paddy67(パディ67)の口コミと評判。料金から使い方解説

マッチングアプリ



paddy67(パディ67)は普通のマッチングアプリと違う特徴があります。

これから利用を検討している方は、求めるものに適しているか確認してから登録するのをおすすめします!

paddy67(パディ67)の口コミと評判

まずはpaddy67の口コミや評判からご紹介していきます。

paddy67の口コミは良い内容のものと悪い内容のものが混在しています。

  • 出会った相手が写真詐欺をしていたことによる不満
  • 実際にデートしてみたら態度が悪くてガッカリした
  • 実際にデートしてみて求められたことに応えなかったら暴言を吐かれた

悪い口コミについては上記のような内容が、男女共に見受けられます。

真剣な婚活がコンセプトのマッチングアプリだと、態度が悪い男性や極端にワガママな女性はそれほど多くない傾向です。

しかしpaddy67については、リッチな男性と若い女性が出会いを求めるために利用することが多いサービスというのもあって、婚活系のマッチングアプリとはまた少し雰囲気が違います。

男性視点でも女性視点でも『求めるもの』が大きくなりやすいからなのか、相手を気に入らないときは態度に出やすいということが、口コミを見る限りでは多いようです。

もちろん全員が全員そうというわけではなく、そういう会員も割合としてみると他より多いということです。

メンタルが弱い方や、真剣な婚活でマッチングアプリを利用したい方には不向きです。
これからpaddy67を利用したいなら、自分が向いているかどうか確認してから登録しましょう!

※現在、パパ活によるトラブルが多く発生しています。
共に飲食を楽しむのが基本であるとはいえ、
女性は相手の男性からそれ以上の関係を求められたり、
男性は意図せずワガママな女性と出会ってしまったりするリスクがあります。
リスクは十分に理解したうえで利用しましょう。
このサイトはパパ活を推奨しているわけではありません。

■paddy67の良い口コミ■

悪い口コミもあるpaddy67ですが、良い口コミももちろんあります!

  • すっごく可愛い女の子に出会えた
  • リッチな男性と出会って交際することになった
  • 理想通りの出会いがあった
  • 理想通りの関係で交際が始まった

などなど。

会員数が増えているサービスなので、満足している層もたくさんいるということです。

マッチング機能無しで操作性が良い派が多い!?

paddy67にはマッチング機能がありません。

マッチングアプリといえば、『いいね!』して、相手が『いいね!』を返してマッチングして初めてメッセージのやり取りができるようになる…というのが基本ですよね。
しかしpaddy67ならマッチングなしでメッセージを送信できます。

気に入った相手を見つけたら、相手の反応に左右されずにメッセージでアプローチできるのでスムーズ。その代わり、マッチングしてない分、メッセージを送っても返信がくる可能性が高いかどうかは別の話ですが…。

「マッチングする手間が面倒くさい…!」と、感じている男性からしたら魅力的なシステムではないでしょうか!?

ただし、女性視点で見ればプロフィールを見ても興味を持てない相手からも、メッセージがガンガン届くことになるので、面倒だなと感じるかもしれません…。

『マッチング』という機能があることで一定の安心感を得られるのは事実。
だから恋活や婚活目的のマッチングアプリがブームになったわけですからね。
マッチング機能がないことを『メリット』と感じるか『デメリット』と感じるかは人それぞれです。

この点も『自分はpaddy67の利用に向いているか』判断するための材料になりそうですね。

本日会いたい機能で目的を絞り込める!

paddy67では、今日会える相手を簡単に探すことができます!

アプリ内の機能で『今日会える相手』を探せるようになっているのです。

paddy67を利用するうえでの目的は人によって違いますが、『何を目的として』会える相手を探しているのかを記載したうえで掲示板スタイルで相手を探すことができます。
だからとっても効率が良いのです!

マッチング機能もないので、サクッと今日会える相手を探してすぐにデート…という使い方もできるわけです!

ということで、paddy67は「わずらわしい手順が面倒、忙しいからスムーズに進めたい」という方々から支持されているのです!

paddy67の料金について

続いては気になる料金面について確認していきましょう!

paddy67は一般的なマッチングアプリと比べると高額路線になっています。

男性の有料会員の料金

【男性】料金プラン iPhoneの場合 Androidの場合
1ヵ月プラン 10,800円 10,800円
3ヵ月プラン 27,800円 (1ヵ月あたり9,266円) 29,160円 (1ヵ月あたり9,720円)
6ヵ月プラン 48,800円 (1ヵ月あたり8,133円) 51,480円 (1ヵ月あたり8,580円)
12ヵ月プラン 64,800円 (1ヵ月あたり5,400円) なし

一般的なマッチングアプリは男性会員1ヵ月3,900円~5,000円くらいの範囲が多いので、比較するとpaddy67は高いマッチングアプリということになります。

これはアプリの目的が反映されているゆえでしょう。

ただ、男性でも女性でもハイスペックな相手が集まるので、そういう異性と出会いたい場合はpaddy67の利用は効率良いでしょう。他のマッチングアプリと比べると、そういう相手と出会える確率はグッとアップします。

『高いだけある』という感じですが、料金が高くても継続したいという会員が多いことがポイントです!それだけ上質な出会いをゲットできるということでしょう♪

パパ活女子と会うためにかかる料金参考目安

paddy67を利用してパパ活希望の女性と出会うためにかかる料金の参考例をご紹介します!

  • 相手との最初の顔合わせ(食事)⇒5,000円~10,000円
  • 【2回目以降】食事のみのデート1回あたり⇒5,000円~30,000円くらい
  • 【2回目以降】買い物やデートスポットでのデート⇒10,000円~30,000円くらい

どのデートでも食事代は全て男性持ちになります(パパ活の場合)

食事代+デートのお手当=合計金額

これが毎回必要になると考えておきましょう。

どういうデートをするかにもよりますが、毎回40,000円~50,000円はかかります。

パパ活希望の女性が大手芸能事務所にいても不思議ではないくらい美人だと、もっと高い金額が必要になることもありますが、美人女子大生や美人会社員とデートするならだいたい相場はこのくらいです。

パパ活というのは決して安いものではありませんが、それでもハマる男性が増えています。

気軽さや特有のさっぱり感がいいのでしょうね。
もちろん夢を追う女性をサポートしてあげるのも楽しいのでしょう!

paddy67については、自分に自信がある美人な女性が多く、しかも20代前半の女性会員がとても多いです。普通ならなかなか関われない女性と関われるわけなので、ハマる男性は確実にハマります。

ちなみに最も注意しなければいけないのは、ケチりたい気持ちを持ってのパパ活はしないことです!
ケチッてしまうと、魅力的なパパ活女子ほど離れていってしまいますし、ケチる姿勢を感じ取られると遊んでもらえなくなるケースもあります。

パパ活にはお金がかかるものだとワリキリましょう。

女性の料金

続いては女性がpaddy67の会員になった場合の料金を確認していきましょう。

登録 0円
女性の利用料金 完全無料

はい、女性の場合は登録から全て完全無料です。

完全無料ということもあり、続々と女性会員の登録が増えています!

paddy67には無料会員と有料会員がある?

paddy67には無料会員と有料会員の2種類あります(※女性は完全無料なので男性会員の場合です)

無料会員でできることは『お相手検索』『いいね!の送信』『本日会いたいという機能にエントリー』『マッチング』『メッセージを送る』というもの。

ちなみにマッチングアプリとはいえpaddy67にマッチング機能は無いと、先ほど解説しました。

実際マッチングしてどうのこうのするシステムではないのですが、実は『いいね!』を送ることはできるのです。そして相手から『いいね!』を返してもらうこともできます。

メッセージをやり取りするうえでマッチングは必要ないとはいえ、『いいね!』のやり取りをして反応を見てからメッセージを送ることもできるのですね。

ちなみに無料会員ステータスでは、メッセージは一通目だけ送れます。
つまり相手から返信が来たらどの道有料会員にならないとダメということ。

ということで無料会員は、あくまでもpaddy67をお試ししたいとき限定のステータスです。

お相手検索して気に入った女性が何人もいるようなら、有料会員になってしっかり活用したほうがいいでしょう!

paddy67所得証明

paddy67には所得証明という機能があります。

男性会員のプロフィール画面に『所得証明マーク』が付いている場合=アプリ上で所得証明をしている=女性会員としては安心!という感じです。

というのもpaddy67に限らずマッチングアプリでは、少なからず年収や資産を誤魔化す層というのがいます。
高い金額にしておけば女性の食いつきが良くなりモテやすくなりますから…。

会いに行ってみたら嘘だと発覚…という場合は女性側のショックが大きいですが、所得証明をしている男性に関してはそういうのは無いです!

リッチなパパをゲットしたい女性は所得証明をしている男性会員を狙うといいでしょう。反対に年収をアピールして希望条件に適している女性と出会いたい男性も所得証明をしておくといいでしょう。

paddy67のブロックされたら

paddy67にはブロック機能があります。
関わりたくない相手をブロックすることができますが、ブロックしても相手には全くわかりません。

つまり、異性会員からブロックされた場合でも、何か通知が来るとか突然相手のプロフィールが見えなくなるとか、そういうことがないのです。

これまで通りメッセージの記録も残りますし、メッセージも送れます。
しかし何をしても相手には通知されません。

これはブロックする側された側、双方にとって良いシステムではないでしょうか。

ただ返信が来なくなっただけと思えれば、ブロックに気付くよりも傷付きません。
ブロックする側もブロックしたことで激怒されたらどうしようという不安を解消できます。

paddy67のポイント消費

paddy67には特定の条件で付与されるポイントというものがあります。

有料会員の場合は有料会員になったときに50ポイント(6,500円相当)をもらえます。
無料会員の場合は毎日ログインすることでポイントをもらえます。

ポイントについては有料会員ももらえるとはいえ、有料会員にとっての使いどころってほとんどないのです。有料会員はメッセージを送り放題ですからね。

ということでポイントを重視したいのは無料会員の場合です。

1ポイントで1回『いいね!』を送ることができます。
そしてメッセージは1回1ポイントで送ることができます。

paddy67には機能はあってもマッチングの概念がないので、別に『いいね!』は送らなくてもいいわけですが、送ったほうが喜ぶ女性会員もいるかもしれないので、戦略で使うのもありです。

メッセージについてはポイントがどれだけあろうとも無料会員は最初の1通しか送れないので、ポイントは必要だけどたくさんあるから無料会員でもどうこうできるというわけではありません。

ポイントにこだわりすぎず、あくまでも無料会員はポイントを使ってpaddy67をお試しするくらいの感覚でいましょう。出会うためには絶対に有料会員にならないといけません。

paddy67の支払い方法

paddy67の支払い方法はこちらです。

  • クレジットカード
  • デビットカード
  • スマホ決済

paddy67のメッセージ見れない

paddy67は男性の場合、無料会員と有料会員どちらでも利用できますが、無料会員だとメッセージは最初の1通しか送れません。
つまり相手からのメッセージは見られないのです。

利用していてメッセージが見られない…という状況になったら、突発的なシステムトラブルなどの例外を除けば無料会員であることが原因です。

メッセージを見たい、paddy67でしっかり女性会員を探したいということであれば有料会員になりましょう!

paddy67の特徴!

paddy67は上質な出会いをコンセプトにしているマッチングアプリです。

利用目的は恋活・婚活の方々もいますが、基本的にはパパ活を目的に利用する方々が中心です。
パパ活は未成年者は絶対にダメですし、お金を渡して関わる範囲を間違えるのもダメです。

ということで、男性会員も女性会員もどちらもルールを守る必要があり、ある意味では特殊な関係性です。

そのため普通のマッチングアプリ…という基準には当てはまらないでしょう。

普通のマッチングアプリとは何かというと、最近だとペアーズやタップル誕生やOmiaiなどの真剣な恋活・婚活の出会い特化路線のマッチングアプリです。

同じマッチングアプリであっても、それらとpaddy67の方向性や利用者層や出会いの目的は全然違います。

時々paddy67を普通のマッチングアプリだと誤解して、恋活目的で利用して「あれ?なんだかメッセージをくれる人から真剣味を感じられない…」と疑問に思うケースもあるようです。
利用前には『何を目的としているのか』を考え、目的とpaddy67のコンセプトが一致するなら登録しましょう。

年齢層は?

paddy67の会員年齢層は、女性については20歳~25歳が中心です。
若くて美人な女の子と出会いたい男性からしたら、paddy67ほど平均年齢が低めのマッチングアプリは珍しいはずなので、きっとテンションが上がるはず!

そして男性については…こちらも意外と年齢層が低く、20代、30代の男性会員が多いです。
ただ、活発に利用している層に40代~50代も多いということもあり、体感的には男性が若いアプリというイメージはわきづらいかもです。

若い男性も中年男性も両方多く登録しています。

なんとなくパパ活=中年のリッチなおじさまがするものというイメージがありますが、リッチな若い男性が自分より年下の美人な女性と恋愛ではないわりきった付き合いを望むケースもけっこうあるということです!

20代の男性だと、「この人本当にお金あるのかな…?」と、ちょっと気になってしまいそうですが、そういうときは先ほどご紹介した『所得証明』に注目すると安心でしょう。

出会いはあるの?

出会いはあります!

ただ、paddy67のコンセプトに合っている出会いを求めるほうが出会う確率が上がり、反対にpaddy67のコンセプトに合ってない出会いを求めれば確率は下がることだけは把握しておきましょう。

登録方法

paddy67の登録方法は簡単です。

アプリをダウンロードしてからFacebook、もしくは電話番号かメールアドレスがあれば登録することができます。
メールアドレスで登録してもSMS認証があるので…けっきょく電話番号が必要という…面倒ならFacebookか電話番号登録を選択したほうがいいかもですね。

そして登録が完了したらプロフィールを登録していきます。

プロフィールをきちんと入力しているほうが、異性会員が興味を持ってくれる確率が高まります。

プロフィールの写真もない(=どんな人なのか雰囲気すらわからない)
自分の趣味やら日常やらのことをまったく書いていない(=安心できる人かわからない)

という状況では良い出会いに結び付くのは難しいでしょう。

プロフィール登録は重要なのです!

ログイン方法

アプリのログイン方法はFacebook登録か電話番号もしくはメールアドレス登録かによって変わります。

Facebook登録の方はまず表示される画面上の『Facebookではじめる』をタップしますが、それ以外の方法で登録した方は『すでに会員登録済みの方はログイン』を選択します。

これでログインできます!

アプリは一度ログインしておけば楽です。

paddy67のログイン出来ない

万が一paddy67にログインできない場合、考えられる原因を確認していきましょう。

まずは登録したメールアドレスや電話番号と違う内容で入力している場合です。
入力時に手が滑って1文字2文字入力を間違えることは誰しもあります。
ログインできなかったらゆっくり確認しながら再度入力してみましょう。

パスワードが間違っている可能性もあります。

paddy67に限らず、ログインが必要になる系のサービスで多くの方がけっこう経験するのが、自分で作成したパスワードを忘れてしまう…というもの。
もし忘れてしまったら、アプリ画面上に『パスワードをお忘れの場合はこちら』という項目が表示されますので、そちらを選択して確認すれば大丈夫です。

メールアドレスや電話番号の間違い、パスワード間違いあたりは『ログインできない理由』としては珍しくないものです。

これ以外だと、『凍結』もログインできない理由として出てくる可能性があります。

凍結…それは会員からの通報や規約違反などにより運営側からアカウントが凍結される=使えなくなるということです。
実際に凍結になった場合、paddy67を継続して利用したいなら別のメールアドレスを使用して新規登録から始める必要があります。

他には、一時的なシステムトラブルや、スマホ端末もしくはアプリのバージョンアップをしていなくてログインできない…という可能性もあります。

ログインできない!という状況になったときには、上記の内容で該当する理由がないか確認するようにしましょう。

使い方について

paddy67の使い方というか操作性は基本的に他のマッチングアプリと近い感じです。

写真やプロフィールを見て、気に入った相手にアプローチします。
ただ、『いいね!』を送る機能はあっても、マッチングなしでメッセージのやり取りができるので、気に入ったら即メッセージというやり方もできます。

お相手のことは希望条件で検索することもできるので、理想の相手を探しやすいです!

サクラや業者はいる?

paddy67には業者がいるという口コミもあります。

例えば即会いたいとメッセージを送ってきて、なぜか別のアプリへの登録に誘導されるとか、そういういかにも業者だろうなという女性会員はたまに出てくるようです。

アプリ側が業者を排除しようとしても、紛れ込むリスクはゼロではありません。
paddy67に限らず他のマッチングアプリでも、やはり紛れ込むことはたまにはあります。

運営が管理している登録制のアプリだからといって最初から個人情報を教えすぎたり油断したりせずに、メッセージの中で業者ではないか見極めるようにしましょう。

paddy67の退会方法は?

paddy67を退会したくなったら退会手順を踏む必要があります。

退会方法自体は簡単です。

マイページの設定項目から『お問い合わせ』を開きましょう。
そして『退会』を選択して、『退会理由』を選択すればOKです。

簡単な手順で退会手続きは完了です。

ただし!他のマッチングアプリでも多いのですが、退会手続きをする=継続課金も終了というわけではありません。

退会手続きをしただけで「あ~終わったー」と思っていると、携帯の請求を見てびっくりしてしまうかもです。

課金の解約はiPhoneとandroidでやり方が変わります。

■iPhoneの場合■

iPhone端末の『設定』項目を開き、『iTunes Store/App Store』をタップ。
『Apple ID表示』をタップし、『サブスクリプション』をタップ。
『paddy67』を選択して、『サブスクリプションをキャンセル』を選択しましょう!

これだけでOKです!

■androidの場合■

androidの場合は、端末内の『GooglePlayStore』をタップしましょう。
そして『定期購入』をタップし、『paddy67』をタップしてから『解約』をタップすれば完了です!

paddy67の口コミでは、一部『退会後も課金が続く』という内容の不満口コミが確認できますが、実はpaddy67だけではなく他のアプリでも月額課金が必要なサービスはそういう仕様が多いのです。

恋活や婚活で有名なマッチングアプリでも、課金を停止する手順を端末側で踏む必要があります。

paddy67の運営会社は?

ハイスペックな相手と出会えることで着々と知名度を増しているpaddy67の運営会社を確認していきましょう。

運営会社名 パディ67株式会社
住所 東京都渋谷区桜丘町31-8 渋谷ビレッジ南平台 2階
事業内容 webサービス・アプリ開発

運営会社の情報もきちんと公開されています。

他のマッチングアプリと比べてどう?

真剣な恋活や婚活を目的とするなら、paddy67よりペアーズやOmiaiのほうが『出会える』『使いやすい』と感じやすいでしょう。

しかしパパ活希望だったり、恋活は恋活でもハイスペックなお相手限定で恋活したいときには、paddy67のほうが『出会える』『使いやすい』と感じる可能性が高いです。

すなわち、マッチングアプリはニーズに合わせて選ぶのが良いのです!

『まとめ』パパ活アプリpaddy67は盛り上がっている!

今回の記事では、話題のマッチングアプリ『paddy67』について詳しくご紹介しました。

もはや出会いの定番ツールとなったマッチングアプリ。paddy67も真剣な恋活や婚活で利用する層もいるようですが、基本的にはパパ活希望の男女が集まりやすいマッチングアプリです。

ニーズにさえ会っていたら、理想の出会いを探しやすく、しかも操作性も簡単で条件検索もできて便利です。とにかくワンランク上の出会いを求めたり、若くて美人な女性と重くない交際を楽しんだりしたいなら!

paddy67に注目してみるのはいかがでしょうか。

マッチングアプリですが、マッチングなしでもメッセージを送れますし、登録したその日のうちにデートすることもできるかもしれません!

会員数100万人の出会い系サイトはこのPCMAXです


PCMAXなら
登録無料で手軽に出会いたい男女に

出会えます。

出会い
【無料】PCMAXはこちら



出会い系サイトはハッピーメール

実際の有名人が

使用している無料で出会いを作りたい人にはおすすめのサイトです

【無料】ハッピーメール公式サイトはこちら