ビットコイン仮想通貨海外取引所おすすめ人気比較ランキング一覧

仮想通貨



ビットコイン仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング一覧【海外】

ビットコイン仮想通貨取引所おすすめ比較ランキング一覧【海外】

続いて海外の仮想通貨取引所について、おすすめ順に紹介していきたいと思います。

Binance(バイナンス) 【取引高が世界No.1】

Binance(バイナンス) 【取引高が世界No.1】
基本情報 詳細
公式サイト Binance(バイナンス)
取り扱い通貨の種類 700種類以上
取引手数料 0.1%(BNBトークンで0.05%)
送金手数料 仮想通貨により変動
出金手数料 0.0005BTC
最低購入額 なし
(クレジットカード入金は1,700円)
レバレッジ取引 最大125倍
スマホアプリ
日本語対応

Binance(バイナンス)は世界で最も取引量が多く、人気度・知名度・信頼度が高い海外仮想通貨取引所です。
バイナンスは国内取引所で言うコインチェックと同様に、一言で言えば万能型で、誰にとってもおすすめできる取引所ですね。

取引高の多さをはじめ、セキュリティやサーバーの強固さ・取り扱い通貨の種類の豊富さ・取引手数料の安さ・UIデザインの見やすさ使いやすさ・レバレッジ取引の倍率の高さなど、どれをとっても優れているのが特徴です。

しかもサイト・スマホアプリ・チャットがすべてにおいて完全に日本語に対応しているので、はじめて海外取引所を使いたいという方にも向いていますよ。

また、サービスの種類も豊富で、現物・先物・レバレッジトークンなどといった取引はもちろん、IEOに参加出来たり、ステーキングやレンディングといったコインを預けるだけで簡単に運用サービスもあったりと、初心者から玄人まで満足に利用することができるでしょう。

独自トークンであるBNBコインを保有していれば、取引手数料が更に半額になるのもポイント。

このようにあらゆる面において魅力的なバイナンスですが、2020年に日本居住者へのサービスを段階的に終了すると発表しており、日本人はいずれ使えなくなると言われているので注意が必要です。

Binance(バイナンス)のおすすめポイント

  • 取引高は世界ランキング1位
  • 取扱い通貨の種類の多さもトップクラス
  • セキュリティ対策が充実していて安心して利用できる
  • サイト・スマホアプリ・チャットで日本語完全対応
  • 独自トークンBNBで手数料が更に半額になる

3.Bybit(バイビット) 【日本人の中で最も人気の海外取引所】

基本情報 詳細
公式サイト Bybit(バイビット)
取り扱い通貨の種類 15種類
取引手数料 ・メイカー:-0.025%
・テイカー:0.075%
送金手数料 無料
出金手数料 無料
最低購入額 なし
レバレッジ取引 最大100倍
スマホアプリ
日本語対応

2018年にシンガポールで設立され、日本人の中では大人気の海外取引所であるbybit(バイビット)。
最大の特徴は取引手数料が安いということ。テイカーならば0.075%、そしてメイカーなら-0.025%というように安いどころか逆にもらえてしまうのがメリットです。

また、バイビットはサイトやスマホアプリが日本語対応しているうえに、日本人によるサポートが受けられるので、はじめて海外取引所を利用する方にもおすすめですね。

その他セキュリティ対策が万全であったり、流通量が多くてサーバーが強固なので快適にトレードできたり、操作性がシンプルで使いやすかったりするところも人気の理由です。

キャンペーンやイベントが充実しているのも特徴で、例えば2021年8月現在だと「新規登録&条件を満たすことで最大90ドル(約9,000円)相当のBTCが必ず貰える」というキャンペーンであったり、「初回入金で最低10ドル以上のボーナスがもらえる」というキャンペーンが開催されています。

その他過去にはクイズやアプリ上での取引・特定期間での入金などでコインがもらえるお得なイベントが多数行われており、楽しみながら利用することができるのではないでしょうか。

Bybit(バイビット)のおすすめポイント

  • とにかく取引手数料が安い
  • サイト・スマホアプリ・サポートで日本語完全対応
  • キャンペーンやイベントが充実している

FTX 【独自のユニークな商品が豊富】

FTX 【独自のユニークな商品が豊富】
基本情報 詳細
公式サイト FTX
取り扱い通貨の種類 227種類
取引手数料 ・メイカー:0.01%~0.02%
・メイカー:0.04%~0.07%
送金手数料 0.2%
出金手数料 無料
最低購入額 なし
レバレッジ取引 最大101倍
スマホアプリ
日本語対応 ×(アプリのみ)

FTXはアンティグア・バーブーダ(アメリカ南東部の独立連邦国)にある仮想通貨取引所です。BINANCEが出資している取引所であり、デリバティブ取引高は世界第2位を誇ります。

FTXの最大の特徴は、他の取引所にはない独自の様々なユニークな金融商品が豊富にあるということ。あらかじめレバレッジがかかっていて原資の何倍もの値動きをする「レバレッジトークン」や、ビットコインの価格変動幅によって価値が決まる「ボラティリティトークン」、各国のイベントに動向を予想する先物商品など、面白い商品が多数取り扱われています。

また、「Quant Zone(クオンツ・ゾーン)」と呼ばれるサービスを使えば、特にプログラミングなどの専門知識がなくても自分で自動売買botを作ることが可能に。

独自トークンであるFFTを保有しておけば、手数料が割引されたり、これ自体が取引所によってバーン(買い戻し)されることで価格が上がることが期待されたりするメリットがあります。これを使ったステーキングも報酬+様々な恩恵があることが魅力的ですね。

ただパソコン(ブラウザ)版に関しては日本語対応していませんが、翻訳機能を使えばある程度利用しやすくなるでしょう。

スマホアプリは日本語にも対応しており、使いやすいと評判です。
ユニークなデリバティブ商品で取引がしたいという、主に上級者の方にはぜひおすすめです。

FTXのおすすめポイント

  • レバレッジトークンなどのデリバティブ商品が豊富
  • 誰でも簡単に自動売買botが作れる
  • 独自トークンFTTを保有することで手数料割引など様々なメリットがある
  • FTTを使ったステーキングも魅力的

ビットコインおすすめ海外仮想通貨取引所比較表

海外取引所 FTX Binance(バイナンス) Bybit(バイビット)
取り扱い通貨の種類 227種類 700種類以上 15種類
取引手数料 ・メイカー:0.01%~0.02%
・メイカー:0.04%~0.07%
0.1%(BNBトークンで0.05%) ・メイカー:-0.025%
・テイカー:0.075%
送金手数料 0.2% 仮想通貨により変動 無料
出金手数料 無料 0.0005BTC 無料
最低購入額 なし なし
(クレジットカード入金は1,700円)
なし
レバレッジ取引 最大101倍 最大125倍 最大100倍
スマホアプリ
日本語対応 ×(アプリのみ)
公式サイト FTX Binance(バイナンス) Bybit(バイビット)

国内取引所か海外取引所か

仮想通貨取引所には、国内取引所以外にも世界各国にある海外取引所もたくさんあるわけですが、これらはどちらが良いのでしょうか?

端的に言えば初心者であれば国内取引所、慣れてくれば海外取引所の利用も視野に入れておくのがおすすめです。

国内取引所の場合は、サイトが日本語ですしサポートも日本語なので、登録からトレードなどの利用をするにあたりとにかく使いやすいと言えます。

ただ国内取引所は取り扱われている通貨の種類が少なかったり、最大レバレッジの倍率が低かったりするので、ある程度経験のあるトレーダーであれば少々物足りない部分があることも否めません。

一方海外取引所はその逆で、サポートが外国語だったりするので、初心者であれば登録から利用までの敷居が少々高いです。また、初めてトレードするような場合で知識がなければ通貨の種類の多さはさほど重要ではありませんし、慣れていない状態でレバレッジが高い取引をすればかえってリスクが高まります。

こうしたことから始めて仮想通貨取引を行うような方であれば「国内取引所」が向いており、ある程度の知識・経験があるのであれば「海外取引所」で取引するのも良いでしょう。