ナチュラルバランスドッグフードの口コミと評判

ドッグフードの口コミレビューと詳細


現在ネット上で、高品質な原材料を使用していると話題になっているナチュラルバランスドッグフード。それなりの値段で高品質なフードを購入できるとして大人気のドッグフードです。

しかし、こう思っている方もきっと多いと思います。

「そもそもナチュラルバランスって何が良いの?」
「自分の愛犬に与えて食べてくれるかなぁ。」
「アレルギーを持っているけど与えて大丈夫?」

今回はこのような悩みを解決するために、ナチュラルバランスドッグフードの口コミや評判、原材料などを詳細に解説していきます。

本記事を読むことで以下の4つが分かります。

  • 口コミと評判が分かる
  • 価格や原材料などの特徴が分かる
  • どんな犬におすすめのフードなのかが分かる
  • 愛犬にぴったりのフードか分かる

それでは解説していきます。

目次

ナチュラルバランスドッグフードの口コミと評判

ナチュラルバランスドッグフードの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ解説していきます。

まずは良い口コミから。

ナチュラルバランスドッグフードの良い口コミ

  • グレインフリーなので安心です。
  • チキンアレルギーなのでベニソンや魚をローテーションで与えているが、ナチュラルバランスは食いつきが良い。
  • 持っているアレルギーの数が多いのですが、ナチュラルバランスは安心して与えられる。

アレルギー食いつきの良さに関する高評価が全体的に多いですね。

続いて悪い口コミ。

ナチュラルバランスドッグフードの悪い口コミ

  • 値段がちょっと高いです。
  • 粒が固くて、愛犬が食べにくそう。

粒の大きさに関しては犬の好みの問題もありそうですが、値段に関する悪い口コミは多く見られました。
いったい値段はいくらぐらいなのでしょうか。

ナチュラルバランスドッグフードの基本情報

参考価格 1kg:1,500円(税別)
100gあたり 約158円
カロリー 361kcal/100g
主原料 鶏肉
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 ナチュラルバランス社
**ナチュラルバランスの購入はこちら**

ナチュラルバランスドックフードは、アメリカのナチュラルバランス社で製造されています。

AAFCOの検査基準(栄養基準やラベル表示などのガイドライン)をクリアしており、30種類の栄養サプリメントを配合したドッグフードです。

アメリカ最大の動物園であるサンディエゴ動物園でもフードに採用された実績もあります。

ナチュラルバランスドッグフードの4つの特徴

ナチュラルバランスドッグフードには、以下の4つの特徴があります。

  • 動物栄養学博士のチームによる研究・開発
  • アメリカ農務省(USDA)の認定を受けた安心の原材料
  • 米国肉類検査サービス(FSIS)によって管理された肉類
  • グレインフリーでアレルゲンカット

ここからは、いま述べた4つの特徴をそれぞれ解説していきます。

動物栄養学博士のチームによる研究・開発

元AAFCOの動物栄養学博士のチームが研究・開発をしているので、原材料や製造方法にもこだわった安心できるドッグフードです。

アメリカ農務省(USDA)の認定を受けた安心の原材料

米国農務省について – USDA Japan – 米国農務省 日本事務所

人間も食べられる基準を満たした原材料(ヒューマングレード)を使用しているので、愛犬にも安心して与えることができます。

米国肉類検査サービス(FSIS)によって管理された肉類

FSISの徹底した食肉衛生検査を施しているので、どこをとっても安心できる肉類しか使用していません。

グレインフリーでアレルゲンカット

小麦などのアレルゲンをカットしているので、アレルギーの犬でも安心して食べることができるグレインフリーのフードです。

ほかにも、ダックやベニソンといった動物性タンパク質を使用したフードも揃えており、チキンやビーフにアレルギーがある犬にもオススメできます。

【安全性】ナチュラルバランスドッグフードの原材料を徹底解説

ナチュラルバランスドッグフードには、犬の健康やアレルギーに配慮した高品質な原材料が使用されています。

しかし、健康を阻害する可能性のある原材料が全くないかと言われると、そうではありません。

玄米などの、その子によっては健康に悪影響を及ぼす可能性のある原材料も使われているのも事実です。

ここからは、ナチュラルバランスドッグフードに使われている主な原材料をピックアップして解説していきます。

肉(チキン・ベニソン・ダックなど)

すべてFSISの厳しい検査基準をクリアした、高品質なタンパク源のみを使用しています。

玄米

アレルギー症状を引き起こしやすい原材料の1つです。

また、消化がしにくいのも特徴の1つです。

そのため、胃腸の弱い犬や負担をかけさせたくない高齢犬には適していません。

オート麦

オート麦は、小麦と同じで名前に「麦」と付いてはいますがグルテンを含んでいません

なのでアレルギー症状が起きにくい原材料といわれています。

食物繊維が豊富に含まれているので、便通改善の効果があります。

ほかにも、血圧やコレステロールを正常に保つ働きも持っています。

ミネラルも豊富であり、低カロリーなのも魅力の1つでしょう。

ミール(チキン・ダック・サーモンなど)

「〇〇ミール」といった原材料の中には、人間が口にしないような動物の部位が使われていることがあり、あまり健康に良い原材料とはいえません。

ポテト

ポテトには抗酸化作用免疫力アップ、コラーゲン生成作用のあるビタミンCが多く含まれています。

ポテトに含まれているデンプンが、フード加工時に加熱されてもビタミンCを守ってくれます。

そのため、ビタミンCを効率よく体内に取り入れることができます。

トマト

トマトには、抗酸化作用を持つリコピンが多く含まれています。

ほかにも、カロチンやビタミンC、ビタミンDとの相乗効果で抗ガン作用もできるので、犬の健康促進に良い働きをしてくれます。

亜麻仁

亜麻仁には、必須脂肪酸の1つであるオメガ3脂肪酸が豊富に含まれています。

オメガ3脂肪酸は体内で生成することができないので、フードなどから取り入れる必要があります。

オメガ3脂肪酸は血液の流れの改善効果があり、生活習慣病の予防に役立ちます。

ニシン油

ニシン油には、DHAやEPAが多く含まれています。

そのため、血液の流れを改善したり脳の機能を向上させる効果があります。

カルシウムも豊富に含まれているので、骨や歯を健康に保つ効果もあります。

塩には栄養素の取り込みを向上させたり、老廃物の排泄水分代謝などのさまざまな効果があります。

塩は犬の健康を阻害するものとして認識されがちです。

しかし実は、犬の健康促進にプラスになる効果を持った原材料なのです。

ナチュラルバランスドッグフードのデメリット

ナチュラルバランスドッグフードを与えるにあたって、2つのデメリットが存在します。
それが以下の2つです。

  • 価格が少し高め
  • 取り扱い店舗が少ない

それでは、1つずつ解説していきます。

価格が少し高め

ナチュラルバランスはプレミアムドッグフードと呼ばれる分類です。

プレミアムドッグフードは、スーパーやホームセンターで販売されているドックフードと比べると少し値段が高い傾向があります。

しかし、使われている原材料や成分を見てみると高品質で高機能なものが多いので、値段の高さにも納得ができます。

取り扱い店舗が少ない

ナチュラルバランスドッグフードは、ホームセンターやスーパーなどでは販売されていません。ペットショップでも取り扱っていないことが多いです。

せっかくナチュラルバランスドッグフードを気になったとしても、気軽に購入することが難しいです。

子犬やシニアにはおすすめ出来る?

子犬やシニア犬は成長・健康保持のために、成犬よりも多くのタンパク質を摂取する必要があります。

ナチュラルバランスドッグフードに含まれているタンパク質は、AAFCOが定めている子犬・成犬の必要タンパク質基準値を上回っています。

つまりナチュラルバランスドッグフードは、子犬やシニア犬にもオススメといえるでしょう。

ナチュラルバランスドッグフードはこんな人におすすめ

ここまで、ナチュラルバランスドッグフードの特徴や原材料を解説してきました。

解説した内容を踏まえたうえで、ナチュラルバランスドッグフードはどんな人におすすめかを解説していきます。

アレルギーに悩んでいる・対策をしたい

ダックやベニソン、ラムなどの動物性タンパク質やポテトなどの炭水化物を使用したフードラインナップとなっています。

今までに与えたことのないタンパク質と炭水化物がベースのフードを与えることにより、食物アレルギー対策になります。

小麦やとうもろこしを一切使用していないグレインフリーも安心ポイントの1つでしょう。

お腹をよく壊す

消化率90%以上を誇っている、消化の良いドックフードです。

そのため腸や内臓に負担をかけにくく、お腹を壊しがちな犬にも最適です。

便を固める成分も含まれていないので、便の量や回数を減らすことも可能です。

普段あげているフードの食いつきが悪い

高品質な原材料のみ使用しているので、素材の美味しさをそのまま楽しむことができます。

ナチュラルバランスドッグフードの袋を開けると、香ばしい匂いがあたり一面に広がり犬の食欲をそそります。

そのため、普段のフードには食いつきが悪い犬でも美味しく食べてくれますよ。

子犬に与える

離乳期の子犬から与えることが可能なドッグフードです。

口の小さな子犬でも食べやすい小粒タイプも揃えているので、ふやかしてあげる場合にもぴったりです。

サンプルはもらえる?

公式サイトを確認してみた結果、サンプルの配布や取り寄せは行っていないようです。

しかし、ごく稀にホームセンターで配布を行っていることがあるので、定期的に公式サイトのチェックはしておいた方が良いでしょう。

公式サイトはこちら ➝ Natural Balance(ナチュラルバランス) | GREEN DOG(グリーンドッグ)公式通販 (green-dog.com)

ナチュラルバランスドッグフードはどこで購入できる?

一部のペットショップ、または通販サイトで購入できます。

その際にナチュラルバランス正規販売店と記載のある店舗で購入すると安心です。

なぜなら正規以外の並行輸入品は、日本に輸入されるまでの管理状況が分からず不安だからです。

そのため、なるべく正規販売店から購入するようにしましょう。

ナチュラルバランスドッグフードはAmazon、楽天でも購入できる?

Amazon、楽天の両方で購入が可能です。

値段自体も両者同じでした。

しかし、Amazonの方がグラム数ごとの品揃えが少なく、楽天の方が多く取り扱っていました。

ナチュラルバランスドッグフードのラインナップを解説

ナチュラルバランスドッグフードのラインナップは多彩です。

特にドライフードの種類が豊富で、選択肢の幅も広いです。

これだけ種類が多いと、どのフードを選べば良いか分からなくなりますよね。

しかし安心してください。ここからの内容を読んでいただければ大丈夫です。

ここからは、ナチュラルバランスドッグフードの主なラインナップを1種類ずつ解説していきます。

ドライフード

ドライフードとは、水分が10%以下のフードのことです。

ドライフードの主なラインナップは以下のとおりです。

ポテト&ダック

プレミアムタンパク質と炭水化物をそれぞれ1種類のみ主原料とした、アレルギーを持つ犬の健康に優しいフードです。

スウィートポテト&フィッシュ

アレルギーを持った愛犬のために、アレルギー症状を起こしにくい良質なサーモンとスウィートポテトを主原料としたフードです。

バイソンとスウィートポテトの組み合わせも販売されています。

レジューム&ダック

ダックを主原料に、繊維質が豊富に含まれているマメ科植物(ひよこ豆やエンドウ)をブレンドしたアレルギー対応食です。

ベジタリアン

愛犬の健康回復に効果的な天然成分を使用し、肉のタンパク質を使用していない珍しいフードです。

ホールボディヘルス

果物や穀物を配合しており、愛犬の消化機能の健康促進に効果があります。

リデュースカロリー

タンパク質と脂肪をバランスよく配合することで低カロリーに仕上げています。

さらにはクランベリーを配合しているので、運動量の少ないシニア犬にもおすすめです。

ファットドッグス

カロリーが低く、タンパク質と繊維質がバランスよく取れる配合になっています。

その結果、愛犬の筋肉を維持しながら体重を落とすことが可能となっています。

ハイプロテイン ターキー(ラム)フォーミュラ

筋肉の形成や維持、免疫組織等のバランスを良くする効果を持ったタンパク質を豊富に配合したフードです。

主原料がターキーとラムの2種類用意されています。

ウェットフード

ウェットフードとは、水分が75%になっているフードです。

主なラインナップは以下のとおりです。

ベジタリアンフォーミュラ

動物性の肉類を一切使用していない珍しいフードです。

タンパク源にポテトを使用することで、肉や魚に近しい栄養を摂取することが可能です。

ホールボディヘルス リデュースカロリー

タンパク質には鶏肉やラム、ダックを、炭水化物には玄米とポテトを主原料にチョイスしています。

またクランベリーを配合することで、尿を弱酸性に保ち愛犬の健康を促進します。

チキン&ブラウンライス

ヘルシーなチキンと白米より高栄養とされているブラウンライスが主原料です。

食物繊維が豊富に含まれているので、腸内環境の健康維持にも役立ちます。

ほかにも、ラムとブラウンライスの組み合わせも販売されています。

【まとめ】ナチュラルバランスドッグフードはフードローテーションに最適

いかがでしたか。

ナチュラルバランスドッグフードは、高品質でアレルギーの犬に配慮した原材料が多く使用されています。

フードのラインナップも豊富なので、定期的にフードのローテーションして与えることで、アレルギー対策ができるでしょう。

安心のドッグフードであるナチュラルバランスドッグフード。

みなさんも愛犬に与えてみてはいかがでしょうか。

**ナチュラルバランスの購入はこちら**