重要性が増すであろう特殊清掃業(自殺、孤独死などの死体処理)、加害者家族への世間からの不当な迫害、生と死や心の有り方など社会派な内容も含んで考えさせられる。
  • 願わくば救われる結末であってほしいけれど、ハッピーエンドでもバッドエンドでも納得できそう。

『ROUTE END』は主にストーリーが高く評価されていました。

ストーリー展開がかなり凝っていて、登場するキャラクターやその背景設定、心理描写などもしっかりとした軸のあるキャラクターがこの作品のストーリーにうまく乗っかっていて、どんな展開が待ち受けていようと納得できるという方が多かったです。

何よりも読み進めていくと続きの展開が気になりすぎて、どんどん次の巻に手を伸ばしてしまうというような方もかなりいます。

『ROUTE END』はそれくらい中毒性が高くて質の高いストーリーに仕上がっています。

また、特殊清掃員という職業に対して考えさせられる点も評価されています。

自殺や孤独死などは段々と社会問題として浮き彫りになってきていて、特殊清掃員という職業の重要性が増してきています。

特殊清掃員というのは実際に存在する職業で、この作品を通じてその職業を知ったという方も少なくありません。

今後必要とされる特殊清掃員のあり方や考え方が知れて、実際にこの作品をきっかけとして特殊清掃員が増えてくるといいですね。

『ROUTE END』の悪い評判

一方で、『ROUTE END』の悪い評判としては、以下のような意見が見られました。

  • 作者前作の「リメインバット」よりは向上しているがまだ絵は十分な出来とは言えない(描き分けも甘い)。
  • 無料後に急に話の展開が遅くなり、点景だけとかの無駄なコマ割が増えた気が(笑)
  • 掴みは良い作品です。
    が、読み進めていくうちにちょっとダレてしまい…(申し訳ないです)
  • 自分は結構入り込んで見てしまうタイプなので、この手のグロいのはなかなかだめだった。

『ROUTE END』の悪い点として浮き彫りになっているのが、作画の問題とストーリーが間延びしてしまっているという問題でした。

作画というのはいわば作品の顔と言える部分です。

ストーリーが良いことはわかっていても、作画が自分好みじゃないから触れるのに抵抗感があってなかなか手を出しづらいと感じている作品があるというのは割とよくある話です。

例えば、親世代の方が1980年代頃の漫画を自分の子ども世代の人に対して勧めても、現代のかわいいやカッコいいがはっきりしているビジュアルの作品に触れ続けている人からすると入り込みづらいと思われます。

『ROUTE END』の作者は漫画の絵に対する評価はあまり高くないため、ストーリーだけ聞いて作画を気にせず触れ始められるという方が少ない印象を受けました。

また、ストーリー展開そのものは高い評価を得ていますが、無料版で閲覧できる範囲の話を越えてくると、不必要だと思われるコマが出来ていたり、ややストーリーを引き延ばしている表現が見られています。

そのため、途中で集中力が途切れて読まなくなっている方も一定数いるようです。

他にも、作品のジャンルの壁があって、どうしてもキャラクターに感情移入してしまう方だと、途中からしんどさを感じ始めてしまう可能性があるため、そういった方は注意してゆっくり読み進めていった方がいいです。

『ROUTE END』を海外サイトで読んでもいい?

『ROUTE END』だけに限らず、あらゆる漫画作品において、無料で読めるサイトとして海外サイトが注目を集めています。

海外サイトは会員登録をする必要がなく、見たい漫画を検索して出てきたら、その漫画が誰でも自由に無料で読めるものです。

しかし、こういった海外サイトは絶対に利用しないで下さい。

漫画だけでなく、アニメなども無料で見られるサイトが存在しますが、これらのサイトは利用するのに大きなリスクを伴います。

前提として、少なくともこういった海賊サイトを運営する側の人間は、法律によって罰せられてほぼ確実に数年から数十年の懲役、あるいは多額の賠償金が科せられます。

分かりやすい例を挙げると、無料で漫画が読めるサイトとして、若者を中心に人気を集めていた「漫画村」は知名度が上がったことでその存在が浮き彫りとなり、当時海外サイトの乱立が問題視されていたことから、法改正を行って漫画村の運営陣を逮捕し、サイトは閉鎖することとなりました。

それだけでなく、閲覧する可能性のある私たちにも大きな問題が発生します。

海外サイトに動画を許可なくアップロードすることもダウンロードすることも犯罪です。

それらの行為をすると著作権違反に抵触してしまいます。

私たちでも著作権違反を犯してしまうこととなり、罰則が与えられることも珍しくありません。

もしダウンロードしてしまったことがバレなかったとしても、こういったサイト内にはウイルスが仕込まれていることが多く、サイトにアクセスしただけでコンピューターウイルスに感染してしますリスクが高いです。

一度感染してしまうと、個人情報やクレジットカードの情報などが露見してしまい、不正に利用されたりしてしまいます。

その被害を最小限に抑えようとすれば、いずれはコンピューターウイルス感染の原因も解き明かされてしまうため、そうなれば罰則を与えられる可能性もあります。

海外サイトを利用すれば誰でも確実にすぐ無料で全巻読めるというメリットはありますが、それ以上のデメリットやリスクが孕んでいるという事実を忘れないようにしてください。

まとめ

『ROUTE END』は特殊清掃員という自殺や孤独死などによる死体周りの処理やその周辺の清掃を行う立場にいる男が主人公の作品です。

その主人公は「END事件」というとある事件に巻き込まれていくようになり、数々の謎を解き明かしていくために奮闘しています。

この『ROUTE END』はいくつか無料で視聴できる方法はありますが、全巻無料で読もうとなると難しい作品です。

無料で全巻読める漫画の多いU-NEXTでさえも一部無料でしか取り扱っていません。

そのためVOD系サービスや電子書籍サービスだと無料体験を活用しても1つで全巻読み切ることはできず、複数の無料体験をはしごする必要があります。

しかし、漫画アプリであれば、LINEマンガやピッコマなどの1日待つと1話読めるようになる仕組みを利用すれば、1つのサービスだけで全巻無料で読むこともできます。

そのため、のんびり少しずつ読みたい方であれば、全巻無料で読むのは難しいことではありません。

一気に読みたい方はお金がかかることを承知の上で読み進めていく必要があります。

どちらのタイプの方でも『ROUTE END』はかなり面白い作品なので、気になる方は是非1度読んでみてください。

 

一番安いポケットwifi

ポケットwifiの最新端末が無料でもらえる。即日GET!
速度制限一切なし月額1380円!無料送料無料
電波が入らないければ8日以内であれば無料キャンセルok
テレワークの影響で在庫僅少です!お早めにどうぞ。カシモwimaxはこちら
カシモ


一番安い口座振り込み可能。クレカなしでも大丈夫wimax

他社からの乗り換え19000円を負担してくれる乗り換え割あり
速度制限なし口座振り込みありで一番安い無料送料無料
8日以内であれば無料でキャンセル出来ます
テレワークの影響で在庫残りわずか!Broadwimaxはこちら