保護犬カフェ東京おすすめ比較ランキング

ペット



近年では、定番の猫カフェや犬カフェだけではなく、「フクロウカフェ」のように変わった動物と触れ合えるスペースも登場しています。そんな中、人間の勝手な都合で不遇な身の上となった保護犬と癒しの時間を過ごせる、「保護犬カフェ」が注目を集めています。

今回は、ただ犬たちと楽しい時を過ごすだけの犬カフェとは異なる保護犬カフェとは何かや、どんな場所でどんな子達と出会えるのかを解説した後、東京都内にあるおすすめ保護犬カフェを紹介したいと思います。

スポンサードサーチ


行ったことありますか?保護犬カフェとはこんなところ

保護犬カフェとは、何らかの事情で飼えなくなった、あるいは身勝手極まりない理由で飼育放棄されいわゆる「ノラ犬」になってしまった子たちを保護し、そんな犬たちを新しい家族として迎えたいと望む人たちとの出会う機会を提供している場所のことです。

同様の活動をしている野犬保護団体や譲渡会と異なるのは、あくまでも飲食店やカフェとして店舗運営されているため、店内飲食や販売されているペット用品の収益が保護活動の資金として運用されること。保護犬カフェを憩いの場として利用していること自体が、そのまま保護活動のお手伝いになることこそ最大のメリットです。

気軽に行ける!使える保護犬カフェの特徴

行き場を失ってしまった犬たちは一般的に保健所によって一定期間保護されますが、定められた期間を経過すると哀れにも殺処分という最悪の状況を迎えます。しかし、通常保護犬カフェはその場自体が保護犬にとっての「居場所」になり得るため、ここにいる子たちはある意味幸運であるというべきでしょう。

また、保護犬カフェと時とことで呼んでもいくつか形態があり、愛犬と一緒に利用できるドックカフェからペットサロンに併設されている店まで多種多様です。また、保護団体やボランティアから愛犬家個人まで、運営しているのも店ごとに異なり、それによって保護している犬種や頭数が違います。

保護犬カフェで里親になる

店舗の形態や運営者、規模こそ異なれ全ての保護犬カフェが望んでいるのは行き場を無くした犬たちが何の心配もなく幸せに暮らしていけることにほかなりません。そして、いかにカフェの利絵を運用するとはいえ保護できる犬の数には限界があるため、新たな家族いわゆる里親を見つけるのが目的となります。

我が国において保護犬の里親になるには、保健所で直接引き取るか地域情報誌などの募集広告を見て応募・譲り受ける方法があります。しかし、いずれの場合も家族として迎えることを、非常に短い時間で直感的に決断する必要があります。

その点保護犬カフェでは、先輩となる愛犬や家族とともにカフェスペースなどで保護犬と触れ合いながら、家族との相性や責任を持って飼い続ける覚悟などをしっかり確認してから、里親として名乗りを上げることができます。

また、毎日通っていたからと言って必ず所属する保護権の里親にならなくてはいけないわけではなく、前述したとおり形はどうあれ保護犬カフェを利用しその売り上げに貢献しているというだけでも、保護犬の生活を支える活動の一環になることも、保護犬カフェがペット愛好家から注目を集めている一因です。

ドックカフェとは違う?保護犬カフェ利用時の注意点

保護犬カフェと呼ばれてはいますが別に変っているわけではなく、可愛いワンちゃんが店内で過ごしている以外は他の店と大した違いはないため、堅苦しく考えず気軽に利用してOKです。むしろ、愛犬家にとってはペット同伴でも一切気にすることなく、のどかな時間を過ごせる場所として重宝するはずです。

ただし、いわゆるドックカフェと違うのが、保護権カフェに在籍する犬たちは過去に人間からひどい扱いを受け心に傷を負っている子も中にいるため、人間に恐怖心を持ちむやみに触ろうとすると吠えたり牙をむくケースも。

店内にいる子たちの場合、いきなり噛みつくほど重症であることはないでしょうが、様子をよく観察しながら慎重に触れ合う機会を増やすよう心がけましょう。また、カフェの方針として気軽に触れ合える子、そうでない子を分けている場合があるので、店内では運営スタッフの指示には必ず従い、愛犬を同伴している場合にはその扱いにも留意しましょう。

加えて、来店しているうちに気に入った子が見つかっても必ずしも里親になれるとは限りません。里親希望が競合することもありますし、里親選びの際には再び犬たちが不幸な境遇にならないよう、飼い主としての資質があるか審査が行われます。

保護犬カフェの運営者・団体によって基準は様々ですが、ペットの飼育経験や家族構成・職業や生活スタイルなどが確認されるようです。あくまで一例ですが、1人住まいで過去にペットの飼育経験がなく、出張で自宅を留守にする機会が多い方の場合などは、里親として不適切と判断されることもあります。

ドッグフードおすすめ比較安い口コミと評判ランキング。子犬からシニア

保護犬カフェ東京おすすめ比較ランキング

さてここからは、東京都内にある人気おすすめ保護犬カフェを、5店舗厳選して紹介したいと思います。

保護犬カフェ1「いぬのじかん」

まずは愛犬家の間で「隠れ家」と呼ばれる珍しい保護犬カフェから。東京都豊島区にある「いぬのじかん」は、普通の民家の部屋の中でオーナーさんのペットとして飼育している犬たちに触れ合える保護犬カフェで、何と1日数組限定の完全予約制なのが特徴。

所属しているワンちゃんたちはどの子も人懐っこく、来店者の膝の上はいつも争奪戦。遊んで遊んで攻撃がすさまじく、犬好きにとっては至福の時間があっという間に過ぎ去ること請け合いです。

利用料金もリーズナブルな時間料金制で、1名につき最初の60分まで1,500円(フリードリンク飲み放題、おやつ付き)、1か月先まで予約可能ですが週末はいつも満席状態だそうなので、来店希望の方は早めにご予約を。

店舗名 いぬのじかん
住所 東京都豊島区北大塚2-34-7
営業時間 11:00~20:00(完全予約制
定休日 不定休
電話 070-4385-8373
公式HP/ブログ http://ootukainuyashiki.blog121.fc2.com/

保護犬カフェ2「DOG HEART fromアクアマリン」

30分950円から利用でき、常時10匹以上のワンちゃんと触れ合えるまさに都会の癒しスペースがここ。小型犬から中・大型犬まで揃っており、カフェスペースでゆっくり過ごすのもいいですが、レンタル制でワンちゃんと散歩にも出かけられるので、ちょっとした飼い主気分を味わうことができます。

写真撮影や小さなお子様も可能なほか、何と人気沸騰中のコツメカワウソやミーアキャットとも触れ合えるスペースがあるので、時間を忘れてついつい長居してしまうこと請け合いです。

店舗名 DOG HEART fromアクアマリン
住所 東京都渋谷区富ヶ谷1丁目45-2 Y’sパーク
営業時間 11:00〜19:00
定休日 年中無休
電話 03-3469-4115
公式HP/ブログ http://dog-heart.ico.bz/index.html

保護犬カフェ3「HOGOKEN CAFE」

続いてはネーミングもそのままズバリ、保護犬と気軽に接することができる空間の提供をモットーに営業されている「HOGOKEN CAFE 」。年間約8万頭も言われる殺処分を待つばかりのワンちゃん・ネコちゃんゼロを目指しオープンしたこちらは、これまで里親との出会いをたくさん演出してきました。

身元判明を手助けするマイクロチップや狂犬病予防接種の必要性を訴えながら、責任感を持って新しい家族を迎え入れられる里親に、1匹でも多く素敵な出会いをしてもらいたいと日々保護犬へ惜しみなく愛情を注いで世話をしています。

店舗名 保護犬カフェ 西八王子店
住所 東京都八王子市千人町3-6-10
営業時間 平日12時~19時 土日祝11時~19時
定休日 年中無休
電話 042-669-0715
公式HP/ブログ https://www.hogokencafe.com/

保護犬カフェ4「CATS&DOGS CAFE」

多頭飼育が崩壊した施設や保健所の管理センターから引き取った保護犬と、本当の家族との出会いをサポートする墨田区にあるカフェがこちら。人と生き物たちの快適な空間を愛し、来店者に楽しく過ごす時間を満喫していただけることをモットーに、スタッフ一同誠意を持って活動しています。

利用料金も30分500円ワンコインからとリーズナブルで、オプションで用意されているおやつに飛びつくワンちゃんの姿にメロメロになってしまうヘビーユーザーも続出中。また、看板ドッグの「サラン」は韓国出身、何と食用犬として売られていましたが幸運にも難を逃れ、今では散歩が日課という幸せな生活を送っています。

店舗名 CATS&DOGS CAFE
住所 東京都墨田区向島5-48-1
営業時間 12:00~21:00
定休日 月・火曜(月曜が祝日の場合は営業)
電話 03-5247-7979
公式HP/ブログ http://cats-and-dogs.cafe/cafe/index.html

保護犬カフェ5「犬猫食堂 紫陽花(あじさい)」

都会の喧騒から少し離れた閑静な住宅地にあるこちらは、ゆったりくつろぐワンちゃんとともにヘルシーでおいしい食事が楽しめると評判のお店です。もちろんワンちゃん連れでの食事も大歓迎のほか、静かな環境でのんびりリラックスできるペットホテルを併設。

保護犬カフェとしてだけではなく、単純に優しくて体にも美味しい食事を求めてリピート来店する方も多いとのこと。未来の里親になりたい方はもちろん、人と仲良く触れあいたいワンちゃんたちが待っている都会のオアシスへ、一度訪れてみてはいかがでしょうか。

店舗名 犬猫食堂 紫陽花(あじさい)
住所 東京都世田谷区下馬1-25-16 Garden OHANA 1F
営業時間  11:00-20:00
定休日 毎週水曜日
電話 03-3419-1456
公式HP/ブログ http://inuneko-ajisai.com/index.html