眼瞼下垂東京安いおすすめ人気院の口コミと評判 

暮らし


東京で眼瞼下垂の手術を受けるならおすすめのクリニックを厳選してご紹介!

また、各クリニックの特徴や眼瞼下垂の手術料金、手術の方法なども解説していきます。

眼瞼下垂×東京!おすすめ安いクリニック

眼瞼下垂×東京!おすすめ安いクリニック

眼瞼下垂とはまぶたが垂れ下がってきて視界が狭まる病気です。
まぶたが重く感じたり上側の視野が狭く、時として日常生活にも支障をきたします。

まぶたを上げようとおでこに力が入ってしまうことも多く、それが原因で頭痛や肩こりが発生することもあって……人によってはとても辛いものです。

また、まぶたが垂れさがることで外見的にも『眠そう』『目付きが悪い』という印象を与えてしまうこともあり、外見的なコンプレックスにも繋がりやすいようです。

東京には眼瞼下垂の手術の評判が良いクリニックがたくさんありますので、選択肢が豊富!気に入るクリニックに依頼して、眼瞼下垂を解消しましょう。

■東京で眼瞼下垂の手術を受けるならおすすめのクリニック一覧!■

この中で一番おすすめなのは品川美容外科です。

長年の歴史と大手という事で信用もあります。

新宿、渋谷、池袋、東京など首都圏に必ずあるのも通いやすくていいですね。

  • 【無料】品川美容外科確認はこちら
  • 【無料】湘南美容クリニック確認はこちら
  • 東京中央美容外科
  • 新宿TAクリニック
  • オザキクリニック LUXE新宿
  • あらた形成スキンクリニック
  • 有楽町高野美容クリニック
  • 自由が丘クリニック
  • 今井皮フ形成外科クリニック
  • もとび美容外科クリニック新宿院
  • 渋谷美容外科クリニック渋谷院

口コミ評価が高く、技術が優れた医師が在籍しています。この中から選べばしっかり改善することができます。

それぞれのクリニックの特徴を確認していきましょう。

品川美容外科東京

品川美容外科東京

品川美容外科は全国展開の大手なので東京都内にも10院以上を展開(※グループ含む)しています。その中でも品川本院は眼瞼下垂の手術で人気が高くなっています。

【無料】品川美容外科確認はこちら

月に2回ほど眼瞼下垂の名医が執刀するので、そのタイミングに合えば細かい要望やデザインにも対応できる高い技術力に触れられます。

眼瞼下垂の手術では品川本院が有名なので品川本院についてピックアップしましたが、他の院の眼瞼下垂の口コミ評価も高いのです!

品川美容外科は美容系のメニュー中心のクリニックであり、二重整形でも有名です。眼瞼下垂でも活かせるノウハウを持っていて、しっかり希望に応えてくれます。

眼瞼下垂を治しつつ、美容の面も意識したい方と相性が良いでしょう。

■品川美容外科の料金■

  • 片目⇒会員208,600円(税込)/非会員297,990円(税込)
  • 両目⇒会員316,910円(税込)/非会員452,720円(税込)

※東京都内だと品川本院、渋谷院、池袋院、銀座院、上野院、立川院のみが眼瞼下垂の手術に対応しています。この中から選んで予約するようにしましょう。

東京中央美容外科

東京中央美容外科

美容整形の分野で有名な大手クリニックである東京中央美容外科は、痛みの不安が強い方におすすめの約72時間痛みを抑えられるエクスパレル麻酔を取り扱っています(※渋谷西口院のみ)

痛みが怖くて手術を迷っているなら東京中央美容外科に相談してみるのはいかがでしょうか!

■眼瞼下垂の料金■

  • 眼瞼挙筋前転術切開法⇒380,500円
  • 眼瞼挙筋前転術切開法スーパーナチュラル⇒507,300円

湘南美容クリニック東京

湘南美容クリニック東京

湘南美容クリニックは美容系クリニックですので、基本的に二重整形や鼻整形といった美容整形分野で人気が高いです。

眼瞼下垂の治療というと美容系ではない形成外科などに行くイメージをお持ちの方もいるかもしれません。
それももちろん正解ですが、湘南美容クリニックのような美容診療のクリニックは、見栄えを良くする高い技術とノウハウがあるのが強みです。

名医もたくさんいるのがポイントです。

【無料】湘南美容クリニック確認はこちら

眼瞼下垂の手術は、二重の方は二重のラインに沿うように、一重ならまつ毛のすぐ上を切って、瞼板(まぶたの中にあるもの)から挙筋(まぶたの筋肉につながる)をはずして縫って引き上げるようにする方法が多く行われています。

内容的に二重整形のノウハウがあれば活かせる部分があり、目の形のデザインをより良くすることも可能なのです。
ただ眼瞼下垂を治したいだけではなく、『できるだけ目をぱっちりさせたい』『華やかな目元にしたい』などの希望がある方は、湘南美容クリニックがおすすめです。

湘南美容クリニックでは手術時の内出血を抑えることに重点を置いていて、局所麻酔の器具にもこだわっていますし、電気メスを使って内出血のリスクを抑える手術も可能です。

さらに、手術では通常の黒糸ではなく透明な糸を使用して縫うので、手術後の糸が目立ちません。糸は1週間程経った頃に抜糸するのですが、その期間中に糸が目立つのに抵抗があるという方も、湘南美容クリニックなら安心して任せることができますよ。

■湘南美容クリニックの料金■

  • 片目⇒227,630円
  • 両目⇒380,410円
  • オプション:MD式10⇒+100,000円

※MD切開法=RF(電波)メスを使用

ちなみに湘南美容クリニックでは、眼瞼下垂と二重手術を同時に行えるメニューも取り扱っています。女性の患者様からの需要は高く、密かな人気メニューです。

眼瞼下垂を治してさらにパッチリ二重にもなれるという一石二鳥!健康も美容も両立できるので、ニーズに合えば最強でしょう。

眼瞼下垂+二重手術の料金

  • 片目⇒259,380円
  • 両目⇒435,680円
  • オプション:MD式10⇒+100,000円

※MD切開法=RF(電波)メスを使用

新宿TAクリニック

新宿TAクリニックは目の開きを改善して優しい目付きにしたい方におすすめのクリニックです!
デザイン力が高く、親身になって相談に乗ってくれます。

眼瞼下垂の手術での知名度も高いクリニックなので、手術慣れしていない方でも気軽に通いやすさがあります。

新宿TAクリニックではまぶたを切開して行うスタンダードな眼瞼下垂の手術だけでなく、少しリーズナブルな料金で受けられる埋没法の眼瞼下垂の手術にも対応しています。

切開を伴う手術は怖いという方には、埋没法はとても便利な手段でしょう。プチ整形の二重埋没法に近いやり方なので、怖がらずに受けることができます。

■眼瞼下垂の料金■

  • 埋没眼瞼下垂片目⇒225,200円
  • 埋没眼瞼下垂両目⇒321,800円
  • 眼瞼下垂修正(挙筋腱膜前転法)片目⇒300,300円
  • 眼瞼下垂修正(挙筋腱膜前転法)両目⇒429,000円

オザキクリニック LUXE新宿

オザキクリニック LUXE新宿では切らないで行う眼瞼下垂の手術を得意としています。気軽に目力アップしたい、少しだけまぶたの重さが気になるという方におすすめです!

■料金■

  • 切らない眼瞼下垂(目つき矯正)両目⇒140,000円

あらた形成スキンクリニック

あらた形成スキンクリニックは吉祥寺にある人気クリニックで、眼瞼下垂の手術実績が豊富。地元で信頼されているクリニックです。

吉祥寺近辺にお住まいで、地元に根付いたクリニックを探している方におすすめです!

あらた形成スキンクリニックでは保険適用で眼瞼下垂の手術の相談ができます。
美容目的でなく、日常生活に支障がある(もしくはその可能性がある)なら相談して、負担額を減らして手術できます。

有楽町高野美容クリニック

有楽町高野美容クリニックはとても技術力の高い、上手い先生が在籍しているクリニックです。
そのため口コミ評価も高く、他のクリニックに所属する先生も称賛するほど!

眼瞼下垂の状態がとても酷いケースでも、しっかり相談することができます。

■料金■

  • 通常⇒429,000円~
  • 筋膜移植による形成術の場合⇒550,000円~

手術後の内出血の軽減に力を入れているクリニックでもあるので、ダウンタイムを短くしたい方にもおすすめです。

自由が丘クリニック

自由が丘クリニックは眼瞼下垂の手術で評価が高く、家庭画報&婦人画報で紹介されたこともあるのです!(※家庭画報2021年4月号(3/1発売)の特集『目もとの美容医療最前線』内)

なんと自由が丘クリニックは8ページに渡り掲載されています。

とにかく眼瞼下垂の手術で目付き改善や目の開き改善、印象改善、そしてアンチエイジングまで幅広く対応することができる柔軟なクリニックです。

症状を治したい方はもちろん、美容のために手術を受けたい方まで気軽に相談することができます。

■料金■

  • 初診料⇒5,500円
  • 両目⇒605,000円(※眼瞼下垂の診断基準を満たせば保険適用)

今井皮フ形成外科クリニック

今井皮フ形成外科クリニックは眼瞼下垂の問い合わせが多く実績豊富な立川市のクリニックです。

丁寧な診察で眼瞼下垂の状態を把握し、最適な治療を提案してくれます。

■料金■

  • 両目※保険治療⇒3割負担で¥50,000前後

今井皮フ形成外科クリニックは保険適用の眼瞼下垂の手術を行っているので、美容目的のみで手術をお願いすることはできませんが、症状によっては美容目的優先でも保険適用になる可能性があります。

できるだけ費用を抑えて受けたい方や、立川で腕の良い先生を探している方におすすめです。

もとび美容外科クリニック新宿院

もとび美容外科クリニック新宿院では切らない眼瞼下垂の手術に力を入れています。

眼瞼下垂と二重整形を組み合わせたメニューは20代30代の女性からの支持率が高いです。目の形をデザインしたい方におすすめですよ!

■料金■

  • 両目⇒195,800円
  • 両目※モニター価格⇒162,800円

ちなみに!もとび美容外科クリニック新宿院では現在切らない眼瞼下垂のモニター募集中を行っています!
モニター価格は通常より安くなっています。美容目的の眼瞼下垂の手術を安く受けたい方はぜひ注目してくださいね!

渋谷美容外科クリニック渋谷院

渋谷美容外科クリニック渋谷院は脱毛や美肌治療、二重整形などで有名なクリニックです。

二重整形のノウハウを活かしたデザイン力の高い眼瞼下垂の手術を提供していて、美意識の高い方から支持されています。
眼瞼下垂と併せて肌のことやプチ整形などを相談したい方におすすめです!

■料金■

  • 両方⇒550,000円
  • 片方⇒316,250円

眼瞼下垂の口コミ

眼瞼下垂の口コミ

学生時代から眠そうな目といわれてきましたし、瞳孔にまぶたが少し重なっていました。ある日友達が撮った写真を見たときに自分の目ってこんなにだらしなくやる気のない感じの形をしているのかとショックを受けて、ネットで調べて眼瞼下垂という病気だと知りました。
鏡を見るときは無意識に目を開けているので、普段の表情だとこんなにだらしない感じなのだとは知らなかったのです。
慌てて病院に駆け込み、手術の相談をして受けました。
1週間くらい腫れたので心配でしたが、3週間くらい経った頃には見事にパッチリしていて感激しました。
もう急に写真を撮られても困りません。
(女性/20代/会社員)

視界が狭いので保険適用で手術してもらいました。視界が狭いことに慣れていましたが、クリアになってとても見やすくなりました。まぶたが持ち上がるだけで見える世界が変わります。冗談ではなく本当に変わるのです!
眼瞼下垂を治して良かったです。
(女性/30代/会社員)

上手い先生がいるクリニックで手術を受けよう!

眼瞼下垂の手術は先生の技術によって満足度がわかれやすい傾向があります。

基本的に日本できちんと免許を持っている先生は上手いです。日本の医療はレベルが高いので信頼できますが、それでも医師により得意不得意もありますし、上手さの違いが出ることがあります。

眼瞼下垂は先生の技術により満足度がわかれやすい手術にはなるので、上手い先生がいるクリニックを選んで依頼することが大切なのです。

それでは上手い先生はどこにいるのかというと……今回ピックアップしたクリニックの先生は口コミ評価も高いので安心して任せることができます。

あとはクリニックの雰囲気との相性や料金面をもとに選ぶと良いでしょう。

眼瞼下垂の手術は上手い先生のいるクリニックで受けましょう!

東京に眼瞼下垂の名医と呼ばれる先生はいる?

東京に眼瞼下垂の名医と呼ばれる先生はいる?

品川美容外科の『品川本院』には眼瞼下垂の手術の名医と呼ばれる先生がいます。

常に対応しているわけではなく、1ヵ月間に2日程度かつ1日あたり2名までしか手術予約を受け付けないことから、執刀して欲しいときには事前に確認するようにしましょう。

名医として有名かどうかは別にして、眼瞼下垂の手術の技術があり上手い先生というのは東京にたくさんいます。
そういう先生を見つけ出すには、クリニックの口コミ評価が役立ちます。

今回ご紹介したクリニックは口コミ評価が高いので、検討するときはぜひ候補にしてくださいね!

品川美容外科品川本院の執刀スケジュールに合わせられなかったり、タイミング的に他のクリニックの中から選んだりという場合も他のクリニックで優れた手術を受けられるので安心してください!

眼瞼下垂の手術内容

眼瞼下垂の手術は目を開く力を強く改善して、目を開けやすくすることを目的としています。

二重か一重かで切開する位置が変わるものの、瞼板(まぶたの中にあるもの)から挙筋(まぶたの筋肉につながる)をはずして縫って縮めて、まぶたを引き上げられるようにします。(※切開しない手術方法を行うクリニックもあります)

縫い合わせるので、手術後1週間ほど経った頃に抜糸を行います。
抜糸のためにもう一度クリニックに足を運ばなくてはいけません。

眼瞼下垂の手術は通常のメスを使用する方法もあれば電気メスを使用して内出血をできるだけ抑える方法などもあり、クリニックによって細かい内容には違いが出ることがあります。

選ぶときには細かい手術の方法というよりも、クリニックの口コミ評価や料金や雰囲気などを総合的に見て選ぶのがおすすめです。

ダウンタイムについて

眼瞼下垂の手術のダウンタイムは3~4週間ほどです。

腫れ、切開した部分の傷、内出血といった症状が出てきます。
そのため最低でも数日は安静に過ごしたいところです。

眼瞼下垂は保険適用になる?

結論を述べると、保険を適用して安く手術することが可能です。

ただし、保険適用には条件があります。

生まれつき眼瞼下垂だったり、老人性の眼瞼下垂だったり、長期間コンタクトを着用し続けたことが原因で眼瞼下垂になってしまったり、眼瞼下垂のせいで瞳孔まで隠れて視野狭窄といった異常が発生している場合は保険が適用されます。

二重の美容整形は保険が適用されませんよね?同じように美容目的で眼瞼下垂を治したい場合は保険適用外となってしまいます。

とはいえ根本的には『視界を広げたいというより目をパッチリさせて外見の印象を良くしたいからまぶたをどうにかしたい』という美容目的で手術を希望する場合でも、まぶたの状態によっては保険適用で手術を行える可能性があります。

迷うときにはクリニックに相談してみると良いでしょう。

費用について

保険適用の場合は両目で40,000円~50,000円くらいで手術できるクリニックが多いです。

眼瞼下垂の手術は細かい内容の違いによって料金の高低差が出ることがあるので、あくまでも目安としてご確認ください。
実際の料金は医師にまぶたの状態を見てもらってわかります。

ちなみに湘南美容クリニックや品川美容外科は美容目的の眼瞼下垂の手術を得意としています。美容目的の手術の場合は保険適用外になりますので、両目で300,000円~500,000円ほどの料金設定になっているクリニックが多くなります。

費用面だけで考えると保険適用で受ける方がお得ですが、眼瞼下垂の状態によっては保険適用外になる可能性もあります。

また、ただ眼瞼下垂を治すだけではパッチリ感がそこまではっきりないケースもあるので、美容系のクリニックでパッチリさせてデカ目にすること前提で、保険適用外で良いから手術を受けるという需要もあります。

別にパッチリ感は求めていないのに保険適用外の手術で対応してしまうとお金がかかりすぎてしまいますし、美容目的なのに保険適用になったからと治す目的のみの手術を受けると、結局別途二重整形でお金がかかることもあります。

希望を明確にして、希望するものに合っているクリニックの中から選んで受けることで満足度を高められるでしょう。

眼瞼下垂東京Q&A

Q:眼瞼下垂の手術は痛いのか?
A:麻酔を使うため、手術中の痛みはありません。麻酔はクリニックによって使い方や種類が違うものの、基本的には注射で麻酔を打つことが多いです。
麻酔用の注射についても痛みを感じづらいように極細のものを使用するなど配慮されていることが多いです。
痛みに極端に弱い体質の方も安心して受けることができるでしょう。
Q:メイクはいつからできるようになるの?
A:アイメイクについては抜糸後にできるようになります。眼瞼下垂は基本的に縫い合わせる工程がある手術なので、手術日から1週間前後で抜糸を行います(※クリニックによっては10日~2週間後のケースもあり)
傷の治り具合に左右されるケースはあるものの、抜糸後からアイメイクはできるようになります。ただ、アイメイク以外のメイクについては手術翌日からすることができます。

『まとめ』眼瞼下垂は早めに治療しよう!

眼瞼下垂は症状によっては保険適用になることもある病気です。そのため状態によっては放置しない方が良いです。

『日常生活では困っていないから』と放置してしまう方も多い病気ですが、できれば早めに治療をした方が良いでしょう。

治療した方が良い状態なら保険適用でお安く受けられますし、そうではないけど美容のために目を大きくしたい方は眼瞼下垂と二重整形のセットのメニューなども多く希望に合わせて改善できます。

保険適用でも美容目的でも、眼瞼下垂を治して日常生活をより豊かに&印象アップを目指してみてはいかがでしょうか!

気になるクリニックがありましたら、ぜひカウンセリングや初診に足を運んでくださいね。