貧乳ちっぱい小胸のメリットとデメリット。悩み解消方法

暮らし

貧乳であることにコンプレックスを持っている女性は多いですが、実は貧乳にはメリットもあるのです!

今回は日頃見過ごされがちな貧乳のメリットを解説!さらに、貧乳の改善方法まで迫っていきます!

貧乳ちっぱい小胸のメリット

貧乳ちっぱい小胸のメリット

貧乳のメリットをまとめました!

  • バストが垂れにくい
  • キレイな形を保てる
  • 服をおしゃれに着こなせる
  • エロい目で見られづらい
  • カラダ目当ての男を寄せ付けづらくなる
  • 肩こりになりづらい
  • バストを邪魔に感じることがない
  • 可愛い下着やビキニを楽しめる

実は貧乳にはこんなにたくさんメリットがあるのです!

それぞれのメリットの詳細を確認していきましょう。

バストが垂れにくくキレイな形を保ちやすい

バストが垂れにくくキレイな形を保ちやすい

まず貧乳の素晴らしいところはバストが垂れないことです!

スパや温泉に行けばわかりますが、巨乳な女性は加齢によりバストが垂れます。筋トレなどで努力して垂れていない女性もいるものの、一般的に巨乳はバストの垂れに抗えません。

それに対し貧乳だと特に努力しなくてもバストが垂れづらく、その結果カラダのバランスが良く見えますし、きちんとブラを付けてケアしているだけでキレイな形を保ちやすくなります。

貧乳はスタイルを良く見せる&加齢に負けないという点では非常にメリットがあるのです!!

服をおしゃれに着こなしやすい(モデルはバストが大きいと不利になる!)

服をおしゃれに着こなしやすい(モデルはバストが大きいと不利になる!)

貧乳だと服をおしゃれに着こなすことができます。

本格的なプロモデルは巨乳だと良い仕事を得るのが難しいのが一般的。ハイブランドのモデルをしている方々の写真を見ればわかりますが、皆さんバストがぺちゃんこですよね!?

デザイナーが計算してデザインした服は基本的にバランスが崩れないように貧乳が着用する前提になっています。

そのためプロのモデルだけど貧乳でないという方は、さらしを巻いてぺちゃんこにしたり、バストの脂肪を落とすトレーニングをしたりします。

貧乳の方が服をおしゃれに着こなしやすいのです!!

ただし世の中にはあえてバストを強調する系の服もあるので、そういう服は巨乳の方がおしゃれに見えるのは否めません。
あくまでもファッショナブルな服、おしゃれな服は貧乳が着こなしやすいということです!

貧乳であることにコンプレックスを抱いている方は徹底的におしゃれにこだわってみるのはいかがでしょうか!?

見知らぬ男性からのエロい視線を受けづらい

貧乳だと見知らぬ男性からのエロい視線を受けづらいです。

巨乳の女性は電車やバスや街ですれ違うときなど、見知らぬ男性からバストを見られていると感じることが珍しくないです。

一部の女性は見知らぬ男性から性的な視線を向けられて嬉しいと感じるでしょうが、ほとんどの女性はそんな視線を向けられることが嫌なのです。

時には『怖い』と感じることもあります。
巨乳の女性は何度もバストを見られる経験をして『バストが小さい女性が羨ましい』と思うケースもあるのです。

また、巨乳だとお酒の席や合コンの席などでの会話で、バストの大きさに触れられやすい傾向があります。

不必要に性的な目線で見られてしまう……

巨乳の女性には巨乳の女性特有の不満や悩みがあるのです。

その点貧乳だと、見知らぬ男性からのバストへの視線を感じる機会はほとんどないでしょう。

また、お酒の席や合コンでも貧乳いじりは『失礼』『傷付けてしまうリスクがある』と考えて、男性はなかなか言い出さないことが多いので、性的な不快感には遭遇しづらいでしょう。

貧乳だとそういう部分が楽です。

カラダ目的の男が寄ってくる率の低下

貧乳は巨乳と比べてカラダ目的の男性が寄ってくる率が低下します。

恋愛とカラダ目的は別です。
カラダ目的の男性が寄ってくる=決してモテているわけではありません。

巨乳の女性は『その日寝られればいい』みたいなノリで寄ってくる男性に好まれやすい傾向があります。

付き合って責任を負う関係ではなく、何の責任もなくその日セックスをするだけなら巨乳としたいという男性はとても多いのです。

また、巨乳=エロいとか、性的な欲求が強いと誤解している男性も決して少なくありません。

そのため巨乳の方がワンナイト目的で口説きやすいと思って寄ってくるケースもあります。

もちろん貧乳だからカラダ目的の男性が寄ってこないとは限りませんし、油断していたらだらしない男性に引っかかってしまうリスクがあるので注意は必要ですが……

確率で考えれば巨乳の方がカラダ目当ての男性からターゲットにされやすいのです。

貧乳のモデル体型女子と、巨乳で小柄の可愛らしい女子。女性視点で見ても、並んでいたら後者の方がナンパしやすいイメージがありますよね?

このように、巨乳には巨乳の大変さがあるのです……。

肩こりになりづらい

貧乳だと肩こりになりづらいというメリットがあります。

貧乳でも普通バストでもずっと同じ姿勢でデスクワークなどをしていたら肩こりにはなりますが、これはストレッチや運動をしたり適度に歩いたりすることで予防や改善ができますよね?

しかし巨乳だと姿勢関係なく、勝手に肩こりになってしまうことがよくあるのです。

バスト=脂肪の塊なので重さがあります。
バストが大きくて重ければ重いほど支える肩に負担がかかります。

そのため巨乳だと何もしていないのに肩がこってしまうことが普通にあるのです。

貧乳だと何もしていないのに肩がこるということや、同じ姿勢や猫背で居続けたわけではないのに勝手に肩がこるということはなかなかありません。

『肩こり』という基準で考えれば、巨乳と比べて貧乳はとても楽だといえるでしょう。

総合的に見れば肩こり解消のマッサージや整体の費用などの節約にも繋がります。カラダの負担も減らせてカラダのケアの費用も削れるという。これは貧乳の大きなメリットといえるのではないでしょうか!?

巨乳と違ってバストを邪魔に感じづらい

バストを邪魔に感じることがなかなかないのも貧乳のメリットです。

巨乳だとバストを邪魔に感じることがあるのかというと……はい、基本的にあります!

例えば巨乳だと、物を落としたときにバストが邪魔で真下が確認できないということがあります。対処としてカラダの位置を少しずらしたり、かがんだりして位置を確認しなければいけないのです。

とても面倒くさいですよね!?
貧乳だったらサッと下に視線を向けるだけで落とした物の位置を確認できますからね。

さらに厄介なのが、落ちた物を拾うときです。
かがみ方を気を付けないと、大きなバストが重力に負けて足腰に負担がかかります。これは意外に大変で、バストを腕で押さえつつかがんだり、斜めに体を傾けないでいっそしゃがんだりしなければいけないのです。

それに対して貧乳だったらサッとかがんで物を拾うことができます。

巨乳だと日常生活のちょっとした動作の中でもバストを邪魔に感じる機会が出てきやすいのです!

■巨乳の女性がバストを邪魔だと感じるポイント■

  • 落とした物を拾うときにバストを邪魔に感じる
  • 洋服を着脱するときにバストを邪魔に感じやすい
  • 細い隙間を通るときや人と人の間をぬって進むときはバストを邪魔に感じやすい
  • 足元の確認が必要なときにバストを邪魔に感じやすい

あとは日常生活の中での面倒くささとは種類が違うものの、スパや温泉でもバストを邪魔に感じるケースがあります。

女同士とはいえ大きなバストでお風呂に入るのは恥ずかしいと感じることもあるのです。

巨乳の女性で『巨乳であることにコンプレックスを感じている』という方は意外と多いです。
貧乳な女性からすれば『そんなわけないじゃん』とか『巨乳なだけでモテるのに贅沢!』と感じるかもしれませんが、日常生活の不便さも興味のない男性からの性的な視線も、積み重なれば精神的な負担が大きくなるのです。

可愛い下着やビキニがたくさんある

貧乳だからこそ実感できるのが、可愛い下着やビキニの種類の多さです!

AカップやBカップ向けの下着はとても種類が多くデザイン性が高いものもたくさんあります。また、夏になるとビキニもたくさん登場します。

貧乳な女性が着用できる水着は可愛いデザインの物が多いです。

つまり日本の女性は貧乳が珍しくない、むしろ多いということなのでそもそも貧乳であることにコンプレックスを感じる必要はないといえます。

可愛い下着やビキニの取り扱いが多い=貧乳~普通くらいのバストサイズの商品が売れる(需要がある)ということです。

売れるということは日本国内には貧乳な女性が多いと判断できます。

巨乳向けの下着やビキニの方が売れるのであればそちら向けの商品の方が店頭の販売コーナーの大半を占めることになるものです。
そうなっていないということは、貧乳をコンプレックスに感じる必要はないのです!!

貧乳だとビキニを選びたくないという方もいるかもしれませんが、貧乳だからこそ可愛いデザインを選び放題なので夏は積極的にビキニに注目した方が良いでしょう!

下着にもこだわってみるのはいかがでしょうか。

貧乳ちっぱい小胸のデメリット

貧乳ちっぱい小胸のデメリット

貧乳にはメリットがたくさんあります。

反対に貧乳だからこそのデメリットもあります……。

■貧乳だからこそのデメリット■

  • セクシー系の服が似合いづらい
  • 男性からのあからさまな対応にイラッと来るケースがある
  • 貧乳は一度悩むと真剣なコンプレックスになりやすい

それぞれのデメリットを掘り下げて確認していきます。

セクシー系デザインの服が似合わない

貧乳はどうしてもセクシー系デザインの服が似合いません。

セクシー系デザインにも色々あって、ピッタリとしたニットや体にフィットするロングドレスなどであれば貧乳でも似合う似合わないは個人のキャラや系統次第となります。(ハリウッド女優だって貧乳だけどロングドレスを着こなす人はいますし)

ただ……問題は、バストを強調する系のセクシー系デザインの服の場合です。

胸元ががっつり開いてバストを強調するデザインの服を貧乳が着てもなかなかイメージ通りのセクシーにはなりづらいのが現実……。

とにかくバストを強調する系のセクシー服を着こなすのはハードルが高いです。

近年はダボッとしたデザインの服や、体のラインを隠す服が流行っています。
そのため体にピッタリフィットして胸元ががっつり開くようなセクシー服を着る機会は減っていますが……元々セクシー服が好きだという方にとっては結構辛いポイントですよね。

対策としては補正下着を付けることです。

AカップでもCカップに見せられる補正下着も登場しているので、補正下着を身に付けることで貧乳でもセクシー服を着こなして巨乳っぽく見せることは可能です。

よってこのデメリットは100%デメリットではないけども、人によっては大きなデメリット……というところでしょうか。

近年のゆったり路線の服が好き&可愛いと思うならむしろ巨乳ではないほうが着こなしやすいので、気にしなくて大丈夫です!

出会いの場で巨乳との対応の差にイラッとくることも!?

貧乳のデメリットとして多くの貧乳を悩ませてきたのが、男性からの対応&扱いの差をまざまざと見せつけられるというところです。

例えば合コン!!

そこまで可愛いわけではない子が巨乳というだけで妙にちやほやされている……という体験をしたことがある貧乳は多いのではないでしょうか。

もしくはメイクもファッションもキメて正直その日の合コンメンバーの中では自分が一番可愛いのに……下に見ていた巨乳に負けた……という経験をしたことがある貧乳もいるのではないでしょうか。

これ、仕方ないのです。

いざ恋愛をするとなると価値観や条件やフィーリングで相手選びをしていきますが、第一印象の段階だと巨乳は好印象を与えやすく男性の態度も軟化しやすいのです。

第一印象で巨乳が好かれるからといってその後恋愛対象に入るかは別。とはいえ、あからさまな対応の差を見せつけられた貧乳としては心穏やかにはいられませんよね!?

この態度面で差が出やすいというのが貧乳にとって大きなデメリットといえるでしょう。

何度も繰り返しますが第一印象であって決してトータルでモテているわけではないのです。しかし巨乳との態度の差を見せつけられてショックを受けた貧乳の中には、『巨乳が羨ましい』と感じて『貧乳コンプレックス』に陥るケースがあります。

そうなってしまうと、自信を左右する要素にもなって大変です。

真剣なコンプレックスになりやすい

『巨乳が羨ましい』『巨乳になりたい』と考えたり、『貧乳だからダメなのかな?』とグルグル思考を巡らせてしまうと真剣なコンプレックスになりやすいです。

バストアップマッサージやエステを通りこして、生活費を切り詰めてでも豊胸手術を受けたいと切望するようになるなどすると負担が大きいので冷静になることが必要です。

コンプレックスを抱えるというのは非常に辛いことです。
自信を無くして表情が暗くなったり、落ち込んだりすると心の健康にも良くありません。

バスト=女性的なものというイメージは昔から根付いています。

そのため貧乳を真剣なコンプレックスに感じている方は、『女性らしさという点で巨乳に負けている』と思い込んで自らを苦しめることが多々あります。

バストは確かに女性的な要素もありますが、それはバストだけで決まるものではないので、あまり気にしすぎないようにしましょう。肩の力を抜いて貧乳特有のメリットを思い出すようにしましょう!

貧乳からのバストアップは可能?

貧乳からのバストアップは可能?

貧乳からのバストアップや巨乳化は可能です。

■貧乳からバストアップする方法■

  • エステサロンのバストアップマッサージを受ける
  • エステサロンの機械を用いたバストアップエステを受ける
  • バストアップしたい女性向けのナイトブラを装着する
  • 自分でバストアップマッサージをする
  • ヨガのバストアップ効果に期待できるポーズをする
  • 鶏肉やキャベツといったバストアップに期待できる食材を食べる

貧乳から突然巨乳になるのは豊胸手術でもしないと難しいですが、努力を継続することでバストアップすることは決して不可能ではないのです。

バストアップのために取り入れられる方法

貧乳からバストアップするなら、費用を出せるならエステサロンのバストアップマッサージや機械を用いたエステを受けるのが良いでしょう。

また、どの方法を行うにしても正しくブラを装着することや、夜はナイトブラを着用して寝てバストを育てる土台を作ることは大切です。

費用を出せない、節約しつつバストアップを目指したいならバストアップマッサージを自分で行うのも良いでしょう。今はYouTubeでもバストアップマッサージを詳しく確認することができます。

食材でバストアップを目指せる成分を摂取するのもおすすめです。

豆乳や納豆や豆腐には、女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをする成分が含まれていて、バストアップにも期待できます。
仮にバストアップ面では満足な結果を得られなくても、これらの食材は肌のつやアップ&髪の毛をキレイにする効果や、健康効果にも期待できるというメリットがあります!

また、キャベツにはボロンという成分が含まれていて、エストロゲンの分泌を増やしてくれるという強みがあります。しかもバストアップへのアプローチにも期待できるのです。

キャベツ=バストアップに良いという話は有名ですよね。バストアップのために注目したい食材です!

他にも鶏肉やマグロの赤身のたんぱく質もバストアップをしたい方は注目しておきたいところです!

エステでもマッサージでも食材でも、どれか1つ自分が続けやすいものを継続するのももちろん良いですが、できれば複数を組み合わせた方が効率は高まるでしょう。

例えば……

エステサロンのバストアップマッサージ×自分でマッサージ×ナイトブラ×食材だったり……

自分でマッサージ×ナイトブラ×食材だったり……

予算や美容に使える時間を考えて判断してくださいね!

■貧乳だからといって悩まなくて良し!しかしバストアップは成人してからでも目指せる!■

今回ご紹介した通り、貧乳にはメリットがたくさんあります。
そして巨乳にもデメリットはあるので、貧乳も巨乳もどちらもメリットもデメリットもあるということ。

貧乳だからといって気にする必要はありません!

とはいえ『巨乳になりたい』『貧乳がコンプレックス』で辛いのであれば、成人していてもバストアップを目指すことはできます!!

バストアップをしたい方も安心してくださいね!