モナwifiの口コミと評判.。料金と速度も解明

スマホ・通信


目次

モナ(mona)Wi-Fi の口コミについて調査、ネットの口コミは微妙という声が多い?

皆さんはモナ(mona)Wi-Fi というWi-Fiをご存知でしょうか。

その名は、掲示板サイト2ch発祥のイメージキャラクター、「モナー」から由来し、大容量のSIMを非常に安い価格でレンタルできるサービスであると名が知れ渡っています。

大容量のSIMを格安でレンタルできるサービスは、最近増えつつあり、どれが一番良いのか、精査できていない方も多いでしょう。

今回は、数多くあるWi-Fiの中でモナ(mona)Wi-Fi に焦点を当て、解説していきたいと思います。

実際、モナ(mona)Wi-Fi の使い心地はどのようなものなのか、最もよく知ることができるのは口コミ情報です。

以後、独自に調査したモナ(mona)Wi-Fi の口コミをまとめ、解説していきたいと思います。

モナ(mona)Wi-Fi の悪い口コミはある?

近年熱気に満ちているWi-Fi業界、その中でも名高いモナ(mona)Wi-Fiに対して悪い口コミはあるのでしょうか。

結論から言うと、あります。以下、実際の口コミを紹介していきます。

「モナWi-Fi、四月の頭に解約したいって旨を連絡したのにまだ返事来ないってやばくない??もう一週間経ちそうだよ…」

こちらの方は、モナ(mona)Wi-Fi の対応が遅いと口コミされています。

他にも、この方と同様に、連絡しても一週間程度返信がないといった方が多くいらっしゃいました。

引っ越しのために解約が必要になってしまった方にとっては、早く片付けてしまいたいというお気持ちがあるでしょうが、モナ(mona)Wi-Fi 側の対応が遅いとなると何とも困りますね。

「評判良かったからモナWi-Fiと契約してみたんだけど、俺的には前のWi-Fiの方がよかったな…。期待してたよりも速度が遅くてちょっとがっかり」

こちらの方は、モナ(mona)Wi-Fi の速度についてお話しされていますね。

利用する側にとって、Wi-Fiの通信速度は重要なポイントとなります。その速度が遅いとなると、がっかりしてしまうのもわかる気がします。

モナ(mona)Wi-Fi に寄せられた口コミのうち、悪い口コミは全体の約三割でした。

目立って見られた悪い口コミは、「Wi-Fiの速度が遅い」「サポートセンターの対応が非常に遅い」でした。

その他には、「初期費用が高い」「月額料金が高い」など金額に関する口コミも多く寄せられていました。

モナ(mona)Wi-Fi にも意外と良いという声もある?

先ほどモナ(mona)Wi-Fi に関した口コミのうち、三割ほどが悪い口コミでしたが、それは逆に言えば七割は良い口コミだったということです。

ここでは、その良い口コミについて紹介していきます。

「え、感動!!モナWi-Fiに変えたら超快適!!(笑)こんなことならもっと早くから変えてれば良かった~」

「会社の同僚に勧められたWi-Fi、モナWi-Fiっていうんだけど、ホントに速度早くて驚き!教えてくれた同僚君にはあとでコーヒーご馳走してあげようかな笑」

こちらの方々は、モナ(mona)Wi-Fi の速度が速くて非常に良いと語っています。

それもその通り、モナ(mona)Wi-Fi はメイン回線に大手携帯会社であるソフトバンクを利用したレンタルのSIMなのです。

どのWi-Fiにも共通することですが、場所や使用する時間帯によって通信状況が左右されます。

多くの人利用する夕方から夜にかけては、回線が混雑するため、つながりにくいというのはよくあることです。

速度が遅いと口コミされていた方は、主に通信が混雑する時間帯に利用されていたのではないかと思います。

大容量で、かつ速度の速いWi-Fiを利用したいと考えているかたは、モナ(mona)Wi-Fi が適しているかもしれませんね。

モナ(mona)Wi-Fi の口コミをまとめると、サポートが微妙、いい声もある!

これまでモナ(mona)Wi-Fi に関する口コミを、賛否両論どちらも紹介させていただきました。

悪い口コミと良い口コミの比は、3:7ほどで総合的に見ると良い口コミが多かったです。

悪い口コミの大半はサポートセンターの対応が遅いといった内容で、良い口コミのほとんどは通信速度が速いことに満足したといった内容でした。

身の回りに使っている方がいたら、その方の声も聞いて利用するかどうか判断したほうがよさそうです。

モナwifiの契約プラン

これまでモナ(mona)Wi-Fi の評判について紹介してまいりました。では、モナ(mona)Wi-Fi の料金プランはどのようになっているのでしょうか。

下表にまとめました。

プラン SIM ルーター
50GB 月額:¥3,480
100GB 月額:\ 3,500
300GB 月額:¥4,500 月額:¥5,480

オプション

モナWiFiにはMONAセーフやウィルスセキュリティなどのオプションがあります。

MONAセーフ ウイルスセキュリティー(ウェブルート)
月額料金 500円 (税抜) 月額料金 500円 (税抜)

モナ(mona)Wi-Fi には7つのデメリットがあるらしい?

多くの方に利用され続けているモナ(mona)Wi-Fi ですが、モナ(mona)Wi-Fi には7つのデメリットがあるといいます。

モナ(mona)Wi-Fi に寄せられた口コミをもとに、そのデメリットを以下にリストアップしてみました。

①月額料金が他の会社に比べて高額であること
②何か困った時に問合せをしても、サポートセンターのレスポンスが遅いこと
③海外における通信には対応していないので、ビジネスなど出張で使うには不向き
④通信が混雑する時間帯は速度が遅いので、不満の声が多い
⑤一月当たり300GBまでしか利用できないこと、つまり無制限プランが準備されていない
⑥自身で端末を用意しなければならないこと
⑦APN設定を自身で行う必要があること

簡潔にまとめると以上の七つがモナ(mona)Wi-Fi に挙げられるデメリットです。以降、そのデメリットの詳細を紹介していきます。

月額料金は安くないという声がある

モナ(mona)Wi-Fi の月額料金は、先ほど表に記載しました通りの値段設定になっています。

300GB・SIMのみのプランで他社と比較してみましょう。

モナ(mona)Wi-Fi は月額\4,500であるのに対して、ネクストプランのデータ量無制限・SIMのみのプランは、月額¥3,100です。

ネクストプランは、ソフトバンクのSIMを利用したサービスを提供していて、その通信品質はモナ(mona)Wi-Fi と大差ありません。

そう考えると、モナ(mona)Wi-Fi の値段設定はやはり割高であると言えるでしょう。

サポートの返事が遅いので不満という人が多い

モナ(mona)Wi-Fi に関する悪い口コミで最も多かったのは、サポート部門の返事が遅いという内容のものです。

プランの確認をするために連絡したが、一週間経とうとしている今でもまだ返事が来ない、といった具合に知りたい情報をすぐに知ることができず、また、相談したいことをすぐに相談できないことを不満に思う方が多いようです。

モナ(mona)Wi-Fi は多くの方に利用されているので、ひとつひとつに対応していくのには時間がかかるのでしょう。

公式ホームページには、よくある質問という項目が設置されているので、疑問点などはそちらを確認してから相談する様にした方がよさそうですね。

ビジネスに不向き、海外での通信には対応していない

モナ(mona)Wi-Fi の回線は、ソフトバンクのSIMとなっています。そのため、国内では使用可能ですが、海外での使用には対応していません。

最近では、「Mugen Wi-Fi」や「どんなときもWi-Fi」といったクラウドSIMを利用したサービスが多く登場し、人気を博しています。

クラウドSIMを利用したそのサービスは、海外での使用にも対応しており、その上、月間容量が無制限となっています。ビジネスで海外へ出張することになったというときも、心配なく利用できますね。

そういった点で、モナ(mona)Wi-Fi が海外での使用に適していないことは大きなデメリットと言えるでしょう。

ネットにアクセスが集中する時間帯はネット速度が遅い

ネットにアクセスが集中する時間、すなわちピークタイム時に、モナ(mona)Wi-Fi は速度が遅いと言います。

これはどのWi-Fiにも共通することなのですが、夕方から夜にかけての時間帯は、多くの方が利用し、通信が混雑しやすくなります。

特にモナ(mona)Wi-Fi は、そもそもの利用者が多いので、ピークタイム時には通信速度がかなり低下するようです。

仕事終わりや学校終わり、ゆっくり動画観たり、ゲームをしたりしたいと思ったときにWi-Fiが重いといやになりますよね。

ピークタイム時に通信速度が著しく低下することは、モナ(mona)Wi-Fi のデメリットであるでしょう。

月間300GBの容量制限があるので無制限ではない

モナ(mona)Wi-Fiは、データ量が完全に無制限ではなく、一月当たり300GB、と容量制限があります。

先ほど、月額料金がモナ(mona)Wi-Fiより安いと取り上げた「Mugen Wi-Fi」は、毎月の容量制限などはなく、完全に無制限です。

モナ(mona)Wi-Fiより安く、かつデータ量も無制限使用できるということです。

そのように考えると、「超大容量SIM」であるモナ(mona)Wi-Fiは、データ量が無制限ではないということが一つのデメリットになりそうですね。

端末は自分で準備が必要と面倒くさい

モナ(mona)Wi-Fiは、レンタルSIMサービスです。ですので、ルーター付きでないプランの場合、モナ(mona)Wi-Fiから届いたSIMカードを、自身のWi-Fi端末を用意し、それに差し込む必要があります。

月間300GBで比べた場合、Wi-Fi端末を含んだプランではSIMのみのプランに比べ、約1000円高くなっています。

もともとの月額料金が高いところがデメリットであるのに、さらにWi-Fi端末を自分で用意しなければならないというのはデメリットであると言えましょう。

自分でAPN設定をするのは面倒くさいという声も

モナ(mona)Wi-Fi はレンタルSIMサービスであるので、APN設定を自力で行う必要があります。

APN設定とは、インターネット通信をする上で必要な作業のひとつで、こちらを設定しないとせっかく契約してSIMカードを受け取ってもサービスを享受できないことになってしまいます。

実は、このAPN設定はSIMに関する知識がある程度ない方にはなかなか難しいものであるかもしれません。

APN設定が完了しないと、Wi-Fiサービスを受けることはできないという点も、ひとつのデメリットと言えるでしょう。

モナ(mona)Wi-Fiの特徴

これまで、モナ(mona)Wi-Fiの7つのデメリットについて紹介してきました。

ここで、改めてモナ(mona)Wi-Fiの特長を表にまとめてみましたのでご覧ください。

月額料金 SIMのみ 100GBプラン→¥3,500

300GBプラン→¥4,500

SIM・ルーター 50GBプラン→¥3,480

300GBプラン→\5,480

初期費用 ¥5,000
ネット回線 ソフトバンク
契約期間 制限なし
解約金 なし
3日間制限 なし
端末 FS030W
その他料金 SIM紛失時の再発行料金→¥4,000

ルーター紛失時の賠償金→\20,000

支払い方法 クレジットカード・デビットカード

モナ(mona)Wi-Fi にはメリットもある!

モナ(mona)Wi-Fiにも、もちろんメリットが存在します。メリット・デメリット双方を十分に理解して申し込むようにしておきましょう。

メリットは以下の2つがあります。追々詳しく説明していきます。

①デビットカードによる支払いが可能なこと
②クーポンを利用することでお得になること

デビットカードでの支払いができるのはありがたい

モナ(mona)Wi-Fiのメリットの一つは、デビットカードによるお支払いが可能なことです。

他のレンタルSIM会社は、支払い方法がクレジットカードのみとなっています。

ゆえに、クレジットカードでもデビットカードでも支払いが可能なことはモナ(mona)Wi-Fiの大きなメリットと言えるでしょう。

クーポンを上手く使えばお得に利用することができる

モナ(mona)Wi-Fiのもう一つのメリットは、クーポンを利用することで月額料金が安くなるということです。

モナ(mona)Wi-Fiの友達紹介キャンペーンより、専用のクーポンコードを用いて申し込みしていただくと、非常にお得に契約が可能です。

具体的には、300GB・SIM・ルーター込みのプランが、通常月額\5,480のところを、月額\3,680という料金設定になります。

こういったクーポンを利用すると、かなりお得にモナ(mona)Wi-Fiを利用できます。大変大きなメリットですね。

契約期間の縛りがない

「モナ(mona)Wi-Fi」をお得に契約するまでの方法を徹底解説

メリット・デメリットについて紹介してきましたが、ここではモナ(mona)Wi-Fiをお得に契約するまでの流れを解説していきたいと思います。

簡潔に3つのステップに分けてみました。

①お得に利用できるクーポンコードを入手する
②申し込むプランの決定
③オプションの選択

まずはクーポンコードを入手することがとても大切

モナ(mona)Wi-Fiをお得に利用するためには、クーポンコードを入手することがとても大切になってきます。

このクーポンコードは、すでにモナ(mona)Wi-Fiと契約している方から発行してもらうことが可能です。

それが難しい方は、WEBで「モナ(mona)Wi-Fi クーポンコード」と検索し、クーポンコードを掲載しているサイトにアクセスしてみましょう。

このようにしてクーポンコードを入手し、お得に契約できるようにしたいですね。

契約プランをしっかりと決めておこう

モナ(mona)Wi-Fiのクーポンコードを入手したら、次は契約プランをしっかりと決めましょう。

モナ(mona)Wi-Fiの各プランとその月額料金は以下の通りです。※クーポンコードを利用した場合の月額料金は記載していません。

プラン種類 SIM ルーター
50GB 月額:¥3,480
100GB 月額:\ 3,500
300GB 月額:¥4,500 月額:¥5,480

オプションをどうするかで値段が変わる、しっかり選ぼう

モナ(mona)Wi-Fiには、二つのオプションがあります。それはMONAセーフとウイルスセキュリティです。いずれも、オプションを選択すると月額料金にプラス\500加わります。

MONAセーフは、万が一ルーターが破損した際の弁償金額\20,000が無料になるというもので、ウイルスセキュリティは、その名の通り、ウイルス対策をしてくれるものです。

ルーター付属のプランを考えている方は、MONAセーフはつけた方が安心できるプランであると言えます。

以上の三つの手順で契約は完了します。クーポンコードを入手してお得に契約し、快適なモナ(mona)Wi-Fiライフを満喫してください。

モナ(mona)Wi-Fi は解約方法も知っておいた方が良い

モナWiFiは問い合わせフォームから連絡します。

実は電話による解除はできないようです。

また、解約手続きは各月の21日までとなっており、その後は28日までは利用可能ですが月末までには必ずモナWiFiを必着で返却をしなければなりません。

送料は自己負担であり、遅れると延滞金がかかるので注意が必要です。

モナ(mona)Wi-Fi のよくある疑問を徹底解説

ここではモナWiFiのよくある疑問について徹底解説します。

モナ(mona)Wi-Fiのクーポンはどこで手に入るのか?

モナ(mona)Wi-Fiは契約をしている人から、「友達紹介」コードをもらってクーポンを入手できます。

その他、「モナ(mona)Wi-Fi クーポン」で検索を行い、クーポン紹介サイトにアクセスする方法などがあります。

モナ(mona)Wi-FiのSIMでテザリングできない?

公式ではデザリングについては触れられていませんが、口コミの中にはできるという意見もあります。

モナ(mona)Wi-Fiは無制限で使えるって本当?

モナWiFiは無制限と言われがちですが、実は月間300GBという縛りがあります。

モナ(mona)Wi-FiにおすすめのSIMフリールーターを教えて欲しい

国産のFS030Wがオススメです。

海外の格安端末はセキュリティ面で不安が残ります。

モナ(mona)Wi-FiのSIMを自分のスマートフォンに差すことはできるの?

通話以外の機能は使うことができるようです。

モナ(mona)Wi-Fiのインターネットセキュリティプラスって何?

インターネットセキュリティ プラスはインターネットセキュリティです。

モナWiFiで購入するよりも、アマゾンや家電量販店の方がお得という声があります。

モナ(mona)Wi-Fiの契約月の月額料金は日割りになるの?

日割にならないようです。

モナ(mona)Wi-Fi の運営会社はどこ?

モナWiFiの運営会社は㈱リンクアップが運営しています。

設立されて長い会社なのである程度安心と言えそうです。

正式名称 ㈱リンクアップ
代表責任者名 西元孝
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座8丁目14番14号
設立 1988年5月7日
公式HP 公式HPはこちら

モナ(mona)Wi-Fi はどんなWiFi?

モナWiFiは料金などは少し高めですが、契約期間の縛りがないのに加えて解約金がないのでこの点は安心という声があるようです。

ポイント1 IMプランとルーター付きプランあり
ポイント2 大容量通信に特化した料金プランがオススメ
ポイント3 他のポケットWiFiや格安SIMよりはすこし割高
ポイント4 解約金がなく、契約期間の縛りもないので安心
ポイント5 事務手数料は高め
ポイント6 大容量のSIMプランでのテザリングは動作保証・サポート対象外

料金は下記の通りです。

月額料金
SIM100GB
3,500円/月
SIM裏モナ
(300GB)
4,500円/月
ルーター50GB
3,480円/月
ルーター超大容量
5,480円/月

モナwifiの料金。毎月の料金は他のポケットWiFiやデータSIMよりも割高?

モナWiFiは他の会社よりは利用料金が高めです。無制限も実質は300GBの縛りがあります。

しかし、契約期間の縛りや解約金がないのでその分はお得と言えます。

モナWiFi FUJIWifi ギガゴリWiFi ゼウスWiFi
ルーター20~25GB 2,480円/月(25GB) 2,350円/月(20GB)
ルーター30~50GB 3,480円/月(50GB) 2,980円/月(50GB) 2,650円/月(30GB)
ルーター100GB 5,480円/月(大容量) 3,280円/月(100GB)
ルーター無制限 2,980円(7ヶ月目~3,280円)(無制限)

支払いはクレジットカード+デビットカードなのでありがたい

モナ(mona)Wi-Fiのは、デビットカードによるお支払いが可能です。

他のレンタルSIM会社は、支払い方法がクレジットカードのみなのでモナ(mona)Wi-Fiの大きなメリットと言えるでしょう。

実は契約期間の縛りなしで、解約金負担もないのでありがたい

モナWiFiは珍しく契約期間の縛りがありません。

通常は2年~3年の縛りがあります。

、あた、解約金がないというのもユーザーにとってはかなり嬉しいと言えるでしょう。

モナWiFiの回線の種類や対応エリアを解説!通信制限はある?

モナWiFiは人口の99%をカバーするソフトバンク回線が使用可能です。

ソフトバンクの公式でエリアの確認ができますが、かなり広いので安心です。

(参考:公式「ソフトバンクサービスエリア」)

回線 SoftBank回線
エリア SoftBank回線
エリア内
通信制限
速度
月末まで128Kbps以下
条件・通信容量を超過した場合
・過剰通信
・不正利用

モナWiFiの評判・口コミまとめ

ここではモナWiFiの評判や口コミをまとめていきます。

モナ(mona)Wi-Fi の契約方法は簡単、公式サイトで10分で終わる?

モナWiFiの手続きは公式サイトにアクセスして、手続きをおこないます。

クーポンコードや紹介コードがあれば、事前に準備しておきましょう。

申し込みフォームに従って手続きをすれば簡単に契約できます。

①公式サイトの「ご新規様利用申し込み」をクリック

②契約する本人の情報を入力

③免許証など本人確認書類をアップロード

④契約内容を選ぶ

⑤クーポンコードを入力する

⑥支払い情報を入力する、規約に同意して確認画面へ

⑦手続き終了

モナWiFiの解約方法はこれだ!問い合わせから連絡が必要

モナWiFiは問い合わせフォームから連絡します。

実は電話による解除はできないようです。

また、解約手続きは各月の21日までとなっており、その後は28日までは利用可能ですが月末までには必ずモナWiFiを必着で返却をしなければなりません。

送料は自己負担であり、遅れると延滞金がかかるので注意が必要です。

300GBまで使える「裏モナSIMプラン」が人気を集めている?

モナWiFiには無制限プランがありませんが、「裏モナSIMプラン」という300GBの大容量を使うことができるプランがあります。

ただし、注意が必要で月間利用データ量が300GBを超えた場合は、月末まで通信速度が送受信最大128Kbpsと通信制限にかかってしまいます。

事務手数料が5,000円、他は3,000円なので高め

モナWiFiのデメリットの一つとして、事務手数料が5000円と高めな点が挙げられます。

他の会社は3000円のところが多いので、少し高めに感じるかもしれません。

ただ、他の面で解約金がなかったり、契約期間の縛りがないなどメリットの方が大きいと言えるでしょう。

モナwifiのQ&A

モナ(mona)Wi-Fi はどんなWiFiですか?メリットはありますか?
モナWiFiは利用料金が高い、ネット速度が微妙という声もありますが契約面でメリットが大きいです。
一つは、解約金がかかりません。
会社によっては数万円かかることもあるので、ユーザーにとっては嬉しい内容です。
そして、契約期間の縛りもないのでこの点も安心です。
2年~3年の縛りがある会社も多いです。
また、支払いなどもデビットカードが使えるなど、クレジットカード以外にも選択肢があるのが嬉しいでしょう。
モナ(mona)Wi-Fiのクーポンはありますか?どこで入手できますか?
モナ(mona)Wi-Fiは契約をしている人から、「友達紹介」コードをもらってクーポンを入手できます。

その他、「モナ(mona)Wi-Fi クーポン」で検索を行い、クーポン紹介サイトにアクセスする方法などがあります。

モナ(mona)Wi-FiのSIMでテザリングできますか?
公式ではデザリングについてはできると書かれていませんが、ネットではデザリングできるという意見もあります。
モナ(mona)Wi-Fi は解約方法を教えてください
モナWiFiは問い合わせフォームから連絡します。

実は電話による解除はできないようです。

また、解約手続きは各月の21日までとなっており、その後は28日までは利用可能ですが月末までには必ずモナWiFiを必着で返却をしなければなりません。

送料は自己負担であり、遅れると延滞金がかかるので注意が必要です。

モナwiFiにはオプションはありますか?
モナ(mona)Wi-Fiには、二つのオプションがあります。
それはMONAセーフとウイルスセキュリティです。
いずれも、オプションを選択すると月額料金にプラス500円かかるのですが、市販のウィルスソフトの方が安心で安いという意見もあります。MONAセーフは、万が一ルーターが破損した際の弁償金額\20,000が無料になるというもので、ウイルスセキュリティは、その名の通り、ウイルス対策をしてくれるものです。ルーター付属のプランを考えている方は、MONAセーフはつけた方が安心できるプランであると言えます。

一番安いポケットwifi

ポケットwifiの最新端末が無料でもらえる。即日GET!
速度制限一切なし月額1380円!無料送料無料
電波が入らないければ8日以内であれば無料キャンセルok
テレワークの影響で在庫僅少です!お早めにどうぞ。カシモwimaxはこちら
カシモ


一番安い口座振り込み可能。クレカなしでも大丈夫wimax

他社からの乗り換え19000円を負担してくれる乗り換え割あり
速度制限なし口座振り込みありで一番安い無料送料無料
8日以内であれば無料でキャンセル出来ます
テレワークの影響で在庫残りわずか!Broadwimaxはこちら



ポケットWiFiおすすめ 置くだけwifi カシモwimax