クリクラの口コミと評判。値段と電気代

暮らし


お家で過ごす時間が増えるとお水の消費量も増えますよね!
これまでペットボトルで都度購入してきた方は『すっごく大変・・・』と、感じやすくなっているのではないでしょうか!?

手軽に新鮮で美味しい天然水を楽しむならウォーターサーバーという選択肢があります。

今回の記事では人気の『クリクラ』に視点を当てて、口コミや特徴や料金、そして解約方法など。まるごと解説していきます。

クリクラの『良い』口コミと評判。機能性を完全解説

クリクラは全体的に高評価を獲得しているウォーターサーバーです。

高評価のポイントを確認していきましょう!

  • お水の価格が安い
  • 電気代も安い
  • 機能性が充実していて満足
  • チャイルドロックがあって安心
  • ボトル交換が楽
  • ボトル回収があるのでゴミ処理不要
  • 卓上型の機種も選べる

☆★☆★☆★☆★☆★

クリクラの良い口コミ

■I・Uさん(24歳)/女性/会社員■

美容のためにお水を飲む習慣をつけようと申し込みました。
お水の料金は安いし、自分のペースで注文できるので満足しています。ボトルの付け替えも簡単です。

■M・Aさん(41歳)/女性/主婦■

毎日家族でたくさんお水を飲んでいます。子供もお水をたくさん飲むようになってくれました。お客様が来たときのコーヒーや紅茶も、温水機能のおかげですぐに出せるし助かっています。
生活には欠かせない必需品です。
最初はレンタル料無料なのにサポート代を取るのはいかがなものかと思っていましたが、使ってみたら保障も対応もありがたいので、むしろあってよかったなと思うようになりました。

■Y・Sさん(33歳)/女性/自営業■

家で仕事しているのでウォーターサーバーで水を飲んだりお茶を作ったりできるのが便利で助かっています。
いちいち買いに行くのも体力や手間がかかるので、仕事に集中できる環境に一役買っているクリクラのウォーターサーバーには感謝しています。

商品も電気代も安くてお得度が高い

クリクラは『電気代の節約もしやすい』と高評価!

消費電力は、人気機種の『クリクラ省エネサーバー』の場合でてみると・・・

  • クリクラ省エネサーバーL⇒冷水:80W、温水:300W
  • クリクラ省エネサーバーS(卓上型)⇒冷水:90W、温水:300W

という感じです。

1ヵ月あたりの電気代で考えると756円ほどです(※地域によって異なる場合があるので、あくまでも目安です)

他社のウォーターサーバーは1ヵ月の電気代目安が1,000円くらいのものもあるので、安いほうに該当しますが、とはいえぶっちぎりで安いというわけでもなく・・・それよりも月額利用料の安さに注目です!

1人~2人暮らし世帯なら1ヶ月あたり2,920円ほどが目安です!!
12Lのボトル×2本は、1人~2人の世帯で1ヵ月に消費するだいたいのお水の量です。それを基準に考えると1本1,460円(税込)x2本=2,920円(税込)/月なのです。

同じお水の量で3,000円オーバーになる他社ウォーターサーバーも多いので、クリクラは『毎月の利用料が安い』ウォーターサーバーであるといえます。

電気代も加味すれば『総合的に安い&お得な』ウォーターサーバーだといえます!

これが利用者の満足度が高い大きな理由です。

軽量ボトルで取り付け楽々!交換も楽

クリクラは多くのウォーターサーバーのメーカーと同じく1ボトル12Lのお水がスタンダード商品ですが・・・

それ以外に『クリクラキュートボトル』という、普通のボトルより小さくて6Lのサイズのボトルもあります。
この軽量ボトルなら取り付けの楽度アップ!
女性でも毎回交換しやすいので、『6Lサイズがある』というところが高評価に繋がっています。

ボトル回収があるから助かる

クリクラの使用済みボトルはスタッフによる回収があります。
ゴミ処分の手間は不要!ゴミの日のスケジュールを心配する必要もありません!

環境にも考慮されていてとってもエコです!

意外にもこのボトル回収という面はかなりの評価ポイントになっているよう。ウォーターサーバーに設置するお水のボトルはサイズが大きいものが多いので、回収してもらえると負担が無くて良いと感じやすいようです。

卓上型も選べるから便利

クリクラの機種(サーバー)は現在3種類あります。

■クリクラの機種(サーバー)■

  • クリクラFit(スリム&スタイリッシュ/コック(給水口)とボトルの差込口に抗菌加工で清潔)
  • クリクラサーバー(スタンダードなクリクラの機種)
  • クリクラ省エネサーバー(新型シーズヒーター採用により熱効率向上。従来に比べ電気代を最大55%削減)

そのうちの2つ『クリクラサーバー』『クリクラ省エネサーバー』は卓上型を選ぶことができます。
ウォーターサーバーは一般的に床に置く設計になっているものが多いですが、卓上に置いて使いたいという方のニーズにも応えられます!

チャイルドロックで安心できる

クリクラにはチャイルドロックがあります。

お水や温水が出てくるコックは誰にでも使いやすい便利な仕様ですが、だからこそ赤ちゃんや小さいお子様がいるお母様は悪戯で『ヤケド』したらどうしよう・・・など心配になりますよね。

温水が出るコックについてはチャイルドロック機能が付いてくるので安心してください!
軽く触れただけではお湯が出ない仕組みです。

基本的に冷水のコックにはチャイルドロックはつきませんが、クリクラに要望を伝えれば付けてもらうことも可能です。

クリクラの『悪い』口コミと評判

クリクラには良い口コミが多いですが、中には悪い口コミも確認できました。

クリクラの悪い口コミで挙がったポイントはこちらです。

  • レンタル料無料はいいけど、機種に初回金がかかるのが不満
  • 『あんしんサポートパック』に加入しなきゃいけないからけっきょく設備費は安くないと感じる
  • デザインが好みではない(好みのデザインがない)

初回のお金がかかるのが不満

クリクラは機種(サーバー)レンタル料が無料です。

他社のウォーターサーバーはレンタル料を取るシステムにしているものも多いですが、クリクラなら無料・・・それならむしろ『良い』口コミになりそうなイメージですよね。

しかし、実は『悪い』口コミとして挙がることがあります。

クリクラでは機種(サーバー)のレンタル料が無料な変わりに、スタンダードな『クリクラサーバー』を除いた2つの機種では『初回金』が必要です。

『クリクラFit』は2,200円/台(税込)、『クリクラ省エネサーバー』は7,700円/台(税込)です。

クリクラは他の多くのメーカーのウォーターサーバーと違い解約にあたって解約金などが必要ないので、数年単位で利用するかわからないという方からしたら、初回金を払っておいていつでも解約できるというほうが良い場合もあります(※デポジットではないので、解約しても初回金は戻ってきません)

ちなみにレンタルを開始してからは、月額の部分でかかってくるお金もあります。
機種(サーバー)レンタル料は無料ですが、代わりに『あんしんサポートパック』(月額460円/税込)というものがかかります。

クリクラ=無料のウォーターサーバーというイメージで申し込むと『初回金』と『あんしんサポートパック』というポイントで、不満に繋がることがあるようです。

安心サポートパック料が不満

『あんしんサポートパック』は月額460円(税込)ということで、『実質レンタル料と同じ!』と、感じる利用者もいるようです。

とはいえ『あんしんサポートパック』がレンタル料と一線を画すのは、ただのレンタル料と違ってオプション要素があることです。

■『あんしんサポートパック』で付いてくるもの■

  • 専門スタッフによる対応
  • 故障時の無償対応
  • 年1回のサーバーメンテナンス
  • 小さなお子様への安全対応(チャイルドロックなど)
  • 快適サービス

こういうオプション的なものに一切興味はないから安くして欲しいという方からすれば『あんしんサポートパック』は魅力的ではないかもしれませんが、総合的に見ればお得要素が強いです!

確かに月額でかかってくるとはいえ、他社で毎月機種(サーバー)のレンタル料を払う場合と比べてどちらがいいと感じるかは・・・個人のニーズ次第でしょうか。

配達日に自由感が欲しい

クリクラは不在の時でもボトルの配送と空ボトルの回収をしてくれます。
仕事などで留守にしがちで対応が面倒くさい・・・という利用者の場合は、これを『素晴らしい』と評価する方が多いのですが、配送員に対応して直に受け取りたいニーズがある方にとっては『不満』に繋がる場合があるようです。

クリクラに希望すれば再配達として対応してもらうこともできますが、エリアによっては難しいこともあるのだとか。

また、エリアによっては配送日が固定になる場合もあり、変更できないのが『不満』と感じる利用者もいるよう。

最近ではお水の配送日に融通が利くウォーターサーバーも多いので、クリクラの特徴が不便に見える可能性もあります。

デザイン性

クリクラの『不満』で時々挙がってくるのは、他に『デザイン性』です。

クリクラのウォーターサーバーは基本的にシンプルでスマートな感じです。THE ウォーターサーバーという感じ。シンプルなお部屋との相性は良いですが、最近ではおしゃれなウォーターサーバーも増えてきているので、デザイン重視する方からは好まれない場合も・・・。

使い勝手は良いので、機能性とデザイン性のどちらを優先するかによってイメージは変わるのではないでしょうか。

クリクラの特徴と機能性

クリクラは安心安全のお水をコストパフォーマンス抜群の価格で手軽に楽しめるのが魅力です。

宇宙開発の現場などでも利用されている最先端テクノロジーの逆浸透膜(RO膜)システムを使用。原水に含まれる不純物や雑味をしっかりと取り除いたお水です!

ちなみにクリクラの機種(サーバー)は560の産院で使われています(2018年時点)赤ちゃんのミルクや離乳食などにも使用OK!ママにも嬉しいウォーターサーバーなのです!

ただし、クリクラのお水は天然水ではありません。
安心安全に美味しいお水を手軽に楽しめるクリクラですが、天然水を求めているとニーズに合わないので注意してください!

■『クリクラ省エネサーバー』の特徴■

初回金 7,700円/台(税込)
容量 『クリクラ省エネサーバーL』
⇒冷水:2.3リットル、温水:2.0リットル
『クリクラ省エネサーバーS』
⇒冷水:2.3リットル、温水:1.85リットル
水交換の位置 上部
チャイルドロック ◯(温水&冷水両方)
温度調整 ×
衛生 ・HEPAフィルターで空気中のゴミ・粉塵を徹底的に除去
・サーバー洗浄(年に1回、専門スタッフによるサーバーメンテナンスを実施)

気になるクリクラの料金(ボトルの値段)について

クリクラのお水は注文ノルマがありません。
注文ノルマとは、契約プランによって毎月決まった本数配送される=毎月その本数は受け取らなければいけないというシステムです。

多くのウォーターサーバーのメーカーがこのシステムを導入しています。
配送スケジュールを変更したり配送日をずらすスキップもできますが、基本的にはお水を継続して飲んでいくのがウォーターサーバーのスタンダードな利用方法。

それに対し、クリクラは注文ノルマがありません。

つまり自分で本数を指定して購入する形になります。

下記では世帯ごとのおすすめの本数と料金を解説していきます!注文本数はもっと増えてももちろんOKです。参考にご確認ください。

■クリクラの料金『参考目安』■

利用本数 月額料金 備考
ボトル利用量/月2本(24L) 2,920 円(税込) 1人暮らし~2人世帯向け
ボトル利用量/月4本(48L) 5,840円(税込) 3人~4人世帯向け
ボトル利用量/月6本(72L) 8,760円(税込) 4人以上~2世帯家族向き

ちなみにクリクラのボトルは1本12Lで1,460円(税込)です!

クリクラキュートボトル(6L)については1本890円(税込)です!

クリクラに無料お試しはあるの?

現在クリクラでは無料お試しキャンペーンを実施中です!

ボトル1本(12L)通常価格1,460円(税込)が無料です。機種(サーバー)料と配送料もかかりません!

万が一気に入らなくて、お試し後に返却する場合でも代金は一切かからないので安心してください!

まずはウォーターサーバーとはどういうものか試してみたいという方は、クリクラの無料お試しキャンペーンを活用してみてくださいね!

他にもクリクラは、乗り換えキャンペーンを実施しています。
どこのメーカーから乗り換えても総額7,920円分お得に!(VISAギフトカード5,000円分+クリクラボトル2本2,920円もらえます!)

現在他社のウォーターサーバーを利用しているけどクリクラに乗り換えようと考えている方は、キャンペーンを利用してお得にクリクラを始めてみるのはいかがでしょうか!

注文と配達のスケジュールや仕組みは?

クリクラは定期配送システムではないので、欲しい本数を購入します。
このシステムが良いという方もいれば、定期配送のほうが楽と感じる方もいます。

クリクラの配送 注文ノルマなし
購入方法 電話で購入orメールで購入
注意点 3ヶ月でお水の購入本数が6本未満の場合、サーバーレンタル料として月額1,100円(税込)が必要

クリクラはアプリやWEB上のマイページがないので、電話もしくはメールでの連絡でお水を購入しなければいけません。最近ではアプリをリリースしているウォーターサーバーのメーカーもあるので、不便と感じる層もいますが・・・むしろ電話やメールで購入したいという層もいるので、好み次第でクリクラはかなり魅力的!

お水の購入にあたっての注意点といえば・・・3ヵ月でお水の購入本数が6本を下回るとサーバーレンタル料が必要になるということ・・・。

つまり1ヵ月あたり12Lのお水のボトル2本⇒24L分のお水を購入しないといけないということ。
多くのウォーターサーバーのメーカーが、1ヵ月の注文ノルマを12Lのお水のボトル2本としているので(※契約プランにもよります)厳しい本数というわけではありませんが、『ノルマがないのが魅力!』と考えていると、不満に繋がるかも?

休会や一時停止などはある?

3ヵ月で6本未満の購入だとレンタル料が発生すると記載しましたが、その期間で調整することで一時休止のようにすることはできます。

それ以上の期間お水の購入をストップする=レンタル料を加味したときに『もったいない』と感じる金額になるのであれば、一旦解約するというのも1つの選択肢です。

クリクラは解約料がかからないことが売りのウォーターサーバーでもあります。
解約してしばらく経過して、もう一度ウォーターサーバーで定期的にお水を買えるようになったら、もう一度利用するというのもあり。

期間が微妙という場合には、クリクラに連絡して相談しましょう。

サーバー設置は?

今クリクラに申し込むなら、無料のお試しキャンペーンでの利用を選択する方が多いのではないでしょうか。

無料のお試しキャンペーンでは最初の機種(サーバー)設置を、配送スタッフが対応してくれます。最初に機種(サーバー)の使い方も教えてくれるので、万全の状態でクリクラのウォーターサーバーを使い始めることができます。

無料のお試しキャンペーンの期間は1週間。期日が来るとボトルと機種(サーバー)はスタッフに回収されますが(代金は一切かかりません)
無料のお試しキャンペーンの期間中に、クリクラを継続して有料でも利用したくなったという方は、クリクラに電話してその旨を伝えるようにしましょう。

クリクラの購入ノルマの有無

クリクラにはお水の注文ノルマがありません。
ノルマが無い代わりのルールはあるので、そっちより注文ノルマのほうがむしろいいという方もいれば、いいややっぱりクリクラのようにノルマが無いほうがいいという方もいます。

どちらがいいかどうかは好みによって変わります!

定期配送で毎月〇本購入・・・的な、いわゆる注文ノルマがあるウォーターサーバーと、クリクラのように基本的には注文ノルマが無いウォーターサーバー。それぞれのメリットとデメリットをご紹介します。

■ノルマは『あり』と『なし』どっちがいい?■

ノルマありのメリット ・自分で都度注文しなくても自動的にお水を届けてくれる=楽
・ほとんどのノルマありのメーカーで配送スキップ機能があるので、一定期間なら配送スケジュールの調整ができる
・定期配送だと毎月のお水代の管理をしやすい
ノルマなしのメリット ・月によって飲む量が大幅に変動するなら、自分で調整して購入できるノルマなしが便利=自由度が高い
・特別節約したい月や旅行する月に調整しやすい
・総合的に見るとお水代が安くなることが多い

ノルマのあるなしのメリットというのは、利用する方のニーズ次第でガラリと変わるので、自分に合うスタイルを選ぶのがベストです!

メリットとデメリット

クリクラのサービスのメリットとデメリットに視点を当てていきましょう!

クリクラはサービス満足度が高いのでメリットが多いウォーターサーバーだと判断できます。
ただし、ウォーターサーバーは他にもメーカーが色々あるので『好み』次第の部分になる場合があります。

クリクラの良いところ悪いところを両方知ったうえで、自分好みかどうか判断しましょう!

クリクラのメリットとは

クリクラのメリットはレンタル料、解約料が無料で、定期配送という縛りもなく自由度高くお水を購入できること、それからお水代もリーズナブル路線であることです。

ウォーターサーバーの縛りが面倒くさいという利用者はけっこう多いです。
他の定期配送システムを導入しているウォーターサーバーのメーカーでは、契約プランで期間が決まっていて、期間中の解約に手数料や解約料が発生する場合があります。

長く利用する方にとっては気にならない要素ですが、3ヵ月とか4ヵ月で利用を辞めるかもしれない方にとっては痛手になるかもしれない契約縛り・・・。

クリクラはそういうのが無いので、自由度が高く、安心して利用できるという声多数!これは大きなメリットでしょう。

クリクラのデメリットまとめ

クリクラのデメリットは、まず定期配送がないとはいえ購入本数をクリアしないとレンタル料がかかってくることと、レンタル料が無料でも、その代わり月額で『あんしんサーポートパック』が存在していることです。

他のメーカーのウォーターサーバーのレンタル料は毎月1,000円くらいのところもあるので、比べるとクリクラは総合的に安いですが、『無料じゃないの?』という部分で、デメリットに感じる方もいるのではないでしょうか。

そしてクリクラでは、安心安全のRO膜のお水を提供しています。それは品質が認められていてお金を出しても飲みたいお水であることは間違いないものの『天然水』ではありません。

ウォーターサーバーを利用したいという方は、『天然水』を飲みたいからというのが理由のケースが多々あります。

天然水が飲みたい方にはクリクラは向かないウォーターサーバーになります。
これはデメリットになりえるポイントでしょう。
むしろRO膜のお水のほうがいいという方にしてみれば、むしろメリットでしかないことです。

お水代も抑えられるので、メリットもデメリットも総合的に考えてみるのがおすすめです。

他にデメリットになりえそうなポイントといえば・・・配送時に、営業所によっては不在でもそのままボトルを置く可能性があるということと、デザインの種類はあまりないことでしょうか。
これも人によってはまったく気にならないポイントなので難しいところです。

どういう家庭&層におすすめ?

クリクラのお水がおすすめなのは、下記の1つでも該当するご家庭&層です!

  • 1人暮らし(自分でお水を購入するペースを決められるので)
  • 2人暮らし~大家族(お水をたくさん購入することもできる&お水の販売価格が安めの設定)
  • 赤ちゃんや小さいお子様がいるご家庭(安心安全のお水)
  • ウォーターサーバーは気になるけどすぐに解約する可能性もある(解約料がかからない)
  • 無料のお試しキャンペーンを活用したい
  • お水代は安いほうがいい
  • 安心安全で美味しいお水を楽しめるなら天然水でなくてもいい

いってしまえばクリクラは幅広い家庭、1人暮らし世帯、幅広いニーズに適するウォーターサーバーだといえます。

特におすすめなのは安さと安全性両方を重視する場合です。
クリクラがニーズにぴったりのサービスになってくれる可能性は相当高いでしょう。

クリクラの解約方法は?

クリクラの解約方法はとてもシンプルです。

まず電話しましょう。
クリクラの機種(サーバー)の側面のシールに番号が記載されています。何らかの理由で不明という場合はサポート窓口の『0120-365-966』に電話するか、公式サイト上の『全国の配送事業所のご案内』から連絡先を確認しましょう。

基本的に電話連絡を入れるだけで解約の手続きは進められます。

あとは機種(サーバー)の回収をしてもらう必要があります。
日程を決めて配送スタッフが回収してくれるので対応しましょう。

回収の前に、利用者側でやっておかなければいけないこともあります。

クリクラのサーバーには『空焚き防止機能』が付いています。

まずタンクのお水は使い切りましょう。
そして温水タンクのほうには、コックからお湯がでなくなっても空焚きを防止するためにある程度のお湯が残る仕組みになっているので、これも使い切らないといけません。

ここで注意するのが電源を抜いてから2時間は放置することです。
そうしないと温水のままで出てきてしまい、ヤケドする可能性があります。

2時間以上放置して温水の温度が下がったところで、サーバーの背面にドレインキャップという排水口があるので確認します。ドレインキャップを回して水抜きをしていきます。
意外とたくさんお水が出るのでお鍋やバケツなど、ある程度の大きさがある容器を用意してお水がこぼれないようにしましょう。

☆★☆★☆★☆★☆★

■クリクラの解約金について■

クリクラは解約金が不要です。

ウォーターサーバーは契約プランによって期間が定められていて、期間満了までに解約すると解約金が発生するシステムのところが多いですが、クリクラはいつ解約してもOKということで、『気軽に試せるウォーターサーバー』だといえます。

クリクラQ&A

最後にクリクラの気になるQ&Aを確認しましょう!

クリクラのお水の賞味期限は?
6ヶ月です。直射日光が当たらない常温で保管しましょう。ちなみに開封後(サーバーにセット後)は、なるべく早めに飲むようにしましょう。
具体的な賞味期限は、クリクラボトルキャップかクリクラボトルのシールに記載されています。
旅行などで長期間不在にする場合、クリクラサーバーの電源はどうすればいいの?
数日間なら冷蔵庫と同じように電源はそのままでOK!
1週間以上の場合は、利用再開時に捨て水をしましょう(温水・冷水ともコップ2~3杯)。1ヶ月以上利用しない場合はお客様センターに相談するようにしましょう。

『まとめ』美味しい水がある暮らしをしよう!

今回の記事では、人気の『クリクラ』のウォーターサーバーについてご紹介しました。

クリクラのウォーターサーバーはレンタル料無料、お水の注文ノルマもなく、1人暮らし~大家族まで幅広い世帯に合ったスタイルのお水サービスを提供しています。
ニーズに応えられるサービスの懐の広さはクリクラの魅力ではないでしょうか!

クリクラに興味がある方は、まずは無料のお試しキャンペーンから利用してみてはいかがでしょうか!毎日新鮮なお水をたっぷり楽しんでくださいね!