ホリスティックレセピードッグフードの口コミと評判 給仕量と取り扱い店

ドッグフードの口コミレビューと詳細


日本の気候や環境を考慮して作られた「日本専用フード」のホリスティックレセピードッグフード。

現在、ネット上で購入するユーザーが増えてきており話題のフードです。

みなさんの中に、このような疑問を持っている人はいませんか。

「ホリスティックレセピードッグフードは愛犬の健康に良いの?」
「ホリスティックレセピーの与え方が分からない。」
「どこで購入できるの?」

今回はこのような疑問にお答えしていきます。

本記事では、ホリスティックレセピードッグフードの口コミや評判など、さまざまな特徴について解説していきます。

本記事を読むメリットは下記の4つです。

  • 口コミと評判が分かる
  • 価格や原材料の詳細が分かる
  • 給与量や購入方法が分かる
  • 愛犬にオススメなフードかどうか分かる

それでは解説していきます。

目次

ホリスティックレセピードッグフードの口コミと評判

ホリスティックレセピードッグフードの良い口コミと悪い口コミをそれぞれ解説していきます。

まずは良い口コミから。

ホリスティックレセピードッグフードの良い口コミ

  • 食いつきがとても良くて毎日完食しています。
  • 値段が安いのでずっと続けています。
  • 小分けになっているので、扱いやすくてとても便利です。

食いつきの良さ値段の安さはもちろん、小分けパックになっている事が高評価のようです。

続いて悪い口コミ。

ホリスティックレセピードッグフードの悪い口コミ

  • 吐き戻しが多い。
  • 穀物が入っているから愛犬にあげられない。

穀物はその子の持っているアレルギーの問題なので一概に悪いとは言えないですが、吐き戻しに関する評価が多く目立っていました。

原材料に何か問題があるのでしょうか。

ドッグフードおすすめ比較安い口コミと評判ランキング。子犬からシニア

ホリスティックレセピードッグフードの基本情報

総合評価 Cランク
参考価格 2.4kg/3740円(税別)
100gあたり 約156円
カロリー 340kcal/100g
主原料 ラム肉粉
原産国 アメリカ
対応年齢 全年齢対象
賞味期限 未開封で1.5年
販売元 パーパス社
**ホリスティックレセピーの購入はこちら**

ホリスティックレセピードッグフードは、パーパスというアメリカの会社が製造販売しているドッグフードです。

製造自体はアメリカの工場で行われていますが、日本の気候や環境を考えて製造されています。

日本国内で生活しているペット向けにしっかり考慮した、まさに日本専用のドッグフードとして開発されています。

合成ミネラルと合成ビタミン以外の添加物を使っておらず、愛犬の健康に配慮したフードコンセプトになっています。

その反面コストを下げるためか、鶏油やビートパルプなどの健康にあまり良くない原材料を使用している面もあります。

そのような原材料の面を踏まえて、ホリスティックレセピードッグフードの評価はCランクとさせていただいています。

ホリスティックレセピードッグフードの4つの特徴

ホリスティックレセピードッグフードには下記の4つの特徴があります。

  • 主原料が肉類
  • 小分け包装で利便性抜群
  • 無添加に近い
  • 健康管理に特化したソリューションシリーズ

ここからは上記の3つの特徴をそれぞれ解説していきます。

主原料が肉類

値段の安いフードはコストを下げるために、穀物を主原料としていることがほとんどです。

しかし、ホリスティックレセピーの主原料は肉類がメインとなっています。

肉食に近い雑食動物である犬の健康にとって、肉類は重要なタンパク源です。

そのためホリスティックレセピーは、雑食性である犬の健康維持に適したフードといえます。

小分け包装で利便性抜群

ホリスティックレセピードッグフードのパッケージのうち、18.1kgの大袋以外のグラム数は全て400gごとの小分けパックになっています。

従来のフードのように余計な開封をしなくて済むため、いつでも愛犬に新鮮なフードを与えることができます。

無添加に近い

ホリスティックレセピーは、限りなく無添加に近いドッグフードになっています。

具体的には、栄養強化のために使用される合成ミネラルと合成ビタミン以外使用されていません

そのため、添加物の有無を気にしている人にとって安心できるフードとなっています。

健康管理に特化したソリューションシリーズ

ホリスティックレセピーには、ソリューションシリーズと呼ばれるフードシリーズがあります。

ソリューションシリーズとは、愛犬の健康管理に特化したフードのことをいいます。

具体的には、

  • 乳酸菌1250億個配合した「EC-12乳酸菌」
  • トータルバランスを追求した「バリュータイプ」
  • 食物アレルギーを配慮した「ベジタリアン」
  • 塩分量が気になる犬のための「減塩」

などがあります。

健康特化のフードを別で提供しているフードは少ないので、愛犬の悩みに合ったフード選びがしやすくなります。

【安全性】ホリスティックレセピードッグフードの原材料を徹底解説

ホリスティックレセピーにはさまざまな原材料が使用されています。

もちろん良質な原材料もふんだんに使用していますが、その反面粗悪な原材料も含まれているの事実です。

ここからは、ホリスティックレセピードッグフードに使われている主な原材料をピックアップして解説していきます。

ラム肉粉

ホリスティックレセピーの主原料には、ラム肉粉が使用されています。

穀物ではない点は評価できますが、ラム肉粉には4Dミートなどの粗悪な原料が用いられている可能性があります。

4Dミートは犬の健康に悪影響を与える可能性があり、あまりおすすめできません。

玄米

玄米は、炭水化物源やビタミン類などをバランス良く摂ることができる原材料です。

ビタミン類は体の健康を整えてくれる効果があり、犬の健康促進に重要な役割を果たしています。

大麦

大麦は腸内環境の改善に効果がある原材料です。

その反面、穀物アレルギーの犬の場合は、摂取するとアレルギー反応を起こす可能性があります。

こちらは、玄米にも同じことがいえます。

ラム肉

ラム肉は高タンパク低カロリーが特徴の肉類です。

アレルギー対策にも最適で、ビーフやチキンのアレルギーを持った犬にも安心して与えることができるタンパク源です。

鶏油

鶏油は、廃棄肉から取られているといわれています。

コスト削減や食いつきを良くするために使用されることがありますが、危険な酸化防止剤が使われている可能性があり、あまり健康に良いとはいえません。

ナチュラルフレーバー

ナチュラルフレーバーは、食いつきを良くするためのドッグフードの香り付けに使われています。

基本的には何が含まれているかわからないため、粗悪な原材料を使用している可能性があります。

ビートパルプ

ビートパルプとはサトウダイコンの搾りかすのことです。

サトウダイコンから砂糖を絞り取るときに使用した、硫酸系の薬品が残っている可能性があるので要注意の原材料とされています。

塩には栄養素の取り込みを向上させたり、老廃物の排泄水分代謝などのさまざまな効果があります。

犬の健康促進にプラスになる効果を持った原材料です。

ホリスティックレセピードッグフードの注意点

ホリスティックレセピードッグフードには与える際に2つの注意点があります。

具体的には下記のとおりです。

  • ビートパルプは危険度大
  • 穀物アレルギー

それでは1つずつ解説していきます。

ビートパルプは危険度大

ビートパルプの原材料であるサトウダイコンから砂糖を絞り取るときに使う、硫酸系の薬品が残っている場合があり大変危険です。

穀物アレルギー

アレルギーの犬に配慮して小麦は使っていないようですが、とうもろこしや大豆などの豆タンパクを使用しているので、穀物アレルギーの犬には注意が必要です。

子犬やシニアにはおすすめ出来る?

AAFCOの栄養基準で定まっているタンパク質の下限値を、子犬と成犬ともに超えているので、十分おすすめできるフードといえます。

AAFCOの栄養基準表はこちら

ホリスティックレセピードッグフードはこんな人におすすめ

ここまで、ホリスティックレセピードッグフードの特徴や原材料を解説してきました。

解説した内容を踏まえたうえで、ホリスティックレセピードッグフードはどんな人におすすめかを解説していきます。

フードに利便性を求めている

パッケージごとに小袋で小分けになっているので、フードの酸化を防ぐことができます。

なにより使い勝手が良く、利便性を求める人にはぴったりのフードでしょう。

価格が安いフードを探している

価格が安く、継続して与え続けやすいです。

コストが低くて、ある程度質の高いフードをお探しの人には最適のフードでしょう。

ホリスティックレセピードッグフードの給仕量

ここからはホリスティックレセピードッグフードの給仕量について解説していきます。

1日あたりの給与量(チキン&ライス成犬用)

5kgまで 100g
5~10kg 100~170g
10~25kg 170~340g
25~50kg 340~570g
50kg以上 570g以上

ホリスティックレセピードッグフードの取り扱い店は?

ホリスティックレセピーは、全国で73店舗ものホームセンターなどで販売されています。

下記のリンクに各地の販売店舗の詳細がありますので、気になる人はどうぞ。

ホリスティックレセピードッグフードの販売店舗はこちら

サンプルはもらえる?

調査してみたところ、現在サンプルの無料配布等は行っていませんでした。

しかし楽天市場では、サンプル品の販売を行っておりました。

サンプル品だけの購入は、1人3袋まで購入可能です。

ホリスティックレセピードッグフードはAmazon、楽天でも購入できる?

アマゾン楽天ともに購入可能です。

現在の最安値は、2.4kg2,648円でAmazonで販売されていました。

しかしこちらも状況によって変わりますので、定期的にAmazon、楽天のサイトチェックはしておきましょう。

ホリスティックレセピードッグフードのラインナップを解説

ホリスティックレセピードッグフードのラインナップは多彩です。

ドライフードのみの取り扱いにはなりますが、シリーズごとの種類が多くて選択肢の幅が広いです。

これだけ種類が多いと、どのフードを選べば良いか分からなくなりますよね。

しかし安心してください。ここからの内容を読んでいただければ大丈夫です。

ここからは、ホリスティックレセピードッグフードの主なラインナップを1種類ずつ解説していきます。

ドライフード

ドライフードとは、水分が10%以下のフードのことです。

ドライフードの主なラインナップは以下のとおりです。

チキン&ライス

チキンと玄米を主原料にした、ホリスティックレセピーの定番商品です。

子犬用に成犬用、シニア犬用がラインナップされています。

穀物アレルギーの犬にはおすすめできませんが、ヘルシーで食いつきも良く、オールステージ通して与え続けることができる魅力があります。

ラム&ライス

ニュージーランド産のラムを主原料に使用しています。

チキンなどの動物性タンパク質アレルギーを持った犬に最適なフードです。

さらには、チキン&ライスよりヘルシーな作りになっているので体重管理用にもご使用いただけます。

EC-12乳酸菌

フード100g中に1,250億個もの乳酸菌を配合しています。

愛犬の腸内環境に直接作用して改善してくれる健康志向フードです。

初めて与える場合は乳酸菌によって腸内の働きが活発になるので、一時的に軟便になることがあります

ヘルシージョイント

関節のケア効果のあるニュージーランド緑イ貝を使用したフードです。

カロリーも抑えており、体重管理用にも代用できます。

バリュー

価格帯を抑え、それでいて健康に良い原材料をふんだんに使用したバランスの良いフードです。

コストの低いフードを探している人の心をしっかり掴んで離さない、評価の高いフードです。

【まとめ】ホリスティックレセピードッグフードは利便性は良いが品質は低め

いかがでしたか。

ホリスティックレセピードッグフードは、コストも低く小分けパックによる利便性の高さが魅力のドッグフードです。

しかし、原材料は高品質かといわれるとそうではなく、粗悪な原材料も含まれている面があります。

もちろん健康管理に特化したソリューションシリーズなど、ホリスティックレセピードッグフードにしかない良さもあるので、興味のある人は試してみてはいかがでしょうか。

**ホリスティックレセピーの購入はこちら**