ギガトラwifiの口コミと評判。デメリットは?

スマホ・通信


ギガトラWiFiの評判は良い?口コミなどを徹底調査

今回は話題のギガトラWiFiについて紹介します。

実際の評判はどうなのでしょうか。

100GBを超えは注意が必要、速度の制限は評判が悪い

ギガトラWiFiの速度は下記の通りです。

ルータープランであれば、下り最大612Mbps~150Mbps、上り最大50Mbps~13MbpsとなってYou tubeなどの動画は問題なく楽しむことができそうです。

    下り最大 上り最大
ルーター
プラン

 FS030W 150Mbps
50Mbps
602HW 612Mbps 37.5Mbps
SIMプラン 187.5Mbps 37.5Mbps

ギガトラWiFiは、公式ホームページにて通信制限なしを謳っていますが、実際のところ速度の制限はあるのでしょうか。

ギガトラWiFiを利用している方の口コミを紹介していきます。

口コミ①(2o代男性)

「102GB使ったら速度制限入ったっぽい…?なんか公式サイトに『一定期間大量のデータを利用された方は通信速度を制限する場合がございます』的な感じで書いてたんだけど、私通信制限かけられたってことかな…、具体的に数字出してほしい泣」

口コミ②(3o代男性)

「いろんなサイト見て調べてみたんだけど、ギガトラWiFiは一月当たり100GB~200GB使用すると制限入るみたいね。。。無制限っていってたから契約したのに~、、、今度から契約する前にちゃんと下調べしよっと(泣)」

口コミ③(3o代男性)

「休み入ったからゆっくり動画見ようと思って、リストの動画片っ端から見てたら急に動作重くなって萎えた。ギガトラWiFiー俺まだ見たい動画リストの半分も見てないぞー!!」

ギガトラWiFiの速度制限に関する口コミを調べたところ、以上のような口コミが見られました。

公式ホームページでは通信制限なしを謳っていますが、実際には月間使用量が100GBを超えたあたりから速度制限があるようです。

公式ホームページに記載されている文章をよく見てみると、一定期間に「大量の通信」をご利用されるお客様に対して「通信速度の制御」を実施する場合がございます…と記載されていました。

この文章でいう大量の通信が100GB以上に当たると考えてよさそうです。

また、「通信速度の制御」を迎えると、翌月1日まで通信速度が128kbpsへと制限されます。

この速度は、メールやSNSを不自由なく使用できるギリギリの通信速度で、非常に厳しい速度制限であると言えます。

月間使用量が100GBを超えないように注意して使用するようにしましょう。

ギガトラwifiエリア

ギガトラWiFiのエリアはソフトバンクと同じです。ソフトバンクと同じエリアであることは安心なのでしょうか。

簡潔に言うと、国内に限ると安心です。

ギガトラWiFiは、国内であれば不自由なく使えますが、海外での使用には対応していません。

そういう点で、海外へ出張、あるいは留学する予定のある方は、ギガトラWiFiの契約をおススメできません。

国内だけで使用する方は、安心して利用できます。

〇ソフトバンクのエリアのリンクはこちら

サポートは返事が早いので安心という声もある

Wi-Fiを利用するにあたって、重要な要素の一つがサポートセンターの対応の早さです。

不安なことがあってフォームを通して相談したのに、一向に返事がなくて不安を抱えたまま過ごす…なんて嫌ですよね。

ギガトラWiFiのサポートの対応速度はどのような感じなのでしょうか。口コミを通して紹介していこうと思います。

口コミ①

「今朝ギガトラWiFiに外してほしいオプションの解除メール送ったんだけど、昼休憩始まるときには返信きてて対応の早さに仰天。やっぱ対応が速いと気持ちいいわ」

口コミ②

「引っ越しを機に別のWi-Fiに変えてみようと思って、今契約してるギガトラWiFiに解約したいって旨をメールで伝えたんだけど、レスポンスが速くて好感度上がった、速度も特に申し分ないし、やっぱりこのままギガトラWiFiにしようかな(笑)」

ギガトラWiFiのサポートの対応に関する口コミは、以上の通りでした。

総じてサポートの対応が速い・良いといった感じでしたね。

サポートセンターの対応が良いと、利用する立場も気持ちよく使用できます。

今後も、ギガトラWiFiが丁寧な対応をしてくださることを願います。

「ギガトラWiFi SIM」特別クーポンを徹底解説

月額料金 事務手数料 クーポン番号
クーポン1 2,990円 1,000円 gigatora-boy
クーポン2 3,190円 0円 gigatora-boy0

ギガトラWiFiの話題のクーポンを紹介します。

クーポンは2020年5月10日が期限ですが、契約事務手数料1000円が無料になりお得に契約できます。

SIM契約はソフトバンク回線を使用して、月100GB~120GBまで契約することができます。

ギガトラWiFi SIMのデメリットはあるのか?

ギガトラWiFiのデメリットについて解説します。
ギガトラWiFiはクーポンを上手く使わないと安く利用することができません。

ギガトラWiFi実質の月額料金が高い?

おまとめ期間 一括払い金額 実質月額料金
3ヶ月 10,800円 3,600円
6ヶ月 21,000円 3,500円
12ヶ月 40,800円 3,400円
25ヶ月 74,750円 2,990円

まず、ギガトラWiFiは契約時に25カ月まとめ契約をしなければ、月額料金が3,400円~3,600円かかります。これはかなり高めですよね。

しかし、25カ月のおまとめを活用することで2990円となりかなりお得になります。
しかし、この場合は一括払いが必要です。

解決方法としてはコラボクーポンを使うことです。
これで月額2999円で契約することができるので一括払の必要はないようです。

強制加入の「ギガトラバリア」は微妙という声もある

ギガトラバリア(ルーター) 端末の故障、破損、水没への保障サービス。本体や背面カバー、電池パックなども補償される。ただしUSBケーブルやSIMカードは、補償対象外である。
ギガトラバリア(SIMのみ) SIMのみプランを契約の方でもギガトラバリアの加入は必須。こちらは月額300円、故障・水没、紛失・盗難などを保障。

ギガトラWiFiはオプションの強制加入があるので、微妙です。
これはどうしようもないデメリットと言えるでしょう。

これはSIMが万が一故障・破損、水没、紛失、盗難があった場合の補償を受けることができます。
しかし、そもそもSIMが壊れたりする話を聞かないので、微妙かも。

ただ、一応初月が終われば解約できるので、一カ月であれば我慢してもいいかもしれません。

ギガトラWiFiの速度は微妙という声も

ギガトラWiFiの提供するWi-Fiの速度は、他のWi-Fiサービス会社と比較して速いのでしょうか、それとも遅いのでしょうか。

実際に利用している方の声を、口コミを通して紹介していきたいと思います。

微妙という口コミ①(20代男性)

「ギガトラWiFi、速度速いからおススメって言われたんだけど、そうでもないかな…。私の期待値が大きすぎたのかもだけど、速くはないな。でもかといって遅いわけではないから微妙(笑)」

微妙という口コミ②(30代女性)

「今まで契約してたWi-Fiと解約して、新しくギガトラWiFiと契約したんだけど、正直前のWi-Fiの方がマシだった。つながるときはつながるんだけど、スムーズに使える時間がギガトラWiFiは短い気がする。改善されてくれ~!!!」

微妙という口コミ③(30代女性)

「Wi-Fi、月額料金高いのが負担でギガトラWiFiっていうWi-Fiと契約してみたんだけど、めっちゃ良い!!笑 今までの高くて遅いWi-Fiは何だったんだって感じ。もっと早くに知りたかった~!」

ギガトラWiFiの速度に関する口コミは、以上のようなものが見つかりました。遅いという方もいれば、速いという方、どっちつかずで微妙という方、意見が様々でしたね。

Wi-Fiは、壁や人などの障害物が多い空間では繋がりにくく、また、多くの人が利用する夕方から夜にかけての時間帯は速度が遅くなりやすいと言われています。

自身の通信環境をある程度改善しても速度が遅いようでしたら、別のWi-Fiに切り替えるのも一つの手段であるでしょう。

ギガトラWiFi SIMと他の大容量SIMはどう違うの?

まずはギガトラWiFiと似たサービスであるChat WiFi SIMと比較してみましょう。

サービス 月額料金 契約事務手数料
Chat WiFi SIM 2,780円 3,980円
ギガトラWiFi SIMクーポン1 2,990円 1,000円
ギガトラWiFi SIMクーポン2 3,190円 0円

比較するとギガトラのクーポン2を使うことで契約事務手数料が0円になります。
Chat WiFi SIMは3980円かかるので少し高めです。

月額は安いので、長期で使うならChat WiFi SIM、短期ならギガトラがオススメです。

サービス 月額料金 契約事務手数料
NOMAD SIM 3,600円 3,000円
ギガトラWiFi SIMクーポン1 2,990円 1,000円
ギガトラWiFi SIMクーポン2 3,190円 0円

Nomad SIMもかなりオススメです。

しかし、月額や契約事務手数料はどう考えてもギガトラWiFiの方がお得なので安心です。
長期でも短期でもギガトラWiFiの方がお得に契約できるでしょう。

ギガトラWiFiの特徴を徹底解説

  ルータープラン  SIMのみプラン
月額料金
3,800
(※3,600円)
3,700円
(※2,990円)
事務手数料 3,800
(※1,000円)
送料 なし 
発送までの
期間
最短即日発送
返却 あり/返却時送料自己負担
月間
容量制限
なし
速度制限 最大128Kbps 
最低利用
期間
1カ月 
回線 Softbank回線 
速度 下り最大
612Mbps~150Mbps
上り最大
50Mbps~13Mbps
下り最大
187.5Mbps
上り最大
37.5Mbps
取扱機種 FS030W/602HW 標準/micro/nano
公式 公式サイト

ここではギガトラWiFiの特徴を徹底解説します。

まず、月額は3,600円ですが、クーポンを活用すれば実質2990円とかなりお得に活用できます。

ギガトラWiFiを契約する時は必ずクーポンの確認をするべきでしょう。

契約事務手数料もキャンペーンやクーポンで3,800円から1,000円になります。

こちらもクーポンやキャンペーンを必ず確認して、契約を進めましょう。

回線は人口カバー率99%を誇るソフトバンク回線を使うのでエリア的にはかなり広範囲をカバーしており安心です。

また、さらに嬉しい特徴として、ギガトラWiFiは他の会社でよくある契約期間の縛りや、解約金がありません。

そのため短期で1カ月の使用などもできるのでビジネスでの使用やレジャーの時だけ使用するなど様々な使い方ができてしまいます。

なお、ギガトラWiFiの通信制限は無制限と公式で書かれています。

しかし、どうやら口コミを確認すると100GBを超えたあたりで通信制限にかかるようです。
公式サイトを見ると・・・

「1日〇GBまでといった縛りもなく、原則としてはデータ利用量の上限はありません。

ただし通信品質およびネットワーク利用の公平性確保のために一定期間に大量の通信をご利用される一部のお客様に対して通信速度の制御を実施いたします。

通信速度の制御が実施されますと128kbpsへと低速化になり、データ通信量のリセットは毎月1日で御座います。」(公式より引用)

と書かれていますが、公式サイトのTwitterを見ると100GBで通信制限にかかると書かれています。

口コミ(20代男性)

ギガトラWiFiを購入して使っています。

最初は通信制限にかかるって知りませんでしたが、ある時100GBを超えたあたりで速度がかなり遅くなりました。

公式サイトには書いていなかったので、この点も事前に説明が欲しかったです。

取り扱いルーターは2種類

こちらは国産の富士ソフトのルーターです。

端末名 FS030W
製造元 富士ソフト
端末SIMカード形状 LTE対応microSIM
連続待受時間 約600時間(休止状態時)
連続通信時間 約20時間(WiFiテザリング時)
約24時間(Bluetoothテザリング時)
電池パック リチウムイオンポリマー3000mAh(脱着式)
充電用端子 microUSB
同時接続可能台数 WiFi15台、Bluetooth5台、USB1台

HUWAIの602HWもオススメです。

形状 Wi-Fi ルータタイプ
インターフェース USB3.0
サイズ 約 幅109.9×高さ65.1×厚さ15.5mm
重さ 約135g
通信方式 国内 4G方式:FDD-LTE(900MHz/1.5GHz/1.7GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
4G方式:TDD-LTE(3.5GHz)
3G方式:W-CDMA(900MHz/2.1GHz)
海外 4G方式:FDD-LTE
(700MHz/850MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz)
4G方式:AXGP(2.5GHz)
3G方式:W-CDMA(900MHz/1.7GHz/1.9GHz/2.1GHz)
通信速度※1※2 4G(AXGP+TDD-LTE):下り最大612Mbps※3 / 上り最大13Mbps
4G LTE(FDD-LTE):下り最大350Mbps※4 / 上り最大37.5Mbps
連続通信時間/連続待受時間 約8.5時間※5/約850時間
Wi-Fi IEEE 802.11a/b/g/n/ac (2.4GHz、5GHz)
外部メモリ※6※7 非対応

ギガトラWiFiの割引クーポンがある?月額料金は?

ガトラWiFiで重要なクーポンや割引について紹介します。

ルータープラン

ルーターセットのプランです。
月額が5,800円で他サイトのクーポンを活用しても3,600円までしか価格が安くなりません。

ルータープランが高いのはギガトラWiFiのデメリットでしょう。

月額料金
通常5,800円が
限定クーポン利用で
3,600円
月額以外の費用総計 (初月のみ)
1,600
内訳
 事務
手数料
オプション 端末代 送料
ギガトラ
バリア
ウイルス
セキュリティ
1,000円  600  初月0円
(以降500円)
無料 0

すでにスマホを持っている人ならSIMプラン

ギガトラWiFiの場合は断然SIMプランがオススメです。
他サイトのクーポンコードを入力することで、5,700円の月額が2,990円まで下がります。

スマホを持っている人であればこちらで契約するのがベストでしょう。

月額料金
通常5,700円が
クーポン利用で
2,990円
月額以外の費用総計 (初月のみ)
1,300
内訳
 事務
手数料
オプション 端末代 送料
ギガトラ
バリア
ウイルス
セキュリティ
1,000円  300  初月0円
(以降500円)
無料 0

まとめて支払える、おまとめ支払いでお得になる?

プラン
【通信容量】
通常
月額料金
3カ月
おまとめ
6カ月
おまとめ
12カ月
おまとめ
25カ月
割引額→ 月100円 月200円 月300円 月510/710円
ルーター
プラン
3,800 11,100円
実質3,700円
21,600円
実質3,600円
42,000円
実質3,500円
82,250円
実質3,290円
SIMのみ
プラン
3,700 10,800円
実質3,600円
21,000円
実質3,500円
40,800円
実質3,400円
74,750円
実質2,990円

ギガトラWiFiにはまとめて支払えるシステムがあります。

数カ月まとめて代金を支払うことで月額が安くなります。

しかし、一回の支払いの負担は大きいので微妙かもしれません。

しかも25カ月のまとめ払い以外は割引が300円とそこまで月額が安くならないので本当に微妙なサービスです。

他の大容量SIMのキャリアを比べてどう?微妙という声は本当か?

他の大容量SIMのキャリアと比べるとうまくクーポンを使用して、月額を2,990円に抑えられればかなりお得であることが分かります。

大容量SIM  月額料金 初期費用
 100GB 200GB 300GB 
ギガトラWiFi 2,9901 1,000+300円※2
モナWiFi 3,500 4,500 5,500
スマホドック 【無制限】4,880 3,000+送料
KING WiFi 3,400 3,800+300円※2
FUJIWifi 2,980(2,480円※3) 3,480(2,980円※3)  3,000
ChatWiFi 2,980(2,890円※4) 3,880(3,690円※4) 3,980(2,980円※4)
STARWi-Fi 3,580 5,960 
nomadoSIM 3,600 4,200 3,000
WiFiO 3,980 0

契約の縛りもなく、解約手数料がないのは安心、評判もいい!

ギガトラWi-Fiには契約の縛りを無くしたプランがあります。

このプランは、通常のプランよりも少し月額料金が高くなってしまいますが、契約の縛り期間がないので解約手数料が掛かりません。

近々5G回線が実装され、大きくネット環境が変わると予想されている現在、契約の縛りがないのは大きなメリットであると言えましょう。

一般的なWi-Fiサービス会社は、契約期間を2年としています。

二年契約を結んだとして、契約してから2年が経つ前に解約を申し出ると解約手数料を払う必要が発生してしまいます。

そう考えると、月額料金は少し高くなるものの、解約の際に解約手数料が発生しないというプランは利点が大きいと言えます。

ギガトラWiFiの回線や種類は?速度は速い?

これまで多くの特徴について紹介してきましたが、改めてギガトラWi-Fiの回線や種類、速度はどのようなものなのでしょうか。

ギガトラWiFiのプランには、大きく分けてルーターセットプランとSIMのみプランの二つがあります。

その二つのプランそれぞれで契約期間を選択することができます。

契約期間なし、3か月、6か月、12か月、25か月の5つから契約期間を選択することができます。

ギガトラWiFiが取り扱うルーターで最高速度を誇るのは、型番602HWで上りの最大速度は13Mbps、下りの最大速度は612Mbpsとなっています。

ルーターごとに速さが異なるので、公式ホームページをよく確認してから申し込むようにしましょう。

ギガトラWiFiのエリアはソフトバンクと同じだから安心?

ギガトラWiFiのエリアはソフトバンクと同じです。

ソフトバンクと同じエリアであることは安心なのでしょうか。

簡潔に言うと、国内に限ると安心です。

ギガトラWiFiは、国内であれば不自由なく使えますが、海外での使用には対応していません。

そういう点で、海外へ出張、あるいは留学する予定のある方は、ギガトラWiFiの契約をおススメできません。

国内だけで使用する方は、安心して利用できます。

ギガトラWiFiの通信制限は100GBなので注意が必要

ギガトラWiFiの公式ホームページでは、通信制限なしと語っていますが、実際には月間使用量が100GBを超えたあたりから速度制限があるようです。

支払いはクレジットカードのみなので、口座振替は出来ない

ギガトラWiFiの支払い方法はクレジットカードのみとなっています。

デビットカードによる支払いや口座振替、コンビニ払いができる会社が増える中、ギガトラWiFiの支払い方法はクレジットカードにしか対応していません。

ギガトラWiFiの契約や解約は簡単にできる?3週間以内

ギガトラWiFiの契約・解約は、どちらも公式ホームページのお問い合わせフォームからできます。

契約は、以下の三つの手順で進めていきます。

①公式ホームページの申し込みフォームに必要事項を記入し、送信する
②申し込み情報の確認後、ルーター・SIMの到着を待つ
③到着後、複雑な手続きなしに使用を開始

難しい書類などの提出は必要なく、すべて公式ホームページの申し込みフォームから契約ができます。

解約も同様に公式ホームページの申し込みフォームから申し込むことができます。その流れを簡単に説明します。

①解約したい日の一週間前までに公式ホームページの申し込みフォームに解約したい旨を伝える
②レンタルした端末を月末までに必着で届くように手続きをする

解約の手続きにおいては、注意点がいくつかあります。

まず、解約の締日が各月の21日となっています。

そのため、21日を過ぎてから解約を申し込んだ場合は、解約を申し込んだ翌月に解約されます。

また、解約した際、使用できる期間が月末までではなく、28日までとなっていますので、十分に気を付けてください。

さらには、レンタルしたルーター・SIMカードを解約月の末日までに必着で届くように配達を頼まなければなりません。

契約・解約の手続きや注意事項を十分に確認するようにしましょう。

ギガトラwifiQ&A

ギガトラWiFiのメリットを教えてください。
契約期間の縛りがなく、解約金がかからないので短期の契約が可能です。
ギガトラWiFiは速度無制限ですか?
公式ホームページでは通信制限なしを謳っていますが、実際には月間使用量が100GBを超えたあたりから速度制限があるようです。
ギガトラWiFiのルーターは何が使えますか?
国産の富士ソフトのルータFS030W、HUWAIの602HWが使えます。

一番安いポケットwifi

ポケットwifiの最新端末が無料でもらえる。即日GET!
速度制限一切なし月額1380円!無料送料無料
電波が入らないければ8日以内であれば無料キャンセルok
テレワークの影響で在庫僅少です!お早めにどうぞ。カシモwimaxはこちら
カシモ


一番安い口座振り込み可能。クレカなしでも大丈夫wimax

他社からの乗り換え19000円を負担してくれる乗り換え割あり
速度制限なし口座振り込みありで一番安い無料送料無料
8日以内であれば無料でキャンセル出来ます
テレワークの影響で在庫残りわずか!Broadwimaxはこちら