オンライン飲み会アプリおすすめ比較ランキング

アプリ

オンライン飲み会とは

オンライン飲み会とは自宅にいながら、ビデオ通話を使用しオンライン上で飲み会を行うことです。

スマホのアプリやパソコンを利用してオンライン通話をしながらお酒を楽しむことができ、平日でも手軽に飲み会を実施することもできます。

オンライン飲み会が広がった理由は2020年3月からコロナウィルスの影響で外出自粛のムードが高まり、居酒屋に行くことが難しくなったからです。

当初は自宅にいながらオンライン通信で飲み会を行うという方法に違和感を感じる人も多かったですが、実際に飲み会をしてみるとオンラインならではのメリットも見つかり、今では今後ますますオンライン飲み会が広まっていくことが予想されています。

この記事ではオンライン飲み会のメリットやおすすめの通信サービスについて紹介します。

オンライン英会話おすすめ比較ランキング。スカイプ英会話

オンライン英会話おすすめ比較ランキング。スカイプ英会話

オンライン飲み会のメリットを紹介

オンライン飲み会は実際に人と会って飲み会を実施するわけではないため違和感を感じる方もいるかもしれませんが、オンライン飲み会ならではのメリットもあります。

ここではオンライン飲み会のメリットを3つ紹介します。

遠距離の相手とも通信ができる

オンライン飲み会の最大のメリットは遠距離の相手とも飲み会を楽しめるという点です。

居酒屋などのお店で実施する飲み会の場合は開催場所が自宅から遠いため参加しないという人もいたと思います。

しかし、オンライン飲み会ではどこに住んでいてもすぐに参加できるため遠方の人や普段飲み会に誘えないような人も気軽に飲み会に参加することが可能です。

今後は地元を離れて働いている人がオンラインで同窓会に参加したり、学生時代の友人同士の飲み会がオンラインで開催されることが増加すると予想されています。

遠距離の相手と通信できる点はオンライン飲み会最大のメリットですよね。

自宅にいながらゆっくり相手との会話を楽しめる

飲み会に行く際には着替えをして居酒屋まで行く必要があり、この点を面倒に感じる方も多いと思います。

また終電に合わせて帰宅する必要があったり、終電を逃せばタクシー代など余計な費用が発生する点もお店飲み会のデメリット。

お店で開催する飲み会は手間やお金で考えると不便な面も多いですよね。

しかし、オンライン飲み会は自宅で開催するため外出の準備をする必要がなく、ゆっくり飲み会を楽しむことができます。

お酒の量の調整や食べ物の選択も自由でいつでも退席可能と自由度が高い点もうれしい点です。

さらにオンライン飲み会では全員の顔が見えるため、通常の飲み会のように隣の席に座った人だけと会話するという状況も少なく、みんなで盛り上がることができます。

自宅でゆっくりしながら会話を楽しめるオンライン飲み会はメリットもたくさんあるのです。

写真など画面上で簡単に共有できる

通常の飲み会にはないオンライン飲み会ならではの楽しみ方が写真や動画を簡単に共有して、楽しむことができるという点です。

パソコンから参加する場合はもちろん、スマホからの参加であればおすすめのアプリを共有し、アプリの使い方を実際に見せることもできます。

話題がつきた際には気になっているニュースなどのWebページをブラウザで共有するだけでも話題展開のきっかけになりますよね。

また画面共有をしながらみんなで盛り上がるゲームを考えるのも面白いかもしれません。通常の飲み会ではできないことを行うことで、オンライン飲み会ならではの楽しみ方が生まれますよね。

オンライン飲み会アプリサービスおすすめ比較ランキング

オンライン飲み会おすすめ比較ランキング
遠距離の相手と通信できたり、自宅にいながらゆっくり会話が楽しめるオンライン飲み会。

オンライン飲み会を楽しむ際にはSkypeなどのビデオ通話のサービスを利用することになりますが、その中でもオンライン飲み会に適したサービスがあります。

ここではおすすめの通信方法をランキング形式で紹介していきます。

3位たくのむ

料金 参加人数7名以上有料
参加人数 12人

たくのむ 公式サイト

オンライン飲み会専用の通信サービスとして注目されているのがたくのむです。

サービスが開始したのは2020年の3月28日。

そこからわずか72時間で2万5千人のユーザーがサービスを利用し、オンラインで開催された飲み会は7千件を超えました。

たくのむはツールの操作方法が簡単で、アカウントを作成したり通話用のアプリをダウンロードする必要などが一切ありません。

使い方はまずたくのむのサイトにアクセス。

飲み会ルームを作成するというボタンがあるのでそちらをタップします。

するとすぐに無料でルームURLが作成されるのでコピーするボタンを選択して友達にURLをシェアすれば、すぐにオンライン飲み会を楽しむことができます。

また、たくのむは一度に12名まで同時に通話することができ、6名までの通話であれば無料で利用することができる点が特徴。

7名~12名まででオンライン飲み会を実施する場合についてもサービス開始記念ということでキャンペーン期間中に限り無料で利用することが可能となっています。

操作方法が簡単で、参加できる人数も多いということでオンライン飲み会を実施する際には最適な1つとなっています。

さらにたくのむは今後オンライン飲み会に必要な機能をリリースしていくことが発表されました。

その中にはたくのむから出前を注文できる機能や飲み会の終了時刻を設定できるタイマー機能、飲み会中に自動で撮影された写真を閲覧できるアルバム機能などが含まれています。

今回紹介したランキングではサービスが開始されたばかりのため3位としましたが、オンライン飲み会専用のサービスは現時点ではたくのむ以外にないので、便利な機能が追加されていくことでオンライン飲み会に最適なサービスとなる可能性は高いです。

今後どれくらい利用者が増加していくのか注目ですよね。

2位Discord

料金 無料
参加人数 最大10名(グループを作成した場合)

Discord 公式サイト

Discordと言えば、大人数でチャットを行う際に使用するサービスという印象が強い方もいるかもしれませんが、スタンダードプランに加入すればオンライン通話を楽しむことができます。

無料のベーシックプランからビデオ通話の機能を利用することができ、最大10名までのビデオ通話を行うことが可能となります。

また有料プランに申し込めば、自分のタグを変更できたり、アイコンに動く画像を設定できたりと使えるサービスの幅が一気に広がります。

Discordもたくのむのように操作方法が簡単な点が特徴のサービスです。

通話する際には呼び出したい相手を名前検索し、ビデオ通話のアイコンをクリックするだけで会話を楽しむことができます。

また複数でグループ通話をする際には人型アイコンをクリックし、アカウント名を検索。

通話するのボタンを押すとグループでのオンライン通話がスタートします。

オンライン飲み会中に画像を共有したいと思えばワンクリックで共有することができますし、飲み会専用のBGMを流すこともできるなど様々な機能を簡単に操作可能という点はDiscordでオンライン飲み会を実施する際のメリットです。

また、Discordは顔出ししたくない場合にビデオマークをクリックするとアイコン表示状態で通話することができます。

この機能を使って顔出しする代わりにVtuberのように自分のお気に入りのキャラクターを表示させ飲み会に参加するというDiscordならではのオンライン飲み会も開催されています。

Discordは元々はゲームのライブをする際などに活用されているチャットサービスであり、機能が多彩です。

そのため、会話以外にも画像の共有などを積極的に活用したいという方はDiscordを利用してオンライン飲み会を実施することをおすすめします。

1位Zoom

料金 通常:無料、プロ:2,000円
参加人数 最大100人

Zoom 公式サイト

ビジネスのオンラインミーティングで使われる機会が多いZoom。

Zoomはビジネスで使われていたことからコロナウィルスの影響で外出自粛となった際に会社の飲み会などをオンラインで実施しようという人が増加し、オンライン飲み会ブームの火付け役となったサービスと言えます。

Zoomの特徴は参加可能な人数の多さです。

多くのオンライン通話サービスは最大でも10名程度が参加可能というサービスがほとんどですが、Zoomは100名まで通話に参加することが可能。

そのため、会社の部署単位の飲み会もZoomで行うことができるのです。

操作方法もたくのむやDiscordとほとんど変わらず、参加する人をグループに招待することで複数人と同時に通話を行います。

また、Zoomはライブ配信アプリのようにスタンプを画面上に押して楽しんだり、バーチャル背景を設定することができるという特徴があります。相手に散らかっている部屋を見られたくないという場合や飲み会の話題が尽きてきたタイミングで使える機能が充実している点は便利ですよね。

Zoomはビジネスミーティングで活用されるサービスということで、ビデオ通話が途切れたり、通信者同士の会話のラグが少ないなど性能面でも優れており、ストレスなくオンライン通話を楽しみたいという方にもおすすめです。

オンライン飲み会をこれから開催してみたいという方はまずはZoomを使用してみてはいかがでしょうか。

まとめ

この記事ではオンライン飲み会のおすすめ比較ランキングを紹介しました。

遠方にいる相手とも自宅にいながら通信できるオンライン飲み会は今後ますます広まることが予想され、ビデオ通信をするサービスも増加していくでしょう。現在はオンライン飲み会を開催する場合はZoomを使う方が多くなっています。

これからオンライン飲み会をする方はまずはZoomを利用してみてからたくのむなどのオンライン飲み会専用サービスを使ってみることをおすすめします。

ビデオ通話を使ってオンライン飲み会を楽しみましょう。

スポンサードサーチ