マッチングアプリのフェイスブック認証なしで登録する

マッチングアプリ



マッチングアプリはFacebook認証に対応しているサービスが多いです。

Facebook認証はFacebook上のデータを使ってマッチングアプリに登録できるので、登録時の情報入力の手間を減らすことができますが、何かデメリットはないのか気になる方もいますよね。

フェイスブック認証なしで登録できるマッチングアプリ

Facebook認証で簡単に登録できると便利ですが、別の方法での登録に対応しているマッチングアプリもあります。

Facebookの情報を使っての登録は避けたい方は以下のマッチングアプリから利用するものを選びましょう。

  • Omiai
  • ペアーズ
  • with

Omiaiは友達の数を見る?

Omiaiは電話番号で登録することができるので、Facebook認証を避けることができます!

Omiaiは、Facebook認証で登録するとFacebook上での友達の数がだいたいわかる仕様になっています。友達が少ないと思われたくない…という方は電話番号を使って登録するほうがいいでしょう。

マッチングアプリ業界で長くトップクラスの人気を誇っている大手なので安心して利用できますよ!

ペアーズ

ペアーズは会員数1,000万人を突破した大人気のマッチングアプリ。コミュニティ機能があって趣味や興味が同じお相手を探しやすいのも魅力です。

そんなペアーズはメールアドレスで登録できます。

電話番号での登録も抵抗がある…という方は登録しやすいのではないでしょうか!?

マッチングアプリおすすめランキング。出会い系アプリ出会い系サイト

with

withは電話番号での登録に対応しています。

心理学の観点から相性の良いお相手を探せるという強みがあり、性格の相性重視の方におすすめです!

また、20代前半の若い女性の登録数が多いので、それくらいの世代の女性と付き合いたい男性にもおすすめです。

フェイスブック認証しないメリットとデメリット

Facebook認証のメリットは、登録のときの入力を省略できる=登録が楽になるということ、それからFacebook上で友達になっている相手が自動で非表示になる=身バレリスクを減らせるということです。

それでは反対にFacebook認証を『しない場合』のメリットとデメリットについて掘り下げていきましょう!

メリット①友達数が少ない場合のマイナス印象をカバー

Facebook認証をしない最大のメリットは、Facebook上の友達数が少なくてもわからないようにできる=友達が少ないと思われるのを回避できる…というものです。

例えばOmiaiの場合はFacebook認証をするとFacebook上での友達数がプロフィールに表示されます。

10人以下なら~10人、100人以下なら50~99人など!

最近はFacebookを利用しない人も増えていますし、あえて友達数を増やさない人もいるので数字だけでどういう人かを決めつけることはできません。

しかし多くの場合、Facebookの友達が100人以上いるほうが『社交的っぽい』『明るそう』といった良いイメージを抱きやすいのではないでしょうか。

反対に10人以下だと『捨てアカ』的なアカウントで登録しているのかな…とか、友達付き合い少ないからちょっと心配とか、そういうことを考えてしまう層もいるでしょう。

少ないことでマイナスイメージを抱かれるリスクをなくしたいなら、Facebook認証はあえてしないほうがいいのです。

メリット②他社に情報を登録するのが不安な人にはいい

Facebookには学校名や会社名などの個人情報が掲載されているので、他社にそういう情報を知られたくないという方はFacebook認証を避けたほうが安心できます。

マッチングアプリを利用するには年齢確認&本人確認があるので、身分証明書の写真を登録しなければいけません。

その時点で個人情報はある程度伝えることになるわけですが、それでもFacebookまで伝えたくない…と、感じるなら電話番号やメールアドレスでの登録ができるサービスを選びましょう。

デメリット①フェイスブックの友達にばれるリスク

Facebook認証をしなければ、Facebook上での友達を自動で非表示にする機能が発動しないので、たまたまアプリ上に友達が表示されるリスクがあります。

今はマッチングアプリの利用は当たり前なので、友達が表示されたところで『お互い出会い探しているんだな~』って思うくらいでスルーするのが一般的です。

もしくはそこで表示されたことをきっかけに『お互い出会いを探しているなら…』と、食事デートに行く展開もあるかもしれません。

表示される=マイナスなわけではないものの、Facebookでもやり取りしている仕事上の付き合いのある相手を表示したくないという場合には、絶対にFacebook認証をしたほうがいいのです!

デメリット②登録が多少面倒くさくなる

Facebook認証をすると、登録時に入力しなければいけない部分をある程度Facebook情報から自動で引っ張ってこられるので、入力の手間が減ります。

つまりFacebook認証をしなければ、その分入力の手間が増えます。

些細なことではありますが、Facebook認証をしない場合のデメリットでしょう。

マッチングアプリでfacebook認証するとバレる?

Facebook認証で一番心配されやすいことはリアルの友達にバレるかですが、むしろFacebook認証をしたほうがバレません。

何故なら大手マッチングアプリでFacebook認証をした場合、Facebook上で友達になっている相手は自動で非表示になる機能が標準搭載だからです。

Facebook上で友達になっている人が同じマッチングアプリを利用していても表示されない=身バレ防止ということです。

とはいえ、世の中にはFacebookを利用しない人もいますし、利用していても互いにFacebook上では友達になっていないというケースもあるでしょうし、友達がたまたまFacebook認証以外の方法で登録しているなどの条件で、マッチングアプリ上に表示される可能性はゼロではありません。

しかしバレるリスクを最大限減らしたいならFacebook認証を利用すべきでしょう!

『まとめ』フェイスブック認証の便利度は高い!

今回はマッチングアプリのFacebook認証について解説しました!

基本的にはFacebook認証は便利なので、やったほうがいいです。とはいえデメリットが気になる状況ならしないのもあり。マッチングアプリを上手に利用して素敵な出会いを求めていきましょう!

会員数100万人の出会い系サイトはこのPCMAXです


PCMAXなら
登録無料で手軽に出会いたい男女に

出会えます。

出会い
【無料】PCMAXはこちら



出会い系サイトはハッピーメール

実際の有名人が

使用している無料で出会いを作りたい人にはおすすめのサイトです

【無料】ハッピーメール公式サイトはこちら