クラウドモバイルwifiの口コミ。やめるべきその理由とは?

スマホ・通信


クラウドモバイルwifiはやめるべき!その理由に迫る

クラウドモバイルwifiはやめるべき!その理由に迫る

今回はお得な月額料金を売りにしている「クラウドモバイルwifi」についてご紹介します。本当に安く、使いやすいポケットwifiが持てるかどうかについても包み隠さずご説明しますね。

そもそもクラウドモバイルwifiって何?

そもそもクラウドモバイルwifiって何?

まずは「クラウドモバイルwifi」についてその概要からご説明します。

契約期間 3年間
契約事務手数料 3,000円(税抜)
支払い方法 クレジットカード払い
月額料金 最大3ヶ月間は2,800円

4〜24ヶ月間は3,500円

25ヶ月目以降は4,100円

料金プラン 無制限プラン

7GBプラン

回線 WiMAX

※au 4G LTEは1005円/月で使用OK。現在3年間無料で使用できるキャンペーン中

端末代金 無料

料金プランは2種類から選ぶことができ、端末代金も無料。月額料金も手頃です。
一見、他のポケットwifi提供会社と同じような印象を受けます。しかし、クラウドモバイルwifiには難あり…という口コミも多数見られます。その点については以下のような理由があるからのようです。

クラウドwifiというのは、SIMカードを利用せず、近くの電波塔の電波を使用し、一番早くて最適な電波を利用するwifiの事です。

例えばauの電波が強い地域ではauの電波を使用し、ドコモの電波が強い地域ではドコモの電波を使用するという事です。

一見するとそんないいサービスならクラウドwifiを使用すればいいじゃんって思いますよね。

しかし、現実はそう甘くはありません。

正直な事をいえば、ポケットwifiで使用しているwimaxに比べると3回線の電波はネットを使用するには少し弱いのです。

例えばクラウドwifiで一番有名などんなときもwifiでも下記のような状況のようです。

98%ソフトバンクの回線を利用する事になるようです。

ソフトバンクの回線を利用した事のある方は分かると思うのですが、非常に重い回線です。

最近でも電波障害がありましたね。

とてもメインでは使用しづらい回線です。

安定した回線であればやっぱりwimaxだと思います。

wimaxであれば最大速度1237Mbpsという圧倒的な速度を体感できます。

どんなときもwifiだと150Mbpsなのでその速度の差は約8倍です。

この速度の差を見て、クラウドwifiを使用する理由はもはやないと思います…

速度面のデメリットを差し引いてもクラウドwifiを使用したい方はどんなときもwifiがベストだと思います。

メリットは3日で10GBの速度制限がない事です。

どんなときもwifi

クラウドモバイルwifiを提供しているのは株式会社センテンス

クラウドモバイルwifiを提供しているのは株式会社センテンス

クラウドモバイルwifiを提供しているのは、池袋にある株式会社センテンスです。電気通信事業を展開している会社です。

販売事業者 株式会社センテンス
所在地 東京都豊島区西池袋2-39-11英興ビル5F

実店舗を持たないため、端末契約の申し込みは全て公式ホームページからの受付となっています。氏名・住所・連絡先などを送信すると、担当者から連絡があり、手続きを進めるようです。

クラウドモバイルwifiとクラウドsimは何が違うの?

クラウドモバイルwifiとクラウドsimは何が違うの?

クラウドモバイルwifiをリサーチしていると、予測変換によく出てくるのが「クラウドSIM」という言葉。似ているワードですが、この2つは何か関連性があるのでしょうか。

クラウドSIMとは、スマホなどの端末に挿入して使うSIMカードの一種です。回線契約情報や接続に必要な情報をクラウド上に保管し、必要に応じてダウンロードすることで使えるようにする機能があります。
国や地域によってSIM情報を書き換えることができるので、頻繁に海外に行かれる方はおなじみの存在かもしれませんね。

クラウドモバイルwifiは、WiMAX回線を用いたデータ通信サービスの名称です。そのため、クラウドSIMとは何ら関係がありません。

クラウドモバイルwifiの使い勝手は?

クラウドモバイルwifiの使い勝手は?

ここまで、料金形態やサービスの概要をご説明してきました。次は、クラウドモバイルwifiの使い勝手についてご紹介します。

実際に契約をした後に、「通信が遅い…」などの不満を持つのは誰しも望んでいませんよね。

皆さんが最も気になっているであろうクラウドモバイルwifiの通信速度や回線について、また端末についても詳しくご説明しますね。

クラウドモバイルwifiの回線はWiMAX回線。ギガ放題もOK

クラウドモバイルwifiの回線はWiMAX回線。ギガ放題もOK

クラウドモバイルwifiは、データ通信にWiMAX回線を用いています。WiMAX回線とは、KDDIグループのUQコミュニケーションズが提供しているデータ通信サービスです。

WiMAXの特徴のひとつは広いエリアにあります。都市部はもちろん、山間部や僻地を除いて、幅広いエリアでつながると思っていいでしょう。

さらにWiMAXの通信速度は、下り最大440Mbps。ストリーミング動画もオンラインゲームもサクサク快適に楽しむことができます。

そしてWiMAX回線は無制限で使えることができるのも最大の魅力です。ギガ放題プランはデータ通信量の上限を設けていないため、速度制限を気にすることなく快適にインターネットを楽しむことができるのです。

「3日間で10GBを超えたら通信制限がかかる」というルールはありますが、通信制限がかかるのは翌日の18時〜25時まで。翌々日には解除されます。
ポケットwifiの端末によっては現在のデータ通信量が表示されるものもあるため、気をつけながら使えば、速度制限がかかることはありません。

WiMAXはその快適な使い心地から、多くの人に利用されているデータ通信サービスといえるでしょう。

通信制限のないwifiは以下のどんなときもwifiです。

どんなときもwifiの評判と口コミががちでやばかった‥

クラウドモバイルwifiで契約できる端末はコレ!最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05も

クラウドモバイルwifiで契約できる端末はコレ!最新機種Speed Wi-Fi NEXT W05も

次にご紹介するのが、クラウドモバイルwifiで取り扱っているポケットwifiの端末について。
現在は下記の3機種を提供しています。スペックを下記の表にまとめました。

  Speed Wi-Fi NEXT WX04 Speed Wi-Fi NEXT W04

Speed Wi-Fi NEXT W05
通信モード ハイスピードモード(WiMAX 2+通信) ハイスピードモード(WiMAX 2+通信) ハイスピードモード(WiMAX 2+通信)
ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+通信/au 4G LTE通信) ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+通信/au 4G LTE通信) ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX 2+通信/au 4G LTE通信)
最大通信速度*a 下り最大440Mbps

上り最大30Mbps

下り最大758Mbps

上り最大37.5Mbps

下り最大558Mbps

上り最大30Mbps

連続通信時間 最大約990分 最大約550分 最大約550分
連続待受時間 約700時間 約850時間 約850時間

機種によって通信速度が異なります。最も早いのが「Speed Wi-Fi NEXT W04」の下り最大758Mbpsです。ハイクオリティな動画も通信制限を気にすることなく楽しむことができます。

クラウドモバイルwifiではポケットwifiの他にも、自宅で使える置くだけwifiの取り扱いもあります。光通信とは違い、回線を引き込む必要がないため、ルーターが届いたその日から端末の設定のみで使用することができる優れものですよ。

クラウドモバイルwifiはau LTE回線も使える

クラウドモバイルwifiはau LTE回線も使える

クラウドモバイルwifiの利点は、WiMAX回線だけでなく、au LTE回線も使えることです。
ポケットwifiからワンタッチで切り替えが可能です。

au LTE回線は、auスマホと同じエリア、同じ速度で使うことができます。そのため、地下鉄やエレベーター内などWiMAX回線の接続が上手くいかない際に重宝します。

au LTE回線に接続するためには、通常は別途1005円/月必要ですが、クラウドモバイルwifiでは無料で提供しています。

さらにauスマホユーザーは「auスマートバリューmine」という割引の対象となります。これは、WiMAX回線のwifiとauスマホを同時に使うことで毎月最大1000円が割引になるというもの。

ポケットwifiでデータ通信をすれば、スマホの通信量も節約できる上に割引も使えて一石二鳥です。auの方はぜひこの割引を利用しましょうね。

クラウドモバイルwifiがオススメできない理由はコレ

クラウドモバイルwifiがオススメできない理由はコレ

ここまでクラウドモバイルwifiの利点をメインにご説明してきましたが、その反面このようなデメリットもあります…。

  1. 契約期間が長い
  2. 月額料金が高い
  3. 違約金が高額

いずれもメリットを上回る、大きなデメリットになる点ばかりです。この章ではこの3点について、詳しくご説明します。

クラウドモバイルwifiは3年契約のみ

クラウドモバイルwifiは3年契約のみ

まずはクラウドモバイルwifiの契約期間についてご説明します。
クラウドモバイルwifiの契約期間は3年間のみです。そのため、3年を経過してやっと満期になります。

「何がデメリットなの?」と思う方もいるかもしれませんが、これはポケットwifiを契約する上で大きな問題です。

短期間での解約を想定して契約をする方は少ないかもしれませんが、結婚や引っ越しなど突然の環境の変化に伴い、解約せざるを得ないケースもあります。いざ解約をしようと思っても、契約期間の満期までまだ数ヶ月〜1年以上ある場合は違約金がかかってしまいます。
違約金の詳細については後の段落で改めて説明しますが、契約が短期間であれば短期間であるほど、高額になってしまうのです。

実はWiMAX回線が使えるポケットwifiを扱うプロバイダのほとんどが、契約期間2年or3年となっています。違約金のことも考慮し、なるべく短い契約期間を選ぶのも賢い方法といえるのではないでしょうか。

クラウドモバイルwifiは他社に比べて月額料金が高い

クラウドモバイルwifiは他社に比べて月額料金が高い

クラウドモバイルwifiのデメリットは月額料金の高さです。同じWiMAX回線を提供しているプロバイダは多く存在します。中でも特に安い「カシモWiMAX」のギガ放題プランと比較してみましょう。

提供者 カシモ WiMAX クラウドモバイルwifi
初期費用 0円 0円
事務手数料 3,000円 3,000円
ギガ放題プラン 1,380円~ 2,800円〜

月額料金にかなりの差がでました。回線速度や端末など、条件が同じであればなるべく安く使いたいですよね。

クラウドモバイルwifiの解約時は高額な違約金に注意

クラウドモバイルwifiの解約時は高額な違約金に注意

契約期間の段落で先ほども述べましたが、クラウドモバイルwifiの違約金は業界内でも特に高額だと言われています。

1年未満の場合 30,000円
1~3年の場合 25,000円
更新月の場合 0円
更新月以降の場合 9,500円

なんと1年未満の場合は、30,000円にも及ぶのです。さらに更新月以外での解約時も1万円近くの違約金がかかってしまいます。更新月は3年に1度しかきません。これはかなりのハイリスクといえます。

クラウドモバイルwifiにはamazonギフト券がもらえるメリットも。しかし…

クラウドモバイルwifiにはamazonギフト券がもらえるメリットも。しかし…

クラウドモバイルwifiは、キャッシュバックキャンペーンの一環としてAmazonギフト券1万円をプレゼントする取り組みを行なっています。

しかし、プロバイダによっては2万円〜3万円以上のキャッシュバックを行なっている場合もあります。どちらのほうがお得かは一目瞭然です。

クラウドモバイルwifi以外でポケットwifiを契約するならココがオススメ!

クラウドモバイルwifi以外でポケットwifiを契約するならココがオススメ!

ではクラウドモバイルwifiと同じWiMAX回線を提供しているプロバイダの中で、どこで契約するのが最も賢い方法なのでしょうか。

オススメのプロバイダをまとめてみました。

ロゴをクリックで公式サイトへ飛びます。

安いのはカシモwimaxですね。

提供者 カシモ WiMAX Broad WiMAX biglobewimax
月額料金 通常プラン:1,380円~ 通常プラン:2,726円~ 通常プラン:3,145円〜
ギガ放題プラン:1,380円~ ギガ放題プラン:2,726円~ ギガ放題プラン:3,145円~
キャンペーン特典 月額料金大幅割引 初期費用(18,857円)無料 15000円キャッシュバック

手頃な月額&キャッシュバックも。GMOとくとくBB

手頃な月額&キャッシュバックも。GMOとくとくBB

手心な月額料金とキャッシュバックが魅力のGMOとくとくBB。料金のバランスが取れたプロバイダといえるでしょう。

現在GMOとくとくBBが行なっているキャッシュバックキャンペーンは、端末代金が最大40,500円無料になるというもの。月額料金に上乗せで支払う必要があるプロバイダもあるため、これはお得ですね。

GMOとくとくBBは以下からどうぞ。

【無料】GMOとくとくBB公式サイトはこちら

月額料金が安い!カシモWiMAX

月額料金が安い!カシモWiMAX

PC利用がメインという方はカシモWiMAXがおすすめです。
TriprouterというUSBで接続するタイプのwifiを選ぶと、月額1,380円でデータ通信が利用できます。
通信料を節約したい方にはぴったりのプロバイダといえるでしょう。

カシモWiMAXは以下からどうぞ。

【無料】カシモWiMAX公式サイトはこちら

高額キャッシュバックのチャンス!Broad WiMAX

特に高額なキャッシュバックが目を引くのが、Broad WiMAXです。現在は「10000円キャッシュバック」のキャンペーンを実施しています。

かなりお得なキャンペーンを実地しています。

口座振替目的であればbroadwimaxがおすすめです。

broadwimaxは以下からどうぞ。

【無料】broadwimax公式サイトはこちら

一番安いポケットwifi

ポケットwifiの最新端末が無料でもらえる。即日GET!
速度制限一切なし月額1380円!無料送料無料
電波が入らないければ8日以内であれば無料キャンセルok
テレワークの影響で在庫僅少です!お早めにどうぞ。カシモwimaxはこちら
カシモ


一番安い口座振り込み可能。クレカなしでも大丈夫wimax

他社からの乗り換え19000円を負担してくれる乗り換え割あり
速度制限なし口座振り込みありで一番安い無料送料無料
8日以内であれば無料でキャンセル出来ます
テレワークの影響で在庫残りわずか!Broadwimaxはこちら